ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:

<2013年6月11日(火)18:30~21:30 @ナディアパーク デザインセンター6F>


こんにちは。
ハタモク・副代表、兼「ハタモクin名古屋」担当の生田(ナマ)です。

去る6/11(火)、「ハタモクin名古屋」が開催され、
今回は、社会人の北村亮一さん(通称:りょーさん)が当日の
様子をレポートしてくれましたので、ぜひご覧ください。
______________________________________

6月11日(火)にハタモクin名古屋が開催されました。
2011年9月から始まったハタモクin名古屋。
なんと今回で名古屋での開催は21回目になりました。

AKBも東京で始まり、名古屋のSKEで拡がっていったように
ハタモクも名古屋で拡がっていますねぇ。

本店東京ハタモクにはよい意味でライバル関係でいたいですねぇ。

名古屋風のハタモクを確立して、ハタモクのセンターになれるように
していきたいですね~\(^o^)/

そんな、ハタモクin名古屋。
今回もしげさんの軽快なトークで始まります。
それもいきなり「ではですね~」の言葉でスタート♪
いつもながらの自然体のトークに会場は温かい雰囲気に。


そして、いつも通り「ハタモクの趣旨」「グランドルール」の確認。
あたりまえのことやけど、コレって意外と重要なんです。
コレが成立しているからこそ、ハタモクが存在していけるんですから。

続いて、今回ハタモクについて語るのはハタモク名古屋の
センター「りのちん」。「りの」という同じ名前やけどAKBの指原
には負けません。


参加当初は社会人と話す機会も少なく何を話したらいいのか

不安だったりのちんですが、今では色んな人と話をすることが
好きになってしまったそうです。

これもハタモクに参加したからこそなんですよねぇ。

名古屋のハタモクはアットホームな雰囲気が特徴です。
だから気楽に色んなことが話せてしまうという素敵な場だから、
りのちんも変わることができたんだと思います。

ハタモク恐るべし…

実はりのちん、なんと今回のハタモク開始15分前に無茶ぶり
女王・ナマちゃんから話すように依頼をされたそうです(笑)けど、
りのちんのハタモクに対する想いはしっかりと伝わってきましたよぉ\(^o^)/


まずはRound1♪  
『息抜きの方法をテーマに自分語り』

学生にとっても社会人にとっても大切なもの。社会人になったばかり
の参加者は、疲れきった身体を休めるだけで終わってしまい息抜き
までは難しいみたいです。

確かに自分も社会人になったばかりの頃はそんな風やったなぁ…
学生さんも息抜きについてはハッキリとしたものがないようでした。

ということは息抜きって自分で意識して行うことも大切なんやなぁっ
て今さらながら気がつく自分(笑)



息抜きの仕方は人それぞれだとは思いますが、ひとつ言えることは

「自分が自由に使える時間」を作るってことなんだと思いました。

自分にとっての息抜きは笑うことです。
吉本新喜劇を見ることが好きだったりします\(^o^)/
東京で500人のお客さんの前で舞台に出ちゃったこともあるくらい
です(笑)


続いてRound2 ♪
『5年後にどう働いているか』

こ、こ、これは難しい…(^_^;)
と思った自分は、すかさず学生さんたちに聴いちゃいました(笑)

「今の気持ち(初心)を忘れずに働いていて会社に貢献」
「社会人を経験し、大学院に進学」

と、ハッキリとした意見をいただきました。
それも、発言したことに対しての詳細まで聴かせてくれました。



目先のことしか考えていない経営者、会社の上層部、政治家に
聴かせてあげたいくらいです。確かに先のことはどうなるかは
分かりませんが、自分の目指す北極星がなければ進むべき
方向も分からないわけですから…

社会人の自分は反省m(_ _)m
学生さんに刺激を受けたこともあり、漠然としていたものが
言葉になって明確に出てきました。


「そうかぁ…。自分はこんなことを思ってたんやぁ…」
と自分に驚いたりしました(笑)


そしてRound3 ♪
『何のために働くのか、そもそも生きる目的とは』

このテーマは毎回考えることなのですが、いろんな想いが
出てくるという深~いテーマ。正解があるわけでもなく、
」人それぞれだからこそなのかもしれません。

話題の中心は転職経験者の社会人がいたということもあって、
「転職した理由」からの切り口でスタート。


自分もその一人というか、まさに真っ只中にいるんですけどね~(^_^;)


「自己実現のため」
「自分にしかできないことをやるため」

こんな意見が出てきました。
仕事をしていると「この仕事は自分じゃなくてもいいのでは…」
っていう想いが湧いてくることがあります。
自分もその一人なのですが、やはり人から必要とされたいと
思うのが人としては自然なことだと思うのです。


そして、ハタモクも終了時刻が近づいてきます。
みんなで輪(和)になり、今日のハタモクを振り返ります。

そして、恒例のハタモクファミリーで記念撮影♪
毎回そうやけど、いつシャッターが切られるかが分からない
緊張感が何とも言えません(笑)


そうそう、今回のハタモクin名古屋ですが、学生の時から

ハタモクに参加している社会人が弟くんを連れて来てくれました。
なんか、こういうのっていいですよね。

ハタモクのことが家族の中で話題になっているわけですから。\(^o^)/

弟くんもハタモクに参加したことが良かったみたいです。
こうやって身近な存在もどんどん参加して、ハタモク連鎖が
繋がっていくのもいいですね。

自分も近い将来、娘を連れていけたらいいなぁって思ってます。
そして、学校のキャリア教育の一環としてハタモクが当たり前の
ように行われていくことを切望します。


ハタモクに参加すると何かが起こるかもですよぉ。

私はまさかこの年齢で転職しちゃいましたから。
間違いなくハタモクさんのせいです(笑)


人生は限られた時間の中で何をするのかが大切。
そんな大切な時間の一部をハタモクに使うことも、いいことじゃ
ないのかなぁ…なんて思います。


すご~く居心地の良い素敵なヨコのつながりができるハタモク。
その場限りではなく、これからもずっと繋がっていきたいと思える
人たちが集まる場所と言ってもいいのかもしれません。


ハタモクが明るい日本の未来を創る…
そんな気がします。

それは、記念撮影の時のみんなの表情がその証のひとつ、
と言えるのかも。

そのうち政界にも進出したりして…(笑)

ということで…

長々と書いてしまいましたが、ハタモクin名古屋第21弾の報告でした。

りょー
______________________________________


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハタモクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。