きのう同期のV氏と久々にランチをした。

新人時代からよく知っていて、原始人の格好をしたり、ほら貝を吹いたり、人の結婚式や宴会に言っては、水着姿でシンクロナイズドスイミングをしたりする豪快な感じのV氏だが、実は意外と細やかな気配りのできる、ナイスガイである。

同じようなジャンルの仕事をしているので、きのうは情報交換ランチ。

同期というのは、まあ同級生みたいなもので、なんだか気が置けない仲間って感じだ。


その話の中で、


「畑谷は何かの決断が必要な時に、誰かに相談したこととかないの?」


と聞かれた。

私は「人から相談されるキャラ」で、それって今に始まったことではなくて、仕事だけでなく、プライベートでもそうなんだよね、だから心理学科行ったし、キャリアカウンセラーの仕事したりしているっという話の流れからきたんだけど。


ううーーーむ。

10秒ぐらい考えたが、答えは、

「ない!」


いつも、決めた後で、事後報告だなあ。


経済学部じゃなくて、心理学科に行くことにしたから。

Rという会社に行くことにしたから。

結婚するから。

会社辞めるから。

キャリアカウンセラーやるから。


そうそう、

3人目できたらから、と報告したときだけ、さすがに実家の母は

「大丈夫なの?」(40歳超えていたから、おまえの体が心配だ)と、言ってきたが。

大抵は、報告してくるっていうことは、決めたってことで、何言っても聞かないでしょ、みたいな暗黙の了解があるという、なんとも私に対して深い理解のあるスバラシイ母親なのである。


情報収集はするものの、必要なのはあくまでも客観的データであって、何か重要な決断の時に、誰かの意見を参考にするとかといった行動パターンは、私にはないかもしれない。

実際にR-capをやったときに自分のまわりの出来事に関して、自分がコントロールしているとおもっているものが93%、運命が7%、他者が0%だったもの。


「迷うこととかないの?」


うーん・・・。もう少し具体的な表現をすると、何か決めなければならないことがあるとして、それにむけて、あらゆる可能なデータを収集し、最後は、自分の中で「きちんとした理由」というか「おとしどころ」みたいなものが、時間の中でぽこっと生まれたときに

「いまだ!」

と決めるって言うかんじかなあ。


そもそも、何かを人に決めてもらうなんて不可能だ。

たとえ、多少「えいや!」であったとしても、自分で決めないと、それこそ人のパンツを穿いて人生を生きるようなものだ。


「人の相談ばっか聞いていてさ、自分は相談する相手はいないのって、辛くないの?」


うーむ。Vっちょ、突っ込みますなあー。


相談はしないけど、私は機関銃のようにいっぱいしゃべるしなあ・・・。

アウトプットの量は並みじゃない。


それに、たとえばバレエの友達とレッスンの合間にしゃべっているときとか、友達とヒデやらサッカーやらの話をしている時とか、最近なら、整骨院で施術してもらいながら世間話しているときとか、ちょっと前なら、美容院で魔娑人に似たおにーさんに髪を切ってもらっていながらスポーツの話なんかしているときとか、そんなときに、めちゃめちゃふわふわオーラが出ているように思う。

つまり、まあ、仕事のつきあいとか母親とか、そういうんじゃなくて、「素」の自分としていられる、どうでもいい話をぺらぺらと話している場があるだけで、私は十分満足なんじゃないかと思う。

逆に、そういう場がなくなることは、私には苦痛だろうなあ・・・。


あ!思い出した!

一度だけ、人に相談したことがある!


何の時かって?

それは

ヒ・ミ・ツ!

(って女子高生か!)


しかし、花澤類・・・いーよなー・・・。




家族 娘(6歳)の絵でも癒されます

左から長男、父、次男、母、本人

家族の絵 お母さん拡大図

ちゃんとブーツはいて、お化粧して、髪をしばっているのだ。


あきらかに私の遺伝子です。

だって父の書いたボウケンジャーは・・・
こわい コワ!

ですから。

AD

就職先を考えるのに、何故か「職種」という軸で考える人が少ない。

名の知れた会社ならどこでも、○○業界で、社会貢献している会社で、女性にやさしい会社で、地球に優しい会社で、転勤のない会社で・・・。


それって、

「おなかすいたけど、ラーメン食べる?ケーキにする?それともジュース飲む?」

っていうぐらい選択肢がばらばらな感じで、

「おなかを満たす」という目的しか果たしていなくって

どんな感じのものを食べたいのか、せめて、

「ごはん」なのか「おかし」なのか「飲み物」なのか、

いや、それもまだ広い。

「イタリアン」「中華」・・・それでもまだ広いか・・・

つまり、自分が受ける企業については、職種が

せめて、「チャーハン」「とんこつラーメン」「ギョーザライス」

ぐらいの近い中から選択肢をしぼって欲しいと思う。

ましてや

「地球に優しい食べ物で」

と言って、満足できるのか!


やっぱり、好きなことだったり、向いていることを仕事にしないと、続かないでしょう。

めちゃめちゃとんこつラーメンが食べたいのに、チョコレートケーキを食べたって満足しないわけで・・・。



ごまみそラーメン 喜多方ラーメン

*今日の昼はどうしてもラーメンが食べたくて・・・季節限定ごまみそラーメン食べました。


自分がどんなことをするのが好きだったり、得意だったりするのかを、いかに見極めるか、それが就職活動だと思うので、そこを気づいてほしいなあと、学生さんとの面談では注力します。

自分が今、何を食べたいのか・・・っていうときと同じレベルで

「どんな仕事をしたいのか」を考えないとね。


しかし、すでに大学3年生ともなると、いまさら医者に向いているだの、保育士に向いているだの言われても、学びなおすってわけにも行かないから「はあ?」なわけだ。先日新聞に、大学を出たあとで看護士になった女性のことが載っていたが、大学に進学したがために、ある程度せばめてしまっている部分もあるよな、と感じる。

ああ、私も、物理が苦手だからと医者になるなんてことは、高校時代にみじんも考えなかったけど、それが悔やまれてならない。

螺鈿迷宮/海堂 尊
海堂尊の新作
¥1,680
Amazon.co.jp
しかし、この本に出てくるようなお医者さんにはちょっとなりたくないかも・・・。特に白鳥さんの皮膚科・・・。
AD

なんとなく数えてみた

テーマ:

伊那の親元で18年。

東京に出てきて姉と2人で1年。

その後一人暮らしが29歳まで約10年。

(正確には、大学時代は、サークルの仲のいい友達がみんな自宅生ばかりで、うちのアパートはしょっちゅう友達が泊まっていたし、中でもKちゃんは、長いときでは3ヶ月ぐらい「住んでいた」から、一人だったとは言いがたいが)

合宿所のような(お互い仕事が忙しく、週末ぐらいしかまともに顔をあわせない)夫婦2人の生活が約5年。

子どもが生まれて9年・・・。


時々、無性に一人暮らしの頃が懐かしく思い出される。


時々夜、ふと目を覚まして、私のまわりにごろごろと3人もまとわりついて寝ていてびっくりするんですけどー。特に長男はもう130センチ以上で32キロもあるので、布団せまいんですけど・・・。

15年前には、想像もできなかったなあ。



長男 長男


長女 長女


jinann 次男


うーん、シャッフルしたら、誰が誰だか・・・。


子どもは、ホント、あっという間だわ・・・。

そのうち、夫婦2人・・・になるのか・・・?

そしたら、毎日バレエ三昧かも・・・(って何歳だよ!)


生まれた

この写真が一番好きな生まれたての子どもの写真。

さあ、誰でしょうか!







AD

その昔、仕事のことですごく悩んだ時期があった。あれは27歳くらいだっただろうか。

若さもあり、会社で笑顔も出ずにいた時に、ふと打ち合わせで通りがかった会社の大先輩のKさんが、そんな私に声をかけてくれた

「はたやあ、悩みがあるときは、とことん悩んだ方がいいよ!ここでちゃんと悩んで答えを出しておけば、今度同じようなことが起きたときに、もう悩まなくていいんだからね!僕はいろいろと悩んであらゆることに答えを出しちゃったから、もう悩むことがないんだよね」

と。


そっかー。悩んでいいんだー。と少し気が楽になり、三日三晩寝ずに悩み、ちゃんと自分で答えを出して、次に進んだ。


ブリッジスの「トランジション」の理論を見ていると、そのことを思い出す。


この理論では、トランジション(人生の転機)というのは3つの段階があって、

「何かが終るとき」そして「何かが始まるとき」

終ってから始まるまでの「ニュートラルゾーン」があるという。


「終る」ことが第一段階なんて、なんて素敵な視点でしょう。

まずは「終ったということ」をちゃんと受けとめなければ、次に進めないということだ。

私が悩んでいた時も、「とても充実していた仕事をしていたのにいきなり異動を宣告され、自分としては不安な領域へ移ることを躊躇した」のだが、「新しい仕事への不安」よりも、「前職を喪失した」という「終わり」を受け止めることができずにいたように思う。


大切なのは、トランジションのさなかにいる人に、「終わり」を体験させること」

とブリッジズは書いてます。


そして次にやってくるニュートラルゾーンは、まさに、Kさんが私に言ってくれたこと。「悩むべきである」ということ。

ブリッジズによると

一時的な喪失状態-深刻な空虚感を無視しない。」ということだ。

そして、こうした「悩んでしまっている自分」をどう受け止めるのか(=ニュートラルゾーン体験の意味を見出すにはどうしたらいいのか)については以下のような提案をしている。


1.1人になれる特定の場所と時間を確保する

2.ニュートラルゾーン体験の記録をつける

3.自叙伝を書くために一休みする

4.この機会に本当にしたいことを見出す

5.もし今死んだら、心残りは何かを考える

6.数日間あなたなりの通過儀礼を体験する(しばらくじっくり閉じこもって本来の自分をみつめる)


こうした過程をすぎると「新しい始まりの時期」(You Finish with a New Beginning)が来るらしい。

そしてそれは「あまり印象に残らない形で始まる」らしい。


人生生きていれば、いろんなことが起きる。進路を決めることでも、恋愛でも、仕事上でのことでも、家族のことでも、順風満帆で何も悩むことがない、などという人はほとんどいないだろう。また、中年期の危機は、いろいろなことが一度にやってくるという。自分が仕事上でなんらかの決断を迫られるときに、、奥さんが病気になるかもしれないし、子どもがちょうど受験かもしれない。

そうしたときに、

「そういうものだ」

と、冷静にそうした事態を受け止めて、「終わり」をきちんと体験して、ニュートラルゾーンではじっくりと自分と向き合えば、知らないうちに「新しい始まりの時期がやってくる」ということなのである。


幸い、27歳の私は健康で、(残念なことに)恋愛もしていなければ、家族の問題もなかったので、この問題と正面から向き合うことができたし、当時の上司も、そんな私にとことん向き合ってくれたし、さらにこのKさんのようなアドバイスがあった。おかげで「たった三日三晩」で済んだのである。


「トランジションプロセスとは、人生航路の本流から外れてしばらく遠ざかり、ぐるっとまわって戻ってくるものだ。」


なかなか含蓄のある言葉である。

好みチャート

テーマ:

まあ、くだらないことなんだけど・・・。

ブリッジスやシュロスバーグの文献まとめていたら頭いたくなってきて、ちょっと違うことがしたくなってみました。


外見の好みと、性格や相性のよさのチャートズを考えてみた。


チャート

外見の好みを縦軸に、相性や性格を横軸にしたときに、

aの人を好きになることが一般的ですが、意外と、bやcなんかも多くあって、そのときって意外と

「この人はaだ」と思い込もうとしているところがある。

さすがにeぐらいになると、

「外見は好みなんだけど性格が合わないし・・・」

と自覚はあるものの

「かっこいいからま、いっかー」

なんていう場合もある。

同じゾーン「A」の中の場合、cとbの人のどちらを選ぶかというは結構難しい。

外見を取ってbか、外見は多少目をつぶってcか・・・。


しかし、結婚は、意外と「c」ゾーンがいいんじゃないかと思う。

生活の中で「恋愛」が「現実」になるときの落差が、少なくてすむから。


なんていうことを考えていたらあら、もう出かけなくちゃ!

日曜日から始めた布パンツ。

きのうは

「ドナルドがいい!」

とマミーポコで行きましたが、今日は朝、

「布パンツで写真とろっか!」

と誘ったらノリノリでパンツをはきました。

あの紙のごわごわ感がないので、本当にすっきりおしり!


おぱんつ おぱーんつ!


ただ、夕方以降はちょろおで、きのうも6時15分に保育園でしてから帰宅したのに、ごはん食べたら出てしまい、お風呂出てから寝る前に「おしっこしてから寝ようか!」と見たらもう紙におしっこしてた。


もう一歩ですねえ。


さて、来週はひな祭り。

家の一角を7段飾りが鎮座ましましていて・・・。


ひな人形 一部屋の半分つぶれています


娘の学習机を買うには、ソファーベッドを捨てないと、来年以降雛人形が飾れない・・・。

悩ましいなあ。


さて、長男塾のテストでまた舞い上がったらしい・・・。

時間が気になって集中できずにいるらしい。

家で落ち着くと全然できるんだけどね。(特に国語)


家で勉強するときにも集中したり、時間を決めて文章を読んだりする習慣をつけないとね。

あと、やはり日頃から字を丁寧に書かないと・・・。

今回も、さっかく筆算してるのに、その字が汚くて書き写し間違えているし・・・。


これは道のりが長いのだ・・・。



(「あかちゃんほんやくきーー」みたいな)


いやー、すごいねー、パソコン上で翻訳できちゃうなんて。


「Gellat」という人が言ってい「積極的不確実性」ことを調べている中で、日本語訳本がなくて、原本から調べているんだけど、少し前なら、辞書片手に四苦八苦だったのに、ある程度英語打てばぽんっと日本語和訳がでてくる。


すごい時代になったなあー。。

10年前に「自動翻訳機があったらいいのにね」って言っていたのが懐かしい。

大学時代にあったら、宿題も楽だったろうなー。


それでも時々とんちんかんな日本語がでてきたり、長い文章は結局こちらがある程度英語力ないと偉いことになったりするんだけどね。それでも、英単語の意味が一度に出てきてくれるのでかなりの時間短縮だわ。


英文和訳は高校時代からどっちかっていうと好きな学業だったので楽しいわけです。


ちなみに今のところ


将来が確かであればその準備だけをすればいいが、

将来は不確実でいろいろな可能性があるのでそうはいかない。

将来には

「可能な未来」

「見込みがある未来」

「好ましい未来」

の三種類があり、意思決定するときはたいてい

「見込みがあって好ましい未来」をみがち。

それによって「無限の可能性」に目をむけることがじゃまされている。


創造的意思決定に必要な4つ

「want know believe co」

①あなたの「want」に集中し柔軟になろう!

~目標を作り、新たな発見をすることができる
②あなたの「know」に気づいて注意しよう
~知っていることを評価し知らないことに感謝することができる
③あなたの「believe」に現実的で楽観的になろう!
~あなたの信念があなたの現実や行いに影響すると気づくことができる
④あなたの「do」に現実的でかつマジカルになろう!
~意思決定の際に「頭」だけでなく「心」を使うことができる
*このマジカルはなんだろうなあ・・・。日本語にするとしたら・・・

出所;Creative Decision Making ~Using Positive Uncertainty (H.B.Galatt, Carol Gelatt)
といったことがわかり、なるほどなーといった感じです。

さて、お世話になっている「たまるや鍼灸整骨院」(スタッフの日記) のホームページで、「30代未婚男」を紹介してくださいました!

ありがとうございます!

先週、鍼をやってもらって腰痛が随分なくなり、さらに今日、右足の股関節を丁寧にみていただいたので、かなり調子いいです。

本当に、明るくてきれいでいいにおいがする、そして適切なアドバイスと治療をしていただける素敵な治療院です!特におととい東京マラソンに出られたという受付のお姉さん(本を紹介してくださいました)の笑顔を見ると、なんだかほっとしますよ!(お礼に宣伝してみました!)


私も28歳までは、自分は1人が大好きだから、絶対結婚はできないだろうなーと思っていたんですけどね。

今じゃ5人暮らしですから。

わからないものです。


30代未婚男/大久保 幸夫

¥777
Amazon.co.jp

学級閉鎖って・・・

テーマ:

さきほど、学校からメールが来ました。

うちの息子のクラス、学級閉鎖だそうな・・・。


先週末に、5年生がインフルエンザが流行っていて学級閉鎖と聞いていたのですが、息子のクラスにもついにきた!

うちは、3人とも注射しているから大丈夫だろうな、とは思うものの、大事をとるようにしよう。


今年はインフルエンザ流行らないと思ったら、急に来たようです。


トイレトレーニングその後

テーマ:

2歳9ヶ月の次男、先週、保育園から紙パンツがほとんど戻ってこなかった(つまりトイレに行っておしっこしてた)ので、きのうは布パンツで過ごしました。

紙パンツを見慣れているので、赤いブリーフ姿がキュートです。


きのうは雨だし、外にお出かけの用事がなく、知り合いにPICOを頂いて娘とはまっていたりしたので、2時間~3時間おきに、おまるでおしっこして特にパンツにもらすこともなく過ごせました。ただ、お昼ねの起きるときに、こちらがうっかりとしてしまいもらしましたが。


今日も、保育園にブリーフで登園。

さてさて、どうかなー。


娘は、小学校入学を控えて、小学校からもらった「生活習慣チェックシート」を付け始めました。

「朝は7時までにおきる」とか「朝ごはんは8時15分までに終える」とか「夜は9時50分までにねる」「お手伝いをする」「新聞を持ってくる」など自分で目標を決めて、シールを貼っています。

長男だと、やりはじめてすぐにつけていることする忘れていたのですが、もう4日め。クリアシートにファイリングしてきちんと管理していて、娘はどうやら私にこういったところは似てくれたようです。


きのうも、ひな人形を飾るお手伝いと、夕ご飯(ジンギスカン)のお手伝いで、キャベツやたまねぎを切ってくれました。

「たまねぎ、冷蔵庫にいれておいてくれた?冷蔵庫に入れて冷やしてから切ると、目が痛くないから」

と、まあ、本当に母に似てしっかりしています。



お手伝い 上手に切れます。

高校生が自分のキャリアを考えるきっかけとして、「R-CAP for teens」というのがある。年間何万人という受講者がいるのだが、高校におじゃますることも多いので、どんな内容か知るために、RIASECさんに特別に受講させていただいた。


R-CAP  for teens の基本的なしくみは、

世の中ですでに働いている人(2万8000人)と、受講した高校生を比較して、


「どんな職業に就いている人と考え方が似ているのか」


ということである。

なので、結果は

「あなたは○○という職業の人の多くが持っている価値観や志向と同じ」

という観点での「職業適性」などが出てくる。


すでにお仕事しちゃっている私がやるので、ある程度予想はしていたものの、上位には


「調査研究員」「作家・ライター」「広報宣伝」

「企画業務」「心理カウンセラー」「人事・労務」


など、現在やっている、もしくは、過去やった仕事の履歴が並んでいて、笑ってしまった。


ちなみに、一位はアナウンサー・レポーター。

あはは。

学生時代、ディスク・ジョッキーしてたから職歴か。


ちなみに、普通のR-CAPでも1位で意外で、今回も2位だったのが

「経理・財務・会計」


まあ、たしかに、自分で確定申告とかするのは、楽しいよね。

けちだし。


学問適性は


「社会学」「言語学」「心理学(実験系)」

「政治学」「教員養成系」「法学」

「経営情報学」「経済学(計量経済系)」「商学(産業貿易)」


と、うーん、たしかにどれも興味あるし、実際私は社会心理学専攻なので、これまたなるほどねーという感じ。

何かのデータを見ながら仮説を立てるのとか大好きだからなー。


それ以外に仕事の好みやパーソナリティタイプなどが結果として表されていて、高校生が自分を考えるきっかけとしてはなかなかおもしろいが、やりっぱなしだと、勝手に鵜呑みにしたり、ただの占いのような受け止め方をしてしまうかもしれないし、きちんとした指導が必要なのかもしれないなあ、と思ったのでした。


PS;業務連絡

携帯はもうあきらめて、機種変更しました。なので、つながります・・・。

これに反省して、物を置く場所を決める、外を歩くときはぼーっとしない、家はどんなに忙しくても最低限片付けるなど、気をつけたいと思います。


ちなみに、携帯を新しくしてたったの2ヶ月だったので、別の機種にするとすごい割高だったのですが、同じ機種なら保障が聞いて10ヶ月以上料金にできるとのこと。また、お預かりサービスを契約していたので(その1つ前の機種をまだ持っていって、結果的にはそれからアドレス帳を移してもらった)データ的な損失はありませんでした。ただ、ちゃんと紛失を想定して、マイドコモで探せるように登録してなかったことは悔やまれました。また、私は子どもの「イマドコサーチ」を登録する際に、子どもとともにだんなの携帯も電源さえ入っていればとこにあるのかがわかるサービスを利用していたのに、逆をしてなかったので、もししていれば、それで探せたのだ・・・。そこで、改めて、だんなの携帯からも、子どもと私のイマドコサーチができるようにした。


そして、ドコモダケやらなにやらいっぱいつけた。

薄くて白い携帯であまりストラップをつけてなくて、日ごろから、あれ、どこに置いたっけ?が多かったんですよね。

また、同機種の白がなかったので、探しやすい青にしました。


ああーー、しかし痛い出費だ・・・。