ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:
皆さん、こんにちは。
私、広告代理店で営業してます小河原 隆司(通称:まちゃど)と申します。

2011年9月14日に初めて名古屋でハタモクが
開催されてから約2年後の9/28にハタモクin名古屋25弾が
開催されました。

名古屋でもう25回となるハタモク。

名古屋の立ち上げ当初から参加し、2年目という節目に自分自身の
振り返りの意味もこめてレポートを書かせてもらうことになりました。

今回参加して改めて思ったのは、楽しく、ゆるーく、そして少しだけまじめな
この空気感は、このコミュニティでしか味わえないこと。

そして、その雰囲気で社会人は、学生時代に思っていた自分のなかの
正義のようなものを思い出し、
学生は、自分の理想を現実の波に
もまれている
社会人にぶつけて身近な現実を知って、気づきを得る
のかなぁということ。


ハタモク当日は土曜ということもあり、
社会人6名と学生5名の参加者。

いつもはスーツ参加の社会人も本日は全員私服。
社会人にはリラックスムードが漂い、また比較的平日には参加しずらい
社会人の参加もあるため、
話題がより豊富だったと思います。

社会人は皆さんリピーター、
学生は、初参加1名でそれ以外リピーターという状況でしたので
皆で場を楽しくしようという和やかムードでハタモクがスタートしました。

そんな場だったからこそ、今回は、運営を手伝ってくれている
名古屋大学4年生の古田くん(通称:ふるちん)に司会をお手伝いして
もらいました。

ハタモクに参加して感じた率直な感想や
グランドルールを守っていかに自然体で話をするかなど、自分の言葉で
語ってもらってわかりやすかった!!


その流れでセッションが始まります。
今回のテーマは3つです。

ラウンド1:「今悩んでいること・頭から離れないこと」
ラウンド2:「1年後どうなっていたいか?」
ラウンド3:「何のために働くのか」

1チーム4名×2と全員とゆっくり話ができました。
またテーマ設定が、今のこと、未来のことという括りで、学生、社会人とも
話しやすいものであることも手伝い、
話足りない、もっと聞きたかった
という声が多く聞かれました。

とくに印象に残ったのは、

・1年後どうなったいたいか?という明確な目標をもっている社会人は
 ほとんどいない。
・今自分が関わっている仕事からある程度の方向性は決まっていて、
 ことある毎に軌道修正しているようなのでちょっと安心した。
・バリバリ働いている社会人でも、実はそんなファジーな部分があり、
 親近感がもてた。

という学生の意見。

まだ試行錯誤できる時間という資産を大いに生かして学生には、今後も
前向きに動いてほしいし、自分もまだまだ固定概念に縛られて動きを
止めたくないなぁと改めて思いました。

こんな原点を思い起こさせてくれるハタモクは、自分にとって、エネルギー
補給の場です。
毎回、自分にも参加者の言葉からも素敵な気づきを得る
ことができます。
このような場に参加する機会を今後も大切にしたいと思います。


最後に集合写真を撮影して、さらに場の一体感を感じることができました!


今回、ハタモクで関わっていただいたすべての方に改めて感謝です。
そして、この活動報告に目を通してくださった方、ありがとうございました。

以上です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハタモクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。