2016-04-10

明治維新を旅する

テーマ:ISOの現状
宇和島城

宇和島城の満開の花です。4月5日撮影ですが少し散り始めで、ぎりぎり良い時期に巡り合いました。武士道と桜の組み合わせはさまざまなことを思い起こします。


維新の歴史をひも解くと、現在社会の成り立ちの多くは維新に端を発しているのが多いようです。

これは、ある意味で必然なことですね。勝てば官軍であり、勝ったほうが歴史を作っていくわけです。

維新に生きていたわけでは無いので何が事実か不明ですが、多くの書物を読む限り我々の歴史は大半が、勝った方の都合でできているようです。さまざまなことを思い起こしてくれます。

中学を通じて歴史の勉強では新しい夜明けとしての明治を挙げています。我々もその流れで今日に至っています。もちろん良いことたくさんありますが、悪いこともたくさんあります。

私は常から日本人はなぜこうも二面性があるのか?と思っていました。表の誠実性は本当に日本人は人がいいですね。おれおれ詐欺などはそのあらわれと思います。宇和島城を見るとそう思います。

それと裏の世俗性です。これは、儲けのためには突っ走るというやつです。スポーツ選手の賭博などです。中国の国人々のことを悪く言えないですね。このあたりを考えてみたいと思います。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hashiruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。