感じ方の違い

テーマ:

先のブログに書いた通り

自分は今の時期が年間通して一番好きだし

一番活力が出て過ごしやすい


先日、社内で雑談をしてたら

ある同僚が

今、嫌な季節だと言った


体はだるいし

気持ちが不安定になるし・・・

中途半端でとにかく嫌いだと


なるほどな~って感じ

そういえば精神疾患のある方など

季節の変わり目に状態が悪化したりする

 


人それぞれ

感じ方や考え方が違う

感性が違うってこういうこと


自分を認めて

でも、だるい辛い、だからやる気が出ない

そんな同僚のことも理解できれば良い


自分にとって大事な想いがあるように

他人にも大事な想い

中身は違っても

その「大事」さは同じってことがわかっていればよい

AD

感謝

テーマ:

五月晴れ

草木が芽吹き柔らかな緑が街を彩る


日々の変化が新鮮に目に映る


この季節が一番好きだな~って感じる


自分が生きていること

自分の大好きな人、大切な人

関わるたくさんの人達を好ましく感じられて


自分がここにいること

自分の大事な人達と一緒の世界にいられること


全てに感謝したいと思える


今が一番良い季節

AD

些末なこと

テーマ:

絶好のお出かけ日和ではあるけれど

今日は何の予定もないから

自宅環境の底上げをしようと思う


具体的には玄関ポーチの水洗いとか

サッシの窓枠とかレールとかベランダとか

そろそろ陽気が良くなってきて

花粉症も軽減してるのでちょうど良いタイミングだ



長年の懸案だった換気扇問題が

少しの努力で解決に近づいている

何ということはないけれど


朝とか夜の洗い物のついでに

レンジフィルターとかレジフードを

洗ったり拭いたりするだけだけれど


数日から数週間

集中して取り組んで行けば時間の経過とともに

さっぱりと綺麗になっている


肝心なのは最初から完璧を目指さない事


振り返れば

年末の寒い時期にベトベトを嫌々ながら触って

強い洗剤を使っても中々綺麗にならず

中途半端な状態で目をつむって

更に数か月放置みたいなことを続けていたので


そこにアレがあるって罪悪感を持ちつつ

取り掛かる時にも決死の覚悟が必要だったのだけど


毎日の作業に取り入れてしまえば

そんなに億劫には感じなくなった


毎日続けていると課題も見えてくるし

新しいやり方とか手順とか段取りとかも

色々工夫して効率や能率も向上する


レンジフードの惨状にリフォームもよぎったりして

換気扇本体の手入れなど

いつになることやらって思っていたけれど

5月の連休にはできそうな気がする


毎日の生活は単純なことの積み上げで

自己満足の世界だな~って思うけれど

自分が心地よいってことが

自分にとってまず、大事な事だ


AD

様々なハウツー やスキルアップ術

心の持ち方の精神論とか

いろいろな方面で

人心掌握とか対人関係とかを

スムーズに行う方法論は数多あるけれど


基本的には

相手の心に歩みよるとか寄り添うとか

懐に飛び込む

人を変えようとしないで自分が変わるとか


平和的にコミュニケーション重視で

解決する方向のものがほとんどのような気がする


力でもって相手を組み伏せる

安定させるために強引に行くことを

是とするような教えは

あまり見たことがない


人と人との交渉は心の要素が強いのに

国と国との話し合いには

それは必要ないのだろうか?


平和な世の中になってほしいと

世界中の善意の人達は望んでるはずなのに


地球が壊れてしまいそう


私の春からの目標・・・

テーマ:
 
桜チョキ開脚 楽に90度できるようになるチョキ桜


あなたへのエールはどんな言葉!?

目標に対してこのエールって?
ちょっと違うような気がする

家康公の言っていることはよくわかるけれど
90度の開脚はそんな一生の目標ってほど大げさなものじゃないから!

体がカチカチの自分なりに
風呂上りに頑張れば90度くらいはできているので
常時足を開くとできている程度にしたいと
そんな感じの目標なわけで
夏までには達成を目指している


だけれどもありがたいエールに応えるために
自分の人格を磨くこと
より良い自分になれることを
一生の目標に設定したいと思う

重荷を負うて遠き道を歩いている
行きつく先はどこだろう?