• 25 May
    • 事務の仕事未経験で事務職希望のときはどうする?

      事務職に就きたいけれど、経験がなくてどうしよう!!と考えている方。それでも事務職に就きたいという人はではどうすれば良いのでしょうか?事務未経験だけど大丈夫?以前記事にもしましたが、経験者優遇や尚可、歓迎などという言葉は、そうであるに越したことはないけれども、なくても大丈夫ですよという意味あいが強いという記事を書きました。企業からしてみれば、職場で仕事をする上で必要な能力があれば事務経験なしでも問題ないことが多く、コミュニケーションスキルや仕事への意欲など、人柄重視で採用されることもあります。未経験可の求人倍率に注意専門的なスキルを不問とする『未経験可』の求人ですが、注意することとして、倍率が非常に高いことが挙げられます。そのためには、未経験だけれどもコレができます!という強みが必要です。未経験だけどもわたしにはコレがある!例えば、事務職では求められるスキルのひとつとしてコミュニケーションスキルがあります。前職を武器にコミュ力をアピールするのも策のひとつです。そして、やはりパソコンのスキルは最低限付けておくことが大切です。資格取得を目指すと尚良いですが、厳しいときには勉強中であることを必ず履歴書、ないし面接や職務経歴書でアピールすることは忘れずに。とても大切なことです。前職が畑違いの職場でありながら、パソコンのスキルもなく事務職についてしまうと、入ってからがかなり大変です(^^;頑張りましょう!採用される幅が広がります!履歴書や職務経歴書、面接を突破するには?事務員としての資質については幾度か記事にしていますが、例えば履歴書ひとつ書くときに、『コミュニケーション能力があります』『コツコツと細かい作業が得意です』など、具体性も記入せずに、事務員としてのスキルの羅列をするよりも、前職を生かしてコミュ二ケーション力のアピール、細かい作業も苦にならなかったであろうアピール、どんな風に責任感を持ち仕事をしていたか?などのアピールを上手にしましょう。抽象的にザっと書かれるような履歴書には魅力がありません。細やかにアピールするとあなたの個性もでますので採用される幅はぐっと広がります!

      NEW!

      16
      テーマ:
    • 事務へ転職するときスキルアップのためパソコン教室に通うべき?

      いままでも事務員だった方、または始めて事務職を目指される方、皆さんパソコンスキルは色々ですよね。事務員としてガンバってこられた方の中にも無資格の方もおられると思います。事務職へ転職をするときに、パソコンのスキルって言葉で表現しにくいですよね。そんなときに資格があると便利です。一目瞭然で、どの程度の知識を持っているのかを示すことができます。パソコンの資格は必要じゃない?パソコンの資格を取ると、事務の仕事に直接的にすごく役立つ!!と思って資格取得をして実際働くと、資格なんて必要なかった・・と感じてしまう方もいるようですね(^^;わたしはパソコンインストラクターの経験もありますが、資格については取っておくことに越したことはないと思っています。そして、事務の仕事で資格が役立たないというよりも、資格を取得するために学んだパソコンスキルが役立たないということはまずありません。必ず役に立ちます。事務の仕事で資格取得は何のため?資格自体は肩書きに過ぎません。履歴書にかける、もしくは面接でアピールできる判断材料のひとつ。もっていると有利なのは確かですね。大切なのは資格を取るために勉強した間の知識の方です(o^^o)資格の醍醐味は、独学の範囲だけで勉強しないところです。ありとあらゆる範囲の操作を勉強するので、ひとつの操作にしても、何通りも勉強します。事務の仕事は効率化が命。効率化は求められる事務員になる秘訣ですがパソコンも効率化するのは使う人次第です。何通りもの操作を知っていると、余計な手間を省くことができます。そして、普段自分が絶対に使わないであろうリボンの操作やメニューの知識まで勉強できるので、応用が効くのが利点です。パソコン教室へ通うべき?わたしはどちらでも良いと思っています。パソコン教室の醍醐味は、お金をかけるのでペースはパソコン教室のペース。行きたくなくてもしたくなくても絶対に行くでしょうから、サボることはできないですね(^^;そして、何より解らないところがあるとすぐに質問ができるところ。操作が解らず参考書を引く手間が省けます。そして、やはり参考書プラスアルファの勉強はできます。あまりお金をかけたくない人は、参考書で勉強しながら資格取得、もしくはパソコンの勉強をされると良いと思います(o^^o)事務の仕事ではどんな資格がおすすめ?パソコンソフトの勉強についてはMOS検定をおすすめします。スペシャリストとエキスパートレベルがありますが、スペシャリストでも十分にパソコンスキルをアピールする目安になると思います。エキスパートレベルまで取得すると、事務作業で覚えておいて損はない、VLOOKUP関数など学ぶことができますよ。

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 24 May
    • 求められる事務員とは?

      事務員で求められる資質については以前記事にさせていただきました。では求められる事務員とはどんな事務員なのでしょうか?求められる事務員今までの記事プラスアルファの部分です。事務員の資質や求められる能力については記事にした通りです。個人差はもちろんありますが、正確さや処理能力、配慮など、事務員として厳しく言うならばできて当たり前の部分なのですよね。これができて一人前のスタートラインです。ルーティンワークは、実はできて当たり前。ここからプラスアルファの魅力を自分なりに磨いていって求められる事務員になることができます。求められる事務員になると得をするルーティンワークを言われた通りにしか仕事をしない事務員は『ただの事務員』になってしまう可能性大。女性は産休や育児で仕事を休むことを余儀なくされることもあります。そんなときに、是非帰ってきてね!!と会社から言われた方が良いですよね。少なくとも退職を余儀なくされることはないと思います。求められる事務員になるということは女性にとっては大事です。求められる事務員とは?言われたことを言われたとおりに仕事をすることはとても大切なことなのですが、仕事に対して常に、より早く、正確に、効率よくする方法はないか?を考え、相談しながら改善をしてくれるような人。事務仕事を効率的にするには徹底的に『楽』を追究の記事で、面倒くさがりな人ほど実は改善・効率化するには向いていたりする傾向があって意外な力を発揮します。という記事を書きましたが、こういう人こそ実は求められる事務員になる度は高いと言えます。実は出来る事務員さんって意外に面倒くさがりな人だったりします。面倒だなと思うと『楽』にしようと無駄を省いたりして改善しますよね?面倒だと思って、そのまま放置するような人はNGですが(^^;できる事務員は謙虚さを忘れない実るほど頭を垂れる稲穂かな仕事に慣れてくると、自分しか知りえない専門分野もでてきます。そんなとき、長年勤めていると人間勘違いをすることもあるかもしれません。常に謙虚でいること。事務は事務なのですが、なかなか難しいところであったりするかもしれません。どんなにパソコンスキルがあっても処理能力が早くても、この謙虚さがない事務員さんほど扱い辛いものはないかもしれません(^^;仕事での感情をうまく操作するもちろんできない上司も、不出来な同僚、ずる賢い同僚いると思います。そんな中で、できる上司もできる同僚もいたりします。自分の感情が左右されることもあると思いますが、感情を出しすぎることはNGです。配慮にしても感情はいりません。トラブルの元になります。角を立てずにうまく操ることができるのも求められる事務員さんの秘訣です。

      21
      テーマ:
  • 23 May
    • 事務の仕事量ってどれくらいが普通なの?

      入社して間もないころ、忙しい!!と思って仕事をしていても、数ヶ月もすれば時間を持て余したりするものです。気持ちに余裕もでてきて、容量も良くなり、解らないことも調べる時間も減ってくる。というのが普通ですし、出来高にもよるとこはありますが、だんだんと仕事は増やされるものです。事務仕事量のキャパオーバーの基準とは?だんだんと年数を重ねるごとに増やされる仕事たち。ルーティンワーク+イレギュラー業務。ルーティンワークだけで残業を毎日行いそれでも終わらないときは、言わずもがなキャパオーバーです。判断しづらいのは、イレギュラー業務がプラスされるとき。このイレギュラー業務も、年1とかなら構いませんが、もうイレギュラー業務はほぼ毎日発生してるよ!!なんてときもあります。そんなときは通常業務が追われることになっていくのですが、こんなときでも頑張ってしまう頑張り屋さんもいるものです。そんな人が基準にすべき自分の心の叫び声。他人のミスが許せなくなったとき。これを基準にしてみてください!これはある意味心のSOSです。仕事量が多い!どうしたらいい?企業にもよりますが、手伝ってもらえる先輩、後輩がいる場合は思い切って手伝ってもらいましょう。あなたもそうでしょうが、手伝って!!と頼られると以外に嫌な気持ちってしないものです。相手もあなたの仕事を手伝えることで自己重要感が増しますし、あなたも仕事が片付いて一石二鳥!!WINWINの関係が築けます。毎回手伝ってもらうようなことになっているのならば、上司に相談しましょう。上司に相談するときには、自分が大変だから仕事を振って欲しいとお願いするのはNGデス。上司に仕事量を上手にアピール上司に仕事量の相談をするときには、自分が大変なので誰かに仕事を振って欲しいとお願いするのではなく、あくまでも会社や周り、他部署に迷惑をかけてしまう、自分としても責任もあるので、忙しさからミスがでてしまう前にそうしたい。という具合に話を持っていきましょう。すぐに相談に乗ってもらえます(^^;✩いや!!君ならできるよ!!できない人のところに仕事はこないよ!!などという常套文句を言われて回避されるようなことがないように気をつけましょう!事務の仕事量は自分次第確かに、できない人のところに仕事はきません。あなたなら責任もってできるかもしれません。ただ、ストレスをできるだけ溜め込まないように長く気持ちよく働いていくためには、職場の雰囲気を悪くしないためには、頼ることも必要です。キャパオーバーで頻繁にミスがでるようならば、仕事は振ってしまった方が賢明ですよね。自分で自分の首を締めることがないように、自分のキャパシティを把握することは大切です!!

      20
      テーマ:
  • 22 May
    • 仕事でミスが続くときの対処法

      誰でも経験があることですが、仕事でミスをすることはありますよね(^^;ミスをしないに越したことはありませんが、人間ですから、大抵あるものです。仕事でミスをしやすい環境とは?事務の仕事は細かい仕事が多いので、ミスをしないように心がけることが大切です。ミスをしやすい環境とは・・・1.整理整頓ができていない2.メモをとらない3.スケジュールを把握してない4.パソコン操作ミス5.キャパオーバー6.焦りや慣れからくるケアレスミス7.計算ミスが主に挙げられます。事務職でミスを減らす対策1.整理整頓ができていない書類を探すのに1日10分要したとして、1年で約20時間のロスですし、書類整理ができていないと重要書類や納期の迫っている業務の把握ができません。常に書類、机、引き出しの中を把握することが大切です。2.メモをとらない仕事を教えてもらったり、依頼をされたりするときには必ずメモを取りましょう。付箋で大丈夫です。解かりやすいところに貼っておきます。メモを取ると、教わったことを2度聞くということはありませんし、有効的な方法です。3.スケジュールを把握してない1ヶ月の業務の流れをきちんと把握しましょう。優先順位をつけておかないと、急ぎの業務の把握もできません。結果焦って会議の資料を作ってみたり、経費計算をしてケアレスミスが続くことになっていきます。4.パソコン操作ミス納期や依頼の書かれたメールは別フォルダに保管しましょう。そして、前日にポップアップがでるようにパソコン用付箋でアラームを設定することもできますし、コピペできるものはコピペしましょう。タイプミスもなくすことができます。5.キャパオーバー忙しすぎてミスが続くときは、キャパオーバーです。自分の任されている業務の量を上司へ相談してみましょう。自分の力量を過信して、まだできる!と思ってミスが続くよりも適度な仕事でミスのない仕事の方が自分にとっても企業にとっても良いと思います。6.焦りや慣れからくるケアレスミス焦りをなくすためにも、整理整頓やスケジュールの優先順位などを把握することが大切ですが、慣れからくるケアレスミスも要注意です。慣れたころが気持ちに油断が生じやすくミスをしやすい時期でもあります。7.計算ミス小学生が解るような簡単な足し算や引き算でも集中力が欠如していると間違うことがあります。どんな簡単なものでも必ず計算機を使いましょう。それでも仕事でミスをしてしまったら先ほども書いたように、誰にでも起こり得るのがケアレスミス。対策をしても、ミスが出てしまったときにはきちんと上司へ報告、相談をしましょう✩1度や2度であなたの信頼が失われる訳ではありません。ミスはミスとして、自分で受け止め次に生かせば大丈夫です✩事務員としてケアレスミスを防ぐのに大切なことは、『自分を過信しない』ということです。仕事をしていると、自分の犯しやすいミスというのは次第にわかってきます。また、犯すことのないミスもわかってきます。その辺りを考慮しながら、Wチェックをしてみたりしてミスを防いでいくことが大切です✩

      16
      テーマ:
    • 事務仕事に向いてないから事務職は無理?

      事務職に向いてないから辞めたいと思う人、または就きたいけれど、自分が事務職に向いているかどうか解らないという人がいると思いますが、では一体どんな人が事務職に向いているのでしょうか?一般的に事務職に向いているとされる人1.小さなことでもコツコツ作業ができる2.人のサポート役が好き3.気が利く、機転がきく4.コミュニケーション上手5.責任感がある6.整理整頓ができる人7.デスクワークが好き8.数字や計算をするのが好き9.パソコン操作が好きだいたいこのような人が一般的に事務員に向いていると言われているようです。確かにそうだと思います。ここでお気づきと思われますが、7~9以外は事務職でなくとも社会人として企業で勤めるには必要になるスキルです(^^;事務職に向いてなくても事務はできるどんな仕事でもそうですが、向き・不向きは少なからずともあります。誰しもが自分の向いている仕事に就けているかというと向いていなくても自分なりに努力しながら続けている人もいると思います。そして、事務職に向いているから仕事ができるかというとそうでもないのです。仕事に向いていない=仕事ができないは短絡的な発想だと思います。事務職で言えば、7~9の項目にNGがでるとき。好きでなくとも苦痛に感じなければ大丈夫です。ここを苦痛に感じてしまうときには、恐らく長い間事務を務めるのは難しいでしょう。事務仕事に向いてないと思った人は?以前仕事のやりがいについて記事にしましたが、そのやりがいと今の自分を照らし合わせてみて、向いていないと感じた方は転職を考えてみても良いと思います。向き・不向きというものを仕事に対して考えるよりも、自分にとってやりがいがあるのかどうか?そこに基準をもっていくと良いでしょう。事務職に向いていないけれど、事務職に就きたい、続けたいという人は、一般的に事務員に向いているとされる人を演じてみてください✩7~9の項目ですね✩好きでなくともこなすことはできますよね!向いていないあなたも、できる事務員になることはできるんですよ。1~6の項目は、社会人としての経験も必要になる部分で、人によって差があるものです。ただ、大概の人が経験によって程よいスキルを身に付けることができますから安心してくださいね。事務員に向いていない人は、向いている人よりも倍の努力は必要かもしれませんが、向いていない人で向上心のある人は努力をするでしょうから、向いているとされる人よりも伸びしろはずっと高いですよ✩

      テーマ:
  • 21 May
    • 事務職でコミュニケーション能力は絶対必要

      職活動や就職活動で事務職を希望されている方は、コミュニケーションスキルをアピールされると良いと思います。一般的に事務職に向いていると言われている『コツコツ作業することが得意で好き』であるということ。ですが、コツコツした作業だけではない事務職がほとんどです。コツコツした作業が好きだけではNG!コツコツした作業ばかりの事務職はほぼ無いといっても過言ではないでしょう。あらゆる場面で臨機応変に立ち回ることも大切で、顧客対応、電話応対が日常にあります。データ入力作業のみ!が仕事という事務職でも社内のコミュニケーションは絶対に必要ですよね。日中パソコンとばかりにらめっこしている事務職をイメージして、コツコツ作業することが得意なので自分に向いていると思いました。という面接や履歴書での模範解答はもう今の時代不向きと思います。そして、コツコツ作業することができる人に向いていますという事務員の経験談を参考にして面接や履歴書でそれをアピールするのは良いですが、それは事務員として求められるごく一部の能力なので、プラスアルファの何かは用意しておくと良いと思います(。◕‿◕。) どちらかと言うと重要視されがちであるコミュニケーション能力。協調性です。この能力は1日、2日教えてできる能力ではないのと、どの事務職でも必要になります。コミュニケーションスキルとは?事務職はひとりで完結する業務というのはあまりありません。多くの業務が人や他部署と関わりながら連携して行うものがほとんどです。事務職で求められるコミュニケーション能力とは、相手の話すことを正しく理解し、伝えることです。それは言葉の理解だけでなく、言葉に含まれた意味を理解し、場の空気を読んで伝えることができること。単なる社交性があるということではありません。そのシチュエーションというのは、電話、メールでも必要になりますし、他部署とのやり取りでも必要になります。報告・連絡・相談がきちんとできることでもあります。事務職でコミュニケーションン能力に長けると得するのはなぜ?上に書いたようなことができるようになると、実に人間関係が円滑になります。小さなことで言えば、仕事を依頼されることが多い事務職では、頼みやすい事務員でいることはとても大切で、職場で上手にコミュニケーションが取れていると、仕事を頼む方も、今忙しいのかどうかを気遣ってくれるようになります。気遣って当たり前!と思うかもしれませんが、人間なので、そうでない人、そうでないシチュエーションも多々ありますよね。また、こちらがお願いするシチュエーションもありますが、依頼が通りやすくなります。そういう働きやすい環境を自分で作るためにもコミュニケーション能力というのは必要です。過剰に仲良しこよしになる必要はありませんが、社内、他部署の人とのパイプ役や潤滑剤のような役割を担う事務職ですので、長けていると重宝されますよ(。◕‿◕。) 

      4
      テーマ:
    • 事務仕事を効率的にするには徹底的に『楽』を追究

      事務仕事は、ルーティン化されていることが多く、人が入れ替わっても前任者からの引き継ぎのとおり進めるので、なかなか改善されることがないかもしれません。その事務仕事は誰が必要としている?前任者から業務を引き継いで、一旦仕事を全て教えてもらった後は、その仕事がなぜ必要なのか?その仕事をなぜするのか?など自分で把握しましょう。その理由も解らずに改善、効率化をするのは困難です。もしかすると、習慣になっているだけで、誰も必要としてない業務かもしれません。その仕事をすること、もしくはしないことで誰が困るか?なども一緒に把握しましょう。優先順位をつけましょう事務仕事で優先順位をつけることはとても大切なことです。目についた仕事からしていると、納期に間に合わなくなってしまったり、1つの仕事を終えるのに膨大な時間を要したりします。先にしておいた方が、後々誰も困ることもなく、自分にとっても効率が良い業務は自分でも把握することが大切です。これができないと一気にダメ事務員のレッテルを貼られます(^^;整理整頓をしましょういつ使ったか解らないファイルや、使用しないであろうペンなどはすぐに片づけましょう。頭が散らかっていると、仕事の優先順位がつけられないどころか、判断力まで鈍ります。整理整頓ができていない人はデスクだけでなく頭が散らかっています。頭の整理整頓が苦手な人は、目に入るデスクを整理整頓して形から入りましょう。視覚効果で、頭も徐々に整理され、仕事の優先順位が見えやすくなり、判断力も正しくすることができるようになります。デスクが散らかっていても大業を成し得ることができるのは奇才だけです。効率的&生産性が高い人を観察しましょう仕事が早い人、できる人は実に効率的に業務をこなしています。そんな人が事務所に1人は必ずいると思いますので、技を盗むべく観察してみてください。仕事の進め方や使っているパソコンの機能など。あなたの知らない秘訣があるはずです。ショートカットを駆使しましょう事務仕事で意外に時間をとられるのがパソコン操作。無駄な操作をしてもしっかり動いてくれる優れた機械ですが、効率化は使う人次第です。マウスクリックに慣れるのは良いことですがこの右クリックが意外に時間をとります。右クリックをしてメニューを出してその中から選んでクリック・・(^^;そんなときに使えるのがショートカット。是非覚えてください☆覚えてしまうと、マウスクリックが煩わしくさえ思えますよ。※は個人的な覚え方ですが自分なりに面白い覚え方で覚えてみてくださいネ!ctrl+C→コピー※コピーのCctrl+v→貼り付け※ベタっと貼り付けctrl+X→切り取り※✕に切り取るctrl+A→全選択※ALL選択ctrl+S→保存※SAVEするctrl+Z→ひとつ前に戻る※ずらすファンクションキーを使いましょうパソコンでの文字変換。タイプ数を増やしたり、マウスで文字入力方法を切り替えしたりするのは極力止めましょう。そんなとき使えるのはファンクション。日本語変換からのテンキー操作で便利に一発変換できます。文字入力後に押すだけです☆F6で全角ひらがなF7で全角カタカナF8で半角カタカナF9で全角英小文字F9×2で半角英大文字F9×3で頭だけ大文字F10で半角英小文字F10×2で半角英大文字F10×3で頭だけ大文字単語登録を使いましょう単語の登録機能は、通常変換では出てこない専門用語や名前などを登録しておくと便利です。『1』と入力しただけで『㎡』がでるように登録することもできますよ☆事務仕事の効率化で注意すること転職をして前任者から引継ぎをするとき、事務経験があることから、頭の回転が速い人は『いらない作業なのでは?』とすぐに思うこともあると思います。手間で面倒、ダブル入力など・・ここで、要注意。その仕事が必要かどうか自分で本当に判断できるまで面倒でもひとまず、言われたとおり実践しておきましょう☆意外に業務を進めていく上で、なるほど・・だからこうしているんだ・・と思うことが出てくる場合があります。数か月、前任者の業務の仕方で実践してみて、本当にこれは不要で手間と思える業務は自分で改善していくと良いと思いますよ。改善、効率化の先にあるのは『楽』。与えられた業務をそのまま正しく遂行することは大切ですが、いかに自分が『楽』をするか?実は面倒くさがりな人がこういう改善・効率化するには向いていたりするんですよね。意外な力を発揮します。

      17
      テーマ:
  • 20 May
    • 事務職に求められる能力は?

      事務職に求めれる能力。事務職に求められる人材とはどんな人材か?いざ事務職に就きたいと思ったときの大体の目安にしてくださいね(*'ω'*)事務職に求められる能力は?オフィス事務の仕事は単なるデスクワークではなく、自分一人で完結できる仕事は少ないです。関連する部署の間を円滑に仕事が進むようにパイプ役になることもあるため、人から好かれやすい性格であると尚良いですが、コミュニケーション能力がかなり必要になってきます。さらには、正確な業務遂行能力や処理能力の速さ、急な業務依頼があってもすぐに対応できる臨機応変さも求められ柔軟性に長けた人であることが大事になります。整理整頓が上手であったり、責任感があることも大切です。パソコンの能力もある程度求められます。事務職に求められる以外な資質上で事務職に必要なことを述べましたが、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ほぼ社会人として必要なスキルですよね(^^;それでもやはり、パイプ役や整理整頓、パソコンスキルなどは事務職ならではかもしれません。事務職だからこうでないと勤まらない!ということもなく、求められる資質は上にあげた通りで、あなた自身が無理だわ~と思えばきっと事務職は検討していないでしょうし、事務職に就くんだ!と思えば きっとそう振る舞えますよね。苦手なことはもちろんあると思いますが(^^;頑張るかどうか、なだけだと思います。そして、事務職と聞くとイメージとしてはお堅い、真面目なイメージできっちりしているイメージではありませんか?ここで、わたしからもうひとつ求められるスキルを伝授します☆『いい意味で適当であるということ』 これが意外に大切なんです(^^;というのも、誰も四角四面のきっちりした環境って息苦しいものです。事務職には納期も伴いますし、正確性も問われますから、適当ってどういう意味!?と思われるでしょうが、その方が事務職はスムーズに事が運んだりします。線引きがとっても難しいですが、これは人間関係を円滑に運ぶための上等スキルだと思ってくださいね☆これを一歩間違ってしまうと、融通の利かない頑固者だ!と誤解をされてしまったりすることもあります。あなたは一生懸命仕事をしているだけなのに。誤解をされないためにも、良い意味で適当であること。を忘れないでくださいね(*'ω'*)大抵のことは何とかなります☆

      5
      テーマ:
    • 仕事は良い意味で適当にこなす方が良いです

      先日、事務員に求められることで、『良い意味で適当であること』ということを記事にしました。読まれた方の中には、仕事を適当にするって何!?きっちり真面目にして当然なのに・・と思った人もいるかもしれませんね。仕事を適当にこなすことは決して悪いことではないんですよ。仕事は7,8割!完璧にこだわらないどんなことでもそうですが、完璧主義の人は長続きをすることが難しいです。自分の力の7、8割程度を目指しながら仕事を続けることは、長く勤める秘訣にもなりますし、余裕が生まれるため事務員としてのスキルであるパイプ役を上手にこなすこともできます。余裕がなければ、自分のミスも許せないどころか他人のミスですらつっついてしまいたくなる気持ちが生じやすく、結果、人間関係もスムーズにいかず、自分で自分を追い込むことになっていきます。そして完璧主義になってしまうと、自分のミスが許せず、引きずってしまい、更にミスをするという悪循環へ陥ることもあるかもしれません。そして辞めたくなっていくものです。誰でもミスはつきもの。1度や2度のミスで信用はなくすことはありません。人生において大切なものを失うわけでもありません。また次頑張れば良いだけです。だからと言って、何でも適当にこなすただの無責任な適当人間になりなさいと言っている訳ではありませんよ(^^;仕事を適当にこなすための秘訣とは?事務職としても大切な納期はきちんと守り責任感を持ちましょう。そして必ずホウレンソウは忘れずに。仕事の優先順位を間違わず、手を抜くところと抜かないところのメリハリをつけていくことが大切です。事務仕事では数字を扱うことも多いです。そのあたりを適当にこなすことは、言わずもがなNGです。それでミスをしても、自分のミスを真意に受け止めて反省し必ず次に活かすことが大切です。それでもわたしは完璧主義が好きだ!先ほど、辞めたくなってしまうと言いましたが、中には別に長く勤めるつもりなんてないし。という方もいるかもしれません。もし完璧主義にこだわってしまって、転職や退職をしたいと思ったとき。余裕が無い状態で転職や退職を考えるよりも余裕が比較的ある状態で転職や退職を考えるのは、圧倒的に後者の方が人生において良い選択ができると言えるでしょう。7,8割の力で頑張るという、『良い意味で適当であること』は大切なことですヨ☆もし、バキバキに完璧主義で仕事をされている方がいましたら肩の力を2,3割ほど抜いてみてください☆

      20
      テーマ:
  • 19 May
    • 事務員の仕事にやりがいを感じなくなってきたら要注意!

      長く事務員として勤めていると、だんだんと慣れてきて『やりがいがない・・・』と考えてしまうこともあるかもしれません。やりがいって何だか考えたことありますか?事務員の仕事のやりがいとは?やりがいとは、自分の仕事の重要性、価値、そしてそれに見合う自分の気持ちの張り具合があるかどうかです。そして自分は何に喜びを感じるのか?その仕事で得られる賃金?もしくは誰かに認めてもらえること?もしくは自分自身のスキルアップにつながる!など恐らく理由は様々ですよね。事務員の仕事は、やりがいを感じにくい職種なのかもしれませんが、やりがいを感じるか感じないかは自分次第です。事務員の仕事のやりがいは人それぞれ事務員、事務職の醍醐味と言えば、『縁の下の力持ち』なのですが、人の役に立つことにやりがいを感じる人には向いている要素ですが、やりがいは人それぞれ。事務員として仕事をしていても賃金に魅力を感じる人もいれば、スキルアップに魅力を感じる人もいると思います。やりがいという言葉の曖昧さやりがいを感じない、やりがいを感じるとはよく耳にする言葉ですが、とても曖昧な言葉ですよね。曖昧さ故に、明確な答えが解りませんよね(^^;もし、このような考えをもってしまったら『やりがいとは?』を考えなおしてみてください。大抵、やりがいがない・・・と言葉にして転職活動をしてしまったときには、転職先でも同じように感じてしまってまた辞めてしまうことになりがちです。自分のやりがいが一体何なのか?自分は一体何に喜びを感じるのか?を明確にすることはとても大切です。自分のやりがいを明確にするどうしても仕事にやりがいを感じることができないときには、転職活動をするのも策です。事務員という仕事がどういう仕事なのか?自分が仕事に求めるやりがいは何なのか?など無知の状態で勤めたとき、知識がついてくると、一度働いたことによって、自分の不満や求めているやりがいをよく理解することができます。じっくりと見極めて仕事を選ぶこともできるので、やりがいを明確にできた方には転職もおすすめかもしれません。

      8
      テーマ:
  • 18 May
    • 事務仕事でおすすめな資格はどれ?そもそも資格は必要?

      転職活動や就職活動をされるときに事務仕事で資格は必要か気になりますよね?これは自分がどのような事務職を目指すかで変わってきます。事務職の種類で資格も変わるひと言で事務職、事務員といっても配属部門や企業で仕事内容はバラバラ。経理事務や貿易事務、医療事務など専門性を問われる事務職や、そこまで専門性は問われない、専門の資格も必要のない一般事務など色々です。専門の知識を問われる事務職専門の知識を問われる事務職には、主に経理事務や貿易事務、医療事務などが挙げられます。これらの事務職を目指されるときには資格保有は必須です。資格なしの未経験者を採用することはまずないでしょう。資格を有するため、職場復帰も手堅いことからワーキングマザーに人気があり、なかなか退職まで至らないため、求人数が少ないのも特徴です。一度持った資格。無駄にはしたくないですよね(。◕‿◕。) 一度仕事に就いたら長期間勤める人が多く、人員の空きが出にくいようです。専門の知識を問われない事務職一般事務職はそこまで資格にこだわらなくても大丈夫です。問われてもパソコンの資格くらいです。パソコンの資格は事務未経験の方は取得していると採用される幅が広がります。事務経験を積んでいる方は、面接で、自分が今までどんな仕事をしていたのか?効率的に仕事をするためにどんなことをしてきたのか?など、具体性をまとめたことをアピールできれば、資格はそこまで求められないのではないかと思います。その人の経験や能力で企業は判断するので、資格をあまり気にする必要はないと思います。ただ、持っていて損はしませんし、わたしはパソコンの資格を保有していますが、面接で自分のパソコンスキルをアピールできるひとつの目安になります。今は資格をとって働いていますが、取得していてよかったと思っていますヨ✩ちなみに資格は『MOS検定』です✩一般事務は募集が多く、事務職の中でも人員の変動が大きく求人数も多いのが特徴で、求人者が殺到する傾向もあります。特に資格も保有していないので、就きやすい分辞めやすくもあるようです。一般事務なのに専門職である仕事一般事務の中で、専門性を問われる職種があります。人事や総務事務。中でも給与担当や社会保険担当をさせていただいていた方はラッキーだと思ってください✩一般事務の中でも、この職種はどの企業でもある部門であり、他部門と違って企業独特の専門性がない部門です。どこの企業でも働くことができますよ。手に職をつけるようなものですね✩国の法律も関わる部門なので最初は面倒な部分やわかりにくい部分も多いと思いますが、実はこういうことです✩

      6
      テーマ:
  • 17 May
    • 事務職でブラインドタッチはできて当たり前?

      ブラインドタッチとは、その名のごとくキーボードを見ずに文字入力することですが、最近はスマホ操作などになれている若い人も増えているので、ブラインドタッチになれていない人が多い傾向があります。ブラインドタッチは必須?必須か?と言われると必須ではないです(^^;なんとなくキーの配列を覚えていれば仕事はできると思います。もちろんどこに何の文字があるか解らず常に文字を探すような状態はNGですよ(^^;?企業としては、ブラインドタッチができた方が助かります。ブラインドタッチはなぜ必要?ブラインドタッチなんてできなくても仕事に支障なさそうですが、仕事をするスピードは歴然の差がでます。色々な意味で、自分の可能性を広げるためにも習得された方が良いと思います。パソコンの操作に時間を奪われるほどにもったいない時間はないです。そして全ての操作にブラインドタッチは関わってきます(^^;インターネットを見るのもですよね・・ブラインドタッチは一度覚えてしまうと後は楽です。選ばれた人だけができる作業ではないので、どんな人にもできることです。それでも覚えるのが最初は正直億劫ですよね(^^;その億劫さを超えた先には楽がありますよ☆そして楽さだけではなく、仕事を処理するスピードまで違ってきます。そしてそれは自分の武器になります☆習得さえしてしまえば、以後の仕事はとてもスムーズです。定年までキーの配列を見ながらテマテマタイプして時間を奪われるのか?ブラインドタッチを覚えてしまって後の仕事を楽にするのか?ですね。企業としては、教えて習得できるようなパソコン操作よりも練習をしなければできるようにならないブラインドタッチを先に習得してくれていた方が助かります。ブラインドタッチはどうやって勉強するの?『タイピング練習』ができるサイトがありますので、それを利用されると良いと思います。練習あるのみなので、1日30分でも練習してみてください☆タイピングソフトも2,000円~3,000円ほどで販売されているので、自分用のソフトをもっておきたい方は購入されても良いと思います!もちろん、ブラインドタッチは履歴書でもアピールできるポイントになります!そして派遣会社に登録をするときは、タッチタイピングの的確さ・速さも求職者のスキル判断となっています。意外とパソコン操作ができる=エクセルやワードの操作と想像してしまいますが、ブラインドタッチの良しあしを忘れてしまっている人はこの機会に練習をして、自分の幅を広げてみてください☆自分の自信へもつながります(*'ω'*)

      3
      テーマ:
  • 16 May
    • パソコンができないと事務は難しい?

      オフィス事務へ転職したいけれども事務未経験で不安という方もいますよね。しかも未経験ばかりかパソコンの知識も乏しいと尚更かもしれません。パソコンができないと事務職は厳しい?それは『YES』です。それでも事務へ転職したい!けど未経験はごまかせませんよね(^^;そこで、転職の成功率を大幅にアップさせる方法として、パソコンのスキルを上げることはかなり重要!になってきます。経験不問でも求められるスキル一般事務職の求人に『経験不問』とあるときもあります。こういった企業は圧倒的にパソコンのスキルを求めます。未経験でパソコンのスキルも乏しい方を募集することはまずないでしょう。もちろん面接でのあなたの印象や人柄で採用されることもあるかもしれませんが、ごく稀なことだと思います・・・『パソコンの基本操作ができる方』とあるときもあります。この基本操作ができる方が、自分ではできるに該当していると思うけれどもどこまでが一体基本操作なのか不安ですよね?尚可・優遇の言葉の意味事務未経験でもパソコンの基本操作ができれば尚可、優遇などの言葉があるときはチャンスです☆転職活動をしている方は、是非パソコンを勉強してみてくださいね!企業が尚可・優遇という言葉を求人票に記載しているときには、あればいいけどなくても大丈夫という意味合いが強いので、頑張りましょう☆そして書類選考や面接では、しっかりとパソコンを勉強中であることを企業へ伝えましょう☆これ、大事です!パソコンの勉強はどうする?金銭的に余裕がある方は、パソコン教室に通って1~勉強されるのも良いと思います☆独学で頑張れる人は独学でも大丈夫だと思いますが、ひとりよがりの勉強法になってしまうかもしれませんので、自分にあったテキストをしっかり選んでください☆FOM出版のテキストはオススメですヨ☆実際わたしは最初から事務員として働かせてもらっているわけですが、途中でパソコンインストラクタを経験しています。そこでかなりワードとエクセルを夜な夜な勉強する日々だったわけです。最初事務員として働いているときのわたしは井の中の蛙状態だったのがよく理解できました。全ての色々な操作を知ると、自分のしていた作業がいかに遠回りな作業だったか思い知らされました(^^;パソコン教室へ通うのも悪くはありませんヨ☆勉強も迷わなくてよいですからね♪

      9
      テーマ:
  • 15 May
    • 仕事ができない人にイライラしてきたら

      昨日、仕事が出来ない人の特徴を記事にさせてもらいましたが、事務所内にそんな事務員さんがいると、どうしても気になってイライラしてくることもあります。※このブログで書いているできない人というカテゴリは、目に余る人のことです。なぜ仕事ができない人にイライラするの?企業としては、仕事ができない人に仕事はどうしてもふれません。責任をもって最後までやり遂げてくれそうな人に重要な仕事は回ります。そして、その仕事ができないとされている人がする仕事は責任感の問われない、納期もない楽そうな仕事が多くなることもあるでしょう(^^;これはもう自然なことです。これが営業職や技術職ならば、実績というものが残るので、評価の対象にもなるのでしょうが、オフィス事務で厄介なのは給与面がその人とあまり変わらないこともあることです。同じ賃金なのに、している仕事に差がありすぎること。仕事が出来ない人をどうする?基本的にどうもしません。で大丈夫です。そこに焦点を当ててしまうと、その人の分きっとたくさん仕事をしているであろう自分がバカバカしく思えてしまい、自分だけがバカを見ているような気分になってきます。実際、そうではありませんよ。評価されにくい事務職ですが、見る人は必ず見ています。一生懸命に仕事する自分だけを信じてブレないでくださいね。上司に相談する?力量は人により色々です。職場には色々な人がいます。人それぞれ『得意・不得意』があります。そこをもう一度再認識してみてください。このブログで書いているような、目に余る人のことは気にしないことがベストですが、どうしても気になってしまうときには上司に相談してみるのもひとつの策ではあります。ですが基本上司というのは、役職がついている訳で、上を目指しています。頭の中にあるのは出世の場合も。下の細かい問題まで解決に導いてくれるような素敵な上司ならば良いですが、そうでない場合は解決される可能性も少ないでしょう。上司的には、言い方を厳しくすれば、業務が滞りなく(あたなのお陰でも)遂行できていれば、問題はないのですよね。できない人を指導するのは難しい?まず、記事にもしたとおり、できない人とされている人は、自分ができないという認識ができていません。認識がある人は努力をしますが、その人的には努力する必要性もないのです。なぜならできるから(と思っている)。もし、指導をするならば・・どうしてこうしたの?なぜしないの?という指導よりも、具体性をもって指導した方が効果が見込めるでしょう。こういうときは、こうしてねという具合に・・・これも根気のいる作業にはなりますが。なんせ忘れますから・・・何のために仕事をしているのか?もし、仕事ができない人を目の当たりにしてイライラするようなことがあるときには、自分に問いかけてみてください。自分は何のために働いているのか?スキルアップのためですか?評価されたいからですか?生活のためですか?この自分の仕事に対する価値。これが本来あなたの悩むべき悩みです。その悩み以外の悩みが生じているならば、あなたは努力する方向を間違えている可能性があります。仕事をする上でブレないというのは、大切ですヨ!

      2
      テーマ:
  • 14 May
    • 仕事が出来ない人の特徴は?

      4仕事ができない人の特徴の定義はなかなか難しいですが、一目瞭然で皆に解りますよね?仕事が出来ない人の特徴単純に・・・デスクが汚い。これです。整理整頓がまるでできていない。机の上にはペンが沢山散らばっていたり、いつ使ったの?というファイルが沢山(^^;こういう人はまず仕事がさばけるということはありません。仕事が出来ないとはどんな人?オフィス事務で言うならば・・◎伝言をすぐに忘れる◎仕事の優先順位がおかしい◎何度も同じミスをする◎配慮不足(機転が利かない)◎自分のことで精いっぱい◎10のことを伝えるのに20くらい説明が必要◎書類を無くす◎仕事はできると思っている傾向も◎ミスは人のせい◎ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができていない◎メモはとらない◎意味不明な残業時間があるもっとあるかもしれませんが、大体このような感じだと思います。仕事を覚えたくて、それでもミスが起きてしまうときは全く別です。そこは応援してサポートしたいですよね。それは仕事ができないとは言いませんヨ。仕事が出来ない人がいるとどうなる?オフィス事務で上↑のような人いる?と思われるかもしれませんが、実際普通にいます(^^;正直、仕事はふれませんよね(^^;・・事務職は個人プレーなように見えますが、実はチームワークプレーなところがあります。ひとりのミスが沢山の人に迷惑かけてしまうことも。もちろんミスは誰にでもあること。毎回・・・となると・・・『仏の顔も三度』という言葉もありますからね(^^;大体、こういった方は周りが見えていません。自分のことも客観的に把握できないことが多いです。改善を試みても、恐らく無理です。自分が摩耗するだけなので、見つけたときには・・・・でたな!!!不出来星人!くらいに思って自分の与えられた業務に集中したほうが賢明なのです(`・ω・´)!なぜかと言うと、自分が辞めたくなってしまうんですよね(^^;

      1
      テーマ:
  • 13 May
    • 事務で転職するなら小さい会社の方が楽そう?

      中小企業と大企業の事務職。一見、小さな会社の事務職の方が楽そうに見えますか?これが意外にそうでもないのです。小企業ならではの事務職小さな会社でひとりだけで事務職と聞くとなんだか自由そうに感じますよね(^^;確かに自由そうなところは、実にその通りなのです!ところが、小さな会社の事務職というのは、人事や経理、総務など全ての業務をひとりで任されることが多いです。そして、大企業では独自のパソコンソフトを使用して処理しているものがあっても、小さな会社の業務はほぼワードやエクセルを酷使します(^^;給与計算ですらエクセルのところもあるんです(^^;関数使いまくりです。パソコンってどの程度使う?パソコンの出来高は人にもよりますが、エクセルで言うならばマクロまで使えるようになるとかなり楽しますし、企業もかなり助かります。ところがマクロはかなり上級者レベル。このあたりの関数まで知っていれば大体大丈夫でしょうという関数は、IF関数、VLOOKUP関数の2つは確実に抑えると心強いですね☆もちろん他の関数も使えるに越したことはありませんヨ☆小さな会社の事務に就く前に考慮しておくことキャリアアップを目指す方には不向きだと思います。事務職と言っても仕事が固定されることはなく、色々な業務を任されます。休日に電話がかかってきたりするときもあります。すべての業務をひとりでする為、有給も取りづらい可能性もあります。給与面で言えば恐らく少ないと思うのと、賞与もないところもあると思います。パソコンのスキルは必須です。でも一人はやっぱり楽。給与面、キャリアアップ、すべての業務をひとりで切盛りするのが苦手でない方には向いていると思いますヨ☆楽そうだから♪と思って転職、就職をするよりも入る前に少しでも起こり得ることを頭にいれておくと、入ってがっかり!!びっくり!!ということもないですよネ☆

      テーマ:
  • 12 May
    • 事務職のモチベーションはどう保つ?仕事の目標はどう設定する?

      2い間事務職をしているとマンネリ化してきます。最初は新鮮味のあった仕事。半人前で、覚えることだらけ。しばらくすると慣れてきて余裕もでてきます。すると、ふとしたときに・・・わたしって何やってるんだろう?と思ってきたりするものです。恐らく事務員として働いている人がほとんど経験していると思います。もちろん中にはきちんと目標を持って意欲的に仕事に励んでいる人もいると思います(^^;事務職はなぜマンネリ化するのか?仕事がルーティン化してしまい、何の新鮮味もなくただただ書類がくる日々・・・そして電話にでる日々・・・そして毎月の会議の資料作り・・・人員を管理してみたり・・・ファイルの整理・・・入力作業の日々・・・え?定年までこんなことするの?わたしの人生って・・・と人生観にまで影響するほどにネガティブな発想がフッとよぎるときがあります。特に大企業になると尚更です。なぜ大企業になるとマンネリ化しやすいの?大企業での仕事がマンネリ化しやすい原因は、業務の細分化です。各業務ごとに担当がきっちりと分かれています。これも良しあしで、細分化されすぎると、その業務の担当の仕事オンリーになります。小企業になると、ひとりで総務から経理から人事など、色々な業務をひとりですることも多い中、大企業ではひとりで何もかもということはまずありません。これが主な原因です。そして事務職の醍醐味と言えば、『縁の下の力持ち』。目立つことはありませんし、ほんとに評価もされにくい。これも原因のひとつと考えられますね。事務職の仕事の目標は?事務職の仕事は前述したとおり縁の下の力持ちです。ですが事務の仕事というのは替えのきく仕事です。どういうことかと言うと、退職しても誰かができる。自分がいなくても会社の歯車は滞りなく回る。そのような仕事でどう目標を設定するのか?それは・・・あなたに頼みたいと思われる事務員になること。だと思います。なぁんだ・・・と思われました?結構大変なことです。ここまでなるには、器量、要領、機転、正確性、処理能力全てが問われます。どれが欠けてもダメ。更にコミュニケーション能力。簡単なようで、人としての本質が問われそうな事務職です。最終的な目標は事務職のカリスマ?でしょうか(*'ω'*)求められる事務員になることですね。ここに到達すると楽しく仕事をすることができるようになります☆

      テーマ:
  • 11 May
    • 事務の仕事はストレスが多いって本当?

      デスクワークで楽そうなイメージの事務職。誰にでもできる仕事で、適度に休憩があり、ノルマもなく定時に帰れて人と関わる必要もなさそうなイメージの事務職ですが、実は意外にそうでもないのです。事務職で感じられるストレス確かに誰にでもできる仕事。しかし器量が問われます。器量の伴わない同僚がいた日には回避方法を学んでいないと、とばっちりも食います。ノルマはなくても、納期もあれば仕事量も多く、納期厳守は当たり前。。企業によっては残業当たり前のところも。一生懸命しても評価されにくい仕事です。人と関わらないと思いきや、関わりまくり(^^;コミュニケーション能力なくして事務職は勤まりません。職場の鬼?と思われるお局だっていたり。仕事のできない上司だっています。第一生命のサラリーマン川柳で、『誰の指示?』数分前の貴方ですというものもありましたよね。これは事務職あるあるです(^^;そして、適度にある休憩すら休憩じゃないときだってあるのです・・・そう、その休憩の場が愚痴のハキダメの場と化すときだってあります。この状況がせまぁい事務所で繰り広げられるのです。。。怖がらせてばかりですが、オフィス事務の暗~い闇を語ってしまえばこの通りです(;^ω^)もちろん、オフィス事務だけに限らず働くということは少なからず色々あります。事務職の良いところオフィス事務の闇を語ってしまいましたが、良いところももちろんあります。よく言われているのが、土日祝日の休み。結婚して出産すると若いときには気にもならなかった休日が、急に考えだしたり。土日祝日は子供と遊びたいと思う人も多いですよね。家事育児をしながら働くお母さんって、家にいる時間ってほとんど座ってなんかいられませんよね。これで仕事も立ちっぱなしだったり肉体労働だと中々辛いと思いますがオフィス事務は基本デスクワーク。育児中心で語りましたが、仕事の評価をされにくいオフィス事務ですが、実はそれもコツ次第です。きちんと仕事をしていれば後から評価は自ずとついてきます。やりがいを見つけながら働くことはもちろん可能です。オフィス事務を快適にするためにストレスも多いですが、オフィス事務を長年経験してきて、オフィス事務の極意をあなたへ伝授できたらと思います。評価をされにくいオフィス事務ですが、『あなたに頼みたい』と言われるように、人とどのようにコミュニケーションを図れば快適に仕事ができるのか?お局対策はどうすれば良いのか?細かく言えば、休憩の愚痴のハキダメ場の回避方法や(;^ω^)、事務職に就きたいあなたに必要な資格などを記事にしていきます。お役に立てれば幸いです✩

      テーマ:
AD

月別

プロフィール

瀬間小百合

自己紹介:
事務の仕事は気楽で結婚しても土日祝日休みなので働きやすいと人気職のようですが、本当に気楽なのか?そし...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。