林ゆう子「本気で生きるをプロデュース」

人生は思っているより短い。
その人生を本気で生きていますか?
ただ、なんとなく生きるのではなく
アナタの本質にあったことは何か?
アナタの中にあるその答えを内観させ、
本気スイッチ発見してビジネスをデザインする
内観力デザイナー、林ゆう子のブログです

NEW !
テーマ:
ENMAカードの言葉でコラム
No32は「失敗」

このシリーズはENMAカードという
言葉のカードを引いて出てきた言葉で
思い出すエピソードについて
コラムを書いています


ENMAカードというツールは
創造的無意識の中を活性化し
そこにある本音を意識化させる
セルフマネジメントツールです。

自分が無意識の中で何を
考えているのかに気づくこと

あ、こんなことを考えていたんだ~と
気づくだけで変わります

気づかないと
それを無意識に実現しようと行動を
してしまいます

アナタの無意識は何を感じてますか?

{7B9BE1A3-14D5-4D1E-B762-64818DB5E1A7:01}

失敗を恐れて、その一歩が
踏み出せない人は
沢山いらっしゃいます。

私はビジネスプロファイラーの
高松さん
に脳の特性分析を
していただいたところ


リスク回避脳がほとんどない、
状態なんだそうです。


つまり、
「こんなことをして大丈夫か?」と
思う前にやってしまう


やっても大抵、そんなひどいことに
ならないですよ。


いや、多分ですね
普通は失敗と思って折れることも

「ああ、こうするとうまくいかないんだ」
って思って、次に進むのです。

でも、これがないと
工夫をする、とかより良くするとか
発想がなくなると思うのですよ。



だいたい、人生で一番の失敗は
失敗がないこと
だと思ってますから


失敗するから工夫する
どうしたらいいか考える


そこに成長の種があるわけです


なんの失敗もなく
やることなすことうまくいく

そんな人生がいいのかなぁ


そんな人が失敗したら
どうなるんだろうね~


まあ、自分の考えたものの中で
失敗がない、となると
自分の枠の中から出ることは
なかなか難しいかもしれませんね


失敗することで
自分の枠を広げることが
できると思っているんです




私は人生を味わい尽くしたいと
思っています。

若い頃はそんな風に思わなかったし
失敗の連続だと思っていて
自分の悪いところばっかり
見ていたように思います。
(それとリスク回避は比例しない)


でも、今思えばいいことも
沢山あったし、
そこそこ楽しかったんだよね~


なんで、あんなに1つのことに
囚われていて
つまんなくしていたのか、と
思っちゃう。



でもね、人生の中で「失敗」と
思っていることが
今を作っている資産と出会えたり、
経験を積むためのきっかけに
なっていたりしませんか?


私の経験上、「失敗」と
思われることの裏には
大きなギフトが隠れていると
思っています。


例えば、普通の人が「失敗」と
思うのかもしれないことを
私がどう思っているか…というと



離婚の理由ロイヤルストレートフラッシュの
暴力がないだけの前の旦那様と
結婚→離婚

→今の旦那様の良さが普通にしていても
5倍くらいありがたく思えるわ













えっと、失敗といての体験として
思い出せない?


うーん、普通に話していたら
それは失敗とかトラブルとか
周りの人は思うことなのかもですが

あんまり、そう思ってないから
終わっちゃったよ



うん、思うに自分の中で
くよくよした分野って
「人」に関することで

私は人がよく分からないから
多分「失敗」してより多くを
学ばないと、って思うんでしょうね。


仕事の上での「失敗」は
経験と捉えているからか
あんまり大きな失敗もなかった、
というか覚えてないんですよ


私の感覚では「失敗」は
考えるきっかけで
自分の枠を広げるきっかけ

視点を変えるきっかけ

より良いものを生み出すきっかけ


そんな風に捉えているんです。


ダメだったら
何度でもやり直したらいいじゃない


人間、そんなヤワじゃないよ


誰かに何かを思われるとか
気にしてる?

えーーー、だって
誰のために生きているの?


その人、あなたの人生にどれくらい
影響あるの?

その人に人生のコントロールボタン、
渡したまんまでいいの?


そんな人になんか思われても
鼻くそ、くらいなもんじゃない?


って思ったら
馬鹿馬鹿しくならない?


そんなことに怯えて
自分の人生、人に明け渡すのは
やめようよ


自分の人生、自分で作るって
決めたらね

自分のやったことで
失敗だろうがなんだろうが
責任取るって決めたらさ


怖いことなんて、何もない


何も命を取られるわけじゃない


生きようよ、
もっと楽しく、おおらかに

のびのびと自由にさ


あなたはどんな「失敗」を
経験に変えますか?


image




いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
本日は東京にて
久しぶりの
「創造的無意識活性化コース目覚め1」でした。


いやー、
「覚悟を決めて自分と向き合いにきました!」

とおっしゃる方がいらしたのですが

私がブログで時々書いてます
「自分と向き合う」


どんな感じで思っていらっしゃる?


ほら、内観するとか
自分と向き合う、とかいうと

眉間にシワよせて
なんか怖い顔して
自分の中は…なんて真面目に
考えているイメージなんじゃない?



うーんとですね、
そういう感じですと
出てくるものもでませんから…


ウ◯チだって緊張すると出ないでしょ?


もっとね、
気軽に楽しく
自分と向き合うことが
いつでもどこでも
できるツールがね
欲しかったのですよ…


だから、作ったENMAカード


もっと興味を持ってください。
緩く楽しんでください。

自分って何を考えているの?
どんなことを思っているの?


ええーーー

本当は大嫌いだったんだ!

いいんじゃない?
嫌いなもん、あるもの…
いい人になんなくていいよ



そこじゃなくてこっちだった!

あるある、問題のすり替え…



どわぁー!まだ気にしてる!

忘れたふりして
終わったことにして
もう卒業したつもりになって
いたことが

まだ燻っていたりするよね~


{838600EB-F2FE-4D45-A63F-FF4DF7FD75FF:01}











なーんてことを
見ていってあげることで

本当の自分が思っていることを
知ってあげるわけですよ



えーー、そんなことを
思っていたんだぁ


ブラックだっていいじゃない

逃げたいことだってあるさ

なかったことにしたいこともある




だけどさ



気づいて、変えたら
今の自分がもっと楽になって
楽しくなるはずのこと…


見てみて!って
本当の自分が言っている


それをキャッチして
ひっぱりあげるんだ


なーんだ、そんなことを
思っていたんだね、よしよし…って
してあげて…


可愛いよね。
どんな自分がいたって大丈夫


人って聖人君主じゃないよ

黒いし、グロいし、エグいし、

あー、こんな自分もいたんだーって
ぎゅーってしてあげてよ。



そんな自分を見てくれたら
本当の自分って嬉しくなる


やっとやっと見てくれた!って
喜んでくれるんだ…


だから1日の講座が終わった時には
とっても笑って
とっても楽しくって
悩みも結構すっきりして
帰ってくることになる。


そんな楽しい自分との向き合い方を
しにきてください。


創造的無意識活性化コース目覚め1(旧カードリーダー養成講座)
日時:7月21日(木)10:30-17:30 
場所:東京渋谷区富ヶ谷

8月6日(土)10:30-17:30 
場所;大阪市南森町

受講料:35000円(白ENMAカード込み)黒閻魔が必要であればプラス4000円
再受講:5000円



内容:ENMAカードを使ってセルフセッション、相手へのセッションの仕方が学べます。基本の使い方がわかります。
つまり、ご自分の創造的無意識のアプローチの仕方、読み解き方がわかります。自分は何を考えているのか、セルフマネジメントに役立ちます。

希望があれば質問だけのカード(黒閻魔)を購入頂けます。(4000円)

>>>お申し込みはこちら




いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
ENMAカードという言葉だけの
カードを作りました。


それは2014年のことでした。

きっかけは2013年、大阪に主人の転勤で
来た時に今は近所のある先生が
サポートしてくれる神様を
見てくださるというのをきいて
友人と一緒に見てもらいにいったのです。


そこで、私をサポートしてくれているのは
「閻魔様」だと聞かされます。

はぁ?と思った私に
いくつかの閻魔様が祀られたお寺を
教えてくれました。


その友人と教えてくれたお寺やきになる
神社を回る間に気になった言葉を
集めて作ったカードです。


image


そのあと、閻魔様についての
色々な話を聞くことになりました。


人の人生を書き換えることが
できる唯一の神様
だという話


閻魔様は潜在意識の扉の
番人
だという話


閻魔様が聞く質問は
人生楽しんできたか?」と
人のお役にたったか?」という
質問だということ



そんなことを総合して
この名前をつけました。

ENMA(閻魔)カード


何度もいいますが
結局のところ、
なりたい自分の姿に向かって
自分自身を導くために
必要な力

セルフリーダーシップ

まずは自分をその姿に向かって導く


自分も導けない人間が
人なんか導けないだろう、って話です。



そのために
今、自分がどこに行きたくて
それなのに、
今の自分はどういう状態で
何が必要なのか、っていうのを
知らないとならないわけですよ

それを知って、どうするか…

この自分を導く力(セルフリーダーシップ)ために
必要なセルフマネージメントツール
がENMAカードたと思っています


だから、人に教える立場の人
その立場になろうという人たち、

そんな人には必ず
持っていて欲しい力なんですよ。

人に何かを伝えていくのでしょ?


そのときに自分がぶれぶれだったら
人はついてこれないでしょ。

自分だって、
これでいいのか?って思いますでしょ。


なりたい自分の姿に向かうとき、
自分は心の中で
本音の部分で、自分をどう思っているか、
何を思っているか、

それってとっても大事になってくる


それについては
>>こちらの記事に書きました。




その想像的無意識のエリアで
自分が何を考えているのか
気がつくことができたら

半分は回避できている


image

ENMAカードはこの想像的無意識に
アプローチして
そこから必要な情報を取り出すための
ツールなんです。


例えていうなら、
想像的無意識のエリアにたらす
釣り糸のようなもの


そこにつける餌がこのカードの言葉


この言葉に寄せられて
記憶の彼方から、浮かび上がるものあがある


この「言葉」によって
思い出させられたエピソード
色々な感情
経験、思い出などが蘇る


それらによって、
作り上げられた自分の
セルフイメージというものが
忘れ去られていた記憶の中から
蘇ってくる


そんなことに気づかせる、
当たり前だと思っていたことに
「本当はどう?」の問いを投げる、
そんなカードなんです。


…そして、
多分、かなり強烈なんです。


封印していた過去や
見ないようにしていることって
あると思います。


でもね、
本当のあなたはそんなものを
見ないようにするような
そんなヤワな人間じゃない。


ちゃんと向き合い、気がつき
進んでいける人間や!


というあなたには
本当に助けになると思う。


めっちゃ、しつこいし。

講座で1日のうちに七回引くカードの中で
六回同じカード引いた人もいた


同じテーマでは
似たカードが出続けることは
しょっちゅうある


逃してくれない
許してくれない


自分が本当はここを見ないと
ならないでしょ?っていうことを
ずっと追いかけて
追い込んでくれるツールになった


だから
怖いと言われる

見ただけで泣く人もいるらしい


でもね。
本質は優しい。

とっても優しい。


変わったら、絶対良くなる
アナタのことを誰よりも信じている。

絶対変われると信じている。


だから、いい続ける。

だから、指ししめす。



言葉はリンクしている。
その思いを作った体験や感情と。

だから、そこがわかったら
何を持っているのかを
知ることができる。


自分が本音の部分で
何を思っているのか、それがわかったら
変えることもできるから


そのための
創造的無意識にアピローチする
確かなツール

それがENMAカード



使ってみて欲しい
自分の人生を自分の手で
クリエイトしていくと決めた人たちに


自分の人生は
自分の思い通りに書き換えると
決めた者たちに


自分の潜在意識に潜む
考えに気づき、自分のために
人生を作りかえると思う人たちに



ENMAカード、
使えるようになる講座、

実は私は本当にたまにしか
やってません。


マスターさんたちに講座は
任せているのです


たまに、やるときはこちらで
ご案内いたします。


創造的無意識活性化コース目覚め1(旧カードリーダー養成講座)
日時:7月21日(木)10:30-17:30 
場所:東京渋谷区富ヶ谷

8月6日(土)10:30-17:30 
場所;大阪市南森町

受講料:35000円(白ENMAカード込み)黒閻魔が必要であればプラス4000円
再受講:5000円



内容:ENMAカードを使ってセルフセッション、相手へのセッションの仕方が学べます。基本の使い方がわかります。
つまり、ご自分の創造的無意識のアプローチの仕方、読み解き方がわかります。自分は何を考えているのか、セルフマネジメントに役立ちます。

希望があれば質問だけのカード(黒閻魔)を購入頂けます。(4000円)

>>>お申し込みはこちら


ENMAカードは進化していきます。
それを使って、
ぜひ、今の自分に気づいていく
ツールにして欲しいと思います。


最後に書きますが、
このカードは使う人の
自分自身と向き合う姿勢によって
開く扉が全然変わります。


自分で決めることなく
ご神託が欲しい方には
「言葉」というレベルで


その先の自分自身を見る、と
決めた人にはその扉がひらきましょう。

アナタはどの扉をひらきますか?
いいね!(70)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
金曜、土曜と上林先生のガイドロプト講座が
ありました。

どちらも熱中しすぎて
写真を1枚もとってなかった!


金曜クラスでは
エネルギーの使い方の違いを
初期のスティングの曲から
レオンのテーマの曲までを
聞き分けて
なるほどーと感じました。


なるほど、その人の持っている
エネルギーによって
聞いているこちら側の体に
同じ反応が起こるんだ、と
思って聞いてました。


また、サラ・ブライトマンと
セリーヌ・ディオンの同じ曲を
歌っているのを聞いて
天命の違いで表現がどう変わるのか
を聞いてみました


これらをただ聞いているのではなく
それぞれが自分だったら?
を発動して、どうしていくのかを
考えていく


そしてそれを現実の生活の中で
どう使うのかを考える

それを行動してみる


これがこの講座の面白さ


土曜クラスは
金曜と同じく
エネルギー変換の個人用グリッドの
着装と使い方のワーク


そして、龍とは…という
壮大な龍の歴史をお聞きして
代々木公園に龍を感じにいきます。


一本の樹を依代に
天と地のエネルギーと繋がり
意図を天空へと向かわせます

{9F42B173-AF46-4AB0-B997-1A2DBB64FE54:01}



それぞれに関係性の深い龍族から
上林先生によって
メッセージを降ろしてもらいました。


この人はやっぱり魔王
サナトクマーラのエネルギーと
青い龍だったかな?

{C2C83C56-4792-45E8-95A7-BCB02097C1F1:01}




この人は覇王と
火と土の龍



{144E28DF-2F8F-4809-808B-9E67BA11BEAA:01}

私は…やめておきましょう。

こういうのって
だから凄いとか勘違いする人いるしね。

そのあとは宴会
江美さんから写真はお借りしました。



先日の足摺のツアーで
同じ時期に一緒に戦っていた過去生を
同時に思い出して
懐かしさに浸っていたひつきさん、千春さん、私


今まで誰にも話したことなかった
色んな感覚を話してみたら
「そうそうー」
「わかるー」
という反応が嬉しくて
ついつい盛り上がりすぎて
飲みすぎました


多分、お店の人はかなり
怪しい集団と思ったに違いない


ゆ「千春さん、今回は長生きしなよ」
ひ「そーそー、この人うっかり死ぬから」

ゆ「まったくだよ、ここっていうときに死んでんだから」
という会話の図

大声で話す内容ではないかな…(苦笑)

でも面白かったです。


ただ、とっても悲しかったことが…

それはヒーリングや施術をしている皆さんに
こぞって
「カラダがへん」と言われたこと。


ひつきさん
「ゆう子さん、カラダおかしいですもん」

千春さん
「そーなんですよ、本当、なんの効果もでない」

そこで江美さんが私を触る
「ほ、本当だ、ブラックホールみたい」


ち「ブラックホールに水やっている無力感」

ひつきさんいわく、
私のカラダは自分とどれだけ向き合うか
を自分自身が問われる、というのです


だから
どうにかしてやろう、
治してやろう、
というように臨むと

まったく反応なく、
ブラックホールに飲み込まれるようで
かえって自分に跳ね返ってくるらしい


それが
面白いーとか
純粋に施術をする、という
気持ちだと反応があるらしいのです


人としてのカラダは
どの人からも
「これで生きているのが不思議」と
いわれるくらいに
パンパンのコチコチな私です


エネルギー体で見ると
大きすぎるということらしい


わからん…


だから、以前からそうなのですが
私のカラダはそんなに効果が
出にくいらしいのです


どうしたらいいんだー!

って言っていたら
自分でやってください、と言われた。


無理!

ってことで分身を作ることになりました。


私のよく分からない強み?で
できることを考えます。



いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分って本当に
アホなんじゃないかと思う

{9DFB30EB-885E-4830-B635-B308A865C37B:01}



ちゃんと、ができない
→定規使って直線引けない
→掴んでるところまで引いて指の形に出っぱらせる
→同じこと続けられない
→紙をちゃんと半分に折れない


数数えられない
→いま、30だったか40だったかわからなくなる
→講座の受講生の人数が自分では把握できない


数字が覚えられない
→電話番号が復唱すると違う番号になる
→どうやら、変換機能に問題が?


カタカナの長い名前覚えられない
→脳内変換が出来ずメモが取れない



高いところ怖い
→実は歩道橋も嫌い、ゴルフの打ちっ放しは二階だと腰が引けてスイングできない


言わずと知れた忘れ物多い
→コピー取れば原稿でなく取ったものを忘れ
→買い物すればお財布がない
→郵便局行けば出すもの持ってきてなく
→バックを変えれば必要なものがない
→出張行けば必ず1つは忘れ物があり
→手荷物が2つ以上になると確率高く何か忘れる


もちろん、言ったことも忘れてる
→この前、人が来て「今日あるの?」と思い
→こうしましょう、と言ったが忘れて変えて怒られ
→予定があるのに別の予定入れてしまい
→変えてもらったことも忘れる


そして、粗忽者すぎる
→新幹線のチケットは間違えて取った日の日時でボツにしたのは5回はくだらない
→先日は旅行のチケット、スーツケースで他に送ってしまった



加えて、ウンチ
→跳び箱、崩した。一段も飛べず
→目が回るので鉄棒全般できず
→バレーボールは力なく、ネット際しか届かないからかえって魔球と言われる
→ドッジボールはあまりの怖さに逃げて最後の1人になり、最大恐怖にさらされる
→普通の人がならない状態になる



数えたら限りなく
本当に周りの方の助けがあって
生きてます



そんな私ができることは?と考えてみると…


冷蔵庫開けて、あるもので美味しいものを作る
→多分、1番燃える

{8B628D7C-D4FF-4D9D-AF29-DB9D53944D04:01}


身近にあるもので新しいレシピを作り出す
→料理に限らず、新しいコンテンツも



これを使って何をするか、というアイディアが瞬時に思いつく
→そんなことで頭が溢れかえってます



何かしてもらいたいか、察知できる
→頼まれる前にその人のところにいる



ピンポイントで過去世にいたところを特定できる
→本当、こんなのなくていいよね。必要テーマに関する過去世のポイントがわかるのよ
→同じ機能を使って、その人に必要な情報をレーダーチャート化して見える
→同じ機能を使って、カラダの詰まりや問題のブレイクスルー点がわかる



人が本当を語ってないのがわかる
→違和感みなぎるのでね、大体無視してるけど


まだあるけど、言語化しにくいの


なんだか、自分ってあんまり人っぽくないのかも
って思いました。


昨日もあることがあって
私、やっぱり人には遠いかも、と思った



そんな私ができることをしよう



いいね!(54)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)