ES地域プロデューサー奮闘記 ホーピー君の「よそ者、ばか者、若者」まちづくりブログ

「企業基点のまちづくり」をプロデュースする"ES地域プロデューサー"となるべく修行中。地域とつながり、楽しく、誇りをもって幸せにはたらく人を地域に、日本に、世界に増やす。


テーマ:
井口社長の生態系系経営のその3です。
では、井口社長がどのような視点から、自らが、
地域活性の基点となって地域貢献企業として活動しているのでしょうか?



井口社長の会社は、旅館業です。
井口社長の会社は、あるとき、自分だけがいくら頑張っても、
地域がダメになったら、お客さんは、自分の会社には、来ないんだ
と、危機意識を持ったといいます。

井口社長の旅館に泊まる方は、「地元のおいしいお酒」、そして、「日本一の
魚沼産のこしひかり」を楽しみに来ます。

でも、地域の農家さんが、廃業に追い込まれたら、美味しいお酒も、日本一の
お米も食べられなくなり、地域の魅力はなくなってしまうと。
その結果、私の会社もつぶれてしまいます。
そして、これは、重要なコトなのですが、旅館で出来ることは、
限られている。



それは、「建物」「サービス」「料理」「温泉」だったり
するのですが、お客さんは、それだけを
求めに、この越後湯沢に足を運ぶわけでなく、
お客さんが、この地域に、足を運ぶのは、
「暮らし」「歴史」「文化」だったりするのです。

そして、それは、私達の会社だけ、そして、
旅館業だけでもできるものじゃないというのです。

そして、井口社長は、雪国観光圏という団体を
つくり、次には、ライバル同士手を組み、
雪国食文化研究所を立ち上げる。

小さな会社だからこそ、できる、共存共栄。
大変参考になる、これからの新しい経営の姿が
ここにある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ES地域プロデューサー ホーピー君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。