チョー飛び石連休。

テーマ:

そういえばおととしあたりは、まだキャリアセンターの仕事をしていなかったので、

みんなで実家に帰り、学校のある日に当時3年生の長男と父が高速バスで東京に来ていた。


でも、今年はきれーに飛び石で、水金はもともとキャリアセンター勤務、28日の月曜日もキャリアセンターで(今はピークなんだけどお休みの人がいて)頼まれて出勤し、唯一オフの予定だった木曜日は、先日保護者向けに講演した高校で、

「ぜひ生徒にも講演してほしい。」

といわれて、5月はもう予定がいっぱいですがいつですかと聞くと

「5月1日なんですけど」

って唯一あいている日だったのでお受けしましたが、伊那なんです・・・。

つまり、明日は実家に近くに日帰り出張・・・。


そして3日はソフトボール大会、6日はバレエの照明あわせ・・・。

実家にはなんと二泊しかできない・・・。


さすがにちょっとお疲れ。

ああ、オフの日に今度こそ美容院に行こうと思ったのに・・・。

今、ものすごい髪長いっす・・・。くせっ毛なので爆発しています・・・。


ちびは、きのう父と2人でゴーオンジャーショーに行けてご満悦。

よかったね。


AD

今日は午後急な雨でした。

帰りに駅の駐輪場で自転車のいすをタオルで拭いている娘におじさんが

「そのタオルをおじさんにも貸してくれないかな?」

とはなしかけ娘が

「はい」

と貸してあげた。

するとおじさんが

「おじょうちゃんありがとうね。お礼にこれあげる」

というので、あわてて

「そんな、このくらいのことでいいです!」

と言うと

「いいのいいの!」

とこうらくえん遊園地のゴーオンジャーショーのチケットをくれた。

「おじさん、新聞屋さんだから。ありがとうね」


おお!

まさに父がいつも兄や姉の用事に連れまわされる次男を不憫に思い、

ゴーオンジャーショーにでもつれていってあげるよ、と言っていたところだ。


親切はするものだ。

情けは人のためならず。


GWも飛び石できれーに仕事が入っている私。

ちょっとお疲れ気味ですが

これで少し気持ちが上向きになりました。



AD

理不尽な業界?

テーマ:

春の大会で区で準優勝した息子のチーム。

「快進撃!」なんて新聞にも載りました。

上位2チームが都の大会ということで喜んだのもつかの間

「決勝でコールドで負けたから」という理由で

準決勝以降の優勝以外の3チームでもう一度試合をして

勝ったチームが都大会の権利を得るということ。


変わったルールだなーと思いつつも、

そういうルールなら仕方ない・・・と思っていたのですが・・・。


実は、前からあったルールではなく

「勝つはずのないチームの準優勝」で
わざわざルールを変えたというのです。

それもくじ引きで、準決勝でうちのチームに負けたチームともう一度試合して

そこに勝ったら優勝チームに負けたチームと決勝・・・と。

さすがにそんなルールはおかしい!と

その準決勝でうちのチームに負けたチームは辞退してくれました。


結局そこのチームに惜しくも1点差で負けたので権利を失いました。


惜しかったねーと、子どもに言いながらも、

その
「優勝チームに準決勝で負けたチーム」(=都大会にいける2チーム目)の監督だかコーチが
係りのお偉いさんだったのを知り、

ようやく「大人の事情」が飲み込めた私です。


こういうことがあると、
野球は好きだしやらせてあげたいけど
こうした古い体質はイヤだなーと思ってしまう。

じゃあ、準優勝ってなんだったの?ってことになる。

だったら最初からトーナメントじゃなくてリーグ戦にすべきだし、

むしろ行かせたいチームがあるなら、

わざわざ大会なんてさせず勝手に行けば?っていう話だ。

努力したところでルールを変えてチャンスをつぶされてしまうなんて、

小学生にそんな体験をさせたくない。

もっと新しい公明正大な業界のスポーツに・・・と思ってしまう。


学歴だとか、男女だとか、そうしたものは一切関係なく、

実力をそのまま受け止めてくれる会社に長く働いていたので

こうしたことがあると、びっくりしてしまう。


ただ、その一方でその試合に勝てばよかったわけだから、

有無を言わさない実力をつけて

今後はそのチームにリベンジしていけばいいのだ!

・・・ととりあえずはポジティブに考える母でした。

AD

Rookiesで号泣・・・

テーマ:

テレビドラマネタですいません・・・。


土曜日に実家で見たRookies。

野球だし、電王のりょうたろう出てるし、市原君だし、まあ見るか・・・と気楽に見たのですが・・・


号泣してしまいました。しょぼん


父も長男も

「ごくせんはとりあえず泣いたがRookiesは見てなかった」

というので日曜日に、録画してあったので家族で見ました。


で。父も号泣・・・。

「スクールウォーズを思い出すなあ」

(スクールウォーズを見て高校時代はラグビーをしていただんな)


ちなみに号泣ポイントは私も父も同じ

新庄に殴られながらも

「4対1・・・」といい続ける佐藤隆太とそれを聞いているみんなの表情でしょう。


子ども達は、べたなコケが好きなので、佐藤隆太とあまのっちにいっぱい笑っていました。

佐藤隆太はまり役でしょ。変にりきんでないし。代表作になるかもね。

娘は

「神楽坂(新庄)こわーーいーー」と言っていました。

&「なかお君が出る」

と言っていたのをイケパラの中央君(=木村了)だと思っていて、

中尾君だったのでがっかりしていました。

中央君はパズルに出ているよ。


長男は

「野球をしたいのにできない」

と泣いている御子柴に、やりたいのにできないというのがよくわからないようでした。

私はやっぱり市原君のあのビミョウな表情がいいなー。


ということで、今回はあまりに私好みのドラマがそろってしまって、困ったなー。

1位 Rookies

2位 AROUND40

3位 ごくせん、ラストフレンズ、絶対彼氏、パズル 猟奇的な彼女

(ごくせんとパズルと猟奇的な彼女はまだ見てないけど暫定順位)

あ、篤姫もあるし。


毎回このくらいドラマが充実してほしいものだ。



金曜日に、大学1年のときのサークルの先輩方の飲み会に参加してきました。

いけないつもりだったのですが、父が急遽仕事が終わり馳せ参じました。


この年頃になると、なかなか自分が後輩という立場を経験することが少ないのですが、

大学1年のときの、2年の先輩、3年の先輩、わらに4年の先輩に囲まれて昔の思い出話でものすごく楽しく盛り上がりました。


当時の私は長野の田舎から出てきたばかりで都会の総合大学に圧倒されつつも、新歓の時にその日来ていたBさんのお父さんみたいな感じ、金曜日はいなかったHさんの「ほか見てゆっくり決めていーよー」という心の広い言葉、そして金曜日に来ていたMさんの圧倒的な知的な美しさに惹かれて入部したのでした。

クラブDJというサークルで、今おもえば本当に個性的な集団だったかも。


Mさんは今もばりばりと活躍していて、そして美しく、「ソフィスケイティッド」されていて、Mさんに会えただけでものすごくうれしい私は、しばし18歳の田舎から出たての芋娘のちえ(じゃりんこちえから来て「ちえ」というあだなだった)にもどってはしゃいでいました。


そして、土日は仕事が実家の近くなので、次男だけ車に乗せて伊那に帰りました。

すごくいい子で車に乗っていきましたが実家では事件が・・・。

五日ぶりに無事にうんちが出たものの、それがあまりに大きくて実家のトイレが詰まってしまいました・・・。

さらに、和室のしょうじがびりびりに。聞けば

「お外が見えなかったから・・・」

たった一泊なのに迷惑かけまくりな孫でした・・・。


ということで、今日は誕生日。

四捨五入したら50ですって・・・。

ふえーん。

ま、いい年のとり方をしているのでよしとしようっと。


around40

テーマ:

金曜10時のTBSドラマ「around40~注文の多いオンナたち」が、久々に観たいと思える内容のドラマだったので、先週末に録画して観ました。

テンポもいいし、脚本もいいし、天海と藤木のかけあいもおもしろい。松下由樹もリアルだー。

(余談ですが、松下由樹は「想い出にかわるまで」「29歳のクリスマス」「週末婚」などなど、私のドラマの歴史とともに、歩んでくれている貴重な女優さんですねー)

AKIRAや丸山智己、筒井道隆といったあたりのキャスティングもちょっと好き。


さて、私は子どもが3人もいるし、かといって、仕事もしているし、さらにバレエも踊っているという、体力気力を注ぎこんでなんともやりたいことを全部やっているがために、何かをやり残した後悔とかないし、自分の年齢に執着はない。でも、さすがに、このドラマをみてふっと、年のことを考えてしまった。

特にこの10年(長男を産んで1年で会社を辞めてから)はあっという間だった。振り返るひまも、立ち止まる余裕もなく、ここまできた。目の前にある選択肢をその都度

「はい、これ。はい、これ」

とちゃっちゃっと決めて10年が経った。


5年と2年ともうすぐ4歳がここに来て急に手がかからなくなってきて、なんとなく余裕もあるような・・・。

発表会が終ったら、少しじっくりと(部屋のそうじとともに)自分の人生を考えてみようかなー、なんて考えさせられたのでした。


ちなみに、意外ともこみちのロボットのドラマがおもしろかった(水嶋ヒロがいい。子どもが見るから見たんだけど)あと、のだめ?と思うキャスティングだけど、上野樹里が別人のように演じ分けているのでつい見てしまった(瑛太君好きだから)「ラストフレンズ」もまあまあだし錦戸君、いいねー。さらにバッテリーにROOKIES(電王のりょうたろうやらイケパラの神楽坂やらが出るし、なんといっても久々の市原君だし)と野球ドラマに、さらにごくせん・・・パズルっていう学園ものも、木村了君&山本裕典君だしなー。若手男性陣は楽しみだ!

・・・とドラマは今回はまあまあかなーと予想していますが、見る時間が限られているので選らばないとなー。




6年生ピッチャーが塾の試験で遅刻するとわかっていたので、長男が投げると朝から聞いてました。

一応本人の希望もあり、バレエと時間がビミョウに重なっていることもあり、見に行きませんでした。見に行かない方が落ち着かないー。


結果は引き分け。まあ、よしとしましょう。

この週末は土日とも試合ですが、私は出張でいないーーー。

さあ、どうなることやら。


ってなわけでバレエについてきたてん君。母のレッスン中も、お姉さんたちに囲まれていい子にしていました。「おかあちゃーん」と泣いていた頃がうそのようだー(おんぶして踊った)。1時間ほどで無事野球終ったとーちゃんに連れられて返りました。


さて、白鳥ではロッドバルトの目の前で踊る私。少しなれたので緊張はないものの、くるっとまわって手を出す振りでロッドバルトの目の前に手を突き出して

「なんでやねん」

的な距離で思わず踊りながら

「すいません」

と謝ってしまった・・・。

ふう・・・。

右の五人に

「よかった左はしがぱたちゃんでえー」

と言われてしまいました。


さて、今日は言いにくい事をいろんな人に言うことがたくさんあって、疲れました・・・。

会社や仕事関係だとあまり割り切っているから気にしないのですが、ママ仲間だと私の言い方はちょっとビジネスライクできついので・・・気を使うけど、やはり相手は気分を害したかも・・・。かといって誰かが言わないわけにもいかず・・・。


ふううーーー。愚痴でした。


寝ようっと。



また転びました・・・。

テーマ:

1週間に四回は多いだろー。


自転車で二回。

一回目はこの間書いたとおり。

二回めは後ろのちびが持っていた風船を落として後ろからきた娘が取ろうとして転びそうになって自転車をとめて見ていたのに「ああ!」と動揺して次点者ごと自分が倒れそうになり、野菜をぼとぼとかごから落としたところを通りがかりの男性二人に助けられてぎりぎりセーフでしたが・・・。恥ずかしい・・・。


そして、バレエのレッスンで新しいトウシューズを履いたのですが、ピルエットの練習で、すこーんと足をとられて回転力もあってきれーに宙にういたんだろうなーころころっと。でもスケートやスキーで転びなれているためか基本無傷。(受身をとっていたとか...)

さらに二分後、アンデダンターンでもスコーンと転びました。

1レッスンで二回はあまりに学習能力が低い・・・。

ま、ちゃんとトウに乗れていないからなんだけど。


疲れてるのかな、注意しないと。


足枕の効用

テーマ:

近所の整骨院の先生に聞いたら、足枕は、私のような腰が悪く、ふくらはぎがつるようなタイプ(バレエでつり、ねていてもつる)の人には効果があるのでは、というお答え。

ふくらはぎって心臓みたいな働きがあるらしく、私はそこに疲労が溜まるタイプ。足枕をすることでそこに溜まった疲労が解消し、新陳代謝があがるそうな。

先生も足枕がないと寝られないそうで・・・。


そうなんです!

本当に足枕をするようになってから、体調がいいんです!

ああ、もっと早くに使っていればよかった!

つぼもあたっていい気持ち・・・。


その人それぞれの健康法があるんですね。


さて、DSのシムシティを買ってしまいました・・・。テレビでSPの井上の同僚の公安の人が原始人の格好しているやつ・・・。

はまってます・・・。おもしろい・・・。

シムシティDS2~古代から未来へ続くまち~
¥3,800 Amazon.co.jp

やばい・・・。


免許の書き換えに都庁に行ってきました。

優良なので30分の講習+アルファなので

流れ作業で結構あっという間に終りました。

5年速いなー。

今は磁気データなのね。



アレルギーのない身体

テーマ:

先週、あまりにのどが痛くて鼻水がとまらず咳も出て、風邪かな、と思いつつ、もしやアレルギーでは・・・。と血液検査をしてもらい、今日は結果を聞きにいきました。


娘はアレルギーがあって、長男が最近花粉症っぽいくしゃみをしているが・・・。

だんながひどい花粉症だけど、私にも原因がある???


結果は、

「食餌系」(穀物マルチ、食物マルチ)・・・なし

「吸入系」

スギ         ・・・なし

ヤケヒョウヒダニ  ・・・なし

ハウスダスト ・・・なし

イネ科マルチ   ・・・なし

雑草マルチ    ・・・なし

動物上皮マルチ ・・・なし

カビ・マルチ    ・・・なし


つまりなーんもアレルギーありませんでしたー。

ただの風邪ってことで。


ただ、のどや気管支が弱いので(熱は出ないけどねー)グランドはマスクをした方がいいですよ、とのこと。


はあーい目


おかあさんといっしょのうたのおにいさんとおねえさんが変わってしまった・・・。

結構好きだったんだけどな、あのお笑いコンビ。

(特に歌のおねえさんは、昔、彼女が宝塚に入る前の高校生の頃に一緒にバレエ習っていたこともあり・・・)

新しいおにいさんの声がちょっと・・・。声でいえばあきひろおにいさんの声が一番好きだったかなー。あのミュージカルな声。


春ですねー。

子どもたちも学校が始まりました。

統合で新校となり、お友達が(ちょっと)増え、オールクラス替えの新年度。

ああ、一年が始まる・・・。