はしろう会公式ブログ

ツーリングクラブ「はしろう会」公式ブログです。実施したツーリング企画のレポートなどをお届けします。


テーマ:
すみません。
ここ数回ツーレポをさぼってしまいました。
しかも今日は寝坊という大失態を犯してしまいせめてもの罪滅ぼし!?
 
本日はシーズンオフ恒例のラーメンツー。
ま、シーズンオフと言えどもこうやって何かこじつけて走っているので、正味年がら年中オンシーズンだったりするわけです。
 
今回は集合場所はおなじみ當麻の某コンビニ。しかし冒頭にも書いた通り、ワタクシ盛大に寝過ごしてしまうという大失態!
まだ急いだら間に合うのではないか?という時間に目が覚めれば良いものですが、集合時間3分前に目が覚めるという絶望的な状況でした。
ラインに一報を入れ先に出発して頂きました。申し訳ない・・・。
 
かくして1時間ちょっと遅れでなんとかラーメン河にて合流。
元寿司屋の大将が営んでいる数量限定ラーメンなんだとか。
何と開店を待っている客のみで完売!開店と同時に閉店してましたw
 
↑この時点ですでに4人待ちなんだとか(ちなみにこの時点でまだワタクシは追走中)
 
↑塩ラーメンにマグロ丼。あっさりめです。まさか吉野の山奥でマグロ丼とはこれいかに!?
 
このあと恒例のスィーツを頂いてから2件目という当初の計画から変更して、この界隈まで来たなら2件目を取りやめにして十津川へ行くことに変更。
うん、スィーツは別腹故これは外せません。
ラーメン河からほどなく走った某ケーキ屋で一行はモンブランを購入。後ほど皆でほおばる計画。
 
その後はR309~県道53~R168を伝って十津川は谷瀬のつり橋へ。
県道53はヤバかったw
実はこの十津川方面は当会ではほとほと縁がなく、過去1回発足近くに数名で来たのみ。
というのもこの方面を計画した時に限って天候が悪く中止。
今回やっとまともにやってきたってわけです。
専らこの事に助かっているという会員の方がいたのは事実ですが・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ
 
↑ついに渡るときがきましたわよ!奥さん!
 
 
ツーリングでここへ来たのは何回かありますが、実際渡るのは20年以上ぶりかもしれません。それにしても今日は風が強い為、めちゃくちゃ揺れるw
皆さんヨタりながらの行軍。既にチラカスさんは柵を握っておりますw
 
↑撤退するチラカス氏
 
4分の1ほど行ったところでしょうか。ここでチラカスさん離脱!
「このまま行って動けなくなるよりここいらで引き下がるのが賢明」という判断。
まぁ引くのも勇気というものです。
しかしこの撤退の様をにこやかに写すコウさんって・・・。
 
 
渡り切った後対岸でコーヒーをすすりながら先ほど購入したモンブランを食す一行。遮るものがないクソ寒いつり橋を渡り切って鼻水ズルズル!
ちなみにモンブランは1個余りました(チラカスさんの分)。
さすがにここまで取りに来てというのも酷なのでお持ち帰りすることに(笑)。
 
↑挙動不審でモンブランをひとり食すチラカス氏
 
本日のベストショットじゃないでしょうか!ちなみに天王寺公園ではありません。
 
デザートも食い終わって、この後帰路につきます。帰りはR168で五條まで北上。
解散場所のコンビニで何とあきすてさんの新車のタイヤにまたしても悲劇が!
 
↑以前の写真の使いまわしではありません。断じて。
 
以前の仁柿峠でもあきすてさんのバイクに同じような石が刺さってパンク修理したアクシデントがありましたが今回も・・・・・。
記念写真の自衛隊員の「指」とあきすてさんの矢じり風石による「パンク」は当会のお約束になりつつあります(違)。
 
ということで今回はチラカスさんいじらせて頂きましたw
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月27日、当会で三方五湖に行ってきた。

集合場所は京都の某コンビニ。
殆どツーリングルートのメイン起点となる場所を集合場所とした。
というのも、京都市街というのは個人的に非常に混むという印象と、道路事情で各々の立ち寄りポイントの到着時間が読めないという理由からだ。

そこからはR367をひたすら北上。いわゆる鯖街道で、道端には鯖寿司の店もちらほら。
一度食いにいったことがあるが、これ結構なお値段だったりする。スーパーとかの惣菜売り場で売っている鯖寿司の値段と思っていたらちょっとびっくりする。

途中朽木の道の駅で一服。

その後目指すは三方五湖。ここからは約40kmほどか。

昼食は三方五湖の湖畔にある「ドライブインよしだ」。
なんでもイカ丼が有名らしいが、なぜ三方五湖でイカを売りにするのかよくわからんw
というかひょっとして三方五湖はイカの漁場!?
んなわけないか・・・。

前回個人的に来たときのソースかつ丼がやたらとうまかったので今回もソースかつ丼を頼んでしまったが、他の方の出てきたイカ丼を見るとこれも結構うまそうだった。
うっ・・・今回はイカ丼にすべきだったか・・・。

昼食後は「ドライブインよしだ」から出てすぐにあるレインボーラインへ。
偶然通行料金半額セール中w
520円で通れるらしい。・・・・・・って通常1040円!?ちょっと高くね!?

一度走っている身としてはこんなもんであることは承知していたが、初見の他のメンバーの方々は物足りなかった様子w
まぁ単なる目的地ですから(笑)
余談だが、先週ソロツーで走ってきた日本でも指折りの絶景道である「やまなみハイウェイ」でも無料だというのに、ある種理不尽ささえ感じてしまうw

帰りはお決まりの周山街道。
秋の交通安全週間の為、取り締まりに終始ビビりながら走行【先月1万5千円国庫に納付しましたので。(´・ω・`)】
以前走った時にすでにサイン会場の場所は把握済みで、やはりその場所あたりでやっていた。
気の毒にとある中年ライダーの方が餌食になっていた。Ω\ζ°)チーン

途中の名田庄で休憩をとる。当初予定の解散場所は京都の某コンビニに戻る予定だったが、そこからの帰路は激混みが予想されるため急遽解散場所を能勢のくりの郷へ。

初めての道だったがなかなか良い道だった。
その途中の道の駅でも休憩したが、この道の駅が風変りで、見た目スーパーマーケット。というかスーパー以外のなにものでもないw
実はこの道の駅はスーパーの中の一テナントとなっていて、「道の駅」と名乗るのがおこがましいのではないかと思われるくらいw

まぁそんなこんなで皆さん無事に帰れたみたいでなによりでございます。


「ドライブインよしだ」イカ丼が好評らしい・・・。



ソースかつ丼。個人的には「ヨー○ッパ軒」よりうまいと思うのだが・・・。



三方五湖。展望台から望む。ここへきて晴れてきた!


三方五湖をバックに皆さんご自慢の愛車。


「道の駅丹波マーケス」。実は道の駅はこの一角のみという・・・。


「道の駅」と書いていないと絶対分からない。入ったらいきなり百均の店と本屋というw
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の伊勢神宮ツーではあまりの酷暑でヒーヒー言いながら乗っていたのだが、今回はその無謀な工程に反省を踏まえ(?)比較的近場の琵琶湖は近江八幡の「カイザーベルク琵琶湖」でBBQをやって帰ってくるというごくシンプルな企画とした。
何か施設の名前かっこいいよね!?

といってもある程度走らねばツーリングっぽくない。最短距離で行って帰ってくるだけではみもふたもないツーリングとなってしまう為、出発は針テラスから。瀬田川沿いで琵琶湖を目指す。

今回は自宅出発前にふーちゃんさんからバイクから煙がモクモクと出ているのでバイク屋に見てもらった後合流する旨LINEに連絡があった。

事前の調査では針から目的地までは2時間ちょいのはずだが、なんと名阪国道の神野口あたりで事故渋滞!ということで大内まではフリー走行とした。

もちろん一行はすり抜けしまくりw

事故現場では砂利を積んだトラックが横転して砂利を道路にばらまいていた。
これはバイクにはきつい!

湖岸道路で湖沿いで走るも、だんだんと予約を取っている時間が迫る。
前を軽四がトロトロ・・・。
焦りからちょっと無茶な運転をしてしまいました。皆さんスンマセン!!






得てして30分遅れでなんとか到着(汗。

食材が運ばれてきてこれから焼こうというときに、グッドタイミングでふーちゃんさん合流!なんてタイムリーなんだw

いや~しかし外で食う飯というのは最高っすな!!
しかもこれだけの食材と調理用具を持ってバイクでツーリングとなると大変ではあるが、このように施設で用意してくれるとツーリングに専念できるってね!



肉類を一通り平らげると最後の締め焼きそば!
当然調理は我々で行うのだが、塩コショーを振りかけると思いのほか出が良くてドバッ!と出てしまった。その大半は風下に座っていたコウさんの方にww
油も大量に投下!!豪快で男の料理そのものであります!

極め付けは鉄板が熱せられ過ぎたのか、「ボンっ!!」と言いながら突然反り返った。
危うく頭から焼きそばをかぶるところだったw



立地的にはこのあたりは観光化されている感じではなく、会社の保養所などが立ち並ぶところなのだとか。ゆえに琵琶湖の波の音も心地よく、まったりした雰囲気の中で食事ができるのだ。
ホント落ち着いたところです。

帰路はナビ通りで帰宅。



途中はケツが痛くなったのでコンビニで一服だ。もはや自分の都合(汗。

前回と比べると大分と暑さが和らいだ感じだ。
ここからまたツーリングシーズン到来!
次回は谷瀬のつり橋予定。今度は結構な距離を走ることになりそうだ。
こうご期待?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやはや梅雨も明けて暑い日が続いております。

そんな暑い最中でも乗ってしまうのがバイク乗りというもの。

「暑い!もう乗らねっ!!」とか言っていても翌週にはケロっとして出かけて、また「暑い!もう乗らねっ!!」と不毛にも繰り返すのが本来のバイク乗りなのである。


閑話休題


さて、梅雨明け第1回の当会ツーリング企画は、もっと早い段階から企画しておきながら諸般の事情で実施できていなかった伊勢神宮交通安全祈願ツー!


ルートは前回と同じ方向であったことから概ね同じルートだが、往路と復路を逆にした形。

天気は晴天。空模様はNo Probrem!!

・・・・・だが暑いw


集合場所は前回と同じく当麻寺近くのコンビニから出発だ。

今回の参加メンバーは10名。その内てっちゃんさんが初参加!!

実はあまり知られていない事実(?)だが、案外てっちゃんさんは古参メンバーであったりするのだ。発足間もない頃に参加頂いたが、カウルの修繕の部品調達に時間がかかり、前回の「呑もう会」にてイベント初参加。その席でバイク屋から作業完了電話がかかってきたという経緯で、今回やっとこさ当会ツーリングデビューとなったわけなのである。


第1休憩場所は国道166号のループ橋みたいになっているところの待避所(?)を目指すが、私ひとりお腹が荒れ模様(´・ω・`)


道の駅大宇陀の手前で、先導してもらっているコウさんに道の駅で用を足してから向かう旨伝えて先に行ってもらうことにした。この先で限界に達してしまったらと思うと・・・・・・・。


暴露すると、トイレに駆け込み、お腹が落ち着いた後、まぁぶっ飛ばしたらすぐ追いつくだろうと一服( ´ー`)y-~~


その後目を三角にして後を追う。


とあるトンネルを越えたところで皆さん待っていた。もうすこし先だろうと快走してたところで手を振られたので若干急ブレーキw

あとで聞くと待っていた間10分ぐらいだったとのこと。これってタバコふかしてた時間だった。みなさんスンマセン(爆)。


その後私はバイクを降りることなくそのままツーリング続行!


道の駅飯高で再度休憩。

時間的には良い感じで進んでいる。





そしてやってきました本日の食事処「洋食屋牛銀」!





11時開店だが、到着が10時20分ぐらい。一番乗りだった。

若干早いかと思ったが、これは大正解。

その後続々と開店前にもかかわらず客がやってくる。

店内は狭い上に10人の団体だったので、少しでも遅れたら大分と待たされるところだった。


ちなみに横は「牛銀本店」(古風なたたずまいの方)。

見てくれに違わずお品書きは超高価だ。わざわざバイクで乗り付けて入るような店ではないw





実はこの店個人的に依然来訪したことがあり、前回は牛丼(じつのところ他人丼)を食べたので、今回は「焼肉定食」にした。

ちなみに¥2100。やはりそこらの安物の肉とくらべて明らかに味が違う。特段脂が好きという訳ではないが、脂にもコクがあり濃厚なのだ。勿論赤身もやわらかい。



その後一行は伊勢神宮を目指す。すでに気温は最高潮に達していたが、体力はそれに反比例してダダ落ち。おっさん集団にはこの暑さは堪える。





さすがに言わずと知れた超有名観光地!参拝客の数が半端ない!!

ここで恒例のメンバー記念撮影。ほかの観光客の方に撮って頂いたが、今のところ指がかぶっていたのは例の自衛隊の水兵さんだけだったw


一行はあまりの暑さに白目をむきながら拝殿へ・・・。

さながら「死の行軍」。誰か五十鈴川に飛び込まないかヒヤヒヤしながら歩いた。

もはや交通安全祈願など二の次で、この後のおかげ横丁で食する予定の赤福氷のことしか考えていないようだった。

う~ん・・・・・しかし暑い!!





去年だかの式年遷宮とやらで、拝殿が移動して真新しくなっている。

尚、この階段から上は撮影禁止。そばに警備員がいて、カメラを構えようものなら飛んできて制止させられるのである。知らない外国人とかならやりそうだよね。


余談だが、賽銭は個人的レベルからしたら奮発させていただいた。

一応名ばかりの「会長」ですのでね!

牛丼「アタマ」の大盛りが食えるほどですがwww





つ~ことで一行はとり憑かれたかのように黙々と例の目的地へ。

そう、赤福氷だ。





これ最強!!!!

宇治金時風の蜜に氷の中には赤福が・・・。

めっさうまい!というか、干からびた身体が生き返る!

あれだけ滝のごとく流れていた汗がこれを一杯食った後はありえないかの如くぴたりと汗が引いた。

ある種松阪牛を越えた感があるw

個人的にあまりかき氷は食わないが、この夏はちょっとはまりそうだ。





帰りは伊勢西から勢和多気まで高速。

その後は前回の逆回りパターンで国道368号だ。

例の酷道は登り。やはり怖いw

その後道の駅美杉で休憩の後、道の駅大宇陀で解散と相成った。


今回は酷暑の中のツーリング。皆さん非常に体力を消耗したようだった。

工程的には然程ロングツーリングというわけではなかったのだが、暑さにやられた感じだ。

まぁこれは避けて通れないと思われる。涼しくても山中のトンネルとか一時だけなので^^;


それでもバイクを駆ってしまう楽しみは皆さんもよくご存じなので次回もよろしく(笑)。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

春シーズン最後のツーリングは、以前コウさん企画になりつつも諸般の事情でお流れが続いていた「鶏焼肉~ミニ姫路城見学ツーリング。


近畿地方はつい先日梅雨入りとなり、ここ最近はからっと晴れる日も少なくなった為、ここから1ヶ月間ほどは公式ツーリングはお休みなのだ。


実はこのツーリング、日程的には先週の5月31日の実施で企画していたのだが、事前の週間予報では当日は80%の降水確率で雨!

確率的に雨の可能性が高いのが分かっておりながら天候でやきもきするよりは、1週間ずらして翌週に賭けようということで6月7日の実施と相成ったのである。


集合場所は当麻寺の近辺のコンビニ。天候はまずまずだ。

余談だが、当会ではマフラー交換ブームだ。私もつい先日交換したわけだが、nakanakaさんも同時期に交換。さながらマフラー品評会の様相を呈する。


実際に聴き比べてみるとnakanakaさんのオーバーのマフラーの方が重低音が利いていて良かった印象だ。ひろりんさん曰くこれが「2万円」の差だとのこと。


YOU TUBE あてにならんな!!ちょくしょ~!!!





( ゚д゚)ハッ!・・・取り乱してしまいました。


今回の先導はコウさんにお願いすることにした。

出発地からは高田BPを経由して向う。


道の駅御杖で初回の休憩。

しかしながら天気が怪しい!

一服した後に出発しようとすると若干ポツポツと・・・・。

それでもここは山沿いなので現地は晴れる信じて出発!というか信じるしかないw


途中に難所「仁柿峠」という極狭路の悪路がある。離合困難な道で、個人的にバイク免許取得時に通過した時は非常に怖い思いをした道だ。極めて見通しの悪い急なカーブが連続し、ところどころ砂利が撒かれている為極めて気を使う峠道なのだが・・・・。







何とか皆さんその麓のコンビニまでたどり着き、ほっと一息^^

個人的にバイク暦2年ってところで慣れてきたところではるが、やはり怖かったw

ちなみにこの区間はフリー走行で1着はジダンさんでしたとさ。さすがベテランさん!


しばし駄弁った後、ひろりんさんと私のおなかもガス欠に近い状態になってきた為、昼食場所である「コケコッコー共和国」を目指して再出発!

しばらく走っているが、先頭のコウさん、私の後ろにざこたかさんとチラカスさんだけ・・・。

あれ?みなさんは????


途中で気付き、コウさんが戻って確認。

すると今回のメインイベント(?)が発生!!

なんとあきすてさんのバイクのフロントタイヤがパンクしてしまったとのこと。

先ほどのコンビニに戻るとあきすてさんがロードサービスを呼んでいた。

他のメンバーの方々はパンク箇所探し。

するとタイヤに石ころが刺さっていた!!

石ころは刺さるものなのかと驚いたが、明らかに刺さっている。

その石ころを抜いてみるとさながら石器時代の「矢じり」のようなものが刺さっていた。こんな石があるなんて・・・。


丁度うまいぐあいにチラカスさんがパンク修理セットを持ち合わせていた!なんてすばらしい!!

本人曰く、サイドバッグの重り代わりにしているんだとかw

一同あまり経験がないのか、なかなかうまくいかず、3つある部品の2つを失敗して使い切ってしまった(´・ω・`)

残り1個が何とかうまく行き、空気漏れを阻止!

近くのスタンドで修理してもらうことにした。


そんなプチハプニングを皆さんでクリアし、いざ昼食場所の「コケコッコー共和国」へ!

しかし雨が降ったりやんだり・・・。先週中止しておきながら天候が問題なかった為、ずらしたことが悔やまれるが・・・。




もう店の近辺は香ばしい匂いで(;´Д`)タマラン

2組ほど待ち時間があったが、若干の待ちで済むのにも関わらず店頭に売っていた唐揚げを買って頬張る人続出w


いやぁ、ほんとうまい!一仕事(?)した後のメシは最高だ!
食後は併設店で売っているシュークリームを頬張る。うめぇ~!!


天気はなんとか持ちそうなので引き続きミニ姫路城へ。

途中住宅街に迷い込むもどこにあるのか分からず。コウさん情報によれば住宅街にあったとのこと。

後で分かったことだが、ナビの目的地がちょっとずれていたらしい。


その後一行はミニ姫路城になんとか到着するが、先ほど迷い込んだ住宅街の雰囲気に激似w

そりゃ記憶だと混同するわという^^;





見よ!この姫路城!

言わなければミニチュアだとは分からないのではないだろうか?すごく精工に出来ている。




馬の置物なんかもこの通り。

ジダンさんは縮尺から大きさを計算していた。仕事柄計算癖が出てしまったようだw


このミニ姫路城はごく個人的な家の庭先に作られている。

その家の主が19年かけてこしらえたのだそうだ。

こりゃ好きじゃないとできないなぁ・・・。


一行ミニ姫路城を堪能した後、解散場所の道の駅大宇陀へ。

帰路はR166で西へ。





今回も概ね快走路を満喫できたツーリングだった。

にしてもこの大宇陀に戻ってきたら晴れていたという、ちょっと天気に恵まれない行程だったが、まぁ本降りにはならなくてよかった。


最初にも述べたとおり梅雨期間の1ヶ月ほどは若干お休み。

また梅雨明け、夏本番ツーリングお楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。