一週間経ってみて。

テーマ:


いつも応援してくださる皆様、初めてなのに来てくれた皆様、近いところから遠いところから、この猛暑の中本当にありがとうございました。
2回目のワンマンライブ。約半年の準備がありました。だけど結局直前までバタバタ。。自分の段取りと機転の悪さを改めて知りました。反省ですね。あんなものまで忘れてねw

でね、振り返って思い返すとね、やっぱり当日蓋を開けてみるまでわからないのよね。どのくらいの人が来てくれるのかなーって。どう考えても見る人応援してくれる人がその場にいて初めて成り立つのよね、ライブって生物だからね。不安な気持ち、でもきっと大丈夫って気持ち、半分ずつ。最初のSEが流れ始めて(この時まだ精神統一できてないw)いざステージに出て行くじゃない?

そりゃーもう感動よ。

皆さんの顔がキラキラしているんだもん。これって対バンのライブじゃ味わえないかけがえのないものだよね。全員が間違いなくEMPTY KRAFTを見にきてるんだもん。今日はどんなことしてくれんのよこの長尺でって。ほんでこっちはさ、どえりゃーもん見せてやるわいって。こんだけ必死こいて作り上げたものをみんな全部受け止めてよーって。俺らも全部受け止めるよー!!って。そのぶつかり合いだよね。もうね、そっちとこっちの空気が会話して探り合って混ざって一つになっていく感じ。たまらんよね。ライブっていいよね。

正直ね、僕、正直言うとライブしてる間はあっという間じゃなかった。キチンと噛み締められたの。だから皆さんどうだったかなーって。

最後までちゃんと皆さんとLEMONADEできたかなーって。

それは結局わからないことなんだけどさ、人の気持ちなんて。でもさ、メンバーサポートスタッフ、みんな出し切ったあとの打ち上げでの空気が物語っていたのよね。
ああ、全員「出し切った」。EMPTYですよ。

俺はさ、たくさん生み出せる人じゃないし、器用でも計画的でもない、ただサックスが吹ける人間だけどさ、こんな俺がいるチームを応援してくれる人がこんなにもいるってことが自信になったわけさ。あ、これは夢があるなーって。歓声を上げてくれる人、何かをくれる人、なんとなくライブに来てくれる人、これないけど繋がってる人。たくさんの人がもう既に関わっているってことが実感できた、そんな1日でした。

だからといっちゃなんだけどね、これは最後まで見てもらおうって思ったよ。最後まで見届けてよ?って思った。勝手だけどさ、もう俺らの夢の一員として乗っかった船なんだから俺らも頑張るから最後まで付いてきてよって。ほんと勝手だよねw

僕自信ね、僕の性格的にさ、全然人に指図することしないし、逆に指図されるのもう〜んって思う時もたくさんある。社会不適合者なのwでもなんかね、こうやって僕が一生懸命やってることに対して応援するよとか、頑張ってとかいってくれる人の期待には答えたいなって思った。やっぱり仕事とは違うんだよね、EMPTY KRAFTは。夢なんだよね。しかも自分だけの夢じゃなくて、みんなの夢っていう感覚。みんなで叶えるドリームプロジェクト。アポロが月に行けたように、まだ見ぬ深海を見るように、果てのない宇宙の果てを見るように、みんなのドリームプロジェクトなんじゃないかなって。大げさか!!www

さっきも言った通り、僕一人じゃなにもできないのよね。だって僕ね、すぐサボるし、だらけるし、ダメ人間なの。ほんと嫌になるときもあるけどね、でもダメ人間でもいいかなって思っちゃうときもたっくさんある。そんなときに釘を刺してくれるメンバーだからこそいま一緒に活動してるんだよね。俺を救ってくれてるんだよね。だからこれやるぞってなったら頑張るし、自分のできそうなことはやる。できないこともやってできねーじゃん怒られたり。はぁ?って周りがなったりすることもありますwでも嫌じゃない。じゃあやーめたってなんない。ごめん、、、、能力なくて。他で頑張るから許してテヘペロってなる。(自分なのかで勝手にw)なんで俺みたいな不器用で扱いずらい人間をここに置いてるんだろうって思うときもある。その答えはね、きっと酒を飲んだりリハしたりMTGしたりしてるときに腹の底から笑いあえてるからだと思う。

これからなにがあるかわかんないけどさ、俺らが笑いあってるうちはまだまだこの船は進んで行くからさ、応援してくれるみなさんもどうぞ乗って行ってよ。少しずつかもしれないけど進んでいる船なんだから。


最後に一言。

もう少しミスを減らすように少しだけ頑張ります。

2017.7.17
テナーサックスHassy

P.S.今日は海の日。頑張れPoseidon Japan
AD