新潟の魔法の名刺屋のブログ

自営業さん向けに仕事が増える名刺「はたらく名刺」を作成する佐藤たかあきが日常をダダ漏れするブログ。公式HPは⇒ http://www.bishamondo.com

NEW !
テーマ:
 
おはようございます。
 
子供には勉強しろと言いますが、
自分はあまり勉強しなかった
新潟の魔法の名刺屋です。
 
(それはそれとして…笑)
 
 
 
 
     ―――――――――――――――――
      2016年8月29日(月)晴れ
     ―――――――――――――――――
 
 
 
 
看板による販促・集客にも詳しい、新潟の魔法の名刺屋さん
さてさて、
今日は看板による集客&販促のお話。
 
 
 
 
主にお店屋さんのケースですが、
お店の人が思っているほどには
認知されてない事が多いかもです。
 
何屋さんか伝わってないどころか、
お店の存在自体が気付かれていない事も。
 
 
 
 
 
 
 
 
     「あ、そんな店ソコにあったんだ。」
 
     「あ、ソコってお店だったんだ。」
 
 
 
 
みたいなね。
 
 
 
 
なのでお店をされてらっしゃる方は…
 
 
 
 
 
 
 
 
今一度ご自身のお店を冷静な目で見て
分り易い店構え・看板になっているか
見直しをしてみてください。
 
 
看板の大きさは十分か?
看板の設置高さ・設置方向は適切か。
 
遠目から見て気付かれ易くなっている
事が大事ですよ。
 
お店の存在に気付いて貰えない事には
何も始まりませんからね。
 
 
 
 
それと看板には何屋さんか分かる記載
がされているかどうか。
 
業種が伝わらなければ
誰からも用事のある可能性のあるお店
だと思ってもらえないですからね。
 
 
 
 
ついでに言いますと…
 
 
 
 
 
 
 
 
一般の人が入っても良いお店ならば、
一般の人を歓迎している事が分かる
ような打ち出し方も大事です。
 
 
例えば町の自動車整備工場さん、
 
車メーカーのロゴ看板がそこかしこに
踊っているので車屋さんだという認識
はされているかもしれませんが、
 
 
 
 
 
 
 
 
> 法人相手の工場で、
> 一般の人が車を持ち込んでも
> 相手して貰えないんじゃないか?
 
 
 
 
という風に思われて一般客さんから
遠慮されてるケースが無きにしもあら
ずですのでね。
 
もしも一般客さんを歓迎されてる自動
車整備工場さんなら、それが分る様な
打ち出し方をしましょう。
 
 
最も簡単な方法としては…
 
 
 
 
 
 
 
 
「のぼり旗」を沢山立てる事。
 
 
 
 
ですね。
 
どんな内容のノボリでも構いません。
ノボリが沢山ヒラヒラしてれば
一般客歓迎である事は明らかです。
 
 
 
 
というワケでございまして、
 
 
 
 
 
 
 
 
お店をやってる方は
自店の店構え・看板の見直しを
今一度やってみましょう。
 
というご提案でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(まぁそう言う私は…)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
      (看板出してないんだけどね。笑)
 
 
 
 
 
 
(今日はここまで^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
   ブログ読んで下さり、ありがとうございました。
 
新潟の魔法の名刺屋のブログ
 
              ▼
       魔法の名刺屋のHPはコチラ~♪
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。