秦万里子オフィシャルブログ「秦万里子の 万 YOROZUのブログ」Powered by Ameba

秦万里子オフィシャルブログ「秦万里子の 万 YOROZUのブログ」Powered by Ameba


テーマ:

YO HO YO HO ♩♪

 

おはようございます。秦 万里子です。

 

先日、5月5日こどもの日に放送された 1時間番組、「秦万里子の歌のバルーン」。昨日マネージャーから録音を貰ってやっと聴けました。キーボードを持ち込んでの放送でしたが、世界の子供たちのことを考えずにはいられません。みんなが幸せになるといいな、、放送の最後にもいいましたが、子供も大人も平和に過ごせたら良いとおもいますね。

 

さて、私にとっての子供時代は ディズニーと、セサミストリートと、ひょっこりひょうたん島と、奥様は魔女です。はい、テレビッ子でした。

 

私はリアルタイムで「ミッキーマウスクラブ」を見て、このおじさんがミッキーマウスを作ったのかと毎回楽しみにしていました。いまでもテーマソング、歌えちゃう。

 

さて、ディズニーと音楽はきっても切れないのは有名ですが、先日はパレードの曲をとりあげました。きょうはアトラクションの音楽 カリブの海賊です。

 

 

海賊が嬉しそうに歌っている「YO HO(ヨーホー)」。

日本題名は「海賊こそ我が人生」

 作曲はジョージ・ブランズという人です。

 

YO HO YO HO ♩♪

 

101匹わんちゃん、王様の剣、ジャングルブックなど書いた曲は数知れず。ただ、アカデミーはノミネートを4回されましたが受賞は逃しています。

 

この曲は、もちろん海賊の歌なので、歌詞がかなり過激でありまして、いわゆる海賊がやってきたことをそのまま伝えているようです。あのアトラクションでもそれが想像できますが、女の人は追いかけてるし、火はもえてるし、なにやら略奪しているし、どれも不道徳?!だけど、なぜか笑っちゃう着地点があるのがディズニーですね。

 

海賊の歴史を美しく変える事はできません。彼らのやったことをねじ曲げる事はできません、でもねじ曲げずに、あの顔の表情や犬や背景でユーモラスにしている、そこにこのYO HOがながれると、何度乗っても楽しいアトラクションになる、、、ということなんでしょうね。かけ声といえば、HI HOもそうですね。日本人としては、このかけ声のところだけは(他が英語でも)一緒に歌える、、、ってのもうれしいものです。

 


 
 

AD
いいね!(9)  |  コメント(1)
秦万里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

こんばんは。秦 万里子です。

 

こんな髪型の作曲家の年表が音楽室に貼ってありませんでしたか?

私は小学生の頃、この髪型から作曲家は全員女性かと思っておりました。

 

ところが逆に女性どころか、全員男性だということがわかり、愕然とします。

「なぜ?」この疑問が私を作曲という道に導いた1つのきっかけとなりました。

 

女性の作曲家になってやるう!!!!

 

ところが女性の作曲家も年表にこそ現れていませんが居たのですよ。優秀な人たちが。

 

代表的なのはクララ・シューマン。シューマンという偉大な作曲家の奥様であらせられる。チャイコフスキーの姉である ファニー・チャイコフスキーもかなりの才能をお持ちだったのです。

 

ががが、

 

当時は表に出てくるチャンスがあまりありませんでした。ピアニストとして腕前を披露することはあっても作曲家としてはなかなか道は開けなかった。時代が彼女達の道を阻みました。男性の名前で(中にはゴーストライターとして)曲を作っていた女性もいます。

 

いい時代になりました。

自由を手にした我々は、よりいい曲を作りたいと頑張るのみ。

いいね!(4)  |  コメント(2)
秦万里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

こんにちは。秦万里子です。

 

音楽はそのものを聴くという楽しみが一番ですが、それ以外にも「印象を強くする」という役目があります。

 

それを聞いただけで何かを思い出す。「ジョーズ」という映画のサメが近づく音、「未知との遭遇」でUFOが出す音。

 

前者はたった2つの音がそれを表しています。低い音で2つの音を行ったり来たりするだけなのに、恐怖を感じます。

 

後者は5つの音。音の組み合わせは無限と思えるほどありますが、この5つの音を決めるのに100以上のパターンを作ってそこから監督達がえらんだと言われています。

 

前者、後者とも作ったのはジョン・ウイリアムス という作曲家です。「E.T」も「ハリー・ポッター」も、「スターウォーズ」も、彼の作品です。

 

印象深い曲が多くありますが、「ジョーズ」と「未知との遭遇」は あの音のパターンを聞くだけで 海や宇宙が頭に浮かびます。

 

1つの音ではメロディにはなりません。音が2つになったところから何かが始まります。ドアのチャイム「ピンポーン」も生活に密着した音楽かもしれません。

いいね!(9)  |  コメント(1)
秦万里子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み