お節

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091231_180111.jpg

今年は塾で父と長男は東京なので、少なめお節。
一日ムスメはトモダチコレクション~。
私も買ってしまおうかしら~。

今年はいろいろありましたが、とにかく無事に終わってよかった(^^)

来年もよろしくお願いします。
AD

年末ですね~。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091228_173839.jpg

ちびの保育園のママ仲間で、花やを開いているハルコちゃんママの店に行って、

しめかざりない~と聞いたら、

洋風でよければ、私が作ったやつ!とこんなにおしゃれなしめ飾りを購入しました~。


花屋でパートしていて、

「これなら自分でもできる!」

と店を持ったわけですが、

ちびの保育園のママ仲間には、それ以外にも、

もともと美容師で仲間と美容院を開いた人もいて、

たとえば、自分の店を持つなんていうことは、

なんとなくすごくたいそうな夢のように思えますが、

その気になればそんなに遠いことではないなあと思う。

ただし、それは、

なんらかの専門性と、責任感と、人脈

そしてきっちりと仕事をしあげる力ではないかなあ。

かくいう私も個人事業主仲間だし~。


おとといは、野球チームの忘年会。といっても幹事だったので、

ばたばたと働いているうちに終りました。

(二次会の場所までとってお連れしたところで

コーチの父と交代)

そしてきのうはバレエ仲間数人とレッスンあがりで忘年会。

全員主婦(一名だけ子どもはいない)

いやー、楽しかった。

くだまいてね。


その中で、

お嫁さんという立場でいろいろと気苦労が多く、

また、子どもはもう大きくなって、

「バレエのこの仲間がいなかったら、

いったい私はどんな人生を歩んでいたんだろう。

想像もできない。

本当に、バレエに、この仲間にあえてよかった」

としみじみもらすママがいた。


仕事をしていて、子どもが小さい私でも、

バレエという目標と、バレエの仲間がいなかったら、と思うと

やはりそれは何かぽっかりとした穴のあいた人生だったかもしれない。

今は、1月の発表会で

より美しく踊ることが目標です~。


今日は、そんな疲れもあって、あれもこれもやろうと思っていたのに

結局、寝倒してしまった・・・・。

明日はもう少し中身のある日にしようっと。


仕事納め

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091225_200727.jpg

父ちゃんが早く帰ってくれたので仕事納めに参加できました(^^)
Wiiのボーリングでチームはどべでしたが、中山律子さんしたんだけどね。

なぞなぞで挽回し、個人4位に(^^)

あ~仕事終わった~。今年は余裕なかったなあ。来年はもう少しゆとりの一年にしたいです。

誰に似たのかな?

テーマ:

長男は、いろいろな場面で私によく似ている。
学校で将来の職業の適性検査をインターネットでやったら


「規律を重んじる遂行者ってでた。どういう意味?」


って、私もそんな結果出るだろうな。
まあ、簡単に言うとリーダーが向いているんだな。


私は小学校で投票の結果、7クラスもある学年の児童会長になった。
そこからは
「リーダー」という役職とのつきあい方が私の課題だった。
常に、多分自分が女だからという理由もあって(昭和ですから)
「自分がリーダーをやることで、それをやりたいと思っている誰かのチャンスを奪っているのではないか」
という思いがあった。
(女がリーダーということで、プライドを傷つけられている人がいるのではないか、という思いもあった)


中学では、会長になれというまわりの雰囲気がある中で
あえて女子副会長に立候補した。
小学校はいいけれど中学で会長が女っていう現実は
「あの学年は、男で会長いないのかよ!」みたいな事になるし
私としては、適任と思われる人がいたし・・・。


それに、時代が時代だったから、
まわりの雰囲気を察したところはある。


その一方で、私が会長になっていれば、
女子副会長というポストに別の人がついたわけで・・・。


長男は、その点男なので、そういった葛藤は少ないなあと見ていて思う。
だから、野球でキャプテンをやったり、
学校で応援団長をしたりする中で
見事に期待にこたえている。


でも、常に
「自分がやることで、それをやりたいと思っている誰かのチャンスを奪っているという責任感を感じてその職を全うしろ」
と言っている。
まあ、まだ意味はわからないようだが。

(この間はその話の途中でがーがー寝てた・・・)


きっといつかその意味がわかってくれるんじゃないかと思う。


一方で、リーダータイプの人がリーダーにつかないと、
むしろその集団によくない場合もあることは体験から感じている。


だから、男に生まれた長男がうらやましくもあり、
自分が(多くは時代的に女だからという理由から)躊躇した部分は
思い切ってチャレンジしてほしいと思う。


で、本題ですが、一方のうちの娘・・・。
きのうも男子とケンカして帰ってきた。


「Y君に蹴られた」
「なんで蹴られたの?」
「言うと、絶対おかあさんおこる」
「そこまで言ったら話しなさい」
「Y君の紙ヒコーキが私にあたったから、頭にきて紙ヒコーキ踏もうとした・・・」
「踏もうとしたぐらいで蹴られらの?」
「いや、踏んだ・・・」
「は?なんで?ただ紙ヒコーキあたって、何がいったい腹がたつの?」
「で、踏んだら、みんながあやまれって私をいじめた」
「いやいや、それはいじめじゃなくて、おかあさんがそこにいてもあやまれっていうよ!」
「だから、みんなに責められたからあやまらなかった」
「へ?いや、そこはあやまろうよ」
「それと、これも言ったら怒られるけど蹴られたから、きたない言葉で文句いった」
「今すぐY君に電話してあやまりなさい!」


で、結局Y君ちは留守番電話で、明日の朝一番であやまれと伝えたのですが・・・。


1,2年の頃は学校でおとなしいのが心配でした、
打って変わって今年のこの暴れん坊ぶり・・・。
この勝気?な性格が活かせるスポーツないですか・・・。


ちなみに、たいていもめた相手、イケメンなんですけど・・・。
もしや、
「好きな女の子をいじめる」みたいな?

ホントに誰に似たのやら・・・。


理解不能でございます。

さて、あやまったのかな・・・。

クリスマス

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091223_150735.jpg

ちなみに六年男子のために揚げ物~、ちらし寿司は三年女子にまぜさせたらでんぶを全部いれてピンクに(・_・、)

あと鶏の足もありました。

クリスマス

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091223_160430.jpg

朝はサンタが、ちびにベイブレード、娘にどこでもドラえもん日本旅行3、長男にパーカー二枚くれました。(男もののSですが一枚結局娘のものに。今二人着てます)

しかし5時50分に娘が気付いて大騒ぎ(・_・、)ゆっくり寝たかった。

で、今日は野球練習納めでさし入れし、2時間かけて大掃除して、クリスマスパーティー中。
仲良しかいは、さっき水泳特練に行ってしまい、きょー君と、娘の仲良しゆーたんと五人でドラえもん中~。

健康体

テーマ:
区民検診の結果を聞きにいきました。
まあ、自覚症状もないし、身体も鍛えているし、区民検診自体はちゃんと毎年受けているので心配はしていませんでしたが、無事健康体が確認されました。

BMIは理想的な数値と言われましたが、バレエをやる身としては、まだまだ重いという意識はあるのですが、世の中的な46歳の女性で言えば、問題なしな数値だそうです。
週に2回踊って、週に1回600メートルくらいダッシュで泳いでますからねえ。

ただ、相変わらず、低血圧と貧血はね。60の96はここ20年変わらない数値。貧血は妊娠中ほどではないし、平均とはいうものの、血色素の数値は注意するように言われました。
「牛肉の赤身とか食べて」
一番私が食べない種類の食べものだなあ。
まあ、あさりの味噌汁とか増やそうっと。

子宮がん検診と、子宮内膜症の結果も問題なし。23歳から第一子出産の34歳まであれだけ苦しみましたが、今は子宮のサイズが大きめだけど、内膜症は大丈夫とのこと。
ただ、一番ハードワークな時代と比べたら、睡眠時間も、身体を動かす時間も、食生活も、びっくりするぐらい健康的です。

よく忙しいねえと、言われますが、睡眠7時間程度は確保しているので、夜中の1時とかに帰ってきて、朝8時にはでかけていたあの頃に比べたらって感じです。

さあて、年明けの高校の授業を考える仕事が、たたき台あるからと安心していたのに、
結構作りこみが大変じゃないか~。

明日は野球の練習納めの差し入れとクリスマス会。
金曜日は会社の忘年会、土曜日や野球の忘年会、日曜日はバレエのリハーサルとバレエ仲間と忘年会。

年末まで結局忙しい状況が続くのでした。