中国茶についてのお話

テーマ:

今日の、朝日新聞の生活面に、中国茶についての興味深い

記事がまとめられていました。


詳しく知りたい人は、本日11月1日朝刊の
まちかど 健康学 中国茶の記事をみてください☆


まず、お茶の効果が書いてありました。

食欲増進、二日酔いの緩和、口臭除去、眠気覚まし、気分の沈静

があるそうです。


僕も、寝る前は、ほうじ茶を良く飲んでいます☆


抗菌性の、カテキンやポリフェノールも含まれているため、風邪の予防効果

あるといいます。

中国の伝統医学(東洋医学)によると

お茶自体は、体を冷やす効果があるといいます。


緑茶は、体を冷やすが、ウーロン茶は中性、プーアル茶や紅茶は

体を温める効果があるとのこと。


新聞でもおすすめな中国茶は、独特の味と香りのプーアル茶

です。


脂っこい食物の消化を助ける働きがあるといいます。


総合すると、冷え性で、ぽっちゃりな人にはオススメということになります☆


日本の水は鉱物質が少ないため、水道水でも沸かして、塩素を抜けば、

美味しいお茶を飲めるそうです。沸騰したお湯に入れて飲んでみましょう☆


とてもおすすめなプーアル茶です☆=
ティーライフ ダイエットプーアル茶3点で980円ポッキリセット


ウチもこれでダイエットが成功しました☆

ぬくぬく温かい秋のお供にも、とてもおすすめです☆

AD