2005-10-28

著書:プライバシーマーク

テーマ:著書
プライバシーマークの本を出しました。

koutou


超簡単!プライバシーマーク
共 著、 編 者:株式会社 5Doors' 
たった1枚のリストで取得できるPマークおよび個人情報管理のための本です。
出版社:日刊工業新聞社 :ISBN4526055360

私のその他の著書はこちら に掲載しています。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-25

一般要求事項のプロセスとは

テーマ:規格の超簡単説明
神戸地下鉄海岸線の真上に設置された地下道です。元町方面から三宮方面を見ています。無駄な社会資本整備の最たるものです。10/23投票の神戸市長選前なら市長の批判と取られかねないので遠慮してましたが、もったいない話です。この地下道の意図は何でしょうか。私は雨の時に便利なバイパス歩道として利用し重宝していますが。。。

ISO9001の4.1一般要求事項における「プロセス」という言葉はISO9001を最初に学習したときに最も難解で理解しがたいと感じる部分です。

これは通常スタートの部分は優しく導入する必要があるのに意図的に難解にしている感じがします。私も最初はここで、つまづいてしまいました。

4.1では何も業務のプロセスを細部にわたって明確にする必要はなく5、6、8章があっての7章であり顧客満足である。そのように理解するとプロセスは簡単に描けます。

要はISO9001規格の図1の流れを書いて組織がこれを理解するルール作りができているかが重要になります。その意味では図1でも十分と思われます。もちろん詳細なプロセス図の作成を否定しているわけではありません。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-13

品質目標の設定方法

テーマ:ISOのあり方
ダイエー発祥の地の大阪市旭区の京阪千林駅前の現在です。くしくも発祥当時と同じ薬の小売店です。千林は私の本籍地に近く守口市の滝井にかけて野坂昭如の「エロ事師たち」の舞台であり付近を歩くと今も妖艶な雰囲気を残している感じをうけました。なつかしい。

ISOの品質目標の設定では製品品質に固執して出来映えや出来型にとらわれ皆さんが迷われ金縛り状態になっていることが多いと思います。

多くの日本企業は綿々と受け継がれた素晴らしい品質の構築システムがあるにもかかわらずどうしてISOでまた品質目標として再度自問自答されるのでしょうか。

公共土木建設事業の場合は特に行政の基準が細部にわたって存在しておりなおさらです。はっきり言って7章はほとんどどの企業でも整っていると思います。

ここはISOという経営ツールの原点に戻って収益、費用にまつわる目標設定にシフトするのが有効な方策ではないでしょうか。具体的には金にまつわる目標をインプットされたらいかがでしょうか。

社長の本来の目的からも方向転換をされるのも一つの方法だと思います。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-03

品質マニュアル作成の責任と権限

テーマ:ISOの現状
中国のトルファン近郊の高昌故城の寺院跡からワンショットです。玄奘三蔵が滞在したところです。

ISOは責任・権限を明確にしてシステムの手順を作ることに大きな意味があります。

しかし形骸化している組織は基本である品質マニュアル作成の責任・権限が不明確になっています。

品質マニュアルを誰が作成して誰が承認するかが不明確ということです。この状態を放置しますと、だれも無関心で結局、次の審査前にバタバタするだけになります。

一度、自らの組織のチェックをしてみてください。結構このあたりが不明確な組織が多いと思います。入口からシステムを止めているのと同じです。このような組織は全体に責任・権限が不明確な場合が多いと思います。

例えば教育計画を総務部が行うと品質マニュアルに明記した場合、部長・課長・係長・係員のだれが行うのか不明確なっています。この場合ははっきりと総務部長とすべきと思います。

要はISOを導入することで今までファジーだった責任・権限を明確にしてお客さんに喜んでいただくことで企業も利益を確保することができるようになると思います。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。