ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:

こんにちは!ハタモク実行委員の宮崎圭介です。
4月20日(土)に行なわれた社会人版ハタモク(オープンカフェ縁×ハタモク)の報告レポートです。今回初めて企画と進行をやらせていただいたわたくしざっきーこと宮崎が、外から目線で書いてみました!



 若手×ベテラン



ハタモクはいつも、始まるまでは「ドキドキ」、始まってしまえば「ワクワク」、終わると「アッ」と言う間・・・という印象が強く残ります。どの回も。特に今回は激しくそうでした。

初めてのコラボ、初めての全体企画、初めての一人司会進行・・
 



始まる前は『バクバク』。緊張しまくりです。それでも、始まってしまえば、オープンカフェ縁の世話人の皆さん&ハタモク経験者の積極的な“場づくり”のおかげで『ラクラク』。終わるころは『なーんも心配ない』~
拍子抜けするくらい、私がやることはほとんどなかった・・ような・・・
改めて、感謝かんしゃです!ありがとうございました!! 



参加者としてではなく、企画側からは、また違った風景が見えてきました。そこで、今回、初めてのレポート、にも挑戦します! 



私が感じた1つ目の感覚は、世代を超えた『共感』でした。 



冒頭から参加した方は、若手(2030代)8名とベテラン(40代以上)8名。今回は刺激を重視して、同じ会社の人が重ならない形で世代を超えたやりとりが最大限できるように、あらかじめ若手2名+ベテラン2名=4名の組み合わせを決めました。さらに、やりとりに深みが生まれることを目指して、あえてグループチェンジなしで始めました。結果的にこれは、刺激×エネルギーを膨らませる上で良かったと思います。 



おじさんがしゃべり過ぎないか?若手が遠慮してしまわないか?そんな心配は、単なる思い過ごしだったようです。「砂時計を持ってしゃべる」という荒技に初めてチャレンジ。予想以上に効果もありました。 



外から眺めていて、おじさんは意外とさびしがり屋なんだなぁ、と感じました。若手は聴いてほしいことをたくさん持っているんだなぁ、と感じました。若手とベテランがお互いの考えをシェアし、今の時代を共に感じる。結果、若手もおじさんもちょっと元気になっている。それがハタモクの良さなんですよね、たぶん。 



2つめに感じたことは、終わった後の一人ひとりの『爽快感』でした。



 感想を聞きながら嬉しくなりました。表面的なやりとりだけで終わってしまい、新たな発見がなかったら、スッキリした!という感覚までは多分感じられなかったと思います。 



ジブンガタリでお互いのありのままを知り合い、シゴトガタリで今の悩みをシェアし、ハタモクガタリで自分の強み×したいことを見つけようとしてみる。限られた時間の中で、とことん仕事ど真ん中×エネルギーの旅にでて、4時間少したってまた帰ってきてくれた、そんなスリルとプチ興奮が伝わってきました。 



私個人が最後に感じた気持ちは『充実感』でした。



企画側は場に主体的に参加できないのでストレスとか貯まらないのかな、ひそかに気になっていました。でも今回やってみてわかりました。参加者とは違った「共感」「爽快感」が味わえるのです。 



参加者全員への共感、場がうまく進んでいったことに対する爽快感、を感じられたのは、企画側ならではの醍醐味だったと思います。勘違いしている、だけかもしれません。それでも、今回は、ちょっとそういう気分にひたってもいいかなー、と思っています。 

改めてみなさんの卒意に感謝いたします!!ありがとうございました!!
ハタモク実行委員 宮崎


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハタモクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。