久々にこのバカタレがあ~

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00001.jpg

野球が忙しくなかなか夏休みの宿題をできずにいる長男。今日は午前練習だからいっきに終わらせるチャンスだったのに。野球部の友達の家に遊びに行きやがった。

「この、バカタレがあ~」

久々に雷。

おかげでちびっこがなんかエンジンかかって一気に自由研究終了。レンジャーキーに囲まれて朝顔の観察日記も完了。

一方娘は日曜日が試験だというのに苦手な理科と算数放置…。
全く~。
AD

野球部の母生活

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00086.jpg

実家に下二人を置いて、野球部合宿差し入れ&送り出しで東京へ。

なかなか長男と二人なんて珍しい機会なので、差し入れのために車で学校き行っていたので帰りに二人でDenny'sへ。

なんか、うれしい。一緒に行ってくれてありがとう。
しかし学校から駅まで七人乗せたが、一気に車が部室の臭いだった…。
AD

炎天下で野球を見る予定

テーマ:

その昔、派遣会社に登録した時に研修を受けた。

たしか20人くらいでコの字型のテーブルで皆が胸にネームプレートをつけて席の近い人と交流しながらの半日くらいの研修だったか。

研修の最後に

「さて、みなさんネームプレートをはずして机に伏せてください。半日もい一緒に過ごした人の名前を覚える、といった習慣を身につけましょう。○○さん、どのくらいの方を覚えてますか?」

と、何人かの人に聞き出した。

みな、自分が関わった数名の名前を言っていた。

頼むから私にあてないでくれと願った。

「では、はたやさん」

…ほぼ全員の名前を覚えていたわけですよ、死角でネームプレートが見えない人をのぞいて。

仕方ないからはじから名前を言った。

ああ、場を乱してしまった、と反省しつつも、覚えてしまったものは仕方ない…。

昔から、名前を覚えるというのは特技かもしれない。

というより、名前がわからないということが気になって仕方ない。

コンビニでも、スポーツクラブでも、ネームプレートつけている人がいると、絶対に名前を確認する。

だから、息子の野球部の保護者代表になったものの、

生徒の顔も知らなければ、保護者の顔もよくわからないままに、

保護者の方全員とメールのやりとりをしているこの現状が、気持悪くてしょうがない。


さらに言うと、親を先に覚えて、

「ああ、この母の息子ちゃんがあの子ね」という順番になってしまうのではなく、

「ああ、この子のお母さんがこの人なのね」という順番で覚えたい、

というマニアックなこだわりがあり…。

というわけで、この土日は、行く必要もないのに、2日間炎天下のグランドに通い、4試合見学し、

35名いる2年生をできる限り覚えようとがんばりました。

(ちなみにもう一人全部見学したお母さんがいましたが、めちゃめちゃ気が合います。)


さすがに35名なので、試合に出ていない子などは覚えきれませんでした。

ただ、野球ってすごくその人らしさが出るので

、試合に出ていた子やスコアを付けながら指示出す子などはかなり覚えられました。

数えてみたら35人中23人覚えました。

(みんなもっとずぼんにはっきり名前書いてよ!)

こういうのって遺伝するのか、うちの子は、入学したり、クラス替えがあったとしても、

その日のうちにほぼクラス全員の名前を覚えて帰ってくる

。娘にいたっては、帰ってすぐに席順を図にするという趣味がある。


保育園の頃も

「○○ちゃんのママ」

をすぐに覚えるのだが、全然違う学年のママも覚えたりする(覚えるだけではなく交流する)ので、町中で

「あ、○○ちゃんのママ!」

「あら、てん君」

なんて会話しちゃっているけど、

私は全然知らない人だったりする…。

さらに、野球の選抜チームの副キャプテンにもなり、

こちらも夏場の土日は、学校の練習の合間にほぼ毎週練習試合があり

、選手が20人くらいいて、当然保護者もそれだけいて、

まだ状況がわからないけど、

やっぱり副キャプテンの親なだけに、それなりの仕事がありそうな模様で…。

まさに、人の名前を覚えると言う、私の本領発揮の夏である。

AD

ボコボコに

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00019.jpg

自分たちの代になり、毎日が練習試合でしごかれてます。

キャッチャーなのに、最近セカンド。唯一今までやったことのないポジションです…。

土日で4試合見ていて大体わかってきた。キャプテン母=保護者代表なので、まずは状況把握ってことで。(なにしろ35人もいるからね~)

さらに地区選抜に選ばれそれもなぜか副キャプテン…。野球部練習休み=選抜練習か試合。母も土日の選抜はなるべく手伝うらしく、恐ろしい一年が始まりました…。
何が大変って、多摩地区の学校に通っているから、練習も試合もうちから遠いの~。

多摩大会

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-110803_120845.jpg

準々決勝武蔵野市民球場なう。歌い続ける二年生たち。
中学といえども、多摩地区の各地域上位4高校からなる多摩大会の準々決勝ともなるとレベル高い!

ラジオ体操→水泳の後来ているちびっこ、もう飽きてます。

うっかり親子

テーマ:
きのうへとへとな長男は、試合帰りに定期券を落としました。叱りたいところでしたが、自分も月曜日に落としたばかりで…似た者親子です。幸い私のはその日のうちに新宿駅に、長男のは小田急バス武蔵境営業所に届いていたので、よかったです。

取りに行くの遠かったけど…。

ちなみに選抜チームでは副キャプテンだって…。大丈夫なのか?そんな大役…ま、がんばれ。