またまた晴れ男軍団!

テーマ:

今日から長男の学年は移動教室に出発。

家を出るときにちょうど雨があがり、天気予報では、今日からあさってまで晴れマーク。


なんとまあ、ここまで来ると、雨具も足せる?ぐらいな感じだ。


そして、急いで会社に来て梱包を解く。

古いビルですが、机や椅子とかの中味は結構今っぽいオフィスになっていました。

使用駅は同じですが反対側で、ちょいとだけ駅から近くなりました。

まあ、古巣なんですが。

AD

ママの集い

テーマ:

今日は、午前中、2年生の娘の学年の保護者の親睦会だった。


昨年は、1年生ながら、当時4年生の兄のクラスの学級代表でそちらを優先させて、あまり娘の保護者会などは出られなかったし、学校の保護者会は、水金だと絶対いけないので、今年はちゃんと交流する機会を持たないとな、と思っていたところ、今日はたまたま毎週木曜日の大学の授業が今週はお休みということもあって、参加しました。


90名弱の学年の半数のママたちが参加。兄の3つ下ということもあって、やっぱり平均年齢若そうだなあ。さらに4歳の次男の時の保護者会なんて、チョー若いんだろうな、みんな。

あまり、参加してこなかったとはいえ、兄の友達の妹とか、野球のチームの子とか、学童のママとかまあそれなりに顔見知りはいるので、談笑して開始を待つ。


係りのママたちがいろいろな企画を考えてくれてあって、小さなチームに分かれては、

「自分の子どもの自慢をしましょう」

「自分の子どもを動物にたとえると?」

「子どもの名前の由来は?」

などを楽しく語り合った。


さて、学校が統合したこともあって、本来は2年に一度のクラス替えなのだが、今年は2年生になる段階でクラス替え。なので、クラスの子の名前もよく覚えていないうちにクラス替えだったし、2年生になってからの先生についてもあまりよく知らない上に、まだちゃんと話したこともなかった。

ただ、ハンカチとティッシュなどの忘れ物に関してはかなりうるさいようで、娘は朝大騒ぎしてハンカチティッシュを持っていくし、先日も図書の時間があるのに本を忘れた娘は「すごく怒られた」とか、ああ、生活習慣にきちんとした、ちょっと怖いい先生なんだろうなーと思っていた。


そしたら、まわりのママたちの話によると「ちょっと怖い」ではなく「かなり怖い」らしい。


たしかに、2年になって娘の宿題のやり方は、ものすごく時間をかけて丁寧にやるし、時に「残り勉強いやだから」と予習までしている。それが彼女の性格なのかと思っていたら、ちゃんとしないとかなり怒られるのでそれがイヤだからがんっばっていたらしい。

おおらかでのんびりした子はわりと気にしていないようだけど、まじめな子や細かいことが気になるタイプの子のママの中には、「子どもがびくびくしている」とかなり深刻に悩んでいる人がいるようで、子どもが萎縮するほどの先生ってどうなのかなあ、と少し疑問を持つ部分もある


その一方で、そういう先生もいる、ということはいい経験になるだろうな、とも思う。3年間その先生だと思うとちょっと考えてしまうが、校長の方針で1年で担任が代わることもあり、まあしばらくその先生にしぼられれば、忘れ物大王の娘にうまく指導できない私は、「しめしめ」とか思ってしまう。さらにがまんを知らないわがまま娘もいい勉強になって、これで少しは大人になってくれるかな、などと計算してしまう。

でも、それは娘がストレスに強いという前提があって成り立つ計算かもしれない・・・。


過去兄の先生は

「怖いけど笑顔」

「怖いけどウィットに富んでいる」

「怖いけど理にかなっている」

といった先生が多かった。

どうも子どもたちの様子を見ていると、娘の先生はちょっと違うかな・・・?


ま、しばらく様子を見てみようと思うのでした。

AD

と言っても会社ですが。


来週から別のビルに移ります。ビルを移るのは、次男の妊娠中依頼なので、4年ぶり。

4年前の引越しは、ゴールデンウィーク前に、梱包して、ゴールデンウィーク明けに梱包を解いたのですが、その1週間後には産まれていたので(予定日よりも2週間も早かったので)、今思えばギリだった。


ということで、一日ずーーーーーっと机と本棚の捨て捨て作業。

4年ぶりに机の上にものがありません。


机 すっきりい!

家も、このくらい大片付けしたい・・。


再来週の発表会終ったらぜーーーったい家のもの捨て捨て作業するぞーーー。


一番の問題は、実は私の本なんですが・・・。



AD

今週末雨でしたねー。


土曜日の朝に大雨で野球の練習は中止の連絡網のあと

昼頃には雨が止み

午後3時半~5時半の練習ができました。


土曜日の夜は振り続けたのに日曜日の朝には雨は止み

日曜日の朝10時半からの野球の試合ができて、

試合終了とともに大粒の雨。


さらに今日は1、2時間目がプール開き。

朝から雨は止んでいるけどできたのかな?

気温は低いが・・・。


3歳の時から、長男の学年は未だになんのイベントも雨で中止になっていない、という晴れ男軍団だ。

あいかわらずの奴らである。

せっかく雨で野球もないし、ゆっくりしようと思ったのに・・・。


さて次男は今だんご虫にはまっている。

兄の野球でグランドにつくなり、

保育園でもつくなりだんご虫捕獲作業。

保育園では同じく虫仲間のひー君とバケツをもって仲良くだんご虫を集めている。

「はい、おかあさん、だんごニコニコ

「ありがとう・・・」(いらないよおーーと思いつつ)


だんご だんご虫を探す2人


また、きのうは大雨の中、O太母が今度は雲丹を持ってきてくれた。

パパが出張で北海道に行って山ほどお土産を買ってきたが、雲丹は食べないんだって。


雲丹だーーーい好きな私は大喜び。


うに うにの箱食いって幸せー。

今週末は部署がお引越し。

片付けないと・・・。

もうすぐ更年期らしい

テーマ:

物忘れがひどい話をしたが、去年急に老眼になり、睡眠不足が翌日にものすごいダメージを与えるようになり・・・。まあ45歳といえば更年期障害が始まるような年だ。


という話をバレエの友達のZ子ちゃん(42歳;6年生と3年生の母でバレエで一番の仲良しさん)にしたら、


「私たちはよい仲間がいるから、更年期なんか怖くなーい!にひひ楽しく過ごしましょ」


という返事が返ってきて、ちょっとうるっとしてしまった。


バレエの友達は、平均年齢でいえば40歳前後の主婦(+一部独身者や若い主婦もいるけど)で、毎週会ってレッスンにはげみ、発表会前は一つの目標にむかってみんなで教えあい、はげましあっている。主婦以外で同じバレエ仲間の、私たちなんかよりずっとうまい人とも一緒にサッカーを見にいったり、打ち上げて楽しくカラオケに行ったりと仲良くしてもらっているし、大学生の子なんかも一緒に踊っている。


45歳の私が、何かの目標に向かって時間を共有する仲間がいるって、実はとっても贅沢だな、と思う。そして、何よりバレエのレッスンのあとにお茶したり、時々飲み会したりすると、子育てからだんなのこと、バレエのことと、共通の話題も多く、話すネタもつきないし、そんな時間がとっても楽しい。誰が何歳とかあまりよくわかってなくて、みんながわいわいとやっている感じがとっても好きだ。(若干バレエを始めた年次でグループあるけどね)

特に、長く男社会で生きてきた私が、こんなのどかな人間関係に恵まれるなんて本当に幸せだと思う。こんな時間が少しでも長く続いてほしいと思う。

そうそう、子育て一段落したら、ゆっくりみんなで温泉に行きたいねーと言っている。

(年齢は私は中では上の方なくせに、子どもが小さいんだよね・・・)


そう、だから私たちは更年期なんか怖くなーい!なのだ。ね・・・Z子ちゃん!(チョー天然さんで、いつも笑わせてもらっています)


あ、きのうは副都心線に乗りました。


副都心線 池袋~渋谷とは知らなかった


いつも池袋から帰るときに新宿乗換えが遠くて階段多くて大変だったのに、きのう副都心線で新宿三丁目で乗り換えたらチョー楽チン!

いやー、ひとごとだと思っていたら、自分にとってすごい便利なことがわかって得した気分でした!

昔、電車好きだった長男は

「えー・・・もう乗ったのーいーなー」

とうらやましがっていました。

先日2007年の合計特殊出生率が発表され、前年より0.02ポイントアップの1.34だったという。

2年連続でアップとはいえ、「出生数」3千人ほど少なかったようです。

(2004年が111.0万人、2005年が106.2万人、2006年が109.3万人、2007年が108.9万人)


単純に出生数だけ見ると、年齢別では1980年以降、35歳~39歳と40歳~44歳は増え続けていて、45歳~49歳も1990年以降多少の増減があるものの基本右肩上がりである。

昨年30歳~34歳が増えたのだが、今年は少し減ってしまった。


出生数 20代は減ってるよね
(黄緑が30~34歳、青が35~39歳、赤が25~29歳、ピンクが20~24歳)

出所;人口動態統計(厚生労働省)


1997年に34歳で長男を産んだのはおよそ38万人のうちの1人で、2000年に39歳で長女を産んだのは126,409人のうちの1人であり、2004年に41歳で次男を産んだのは18,790人の1人で、なんとその4年で15%にまで人数が減っているうちの1人なのね・・・。さらに言うと、もしもこれから産もうとするなら、45歳~なわけでなんとそうなると590人のうちの1人なのだ・・・。(産みませんよガーン


さて、保育園に子どもを通わせていると(かれこれ10年ぐらいになるかしらー)、常に誰かが第二子または第三子を妊娠中なため、日常的に妊婦さんと接している。(そういえば保育園はあまり一人っ子はいない。)

また、少子化といわれても、しょっちゅう学校に行っているし、近所にもそれなりに子どもがいるし、土日も長男の野球仲間やら長女のバレエ友達やら、次男の保育園やらなんか子どもがうじゃうじゃいるように感じる。

また、野球を見ても、バレエの友達も、保育園も、3人兄弟姉妹が結構たくさんいる。(4人という人もいる)いるところにはいるんだけど、少子化なのね。


さて、この1ヶ月で、同僚や友達から妊娠の報告があいついでいる。

報告してくれたうちの1人は5年間の不妊治療の甲斐あっての妊娠で、ホントによかったなあーと思う。

また、自分のフロアには、この半年で2人出産し(1人はすでに先週復帰)、現在妊婦が1人。平均年齢は35歳ぐらいかな。

(ちなみに、フロア内で子どもが居る人がこの復帰した彼女を含めて3名から4名に増えました)

実感としては、特に35歳前後の人が結構子どもを産んでいるように思うのですが・・・。

私が第一子を産んだ11年前に比べて、ママで働いている先輩も多いし、会社の受け入れ態勢も整った会社も随分増えてきているように思います。パパで子育てに参加している人も、昔に比べたらずいぶんたくさんいるなあと思います。


さまざまな理由で子どもを持つという選択を躊躇している人が産んでも大丈夫!ともっともっと思える社会になってくれるといいなあと思う昨今でした。

実はこの2週間、すっかり予定が抜けたことが二回もあった。

一つは仕事で、一つはプライベード。

単語が出てこないことはしょっちゅうだけど、今回はさすがに凹みました。

一つは単純に、1週間スケジュールを間違えてダイアリーに書いてしまったからなのですが、もうひとつは本当に、金曜日まで覚えていたのに土曜日にすっかり忘れていて、日曜日に指摘されて思い出した・・・。14日だと認識しているのに、なんだか来週だと思いこんでいたという恐ろしい自分の錯覚・・・。


ヤバイ・・・(((( ;°Д°))))。


忙しすぎるのは自分でもわかっているけど、少し自分なりに解決方法を考えないと・・・。

若さで乗り切る年ではないと改めて自覚・・・。


さて、7月の発表会の衣裳がきました。

5月が白×2だったのですが、今回は白と黄色。

体型的にはちびなのでチュチュか村娘系が好きなんだけど、まあ、今回のかわいらし系もまあまあありかなー。

そして土曜日に、踊る場所を決めました。

他の演目は先生がここは誰・・・って決めるのですが、私たちのは

「はい、背の順にならんで!」


ええ!

背の順!

大人になると背の順なかなかないでしょう・・・。

私は154センチで10人中前から三番目・・・。

その結果、後半は前列ドセンターに・・・。


ひえー。

こっちの演目は上手い人が多いからきっと端っこだとたかをくくっていたのにいー。

実はここのところピルエットがトウで立つとうまくまわれないのだが、これはごまかせない・・・。


気が引き締まる思いでした。


さて、週末はAROUND40とルーキーズよかったです。

最近家で、ルーキーズのセリフものまねやっているうちの子たちですが、

「なんで、かわとーがやめなきゃなんねーんだよ!」(by あにや)

とか

「キャプテン!」(教頭の真似)

とか

朝からうるさいので

「早く学校行け!」

と言おうとしたら

「なぜ私はかわとーくんのように彼らと接することができなかったのだろう」(byイブマサトー)

って父まで・・・。


朝から暑苦しい一家です・・・。




飲み会

テーマ:

会社の同僚G君が転職するということで、きのうは囲む会をしました。


およそ13年前の部署の人に声をかけ(私が幹事です)18人大集合。でも実は、そのうちで今も会社に残っている人は5人ぐらいしかいない。私も一度辞めて個人事業主として戻っているだけなので、もう10年前に送別会をしてもらって送られている人だ。

だから送別会ではなく、辞めた人からいうといらっしゃいであり、まあ、G君を理由にみんなで集まったということだ。


18人も、関連会社にいる人、大企業に転職している人、社内で偉くなっちゃっている人、社外で偉くなっちゃっている人、私のような個人事業主、主婦、いろいろだ。

それでも、当時の人間関係がその場で繰り広げられるので、懐かしくも楽しい。

およそみんな40歳をすぎて、立場的にも、そんなくだけた飲み会なども少なくなり、どこぞの執行役員をやっている同僚がメタボだなんてみんなから突っ込まれたり、会社で部長クラスの同僚が遅れてきて、「なにやってんのよ早くきなさいよ」なんていわれているのだが、いずれも、会社に戻ってメンバーにそんなことを話したらびっくりならしい(雲の上の存在だって)


まあ、私はその中では実は年次的には上だったり(実は私が当時上司だったり)するが、幹事キャラなので、みんなに連絡して遅れる人を迎えにいったり、お金を集めたりしているわけだ。

でも、誰かが声をかけなければこういう会は実現しないし、これだけ集まるってことはみんなこういう機会を求めているのかな、と、今後もこうした役割は大事にしたいと思うのでした。


ある同僚がぽつりと言った。

「だって行かないと何言われるかわからないし・・・」

ま、実際来れなかった人はかなり酒のつまみにされるのだ。


ということで、最終電車で帰宅。

朝も酒が残りながらも、気分のいい二日酔いなのでした。



小学校の用事の週

テーマ:

月曜日は、5年生の長男の二泊三日の軽井沢移動教室の説明会&懇親会だった。

5年生は、もうすっかりみんな仲良しなので、昼間から大盛り上がりで懇親した。

クイズコーナーやらなにやら。


今日は2年生の娘の係りでベルマークの集計作業に行った。

去年は上の子の学級代表だったりして、娘の学年の保護者はまだ知らない人の方が多い。それでも、上の子が5年生のママや保育園の時の一緒のママ、野球のママなど顔見知りもいて楽しく作業してきました。


「りいちゃんのママ、この間踊ってましたよね」

と知らないママにいわれてびっくり。

お友達が出ていたから発表会を見に来ていたらしい。

あら恥ずかしい・・・。


雨ですね。

毎週木曜日は国立で授業ですが、必ず雨です。

今から国立まで行ってきまーす。

お片づけ

テーマ:

今日は、本当に久々になんもない日曜日なので、

お片づけをしよう!

と思ったが、水曜日に塾の試験なのに長男理科の勉強「できてる」とか言って全然ダメダメなのが発覚し、急遽長男の理科のお勉強のお付き合い。

電流とか水溶液とか。

ちなみに化学系は嫌いじゃないが物理はさっぱりな私。

水溶液はまあわかるけど、電流とか磁力とか・・・。ぐったりしちゃいました・・・。

大丈夫か試験・・・。


で、残りの時間で玄関のたたきや、居間などちょこちょこと掃除し、

「絶対はかない靴と絶対着ない服」

を思い切って捨てるところでしゅーりょー。


さて、ここのところもらい物に恵まれている。

今日は兄の野球のお友達のママが、着なかった新品Tシャツなどを次男に5つぐらいくれた上に

O太母が

「千葉のおばさんが山ほど送ってきたからもらって」

とそらまめを大量に届けてくれた。

さらに、先日は娘の友達のあやちゃんのおばあちゃまがおせんべいを三袋もくれた。


ディズニーランドの今月いっぱいの機嫌のフリーパス一枚あるけど、誰かいらんかね。

なくしたと思ってあきらめて先日父が連れて行ってしまったんだけど、

(これまたもらったやつだけどね)

最近使ってなかったかばんのポケットからひらりと出てきた(たまたま落ちて入ってしまったらしい)