坊主完成〜

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-2009092819150000_ed.jpg
楽しそう~。
リョウパパは職人だけあって、私のやった坊主とは比較できないほどきれい~。
試合の連絡したあるパパコーチが、今ちょうど元巨人のYさんと飲んでます~と電話を変わってくれました(^^)
へへ。得した気分。
AD

坊主・・・。

テーマ:

長男はあさってからの移動教室に向けて

O太とともに、

リョウのパパに坊主にしてもらいに行ってます。

私がいつも刈ってますが、

リョウのパパには、

もっと短くていいよって言っておいたのですが。

リョウはエグザイルみたいにラインをいれるとか。

そうね~うちは

なんなら、後ろに背番号の10っていれてもらってもいいし。

「やばい」でもいいけど。


仕上がりが楽しみ!

AD

国語力その後。

テーマ:
ここのところ、
毎朝6時半~7時すぎまで、
朝食の準備をしながら長男と国語の読解力をひとつやるようにしている。

あいかわらずの読解力の低さなのだが、
特に点がとれないのが
「4択」で絶対違う2つまでは削除できるのに
最後の2つで、見事に逆を選ぶという法則を発見!
あえて、
「内容と同じかはわからないけど難しそうなやつ」
を選んで玉砕している。
4択の時にはその残りの2つの内容をよく読んで
線を引いて「だまされるな」と指導しています。

しかしきのうもすごい答えを発見!

「お互いの信頼関係に安定性がある」とはどういうことは本文中から似たような表現を書き出せ

という問いに

「身ぐるみはがされる」

と書いていた。

どんな信頼関係じゃ~!
道のりはまだまだ遠い・・・。

今日は(土曜日ですが)

R-CAP for teensの解説会に

某大学付属高校に行きました。


おととしもおじゃましたその高校は

おととし、ちょうど甲子園に出たのですが、

今年のご担当の先生が野球部の顧問の先生で

野球話でもりあがりました。


監督が中日のY投手の弟さんで、

たまたまお会いしてあいさつしたと

中日ファンの息子に自慢~。


野球の強い高校って

学校全体に活気があり、生徒さんがきちんとあいさつをしてくれるという

印象があります。

今日も。一生懸命聞いていただけて

気持ちのいい解説会でした。


息子に行かせたいけど。遠い~。

うちから2時間弱じゃね。

グランドとかも広いのよ~。



シーズンが終わりました…

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-090923_124224.jpg
勝って、有終の美を飾って欲しかったのですが、守備はすごくよかったのに打線が……。
残念です。

また、予選敗退が決まっていて、なかなか出るチャンスがなかった選手が先発。見てるこちらもキンチョー。
でも監督によっては、それでもレギュラーしか出さない人もいますが、うちの監督はみんなでやろう!という温かい人です。

球太郎は1番キャッチャーで先発。この試合で2月まで受験でおやすみなので、気合い充分。声も出ていたし盗塁もたくさん指して、みんなが打てない中、ポカポカ打ってました。多分音感がいいんだよね。リズムで野球やっているからタイミングがあいやすい。
あと一発狙わないからいいんだと思う。

終わったあとにかい一家と中華ランチ。

1年生の12月から約5年生、毎週末の野球生活としばしお別れです。

お疲れ様!

優勝した、東京03は

よくできていたし、なんと行ってもオチがよかった。

ただ、演劇っぽいというか、

できすぎている感じで、なんか人間味を感じないなあ。


サンドウィッチマンは、

誰もが笑えるテンポと内容だ。

わかっているけど笑ってしまう。


ジャルジャルの笑いは、

ちょっとマニアックだから点が出づらい。でも、好き。


でも、あとは好みの問題だが、

私は「しずる」が大好きだ。

あの池田君の顔の悪そうにしているけど、ホントはいい人、みたいなところについ笑ってしまう。

最近レッドシアターでやった田沼さんが転んだ・・・っていうのは好きだったなあ。


うちのだんなはロッチが好き。私も好きだけど、しずるの方が好きかな。


我が家とドランクドラゴンがいなかったのが残念でした。




ついにおにいちゃんパンツ!

テーマ:

ゆうべ、

「さあ、寝るから。

紙パンツにはきかえるよ!」

というと

「いや、おにいちゃんパンツでいいや」


つ・つ・ついに~


紙パンツにしていますが、

もうここ何週間かはもらしていませんでした。

でも前に

「もうもらさないからおにいちゃんパンツで寝ようか」

といったら、逆にもらしてしまうっていうことがおきました。


なので、本人が言い出すのを待っていたのですが、

ついにこのときがきました!


「うれしいですー!」


しかし、本日はハードスケジュールだったために

トイレ行って風呂にはいってごはん食べて途中で寝てしまいました・・・。


これ、紙パンツにしとく?

大丈夫?


ビミョウです・・・。

娘というもの

テーマ:

うちの娘は、私の奥の方にかくれている

繊細でまじめな部分を持って産まれてきた。

家では「芸術家」とか「クリエイター」と呼んでいるが、

まあ、えらい難しい。


長男と次男は、

私の楽天的でゲンキで明るい部分を主に持っている。


だから育てるのは息子達のほうがラクチン。


でも、一緒にバレエという趣味を共有して、

それも、私なんかよりよっぽどセンスがいいところを見ると

娘を持ててよかったと思うのでした。



少子化時代の子育てとキャリア教育-バヤデール りりしい~



少子化時代の子育てとキャリア教育-スス スス



バレエの発表会でした

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-090920_115022_ed.jpg

きのうは娘のバレエの発表会でした。
スポーツクラブのクラスごとの発表会で、
同じ先生に3つ受けている娘は、
3つ登場。

本番では、
突然ダブル(二回転)に挑戦したり
広い舞台で活き活きと(多分いつも以上のでき)踊る姿に
本当に大好きなバレエで
こうして楽しそうにしてくれて
バレエに出会えてよかったなと思います。
ちなみに、
私も本番がとても楽しくて
一番パフォーマンスがいいタイプです。
娘のそのようで・・・。

とりあえず一大イベントが終わり
ホット一息。

兄貴の試合は・・・。
完敗だったようです。(時間が重なりいけなかった)