2009-03-06 18:57:30

宝来講道中写真館

テーマ:

お待たせしました、「宝来講」の画像です。


その前に・・・


2009年2月28日~3月4日にかけて、奈良から伊勢の

約130kmほどをてくてくと歩いて、旅して参りました。


総勢60名。


教員・学生・一般参加者による道中でしたが、

その半数あまりが「着物を着て旅をする」メンバー。

江戸の旅を再現する宝来講史上有数の着物率だそう。


彼らも着物を普段に着る環境にあるわけではなく、

研究の一環としてそれを行うわけなので、着るのが

堪能であったりするわけではありません。


例えば

6:00AM 起床

6:05AM 身支度

6:10AM 更衣

6:20AM 傷病者等の治療など

6:30AM 朝食

7:10AM 集合

7:20AM 出発

というような行程で動くことになります。


着物を着るのに時間なんてかけていられないし、「着たこと

無いんですぅ」などと言っていられるわけもありません。

置いていかれこそしませんが、団体に迷惑はかけられません。


「着るため」に、数ヶ月もかける必要があるのか無いのか、

その到達点によって要する時間やエネルギーは様々ですが、

こういった環境では男女を問わず慣れてしまうもののようです。



さあ本日のお楽しみ、本題です。


「宝来講道中写真」


ちょこっとだけ出来の良かった画像をご用意しました。

1枚1枚じっくりと鑑賞していただければと思います。


出来ればPC環境で拡大して見ていただきたいのですが、

携帯電話でご覧の方はこのサイズでご了承下さいませ。


はすのやにっき-宝来講画像


はすのやにっき-宝来講画像


はすのやにっき-宝来講画像


はすのやにっき-宝来講画像


はすのやにっき-宝来講画像(笑)

ご笑覧いただけましたでしょうか。


最後の画像は、飼坂峠を越える前のささやかなドーピング。

江戸時代にはこんなのありませんでしたが、ご愛嬌です。


また、画像を整理しつつ宝来講で僕が何をしていたのか、

はたまた何を思っていたのかを書き綴っていきたいと思います。

powered by 幕末古写真ジェネレーター



着物で全力ダッシュも峠越えも、難なくこなせるものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「着物の人が増えますように。」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-03-04 08:07:51

宝来講で伊勢参宮・最終日

テーマ:

仕事を休み伊勢参り。


ええじゃないか。


本日は外宮と内宮をお参りし、奈良へ戻る最終日です。


さすがに学生諸氏の顔も晴れ晴れ。

(一部そうでは無い人もいるかな)


行程は7.4km


おかげ横丁でのお昼が楽しみでもあります。



色々、研究できたこともありました。


戻り次第徐々に書き記していきたいと思います。



おかげ参り、なるほどな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「道中安全」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009-03-03 07:22:23

宝来講で伊勢参宮・四日目

テーマ:

伊勢入り。


昨日は、伊勢本街道の中でも江戸期の道中記にも

記された最大難所「飼坂」「櫃坂」を、無事通過しました。


本日はいよいよお伊勢に入ります。


行程は34.2km


峠につぐ峠で鍛えられた足も、アスファルト道を長距離

歩くと、途端にダメージが顕著になります。


昔の人の足は確かに丈夫だったのでしょうが、

一日「石」の上を何万歩も歩くという経験は無かったはず。


ゴールは伊勢市駅近くの「日の出館」です。



最後の峠まで頑張りまっす。



あ、ひな祭りだね今日は。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「道中安全」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-02 07:17:08

宝来講で伊勢参宮・三日目

テーマ:

ガタ来ています。


でも学生諸氏のサポートで何とかやれています。


三日目となり、本日三重県入りいたします。


行程は33.4km。


昨日同様、峠だらけ。

明日も峠だらけですけど。


今回は30名近く着物で旅するチームがいます。


面白いでしょう?



文章量が減っているのは・・・察してください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「道中安全」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-03-01 08:00:48

宝来講で伊勢参宮・二日日

テーマ:

特徴は装束班にあり。


宝来講が人目を引くのには、ちゃんと理由があります。


それは「装束班」と呼ばれる学生たち。


着物に菅笠・手甲脚絆に草鞋履き。

こんなのがゾロゾロ歩いています。


今回は、集団の中に木綿着物チームも。


僕は伊勢木綿で参加。



さあ麗しの初瀬を後にして、花粉との闘いに突入。




初瀬の朝です。


書き忘れていましたが、1日目の行程は33.4kmでした。



昨晩は気持ちよいお酒をいただきました。


足は少しガタついていますが・・・。


長谷の観音様にお参りに行ってきました。

やはり、奈良は僕にとって癒しです。



本日の行程は奈良県宇陀郡御杖村まで。

距離にして26.9kmですが、本日よりアップダウンが

かなりあります。


化粧坂に始まり、西峠・高井峠(笑)・石割峠・山粕峠・

鞍取坂(鞍取峠)と、名前を見るからに大変そうです。


道中の様子はまた別途、随時の画像日記にて。




観音さんにお参りしながら伊勢を目指すという

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「道中安全」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-28 07:00:12

宝来講で伊勢参宮・初日

テーマ:

伊勢参宮の旅、いよいよ本日が初日です。


奈良市山陵(みささぎ)町を出て、平城宮跡を抜け、

遥か初瀬に向かいます。


初日さえ乗り切ればあとは何とかなるだろうと思っていますが、

おそらく夜は宿で入念な体のメンテナンスが必要でしょう。


もっとも、心のメンテナンスの方はちゃんと仕込んであります。


長谷寺参道沿いの中山酒店のみで扱われている「こもりくの里」。

これは原酒で20%ほどのアルコール度数があります。


お気に入りで毎年のように宮崎まで届けてもらっているのですが、

実家のストックが底つき、寂しくなってきたので現地で飲むことに。

ちゃんと初日の宿の方に手配してあるのですよ♪


また


獺祭(だっさい)という大変リーズナブルなお酒は、知名度も高い

ですが、それに対して一向に引けをたらないお酒があります。


福持酒造の「天下錦」。


今回は僕の最も年上の友人が同道するのですが、彼の実家が

その福持酒造なのです。これについてもお話を伺ってこられたら

とおもいます。



あれ、いきなり呑み呑み日記に。


こんなことで大丈夫なのでしょうか・・・。




では行って参ります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「道中安全」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-27 19:41:25

宝来講で伊勢参宮-一日

テーマ:

奈良市から伊勢市まで歩いていく旅は明日から。


必須アイテムの柄杓を手に入れ、準備完了?


久々に再会した仲間と共に(といっても学生じゃないが)、

いざ明日は出発でございます。


途中、奈良・天理・桜井・宇陀・・・と歩いていくわけですが、

どちらかで見かけた方はブログにでも書いてくださいね。


臼井さん、おかげ横丁辺りでお会いしましょう!

(って勝手に言ってますけど)



矢立を取り出してサラサラっと筆を走らせるように、

道中記が書けたらよいのですが、体力的にどうかな。


思えば、初めて参加させていただいたのが2年前。

当時の2回生が今や最上級生(!)

たくましくなっていることでしょう。


和装サークルのメンバーは参加してるかな?

雅研の人は居るのかな・・・?


昨年は里帰りの意味もあって「木綿展in奈良」を決行しました。

今回は自分のテーマ研究を進めるための道中でもあります。


どんな目的で踏み入れても、懐かしの土地はいいものです。



本編記事+画像記事で中継できればいいなぁ。


さぁ、早く寝よう。




菅笠が格好いいのですよ。道中安全。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「着物の人が増えますように。」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-26 22:50:00

宝来講で伊勢参宮-二日

テーマ:

奈良大学 文学部史学科 鎌田研究室


実験歴史学を唱えて四半世紀あまり。


からくり玩具の再現や、伊勢本街道の復元につとめている。

身をもって体験することにより歴史上の事実をフィードバック

させるというこの学問(他学科なのでこのぐらいしか書けな

い)は、実に僕の好奇心をピシピシ刺激したんです。


何せ稲を育てて藁を採り、草鞋を作る。

棉を育てて綿を採取する本格派。


集団で参詣をするという「講」の形式をとります。

先代学舎のあった奈良市宝来町にちなみ、今も

『宝来講』と称されています。


経験した卒業生には、ずっと心に残っているはず・・・。



久々の歩き旅(着物で)です。


約140kmの行程に、両膝の爆弾は耐えられるのでしょうか。


3年前には400km足らずも歩き続けられたというのに。

今はその時の体力に遠く及びません。


おまけに風邪をひいて調整失敗汗


主体となる学生にだけは迷惑をかけないようにせねば。



初日から雨に降られそうな感じ。

毎年この時期は春の雨が降るのですが、旅の難敵と

なることは想像に難くありません。


現代は、その頃と違って「川止め」があるでなし。


行程はキチンと調べられ、決められています。



果たして無事に、伊勢に春を告げる旅人となれるのでしょうか。


僕の伊勢木綿は神宮にお参りが叶うのでしょうか。


「最後の峠」を越えるまで、真剣勝負です。




984029

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「着物の人が増えますように。」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-02 00:00:07

新たなる世界への憧れ

テーマ:

あ、すみません。


大阪着たらやっぱり新世界に行って串カツ食べたいな、と。

というわけでタイトルの通りとなりました。


美味しいですよね☆串カツ・・・。



と、そんな緊張感のない夢を見た四つ橋線の中。


しかし、甘い夢はまだ先のお楽しみのようです。





ちょいと現実逃避気味の内容かも

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「着物の人が増えますように。」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-08 19:08:45

人吉グルメ紀行

テーマ:

旅と食は切り離せないhasunoyaです。


国道221号線を通り、えびのループ橋から人吉ループ橋を

辿って熊本県人吉市へ至ります。


その途中「人吉・球磨 伝承逸品館」で休憩。


すると


人吉馬ーガー !!



人吉・・・うまーがー!



じゃなくて人吉馬ーガー(ばーがー)!!


馬刺しなんかで熊本は著名なのですが、馬肉100%の

ハンバーガーは初耳です。

ちょっとだけ逡巡して、チーズ馬ーガー(大)

パティはレギュラーサイズの約2倍とのことでした。


注文してから作ってくれます。(7分ほどかかります)



人吉馬ーガー 出来てきました

ちょいと焦げちゃいましたが、何ともうまそうです!

人吉馬ーガー 本当に肉たっぷりです



馬肉はアッサリしているものですが、こちらのジュースゥィーな

馬ーガーもあっさりめでした。


あっさりながらも、「食べた!感」は十分。


これは次回の人吉・球磨紀行でも外せないコースになりそうです。


※人吉バーガーについては、ググって見たりしてください。

 僕のへっぽこ携帯カメラでは、まだまだこの味を表現しきれません。



旅の食・・・ジャンクでもええやん☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 「着物の人が増えますように。」

木綿着物!染織こだまS  児玉健作




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。