働くふたり飯

共働き奥様のおうちご飯レシピ&食いしん坊日記。


テーマ:
Image0069.jpg


↑産後3日目の産院でのおやつ♪

予定日が近くなっても胎動が激しかったので、
予定日を少し過ぎるかと思っていたら、


12日の夕方4時59分に3338gの大きな男の子を無事出産しました!


胎盤も大きくて、約800gもあって
合わせて4kg強もお腹に抱えていたなんてびっくりです!



明け方のおしるし、陣痛から12時間。


初産婦では標準的な時間でしたが、
陣痛を感じ始めた時の間隔は7~8分で、11時頃には2~3分間隔に。


その頃には陣痛の合間も腰が痛くてo(><)o
病室でダンナにずっと腰をさすったり揉んでもらってました。


強い陣痛が普通より早く来てしまったみたいです。
12時にお昼ご飯が病室に来たと思ったら分娩室へ直行!


陣痛が辛くてを食べられる状態じゃなかったのに、
お昼ご飯食べたい~と思ってしまいました( ̄▽ ̄;)



分娩室に入ったあとしばらくしたら、陣痛が微弱になってしまい、
疲れのせいかクラクラ、うとうとしてしまいました。


途中から陣痛を促す点滴を打ちましたが
それでも、お昼頃程の激しい陣痛を感じはしなかったけど、
周期的に陣痛が感じられるようになると助産婦さんに言われるがままいきみました。


最初はもうフラフラで全く力が入らなかったけど
途中から覚悟を決めて?!いきみました。だんだん効果的にいきめるようになったけどなかなか赤ちゃんが出てこな~い!

最後は助産婦さんにお腹を圧されて赤ちゃんが出てきました!


ゴボゴボという音と小さな泣き声が聞こえてきました。肺に入った羊水を取り除くと大きな泣き声が聞こえてきました!!
助産婦さんが赤ちゃんを胸の上に乗せてくれました。


意識が朦朧としながら赤ちゃんと初ご対面♪♪


疲れてフラフラだったけど、めちゃめちゃ嬉しかった~!!


臍の緒を首に巻いていたので、顔と足が紫色になって冷たかったけど、
すごくかわいい!!ず~っと抱いていたい!!と思いました。



つかの間の対面が終わり、赤ちゃんは沐浴に連れていかれ、再び助産婦さんに連れられ戻って来ました。


助産婦さんに介助してもらいながら赤ちゃんを抱っこ♪疲れて手を添えているのが精一杯でも、いつまでもこうしていたい気持ちでした。

そして、赤ちゃんは外で首を長くして待っているダンナと両親達の元へ。


この日はお産が重なってしまったので、立ち会い出産希望だったのに立ち会えず(>_<)


この時ダンナだけ赤ちゃんを抱っこさせてもらったみたいです。



Image0072.jpg


退院後、実家の近所の方が炊いてくださった御赤飯♪

小豆の他に大きい豆が入っているのは赤ちゃんが大きく育つようにという意味があるそうです。

とてもありがたいです!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

くまぞうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。