スピードラーニングを時々聞くんだけどね。
今聞いているのがたまたま「教育」で
日本とアメリカの違いについてを話している。


その中で日本人は人と違うことを嫌がるけど、
アメリカではユニークさは大事、っていう内容があった。


私は子どもの頃から、
いろんな意味で強かった。
だから、ああ、自分ってどうして普通の女の子と違うんだろう…
って思いながら育ってきた。


でも、だからってまわりにあわせようと思ったこともないし、
その結果打たれたりすることもあったけど、
凹んだりすることもなく、
まあ、仕方ないよ、私はそんなやつだし。
それで自分を変える方が苦しいし…って現在に至る。


そんな私が育てている子どもたちも、
まあ、人と違うから目立たないようにしようとか、
あわせようとか、全くないように思う。


自分の意見ははっきり言うし、
オレはオレだし。私は私だし。


あ、もちろん人の意見はちゃんと聞いたり
場はみるように育てていますけどね。


…なんて事を感じたきっかけは
野球の選抜チームの最初の頃の練習の時の長男の姿。
まだ、数回しか一緒に練習したことがないメンバーでの練習で、
ユニフォームやジャンバーは指定なく自由だったんだけど…。


うちの長男1人赤いジャンバー。


みんな紺か黒なのに…。
そして、それはわざとでもなく、
そして自分1人赤だということに気にするでもなく
っていうか気づきもせず…。
赤いジャンバーを着ている理由は
いつも着ているし、自分が子どもの頃から赤が好きだから。

野球のバックも赤。赤が好きだから。
そして自分のかばんを見つけやすいから。


「いいね~今日、赤で目立っているね~」


と他のお母さんに言われてはじめてまわりをみて


「へえ~みんな黒か紺だね」


っていった程度で。


自由を取り違えないようにして、
ルールにのっとって。
しつけやマナーやきちんとした上で、
「だめ」じゃなければ
その子の判断に任せる、っていうのが私のやり方です。


「こうしなさい」」
とか
「こうじゃなければだめ」
とか
「みんなにあわせなさい」
とか
「目立たないように」
とか
言ったことは一度もないですねえ。


「あなたらしくて、いいんじゃない」


とはよく言っている。


その結果、持って生まれたものももちろんばらばらだけど
ホントにいろんな個性のある3人に育っている。

AD

今日は午前半休で、
まずは歯医者。


遠くの予約のとりにくいところに行っていたけど
思い切って子どもたちが通っている歯医者に行ったらこれがあたり。
もともと、地元のおばちゃんにどこがいいか聞いて選んで行き、
子どもへの治療を見ていいなあと思っていたんだけど、
技術も確かで、全く痛くないし、説明も的確だし。
子育てで最低限のことしかしてこなかったけど
思い切っていっきに治すことにしました。


そして、次はビックカメラへ。
娘のキッズ携帯ついに寿命。
6年生クラスになり、塾の帰りがさらに遅くなり、
携帯がつながらないとこちらも不安…。

理由は電池が古くなって太ってしまい充電ができないからだから
充電池を変えるだけにしようかと思ったけど、
まあ、もうすぐ6年生の娘にはキッズ携帯はやはり不評で…。


実は、2か月前に結露して急いで買い換えた携帯に
ちょっとだけ不満な私にとって
「おかあさんと同じ白い携帯がいいな!」
という娘の言葉は天使のささやきのようなもので…。


つまり、私のを新しくして、
買って2カ月の私のを娘のにすることにしました。
あ、ちなみに家族間では問題ないらしい。
こういう機種の交換は。

で、もろもろの手続きやデータ移行などをして…。


無事に終了。


小田急ハルクの中のビックカメラの携帯電話売り場は
ドコモのサービスセンターがあるので
すぐにいろいろ確認もできるし便利で安心。
さらに、今日は雪でがらがらだったので、
じっくりいろいろアドバイスしてもらっちゃいました。
キッズ割引とか、学割とか。
ばあちゃんもファミリーにいれましょうとか。


気になっていたことを2つ午前中に終わらせてほっと一安心。

AD

やっちまったなあ~

テーマ:

先日息子の中学の音楽祭があり、
そのあとに、学級保護者会、学年保護者会がありました。


その学年保護者会でスクールカウンセラーの方の
思春期の息子との距離の取り方、みたいな講演があり、とてもいいお話だったのですが、
途中、例として「カメカメハを出せるような大人になるには」
という表現を使ったために、
自分もドラゴンボールZ世代でもなく
子どももその世代とは違うお母様たちだったので
「???」


「では、父や母の役割のまわりの保護者の方と情報交換してください」
といったもののカメカメハって何?
みたいな話になってしまい、ざわざわざわ…。


で、
「どんな話が出たかどなたか紹介していただけますか?」
との問いにも
誰も手をあげず…。


小学校の頃から、こういうのだめなんです、私。
このままいくとせっかくのいい話もぐずぐずになるし、
この沈黙たえられね~・・・。
さらに、最近自分で授業したりするから
誰も手を挙げないつらさもわかるし…。
学生にはどんどん意見を言えって言ってるし…。

ということで…。


「はい!」


と大きな声できれいに挙手。


「中学男子にとっては父の存在は重要なので
 お父さんは外でがんばってお仕事しているんだよ。
 だからおうちではあんなに酔っ払っているんだよ、
 と母は父の悪口を言わないことは大事」


とご報告しました。


…あーあ。またやっちまった。


帰ってきた長男にも
きっと耳に入るだろうから
「大変申し訳ございませんが母はまたやってしまいました」
と言うと
「え~また~」
「うん、でも名乗らなかったけどね」


いつも、中学はアウェイだからはしゃぐなと釘をさされているのですが。


ただ、もうアウェイといいながらも、
270人中40人くらい野球部だし、
それって7人に1人は知り合いってことだし、
その人たちはもう私のキャラも知っているし
誰かにあれって誰ってきかれても
「ほら野球部キャプテンのわたつ君のママよ」
って言えば
「ああ、なるほどね」
って感じだし。


あ~あ、またやっちまたな~。

AD

スケートに行きました。

テーマ:
ここのところ兄の野球に付き合わせたちびっこ。今日は、スポーツクラブのバスツアーで、富士急ハイランドへスケートに行きました。
中々会えない大好きな友達の仲良しゆ~君と一緒ど、スケートにグレートザブーンに観覧車に、とても楽しかったみたい!
私は7時半に集合場所に連れて行き兄の学校で、9時~5時まで野球を見て6時に解散場所へ。冷え切りました。
photo:01





iPhoneから送信

この間の日曜日に朝、

娘は弟のわがままにいらっとして椅子の足で弟の足を踏んで父に怒られて

「あ~私が悪いんですよ!私のばかばか!」

と言ってとんかつソースで自分の頭を叩いて

蓋がはずれて居間がとんかつソースだらけになりました。


きのうは学童から電話がかかってきて、

ちびっこが女の子とつかみあいのけんかして、相手に少しけがさせたとのこと…。

幸い大したことはなかったけど、女の子とつかみあいって…。


一方の兄は、キャプテンとして監督から代表して怒られながらも、

部員にはみんなの要望を受け止めるタイプのキャプテンで

さらにレギュラー獲得も熾烈でストレスをためている、まるで中間管理職のような中学生…。


下2人はもう少しがまんしなさい!
兄はもうちょっと言いたいことは言いなさ~い!


ちなみにうちは家族全員B型なり。

季節のイベント大事。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



もうすぐひな祭り。
うちは、実家に買ってもらった7段飾りで、当然狭い東京の家では毎年どこに飾るか悩ましい。
いつも、その期間だけ寝室を一か所にしてましたが、子どもも大きくなり不可能に…。

で、思い切って居間に飾ることにしました。


けさひな壇だけ作って家を出たので、今日は兄も部活ないし、娘も塾ないし、やっておいてくれることを期待…。
どうかな。
確実に居間の日当たりが悪くなり、洋服が出しにくくなり、(今は受験で休止しているからいいけど)ピアノをふさぐこととなりました。10日だけがまんしてね。


私は、忙しいけど、日本らしいイベントごとは大事にしようと思ってる。
正月、節分、ひな祭り、花見、節句、お盆、おおみそか。
また父(子どもにとってはおじいちゃん)が亡くなったので、命日とお彼岸もこれからは大切にしよう。

iPhoneから送信

偶然ばったり

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG 今日のランチ



昔から、偶然ばったりが多い私ですが、

今日は

長男の英検につきあった帰り道、

電車に乗ったら、そこに

バレエ帰りの娘が座っていたのには

さすがに笑った。


今日は朝8時に家を出て

ちびっこ連れて野球に行き、

1試合終えて連れて地元の駅でちびっこと分かれ、

隣の駅に試験に行って、

帰ってきてそうじして…現在に至る。

もう寝たい…。


ようやく選抜チームの野球遠征の3週間終了…。

柏やら野田やら蓮田やらに毎週土日行っていて、

それも、レギュラーではないのでいつでるかもわからない上に

出てもちょっとだったりするので、

なかなかいろんな意味でヘビーな3週間でした。

もちろん、レベルの高いところにいて

とっても勉強になったんだろうけど。

そしてほとんどちび連れて、うち半分運転して朝6時とか7時とかに出て…。

ちびっこもよくがんばりました。


来週からは自分の学校の練習試合が本格化。

こっちでも熾烈なレギュラー争いが。


がんばれ。


そして、ないがしろにされていた娘…。

(まあ、本人は一人でビデオ見放題だしバレエも忙しいから気にしてないようだが)

フォローしないと・・・。



iPhoneから送信