2007-04-10

設計・開発の妥当性確認

テーマ:規格の超簡単説明
浄土寺
兵庫県小野市の浄土寺の浄土堂(国宝)です。鎌倉時代に重源上人が建立しました。前々から桜が咲いたら来ようと決めてました。

最近は、節約のためリーズナブルなホテルに宿泊します。ホテルでは、最も落ち着きたい場所としてトイレがあります。

しかし、このトイレがたまに苦痛になるときがあります。それは正しく据え付けられていないから落ち着けないのです。両足の膝がアンバランスで座ることが多いです。

それと、困るのがトイレットペーパーの器具に当たり腕の位置が定まらず、痛みさえ感じることがあります。特に前かがみになったときは最悪です。

しかし、実際トイレに座ってみれば改善ポイントはすぐに判明するのですが、設計者やホテル側の人もトイレには座らず妥当性の確認を行っていないようです。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。