ここのところ、公務員の面接準備の相談がピークです。


しかし、最初から私の基準をクリアする人はいない。

それは何かというと、志望動機のリアリティ。


何で公務員を志望するのか。

公務員になって何を実現したいのか。

一生懸命勉強して、知識は身についているし

たとえば高齢化だの少子化だの

地域の安全だの、

それがどういう問題を抱えているのか、などはよくわかっている。


しかし、主語を自分に置き換えたときに、

「で?何すんの?」

がなかったりする。


たとえば、地域の行事に参加する、

区民集会に参加する、ボランティア活動に参加する、

などなんでもいいけど

体験することなしに語ることは難しい。


保育園に子どもを預けて待機児童だの、民営化などの渦にまきこまれ、

学童保育で区連協の係りとして区とやりとりし、

学校の統合で区民集会で区に担当部長に文句をいい、

町会の仕事を担当して地域の行事のお手伝いをし、

パトロールをし・・・。

子どもを産んだ病院から小児科病棟がなくなり

お産もしなくなり...。


そんなリアリティのある私なら

いくらでも志望動機語れますけど~。


そこで、やる気のある学生は

私にあおられて

「面接までにインタビューします」

とか

「区役所に聞きにいきます!」

と行動を起こし、

自分の漠然とした志望動機を

より確実なものにしていく。


リアリティですよ。やっぱりね。

それは学校職員なんかもおんなじ。

「学校をどう変えたいのか!」


リアリティと、あとは本当になんとかしたいという

どげんかせんといかんという熱意ですよね。




AD

本日は、インターンシップマナー講座の講師でした。

ある大学の3年生以下中心に、二回目の講座でしたが、

前回も今回も600名の教室が満席~。

それもものすごく真剣に聞いていただけたので

とても気持ちよくお話ができました。


もちろんテーマはマナーですが、

主には

「なぜインターンシップにいくのか

それぞれ目的をはっきりさせよう」

というところを熱く語ってきました。


就活している学生の中には

「今まで全部親が決めてくれた。

就職ではじめて自分で決めなければならないが

どうしていいかわからない」

という人も少なくない。

ある程度の目的をもったらそのために情報収集して

あることを経験する決断する、

というサイクルを疑似体験することはとっても大事。


それにバイト感覚でインターシップをとらえると

エントリシートや面接が通らない。


ということで、みなさん

じっくり時間をかけて

「自己PR」

「インターンシップ応募の動機」

を考えてがんばってくださいね。



AD

だるま弁当

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-090625_171020.jpg
群馬の高校でお仕事でした。
高崎名物だるま弁当~。

二階建てMAXの一階だとなんも見えね~。
AD

健康のひけつ

テーマ:

歯医者(いとこ)にいって、治療してますが、

「あとは、よりよい方向に行くように、身体を大切にするように」

っていうから

「えー、それは何をしたらいいってこと?」

と聞くと


「すいみん」ぐぅぐぅ


と断言。


うーん。

多分私の睡眠時間は8時間くらいがいいような気がするけど

たいてい6時間くらい。


寝たい・・・。


そういえば独身の頃、土曜日に昼くらいまで寝ていて午後また寝て、

だらだらビデオなんかみながら

夜ごはん食べて寝て、

気が付けばサザエさん・・・

みたいな時があったなあ。

そこまでは求めないけど、

なんか3時間くらい昼間まとめて寝たい。


しかし、そのいとこ、年を重ねて

うちの父に目元そっくりー!

「おいとおじ」ですが似るんですね。


鍼治療

テーマ:

私は股関節変形症の進行末期ってやつで、

バレエのストレッチや水泳によって筋力強化して

悪化しないように日々努力をしている。


しかし、ちびの入院1週間添い寝で

股関節も腰もとんでもなくロックされてしまい、

歩くのも痛いし、階段なんて論外、

悪くない左足もあがらない状況だった。


早く鍼をしたかったけど、

ようやくちびのことが落ち着いた先週は

疲労が歯にきてしまい、顔が腫れて

ピンポイントで左の「鉄板が入っているよう」な腰だけに

鍼を打ってもらうにとどまった。


ようやく今日たまるやに行って、

腰と股関節全体に鍼をしてもらえた~。

今日ゆっくりお風呂に入ったら

明日は少し楽になっているはず~。


鍼は、信頼できる先生でないと怖くてできませんが

たまるやのうっちー先生は

よくわかってくれているので

安心です。

そういう癒しスペースがあるのは

本当に助かります・・・!


年とったなあ・・・。

きのう、お昼を食べるにあたり

時間がなく、小岩のイトーヨーカドーの中のファミレスみたいなところで食べました。


そこでレジ横にいた女性がなんともすばらしい、機敏な動き。

おお、すばらしいなあ。と見ていた。


そうそう、薬飲まないと・・・。

とごそごそとかばんから出していると

「どうぞ」

とその女性が冷たくない常温の水をすかさず持ってきた。

氷の入った普通の水はあったのに。


マニュアルにあったとしたら、それ自体なかなかやるなあーなのだが

それを実行していること、

さらに、タイミング的に抜群の速さだった。


いやーサービス業の鏡だねー。


年のころなら私よりも若い主婦のパートという感じなのだろうが、

その気働きといいフットワークといい、

私だったらちょっとヘッドハンティングしちゃうなあ。


隣で日本酒を飲みながらお昼ごはんを食べていたおじいさんが

「ちょっとお尋ねしますが、あなたさまは独身ですか?」

と聞いていたが、うん、気持ちわかるー。

おじいさん、お目が高い!

ちょっと目を惹くホスピタリティ。

「とんでもない!結婚して、子どももいますよ!」

と笑いながらかわす。


帰りにレジで

「薬のお水ありがとうございました。助かりました」

と伝えた。

ホントは、もっと絶賛したかったのだが。


やはりサービス業というのはこうでなきゃ。

添削プロジェクト

テーマ:

4月中旬から始まった添削プロジェクト。
早二ヶ月で、残すところあと一ヶ月~。

添削していただいている方々からは
「みんな驚くほど上手になった」
とのコメント。
今回は添削というより内容について感想や励まし、アドバイスを中心にお願いしていて、学生さんのサポーターな位置づけを心掛けていただきましたが効果ありです!
毎回六百枚の添削をさばいてます!
がんばれ~。


あれ~猫がいない、どこいったかなーと

ふと見ると

少子化時代の子育てとキャリア教育-090616_193624.jpg 目の前やないかーい!

そして鑑識米沢守

テーマ:

きのうは元同僚の結婚式で六本木へ。

元同僚の新郎の地元の飲み仲間ということで、

六角さんが歌を歌ってくれました。


関川に続いて米沢守~。

今週は芸能づいてます。


そして、

(あまり知っている人もいなくて、ぎろっぽんだし)

元いた会社の専務と一緒にいると

真っ暗な中真っ黒い人があいさつに来て、

「今の誰か真っ暗でさっぱりわからないですねー」

というと

「今のはCXのS君っていうディレクターだよ」

「へえ・・・。え?CXのSさん・・・?」


それってもしかして20年前に私が宣伝部時代に

CXでうちの担当営業だったSさんでは~!あの黒さといい!


で、あとで声かけて

「Sさん!畑谷ですよ!」

というと

「わ!畑谷さん!なんでいるんですか!」

「私は新郎の元同僚だから!Sさんこそなんでいるんですか!」

「ボクは新郎の友達ですよ!」


ということで、20年前の話で盛り上がったりしました。

いやー懐かしかった。

ちなみに、当時新人営業マンだったSさんも

CXではバラエティのディレクターで、

担当番組の「○ey ○ey ○ey」なんかで名前見てますよなんていうと、

いまや管理職で、現場というより管理の仕事が多く、

私が御社を受ける学生たくさんいますよ~というと

面接で、学生のどんな点をみているかという話になった。

参考になりました。


さらに、名前だけ知っていて本人を知らない

元同じ会社のマイミクさんに遭遇!

元同僚ミエコと話している人がいて、

「今の人、顔はみたことあるなあ。なんてひと?」

「え?TIさん」

「へえ。TIさん。え?TI?もしかしてその人、あだ名ががSじゃない?」

「ああそうそう。そう呼ばれているよ」

ということで、会ったことがなかったマイミクさんと1人会えました~。


ということで、久々に華やいだ世界に参加してきました。

&思いがけない出会いもいっぱい!


ま、疲れましたけど。

関川〜

テーマ:
今、ちびを入院していた病院に検査に連れて行きました~。

会計待ってたら、こじゃれたお兄さんが…あら~中尾明慶くん~。
地元の祭でも一度みかけましたが。
ちびに

「ほらRookiesの関川だよ!」
と教えて、子供のいる特権で
「おにいちゃんバイバイ~」
と言わせたら
「おにいちゃんって…」
とツッコミながら笑顔で手を振り替えしてくれました~(^^)

なんて爽やかな好青年なんだ~。