2006-12-06

監視機器及び測定機器の管理その3

テーマ:規格の超簡単説明

新橋


明治5年に開業した旧新橋駅の復元されたものらしいです。場所はこの位置だそうです。きれいすぎますが。。。

製品の適合性を実証するための必要な機器としては、トータルステーション、光波測距儀、セオドライト、トランシット、レベル、鋼巻尺などが考えられます。その他に温度計、張力計、箱尺、RI計、膜厚計、貫入試験器、トルクレンチ、スランプ測定機器、アンカー等の引張に関する機器、注入等の圧力管理に関する機器、騒音振動関係の機器など挙げればいくらでも出てきます。

では、数多くある機器のどれを対象とするのかですが、もちろんすべての機器について正常に動作するように管理を行うのは当然ですが、製品の適合性を実証するために必要な機器としては、顧客に対しては一般的には施主のフィニッシュである合否判定基準の【出来形管理】やその元になるスタートでの【工事測量】が重要になります。【工事測量】【出来形管理】ではトータルステーション、光波測距儀、セオドライト、トランシット、レベル、鋼巻尺が最も利用が多くこれらを対象機器にされたらよいと思います。

【品質管理】では多くの監視・測定機器が考えられます。【品質管理】でもトータルステーション、光波測距儀、セオドライト、トランシット、レベル、鋼巻尺くらいにして、その他の機器は工程内での施工がスムースに行われていることで確認ができるため対象機器からはずされたほうが実情にあっていると思います。

ですから、【工事測量】【品質管理】【出来形管理】という3つの「製品の適合性を実証するための監視及び測定項目」と、【トータルステーション、光波測距儀、セオドライト、トランシット、レベル、鋼巻尺】が「製品の適合性を実証するために必要な機器」として抽出するのが妥当と考えられます。

もちろん機器はすべてを対象にしても良いのですが、企業として余分なコストのかかることまでは不要と思います。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。