肉じゃが

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00449.jpg

今日は牛肉で、玉ねぎ多めがうまい。
AD

京都でした

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00424.jpg

学食でこれで577円。

帰りに観光客であふれる京都駅にびっくり。

「そうだ、京都へ行こう、」なのか…。

まあ、10時~17時大学でとんぼ返りの私には紅葉を見る余裕もなし。

三人席の真ん中で、名古屋までは隣かイケメンで、まだまだ私もツキに見放されてはいない、と。

たいていビジネスマンだらけですが、臭くなければだれでもいいです。

はあ~でも疲れた…。
AD

大きくなあ~れ

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00421.jpg

中2で158センチ、50キロ。普通と言えば普通だが、キャッチャー志望としては小さい。
また、野球部は175センチ以上がうじゃうじゃ。

私が小さいが、父ちゃんは170だから、それくらい行ってほしいなあ。それも早めに頼むよ。

今日もスタメンではなく、最近スーパーサブになりつつある…。それに甘んじてほしくないんだが。

打てれば、出したい選手になれるのだが、課題がわかったとしても急には変われない。
スポーツ選手は大変だなあ。くさらずがんばれ!
AD

毎週木曜日

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00472.jpg

出張先の大学は、畑の中の、こーんな近道を通っていきます。
伊那とよく似た景色に心がなごみます。

今日は四年生の内定者がゲスト。すばらしい内容に感動。スポーツを通じて得た基礎力のレベルのたかさに驚きました。

いろいろ片付けました

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00447.jpg


近所のいちょうはまだ青々としていますねえ。


今日は、朝一の仕事のあと、

昼過ぎに長男の個人面談。


ここのところ足の痛みがひどいので、

やはりここはいっきに靴を足の悪い人用のにしようと、

吉祥寺の大きな靴やで大人買い。


そして、家のカギを忘れたことを思い出し、

いったん帰宅して靴を玄関脇に置いて

ちびの帰ってくる16時まで、

この間帽子を忘れた近所の行きつけの中華料理やさんに

取りにいったついでに遅い昼ごはんを食べ、

近所のホームセンターで、

玄関の子どもの靴を置く台を買い、

さらに

(うちの片付かない原因は明らかに収納なので)

思い切って洋服ダンスの大きなやつを注文。


そして、二段ベッドの高さ140センチのを発見し…

かなーり悩んでペンディング。

長男が大学生になって地方の大学に行くなら、

あと4年でいなくなるしなあ~とか・・・。


で、底の硬い靴は全部捨て、

玄関を片付けて、

玄関マットも新しくして

少しうれしい。


来週、洋服ダンスが来るまでに、居間を片付けないとなあ…。

テレビドラマですが

テーマ:

今回は、何を見ているかと言うと…。


11人もいる

docotors

専業主婦探偵

(水曜日は実家にいるのでなんとなく)

家政婦のミタ


子どもたちが見ているのでなんとなく認知しているのが

妖怪人間と

謎解きはディナーのあとでと

月9。



いい場所見つけた。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00441.jpg

伊那から来るとどうしても早く着いてしまい、ちょうどお昼時で、食堂も非常勤講師室も人でいっぱい。

校舎と校舎の合間に、人通りの少ない場所にベンチ発見(^^)

しばらく読者して、学食空いたらランチに行こう。

今日もいい天気だなあ。

出身です(^^)

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00435.jpg

伊那で、もろもろの事務手続きday。

信用金庫に来たら、おお!私が40年以上前に通った保育園!でも園児いなかったから、もうやっていないかなあ。

たまたま木曜日は名古屋近辺で仕事。

水曜日に実家に帰り

実家から木曜日に名古屋に行くという生活です。


土日は、イベントだらけで身動きとれず。


移動距離はなかなかのものがありますが、

高速バスでも、ワイドビューしなのでも

新幹線でも熟睡するので

睡眠時間の確保ができる。


水曜日と木曜日合計の移動時間は…

3.5+3.5+3.5

東京~実家(高速バス) 実家~名古屋(電車) 名古屋近辺~東京(在来+新幹線)

いずれもほとんど3.5時間っていう。


がんばります。

そして、ちびと猫も週1母のいない夜を耐えています。



うちの菩提寺は

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00388.jpg

曹洞宗金鳳寺。
二百年にもなるらしい。大変立派なお寺。

お葬式もお導師様以外に4人のお坊さん(うち一人安寿さま)が歌なども歌います。その歌が泣ける。

菩提寺を大切にしようと思った。