ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:
みなさま、こんにちは!
森です。

今回は7月16日に明治学院大学で行われたハタモク×Linkupの報告レポートになります!

報告レポートはLinkupの中根さんが書いてくださりました!
ありがとうございます!

では、報告に移ります。

=========

















こんにちは。明治学院大学のLinkupの中根です。今回、716日に明治学院大学で、ハタモクを一緒にらさせていただきましたので、そのレポートを書かせていただきます。



 



Linkupという団体は、学校と社会を繋げるためにそのような場を作りたいという思いで活動している団体なのですが、今回ハタモクさんとコラボ企画をさせていただきました。



今回、メンバーで企画を考えていたときに、学生と社会人が働く目的について語り合うハタモクという団体がある事を知りまして、これだ!!と思いました。



 



私たちは、明治学院大学のNGO.NPO国連関連アカデミー連続講座というセミナーで、代表の與良さんに講演をしてもらいたいと思い、伺わせていただきました。そしてハタモク学生チームの森さん沼倉さんも話に加わってくださり、実際にハタモクをやってみるのはどうだろうとなったのが経緯です。



 



16日の本番では、社会人の方、13名と21名の明治学院の学生がきてくださり、行いました。



当日のセッションは、なぜハタモクが出来たのかという與良さんからのお話、そして56人グループになって自分ガタリ、ハタモクガタリを行いました。



 



私も一緒に参加させてもらったのですが、56人の社会人と学生で語り合うので、じっくりと話す事が出来ました。自分について、考えるだけではなくて、相手の話を聞いたり、コメントをもらえる事によって、新たな気づきも生まれました。



私自身、ガッツリと人と話す時間を過ごすことができたので、とても楽しかったです。



参加してくれた人たちからも、いろいろ話すことができて楽しかったとか、明治学院でこのような場が増えたらいいのにとか、様々な意見をもらう事が出来ました。



 



私たちは、今回のセミナーを通して、学校と社会をつなげるため学生にとっての一つのきっかけになったらいいと思っていました。



そしてそれは、今回実現できたのではないかと思いました。



明治学院大学がある一つの場になり、ハタモクを通じて集まった社会人、学生が集まり、語り合う姿をみて、ここからつながるものが生まれてくるのだなと感じる事ができました。



 



今回は、私たちもはじめての試みでしたが、またぜひハタモクの皆さんとコラボをして活動をしていきたいと思います。ありがとうございました。



 



明治学院大学3年 Linkup



中根涼夏









=========


こちらが集合写真です。



もり



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハタモクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。