聞く姿勢

今日は朝9時から某私立高校でのR-CAP for teensの解説会に行ってきました。

その高校は都内でも有数のスポーツ強豪校で、野球もサッカーも強い。

昨年も解説会で、聞く姿勢がとてもできていて関心したが、今日も、とても気持ちよくお話ができました。


スポーツが強い私立高校は、聞く姿勢ができている学校が多いなあ。

先月行った、神奈川の高校もそう。

先生がいろんなことに熱心で生徒との関わりを多くもとうとしているように思う。

子どもに受験させるのも、

スポーツに強い私立高校によいイメージがあることも大きい。


一方で、時々本当に悲しいほど

おしゃべりされたり、

寝られたりする高校がある。

私が教師なら、寝ている子はともかく、

おしゃべりしていたら、退室させるけどなあ。

講師に失礼でしょ。やはり。

失礼ながら、自分の子どもはこうした学校に行かせたくないな、と思ってしまう。


ということで、気分のよい一日でした。


しかし、ここ数日ずっと

我が家のドクター星の歌が頭から離れない・・・。



AD

塾弁当

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091129_081048.jpg

日曜日は塾が一日なので弁当です。
金曜日も今は体育館の立て替え中で、統合して今使っていない学校の体育館で体育ついでに一日そちらの校舎で授業で弁当です。
AD

予防注射

テーマ:

なんだかんだで、ちびのDPT追加を忘れていて、

今日やってもらいました。

水いぼとるわ注射されるわで踏んだり蹴ったりの一日でしたね。


と、医者で、季節性のインフルエンザの注射を受けられることがわかり・・・。

兄と妹は今週末に、

今日DPTやったちびは1週間後に予約してきました。


新型の予防注射の無料券届きましたが、

これで季節性受けられないかなあ・・・。

下2人は新型やっているから、

受ける必要ないし・・・。


兄は12歳だから1月~新型受けられるらしいので、

今季節性打って、1月早々に新型だな。

なにしろ受験生だからなあ・・・。


ばたばたですね。


AD

受験まであと2ヶ月・・・。

テーマ:

ようやくエンジンかかってきました・・・。

おそ!


もともと算数は得意なので、かなり落ち着いた点数をとれるようになりました。

理科も、日々の小テストの積み重ねでようやく安定感がでてきました。


あれー、理数系なんだあ。親2人とも(算数は得意だけど)文系なのに。


問題は社会と国語。


社会は単純に暗記ができていないことが問題。

この3連休にも、志望校の過去問題やるっていうから、

「穴のあいたバケツに水をいれてもこぼれるだけ!」

と、3連休にも歴史を中心に暗記集中。

(なんとなくおぼえているような気がするけど確実じゃないという状況から

これは完璧におぼえている!というものを増やす作業)

をしようと言っていてかなりおぼえられたような・・・。

あと2週間ぐらい徹底的に暗記してから過去問題だな。


国語は、理解できる問題とできない問題で雲泥の差が・・・。

特に物語文が・・・。人間関係は気持ちといったものに弱い。

まさにばくち状態・・・。

言葉の意味がわからないことが思考をフリーズさせるので

とにかくわからなくても想像力を働かせてほしいと

朝の読解コーナーを復活。


きのう塾の先生と話して、

受ける学校もほぼ決まり、

(中学から硬式野球部がある学校というしばりがあるんだな)

あとは彼の潜在能力(「この学校の野球部に入りたい!」というやる気ってやつ)に

かけるばかりなり~。


ま、こればっかりは私が受験するわけではないので、

本人次第ですね。


今週は父ちゃん入院(去年折った鎖骨の金属をとる手術)中で、いつもやってもらっている洗い物を私がやらないとなので、忙しいです・・・。

またまたO太母(整形外科病棟の看護主任どの)にお世話になってます~。




伊那です

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091122_101823.jpg

下二人ときのうから来ています。

母と姉はお葉洗い(いわゆる野沢菜のこと)ですが、私は腰が悪いので戦力外です(・_・、)
やはり寒さが違い、少し外で遊んだあと、子供はゲーム三昧。
伊那はゲームオッケーなので子供たちにはサイコーです。

働く目的

テーマ:
先日の学校公開日(授業参観ですが、その日はどの授業を見てもよい)で、長男の国語を見ていた時のできごと。朝の授業だったので見ていたのは私のみうママの二人。

宮沢賢治の文章を読むにあたり、授業の冒頭でいきなり先生が
「みなさん、授業を始める前に少し考えてもらいたいのですが、働く目的ってなんだと思います?」
と言った。

ええ!私がいる時になんつータイミングでなんつーテーマ!こりゃあ、おもしろい、と聞いていると、まずは関西からの転校生が

「そりゃ金でしょ、お・か・ね」
と口火を切る。
女子が、
「親のため」
とか
「その頃できる家族のため」
なんて意見を言ったり、さらには
「社会のため」なんていう立派な意見も。

息子は
「お金のためっていうほどじゃなくても、ホームレスにならないため」といい、先生が
「それは、生活のためってことですね」
と言ってくれた。
その他
「楽しいことしかできないから、趣味とかが仕事になるとうれしい」と女子。
「私はどーしても水族館で働きたいんです!」
さらに
「夢を実現するため」
など、ほぼ、大人に聞いたとしても出るのと同じ答えが出た。
まあ、このクラスは、これまでもディベートしたり、いろんな研究授業で話し合いを披露してきているので盛り上がる盛り上がる。

で、複数回答で自分もそうだな、って思うのに手を挙げさせたら、息子のあげた「生活のため」が19票で暫定1位で
「きたきた!俺があげたのが1位だぜ」
と騒ぐ長男。
で、最後に「夢のため」が20票になり、
「うわあ、1票差で負けた」と自分も「夢のため」に手をあげていて、その挙げた手をみながら
「そうか俺があげなければ同率1位だったのに、ああ、でも夢のためは捨てがたい、メジャーリーガーを目指す俺としてはあああ~」
と授業中に一人ぼけ突っ込みして苦悩しているのがおかしかった。

また、社会のため、で私が手をあげていると
横目でちらちら私をみて
「え?これあげなきゃだめ?」
みたいな表情で手をあげて
先生に
「球太郎くん、おかあさんの顔色をうかがいながら手をあげるのをやめましょう」
と言われて笑いをとっていた。

ということで楽しい授業でした。

一方、娘は、そうじまどをまじめにやらない男子を注意したりしては「うるせーんだよ」とからかわれるのがいやで悩んでいて、言い方とか気をつければいいんじゃないの~、なんて言っていましたが・・・。
でも、ある子に対するみんなの接し方を注意したけど無駄だった・・・、注意してからかわれるのも嫌だけど、それを放っておくのはもっといやだから学校を休む…という娘の報告が、その子に対するいじめに発展しかねない内容だったので、先生に娘の話を聞いてあげてくださいとノートに書いたら、すぐに話をしてくれた上にその問題をクラスでとりあげてくれました。娘もずいぶんと落ち着きました、

うちの子の学校の先生は結構いいなあと、こうした事を通じて感じています。

がんばれ!

みどりいろ

テーマ:

5歳のちびがつぶやいた。


「みどりいろって、ホントかわいそうだよね・・・」

というので

「なんで?」

と聞くと


みどりいろなのに、みんないろっていうんだもん」


たしかに~。

信号のたびに、

「あ、青に変わった!」

というと

「みどりでしょ!」

と怒っていたちびが

世の中の理不尽を知った瞬間でした。


アリスン・ブレナン

テーマ:

最近読んでいるのがアリスン・ブレナンのミステリー。

結構いっきに読んでいて、またこの人を読み終わったら

別の作家を探さないとですが、

まだ当分大丈夫。


連続殺人犯が出てきて、

市警や保安官や検事や弁護士なんかが解決していくんだけど、

ストーリー展開ははらはらどきどきでおもしろいんだけど、

大体主人公が女性で、こっ恥ずかしいくらい、ハーレクインロマンスの要素が・・・。

1人の主人公で何作も書くのではなく、

この間の主人公が今度は脇役ででてきたりと、

読み出すと人間関係を一から理解しなおす必要がないので

ちょっと楽かも。


ザ・ハント (集英社文庫)/アリスン ブレナン
¥900
Amazon.co.jp


晴れ男たち。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091114_103402.jpg


朝から雨で野球中止。午後10時半からの赤十字フェスタで鼓笛だけど体育館~と言ってたら10時半には雨があがり校庭で強行。
終わって11時頃から雨が。
都合がいいやつらだ。あいかわらず。

きのうからすっかりちびが元気ですが、二日だらだら過ごしてみました。ちびとマリオやったりビデオみたり。

友人peachが前にはまっていると言ってたデスパレードな妻たちをようやく見た。

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
¥16,000
Amazon.co.jp




おもろいなあ。
これからはしばらく地味にTSUTAYAで借りようかなあ。
あとはクリーナーというアメリカの市警もの。これまた地味ながら味わい深い作品でした(^^)

ザ・クリーナー 消された殺人 [DVD]
¥3,161
Amazon.co.jp



ああだらだらしすぎて幸せ。

さあて、今から泳いで踊ってきます(^^)

のぞき見

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-091113_141639.jpg

ちびがひまだとうるさいので、TSUTAYAにビデオを借りに行ったら、ジュピターの音がかすかに聞こえ…。
実は、現在体育館が建て替え中で、長男たち六年生は金曜日に近くの廃校になった小学校に弁当を持って、まとめて体育をしに行っていて、それがTSUTAYAのすぐそば。

で、こっそり網のこちらからのぞくと、明日の赤十字フェスタの鼓笛の練習をグランドでやっていました。
がんばれ~。