林ゆう子「本気で生きるをプロデュース」

人生は思っているより短い。
その人生を本気で生きていますか?
ただ、なんとなく生きるのではなく
アナタの本質にあったことは何か?
アナタの中にあるその答えを内観させ、
本気スイッチ発見してビジネスをデザインする
内観力デザイナー、林ゆう子のブログです


テーマ:

この二日間は本当に
今まであった色々なことが
符号し、ああ、そういうことか
と理解できるような
そんな時間となりました。

image


今回、ご一緒してくださった
お二人とお話していて
初めて気がついたのは

私は自分がしていることを
語ったことがほとんどなかった、
ということです。

いや、正しくは
自分がしていることを
何もわかっていなかった、
ということです。


概要、やっていたことは
話しますが
何をどう使っていたのか、と
いうようなことは
一切言ったことがなかったのです。
それがどういう意味なのかも。


まあ、言ってもわからないだろうし
興味ないだろう、と
思っていたのでね。
←それ以前に自分がわからんから
話せなかったのですね


それに私が感じているもの、
見ているものは
私だけがそう思っていると
思っていたので…


ところがお二人は
私がどうやっているのか、
何と繋がっているのか、
そこからどうやって
それを持ってきているのか、
ということを質問してくれたのですね。



そう聞かれて初めて
当たり前にやっていることを
意識化して言語化したわけです。


すると、
それは皆さんがやっていることと
およそかけ離れたやり方でした。


繋がる、も
呪文も、
手順、も
イメージング、も
なにもない

(強いて言えばイメージは勝手に沸くけど)

ブリーチで言えば(アニメ)
詠唱呪文なしで術を発動させる感じ




鋼の錬金術師言えば(同じくアニメ)
ノンモーションでの発動

はあ、それって普通じゃないのか…

まあ、だからこそ
何かを使っているっていうような
感覚がまるでなかったので
特別な何かをしてる感、ゼロでした。



そこでお二人に私が見ているものを
見てもらうことにしました。


私はこの何かにチューニングさせる、
するという能力がかなりあるらしいです。

ですから、
それを体感してもらうことも
比較的容易になります。

もちろん、今回はお二人ともに
その感度は抜群でしたので
ご理解いただけたのでしょうが。


すると、それは
全く未知の感覚とエネルギーで
あったそうです。


そんなものだということが
わからなかったし、
私にはいつもあるものですから
不思議でした。


反対にお二人がいつも
アクセスするというものに
チューニングしてみて
何が違うのかをみますと


このエネルギーを使って
容易にできるようになるで
あろうことが
いくつかわかりました。



お二人には各自の特性に合わせて
そのエネルギーの使い方を
提案しました。


これが、全体像を見ながら
この人ならば、ここに特化したほうが
その人の特性が活きると
見出す能力



これも当たり前に見ていたので
あんまり、考えたことは
なかったですが


お二人に解説して頂きながら
そんなことを自分はしているのか?
と思って感心しておりました。



これが私が「自分」という存在を
どう認識しているか、に
関わってくる感覚のようです。


私は全体の中の自分を見ます。

その縮尺の上げ下げ、は
自在です。


多次元、多層、時空、
多分パラレルワールドと
言われる世界もチューニングを
してしまうのだろうな


本当、無意識だったので
聞かれれば
そんなことはいつもしている、
と答えるようなこと


でも、それが多次元だったり、
多層だったりしているのかは
比べるものがないと
よくわからないもんですよね。


人と話をすることで
色々なことがわかってくる、と
先日の上林先生のセッションでも
言われてましたが

まさに、そんなところです。



ひつきさんと千春さんには
それぞれの特性に合わせて
その能力の活用の仕方を
お伝えして、実際にやってみて
頂きました。


私はその人の感覚に
チューニングすることができるので
もう少し、どうなのか…を
指示することがしやすいのです。


いや、本当、センス良すぎるよ、
この人たちは…


全く、説明なくて
このエネルギーですから、
こういうやり方だから、
というだけで

多分、私にチューニングしてくれて
感覚で受け取ってくれてます。


この方法は
「創造的無意識活性化コース覚醒」で
使っていますが

言葉で伝えるのではなく
私と一緒に過ごすことで
一番大事なところを伝播させる
方法なんですが…

いや、本当楽だわ。

お二人のレベルが高くて
受け取ったものが、すぐに
こういうものだ、と理解し
自分のものになさっていた。


おかげで
私は自分だけの世界の中で
使っていたものではなくて
実在しているものだと
はっきりと認識することが
できましたし…


面白いもので、
「ある」と認識できると
その「機能」とかが
わかるようになるのですね。


そして、驚いたのは
この二人、私にチューニングして
一番大事な部分を
ちゃんと受け取って
言語化していたところ…


これには
「どっかで言ったっけ?」と
思ったのですが…

新世界創造

これに参加したい、
命を使いきりたい、と
思える人が集えばいい、と
言っているのが
面白かったですよ。


っていうお二人が
私がしていることを
語ってくれています。

お二人の新しいサービス、楽しみに
なさっていてね。

誰かれには全く無理ですが
ある程度のベースがある方には
このエネルギーを使って
ご自身の機能をバージョンアップしていく
また、何に使うかを特化させる
そんなサービスしようと思います。


まだ、先がわかりませんが…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熱海企画会議の続きです。


そうなんです。
千春さんに
「ゆう子さんは自分の軸とかいう
感覚ってあるのですか?」

と聞かれて
なんのこと?と思ったのですが
人は自分、というものを
中心に相手とか外の世界を
見ていますが、
その感覚がありますか?と聞かれ

初めて、そんなことは
全く思ってないことに
気づきました。

{FB03128F-3DE6-43D8-BF58-66ACA7712061:01}



私のやり方は
どうやら、ちょっと
変わっているようでした。
(詳しくは書かないですが)

それが私の一度通ったら
ほぼ覚える能力とか
見聞きしたものの本質を
見る力だとか

その力の本質を知って
他のものに応用してしまうことに
なってしまうようです。


一言で言えば全体のマップを持っている
という感じのようです


だから、この人はこの部分で活きる、が
わかるということ


しかし、今回驚いたのは
ご一緒したお二人が
ほぼ説明を必要とせず、
私に同調をしていただくだけで
(これが私の能力の1つでもあるのですが)
これが何かを理解し、
どう扱えばいいのかを理解してくれること。


そして、私が話すことを
そのまま受け入れて
頭ではない理解を示してくれたこと。



私が扱っているものが
ひつきさんや千春さんが
繋がるものとは全くの
異質のものであることや


それと対比することで
何が違っていて
どう使えるものなのかが
少し理解できたことが
とても大きな収穫でした。

{3F03EA97-8E9A-4C7A-8D0F-B90166F05492:01}



そういう意味では
先月にやったエンジン取替え
サービスなんていうのは
まさに打ってつけのものでした。


今月提供のもの(なんだっけ?)も
実はそのエネルギーの活用したもの


先の未来の可能性を
お伝えして、そこに同調させるための
仕掛けをしてお渡しするというもの


そのうちやるであろうサービスの
大サービス版というところでしょうか。

今回、ひつきさんと千春さんに
それを体験して頂いて数十万の価値が
あるという言葉を頂きました




まあ、必要な方にそれくらいで
させて頂くことになると思いますが…
ある程度、わかる人、
使える人でないと無駄ですが。


ある程度のベースが既にある方には
習得の時間を短縮させ
何に使えばいいかが明確になります。


今月提供しているものは
そこまでヘビーではないので
お二人のような変化ではないですが…


お二人の言葉をお借りするなら
私がやっていることは
新しい国作り、だそうです。

そこに本気で関わりたい人は
名乗りをあげたらいい、と
言われてました。


今ある命を使いきり、
活かしきるという人に
その性能をチューニングし
その人の力が一番発揮できる
そのものへと特化させる


まあ、読んでもわからない人も
いらっしゃるのでしょうが
それはともかく…


特別な何かになりたい、とか
すごい人になりたい、とか
稼ぎたい、とか

そういうことではなくて


自分という命を使いきりたい、
と思っている人に響けばいい


そんな書いていても全く
わからないものを体験くださった
お二人が語ってくれてます




自分の持ってるものを使いきり
もっと大きなものを動かしたい、と
考えている人


しかも、なんの努力もしてないで
それを目覚めさせて、というのはお門違い


面白がって
自分を高めることができる人達に

提供したいサービスです


まあ、何をどうするかはこれから
詳細詰めますが。


多分、意味もわからなく響く人が
いると思います。


その方々に向けて…

渡しても、自分で研ぐことのできる方
一から十までお伝えしないとわからない方ではなく
頭ではなく、理解できる


これから、ポツポツとキーワードが
出てくると思います。


その言葉に意味もわからず
反応する人に届けたい


そんなことが企画会議で出てきたのでした。

形になるのはもう少し先です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、今日と熱海の温泉で
今後の企画会議を合宿でやろうと 
3人で集まりました。

待ち合わせの東京駅に着くなり
千春さんから
「ゆう子さん、小さくなってません?」と
言われましたが

東京戻ってから、冷房の多分カビで
咳が止まらず、寝れなくなっているためと
思われます(辛いですっ)

熱海のホテルに荷物を置いて
ノープランながら、ラバルカ引くと
伊豆山神社の奥社SUN
三島大社ユニバース、と
わかりやす~!という結果

{0DD567D8-82B5-4E42-87D2-ACBAAA992F82:01}



はいはい、わかりました!と
まずは伊豆山神社の奥社へ向かいます

{EAE0B854-34D8-4E28-9F20-4BBF86932F51:01}

かなり怪しい二人

でもって、山道を登っていくのですが
山道の間は咳が止まってました。

{9BEF1FB8-AC45-4824-A973-A8B71895D554:01}

前回は途中の白山社まで来たのですが
今回は上まで来いというので…

{A2239B62-D481-4375-B36D-73442EAA9FD2:01}



もの凄い大変らしいと噂では聞いていて
どんだけ大変なんだ、と思いながら進んだら
あれ?着いちゃった?と
なんだか拍子抜けでしたが

上の神社の雰囲気は底ぬけに明るかった!

{A449F541-673A-4231-9C8D-8E8A09C03D9E:01}


さて、ここからは来た道を引き返し
帰りは楽々、写真撮りながら
お腹減ったね~などと言いながら。

{A62CF550-A236-4E36-9E11-EE9612F525B6:01}



実は朝からラーメンがやたら浮かぶんですが
千春さんが「今日はラーメン食べたい!と
念をゆう子さんに送ってました!」
だって!まいります(笑)

じゃあ、下にタクシーいたらいいね、
なんて言いながらバス停の前にくると
絶妙なタイミングでタクシーが!

すかさず、「熱海の美味しいラーメン屋さんへ」と
お願いして、ワンタンやさんへ行きますと
「あれ?今日はそんな並んでない?」と
言われて20分後くらいにもやしワンタン麺に
ありつきました。

美味しかったし、お腹かなりいっぱい!

食べた後は腹ごなしに駅まで歩き、
今度は三島大社まで。


タクシーで三島大社に向かうものの、
手前の神社が気になり、
まず、そこへ向かいます。


そして、入った瞬間に3人とも
「…ここだね~」ということで
ご挨拶して、一応三島大社にも行きましたが
もういいか、と出てきちゃった。


でも、なんか他に行くとこがあるな、と
三島大社の前の三島の地図の前で
3人でどこだ?と見てました。

ゆう子「××神社!」
二人「おお!」
千春さん「ひつきさん、どこ気になります?」
ひつきさん「~うーん、なんか点というより面?」
ということで、まずは
××神社へ向かいたいとタクシーは?と
思ったら、またまた絶妙なタイミングで
タクシーが停まります。


運転手さんに神社で待っていてもらい
3人で慌てていくと…

ひ「なにここ!」
ち「うわっ!なんですか、ここ!」
とテンション上がるし

{FD6FAC43-0FB3-4586-8CDF-7F4EE1DB99DC:01}

いや~、良かったねと言いながら
タクシーに戻り、駅の近くの公園行くかと
言いながら、運転手さんに
「ここは行った方がいい!というお勧めあります?」
とお聞きしたら、連れて行ってくれたのが
柿田川公園

日本の三大水源でもあるそうです。


へー、と歩いていた私たちでしたが
まずはこの清らかさに感動

{16794225-4A0C-4F4C-81FA-DFC4127C31B7:01}

しばし、佇んでいたのですが
その先のこの光景を見て
動けなくなりました。

{5F6B9E42-C40A-4C41-A81D-F470B928C5E4:01}

写真でご覧になっても
わからないでしょう。

これは湧き水の川なんです。

豊かさの源泉とはまさに
こういうことなんだ、と
本当に心に響いてきて
涙が止まらなくなりました。



ドイツでも豊かな川を見て来ましたが
質が全く違うのです。


ああ、もう、そうなんだよね
枯れることなんてない
だから、奪うとか抱え込むとか
ないんだよ、本当は…という感覚

これが大元のチカラなんだよね、と
3人で感激

{929C22FE-A663-4EFF-96BE-564ED9F8DAD1:01}

三島にユニバースが出ていた意味も
わかりました。

これを見せたくてここにこいと。

確かに点ではなく面だわ


しかも、聞かなかったらわからない場所
レンタカーでは来なかったところ

三島の日本における位置づけも
なんとなく理解しました。



と、まあ歩き続けた1日目


ワンタン麺の威力が凄くて
お腹減らず
近所で軽くつまんでホテルに戻り
温泉の後はカードを持ってミーティング


お二人から私に対して
常々疑問に思ってた、ということを聞かれたのです


最初は私のカラダが普通と違う、という
話から自分はどう思ってるのだ、から
昔の施術していた頃の話など。


私が何をしていたのか、など
実は人に話したことがなかったのです。



だって、言ってもわからんだろうし
私の思い過ごしかもだし、と
思っていたこと。


それが普通のアプローチではない、と
お聞きしてビックリ!

一体、どこと繋がってやっているのか?と
聞かれたので繋がる?とか意識したこともないし
ただ、それがある場所を知ってるので
それを二人に体感してもらいました。


こんなことが人にわかってもらえるとは
思っても見なかったので
わかるの?わかるんだ~!ビックリ!な
感じです。


二人に全く体験したことがない
エネルギー、と言われてキョトン


私はこれを今はコンサルとか
様々なサービスで活用してます。


私は無意識で使ってましたが
できることが相当違うらしく…
普通だと思っていたものが
違うんだ?というのは大きな発見でした

そして、聞かれて他と比較することで
これが何をしてるのかがわかりました。


しかし、この合宿の一番の驚きは
「私」という自分の存在の認識の仕方が
他の二人とは全く違う観念だったのです。


へー、人ってそういう風に自分を
見ているの?と驚きました。

長くなるので、続きは次回




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は茶道の横山和子先生と
腸もみのちあき先生が特別講師

カレッジの特徴として
その道のプロがその切り口で
お伝えするのですが
打合せも何もしてないのに


話がちゃんと補完しあっているのです。


{B3532040-905F-4C73-90D1-F53845B29CE9:01}

写真は酒井先生から

横山先生の茶道という切り口から
伝えて頂いたことは
当たり前と言えば当たり前


しかし、忘れてしまってることですよね


例えば、TPOといっても
和の場合は

いつ、
どこへ
どんな立場で
どなた様と
どんな用向きで行くか

を考えます、とのこと


子供の入学式に自分が目立つ格好を
している方は美しくない


雨の日にはタオルを持ってますか?
乗り物に乗るときに傘を拭いてますか?


「すみません」を多用してませんか?
「ありがとうございます」の方が
言われた側も嬉しくありませんか?

といった具体的なお話も頂きながら


型に心血を注ぐから、自分の形(カタチ)になる

という裏千家の千先生の著書
「日本人の心、伝えます」の中に
書かれた言葉をお伝え頂きましたが


言われたことを淡々とやる
疑問を持たず、こんなこと…と思わず
やり続けた先にあるもの


その型をやり続けることで
自分のものとなり、やっとオリジナルが
作られるのだということ


それをしないで自分の都合の良いように
変えていくのは猿真似にしかならない


といったお話や

中庸に整える、ということ概念的な
お話もありました。



それはどんなことなのか?
前にも行ったみたいに、これがそうです、
という正解があるわけではないのです。



そんなことを考えることをしてなければ
それが中庸なのだ、という意識はない


こういうものか?
こうなのか?

考えながら、探っていく


そんな中でああ、これなのか、と
体感していくことにこそ
意味があるのだと思います。


今はGoogleで調べたら何でも出てくる


便利は半面、人は考えなくなっている

これを、今一度自分で考え、答えを出していく
という面倒な作業をすることが
このカレッジのベースでもあると思います。


{4D9568BC-3B9F-4493-A1CE-5F105C41E029:01}

季節を感じましょう

ということも言われました。

心のエクセサイズになりますよ、と。

私もいつも言ってますが
些細な変化に目を留められること


これが色んな場面で役立ちます、と
お話がありましたが、本当に。


今一度、自分も振り返ることが多く
出来てないことは改めたいと
思いました。



そして、ちあき先生のお話は
上林先生のお話にもあったことと
繋がりますが

腸周りにある神経系統を整えることで
人の可能性は大きく変わる、という
印象を持ちました


私、前回の先生の講義から
お水を言われた量飲みまして
少し腸が改善してます!


先生にも「顔のトーンが明るくなった」と
言われましたが 
言われたことは即実践!


毎回毎回、学びが多く
私が一番、変わるのでは?と
思っていますよ(笑)


後期の募集ありますが
前期でお辞めになる方いないでしょうね

気になる方は来年度のカレッジの
募集を注目しててください。


多分、東京も一クラスあります。

SUTEMATSUカレッジのメルマガの
読者の方からご案内しますから
お気になる方は是非登録を!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年から自分の持っている能力を
きちんと認めて、本気で開発していく、
ということをずっと続けております。


私、という人間がいま現在
1番能力を発揮できることは
多次元的情報収集と分析、そして
在るべきところへチューニングさせる
ように波動、周波数と言いましょうか、
を変換させることです。


{41FAD9CC-D420-4909-A123-7B4FD2E8C7A0:01}




私は未来の可能性を見ます。


それしか見えない、と言っても過言ではない。
今がどうであれ、
アナタが望み、意図し、行動するなら
掴むであろう未来の姿を見ています。


だから、今ダメダメのアナタが
如何に自分に自信がなかろうが
出来ないと思っていようが
私なんて、と思っていようが
理解出来ないし

そんなことは、関係ないです。



要はそれを信じて、
そこに向かうための行動を
今からするかどうか、だけです。




今までも、私の見た未来に共鳴し
信じて
起こる全てのリスクをおっても
それを貫く、と行動した方々は
大化けしてます。



しかし、どんな未来を見ようとも
アナタが信じない限り、無効になる


人の心には沢山のトラウマがあり
そんな自分を意図しようにも
そんな未来を望もうにも


そんなことはできない、
自分如きが望んではならない、という
杭を自分に打ち込んでいる場合が
多いのです。



今回の限定サービスでは
アナタの少し未来の姿と
そんな未来のアナタから
今のアナタへのメッセージを加え
お届けします。


私からの書簡です。


そして、同時に「望んではいけない」を
「望んでもいい」に変換するための
波動のチューニングを行います。



そして!
それをアンカリングするための何かしらの
品物をお届けします。


それを見るたびに
波動の変換が容易になるように



ただし、ご注意ください。
信じて、行動しない限り、無効に
なってしまうことを


そんな未来の自分の姿に近づく自分を
楽しみましょう!



何がお手元に届くかもお楽しみに!


より先の自分を望みましょう。
ほどほど、ではなく
もう1つ先に行きたい方に。



7月限定サービス
未来の自分へのチューニングサービス

★サービスの流れ★
1.お申込み頂きます。必ずご住所もお書きください。

2.入金頂いた方からリーディングしていきます。
書簡とアンカリングの品物が揃った時点で
お申込みのご住所にお届けします。

3.チューニングは書簡作成の際にこちらで
行います。意識を向けるためのキーワードなども
ご案内します。

4.入金頂いてから数週間は見ておいてください。
どんな内容で、また何が届くか楽しみに
していてくださいね!



今回ドイツへ行って、
私が強化したことは生命としての
自分という存在へのリンギング


このレベルでの自己肯定にアプローチします。


未来の自分へのチューニングサービス
料金:35000円+税




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)