2006-05-25

是正処置最終

テーマ:規格の超簡単説明
浜松市のインターロッキングブロックを使用した車道の矢印表示です。矢印は十分に認識できます。人にやさしい側面も十分に見える街です。

ルールを守らない人をどうするかです。このあたりは、仲間である ㈱5Doorsの社長ブログ  の中に、よくわかる図で書かれています。最も困った人です。

この社長のブログの内容を引用しますと、「ルールを守らない」人は「アホらしくて」守らないのです。個人の能力が高いのでスタンドプレイをした方がよいと思っています。でも、この中には会社にとって「ダイヤモンド」の人と「ガン」の人がいるからややこしいのです。実は見分けが付きにくいのです。。。。。。。

「ダイヤモンド」と「ガン」というまた新たな問題が発生しました。対応は皆さんで考えていただくとして是正処置はとりあえず終わります。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-16

是正処置その7

テーマ:規格の超簡単説明
浜松市の交差点の近景です。市内の主だった交差点は地下道が完備されています。交通事故防止の観点から古い時代に作られています。しかしエスカレーターもなく、お年寄りが歩くには大変な地下道です。歩道を作って人が中心の交差点が正しい考えと思った次第です。

自転車置き場を確保して自転車を止めるルールが有るのに、ルールを守れない場合のルールを守る仕組みとは、教育訓練になります。

ルールを守れない人は教育訓練して底上げするしか方法はありません。この場合に重要なことは教育訓練の効果が所定のとおり達しているかを確認することが重要になります。

これで、ほぼ是正処置のすべてを出し尽くしたと思います。まとめますと「突風の起きない場所に置き場を確保し周知徹底する。約束を守れない場合はそこに止めるように教育訓練し教育の効果を確認する。」ということになるのでしょうか。

これらは、言葉で書くと大変みたいですが、ごくごく当たり前のことを言っているにすぎません。もちろん会社のできる範囲で身の丈にあったことを行うことはいうまでもありません。

しかし、もうひとつやっかいな問題があります。ルールを守らない人をどうするかです。最も困った人です。また自転車を起こすのに毎回1円のコストがかかる可能性があります。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-15

是正処置その6

テーマ:規格の超簡単説明
静岡県庁の耐震改修工事のときにワイヤーソーで切断した切り口です。さりげなく道路のそばにありました。40ミリ厚さのH型鋼と38ミリ径の鉄筋です。

自転車置き場を確保して自転車を止めるルールが有るのに、「突風が吹いて自転車が倒れた」ということは、2つのケースが考えられます。ルールを守る場合とルールを守れない場合です。

まずルールを守る場合は、突風防止のための防護処置を設けることで解決すると思われます。

次にルールを守れない場合は、ルールを守る仕組みを作ることが必要と思われます。

しかし、ルールを守る仕組みとは一体どういうことなのでしょうか。ルールがあるのに守る仕組み?どのように考えればいいのでしょうか。ここを明確にしないと結局、また自転車を起こすのに毎回1円のコストがかかる可能性があります。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-09

是正処置その5

テーマ:規格の超簡単説明
神戸大橋とクイーンエリザベス2の別の角度からの写真です。手前は新交通システムAGT(Automated Guideway Transit)のポートライナーです。

自転車が倒れた原因が、「突風が吹いた」とします。この場合に「突風が吹いても自転車が倒れない場所へ移動させた」とする答えは早急すぎると思います。

なぜなら会社にルール(若しは仕組み、システム)がある場合と無い場合で大きく処置が異なるためです。

自転車置き場を確保して自転車を止めるルールが無い場合は、「突風が吹いても自転車が倒れない場所へ移動させた」というルールを作ることで解決するかもしれません。

しかし、自転車置き場を確保して自転車を止めるルールが有るのに、「突風が吹いて自転車が倒れた」ということはどのように考えればいいのでしょうか。結局、また自転車を起こすのに毎回1円のコストがかかる可能性があります。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。