このブログではタレントとしての毎日、主婦としての毎日、

愛犬コワンコーギー・カラーヌーイコーギーとの日々の暮らし

素顔の私をつづっています♪

HP と併せてお楽しみください

      http://www.geocities.jp/hashimotoshiho2005super/index.html

   みなさまから頂いたメッセージは全て目を通させて頂いておりますが、

    掲示には時間がかかることもございます。


            

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月25日(土)

小熊を保護

テーマ:軽井沢
つい先日、小熊保護の現場に遭遇。。
{2B879F73-9F41-4D02-AB36-A0AAD17E5C8C}


「小熊をしんや君が発見した」
ーという情報が別荘仲間から報告されていて
気になっていた矢先に、
しんや君が県道に立っているのを発見したのです。


しんや君とは、、、私がいつもお世話になってる
別荘の管理会社の男の子。
保護犬を預かってくれていたり、
本当に優しく仕事ができる青年です。

私自身も、その近くを車で走っていた時に
クマを目撃しているので、
夜中の散歩を控えたり、
ドッグランに行くにも
鈴をならして歌を歌いながら~と
警戒していました。

今年、子連れのクマが多いのは
気候の影響で去年はどんぐりがたくさんなったそうで、、、
それで、たくさん出産したーとききました。

しんや君を発見した私は
車を安全に停車させ、
しんや君の元へ合流しました。

しんや君が案内してくれた場所には
クマが!

このクマちゃん、手に罠のワイヤーが食い込んでいて
罠をどこからか引きづってこの木に登り、
罠の部分が木に引っかかって降りれなくなっていたところを
しんや君が発見しました。

しんや君と、管理会社の社長が連絡を取り、
軽井沢で有名な、ピッキオさんに連絡したそうです。

ピッキオさんは、軽井沢の観光ガイドなどにも
よく紹介されているので、
特にお子さん連れの方は
ピッキオのネイチャーツアーなどに参加なさって
ご存知の方も多いかと思います。
野鳥の観察や、夜行性の動物たちをそーっと眺めるツアーなどをやっているようです。

ピッキオさんがきてくれて、
クマを麻酔銃で眠らせて、、、

しんや君と三人で木からクマを下ろしました。
{6587D728-1442-4C5F-9DDE-4EE5BEC513AE}
クワの木がバキバキになっています。

この木は、前日に既にこんな状態だったのを
しんや君は確認しているそうです。
罠がひっかかって動けない状態でも、
クマは反対の手を伸ばして木の皮を剥がして食べていますね。



ピッキオさんが来るまでの間、
しんや君がずつと観察してくれていました。
母熊がくる危険も顧みず、この子を
助けたい一心で、クワの木のそばを離れず
見守ってくれていたのですね。

クマの餌場になっていたクワ。
美味しいんですって。
{C8458466-9EBA-4597-B834-14D018B8D7D6}

ワイヤーを切るのに
すごく時間がかかりました。

群馬県と長野県の県境だったので、
群馬県からも役場の皆さんがやってきました。

私は野次馬の1人ですが、
しんや君が恐れもせずにクマを保護する姿を
しっかり見守らねばー!と、最後まで見届けました。


奇しくもこの日は、
しんや君と私たち別荘仲間が保護して面倒見ていたブリタニーの捨て犬ニコが、
アネラという素敵な名前に生まれ変わり
私たちの元を旅立った日。

あれから一年かぁ。
{3F5DA79F-6DAA-472B-8317-61E8960E612E}
2匹の野良犬が別荘地をうろついていると聞いて
しんや君が檻を設置したら
2匹仲良く入ってたんだよね。

別荘仲間がカンパしてくれたり、
みんなでチラシ作って方々に配ったりー。

みんなで散歩も分担して

{8B2B6C26-90BC-4065-9790-F0367D7362FC}

ノミダニもすごかったし、
しんや君と軽トラに積んで、
何度も動物病院にも連れてったよね。
{37BA7C90-2661-48AB-B37C-1EB0AB495FEB}
そんな活動を
私のSNSを通じて知ってくださった方が
里親として名乗り出てくださり
遠方から何時間もかけてニコを迎えにきてくれた。

こんなご縁を結んでくださった
Facebookにはとても感謝しています。



ニコと一緒に保護したイチゴちゃんは
まだ、しんや君が面倒をみてくれていてー。
イチゴはまだまだ、里親さんを探し続けています。
{0D3CE1D9-137A-485C-A16A-D73C5A20FD8C}

最後に残ったイチゴと、保護仲間の記念撮影。
ヌーイは里親募集に出していませんよー笑


イチゴちゃんもいくつかチャンスがあったのですがー
出戻ってきてしんや君がにピッタリとくっついています。。
とても警戒心の強いイチゴが、心を許す
大切な存在がしんや君。

そのしんや君、ちょうど1年後のいま、
また小熊を助けたのです。

小熊を素手で、谷底から引き上げる
ピッキオさんもカッコいい‼️



野次馬仲間のおばあちゃまも
ずっと見守っていました。

眠っている間に体重や体高などを計測して記録し
罠でちぎれそうになっている手首の治療ー。
治療といっても、
抗生物質を注射して、あとは目覚めたクマが
自分で舐めて治す自然治癒力に頼るんだそうです。
山には、罠で手が無くなったクマなんか
たくさんいるよと教えてくれました。
全部、人間の仕業なのです。

人が殺されたり、今年は特にクマによる
悲しい事件が多いのですが、
クマなどの自然の動物の住んでいる場所に
侵入しているのは私たち。
クマに襲われないように、注意して
リスク回避に努めるのが第一で、
殺されたから殺すーって、なんだか
ますます切ない。。

しんや君から聞いた話、
本来、クマの手が入るような大きなワッカを使った罠は禁止されているんだそうです。
罠は鹿のもので、(鹿さんも可哀想)
鹿の脚がハマる大きさまでしか許されていないんだそう。

でも、クマが手をいれたー。


疑問だらけです。

保護されたクマは、
体重が36キロ。
推定1歳くらいの、親離れしたばかりの小熊。
少し前に目撃された時は
母熊が2頭の小熊を連れているーという話だったので、
母親が、攻撃してきたらーと不安だったのですが、
1歳になるこの頃に
親から離れるんだそうでー。。。

母親は次なる夫探しで、もう遠くに行ってるだろうということでした。

耳に鑑札が付いていたのですが、
以前にも、鹿の罠にかかり、
保護された経験があるクマちゃんらしいです。
懲りないなぁ。

発信器などは入れておらず、
優しく山に返されたクマちゃん。。

役場の方は、早速地図を広げ、
今回はどの山に返すか協議していました。
{C5CB878F-ACB1-44F6-BE9B-0B91F5061E25}


どこかの山奥で、目を覚ますんだね。


お別れに、ナデナデさせていただきました。




クマちゃん、どうかもう、罠にかからずー
山奥で、どんぐりたくさん食べて
平和に暮らして下さいね。


そしてー

しんや君が面倒をみてくれて、
寒い軽井沢の冬を無事に越せたイチゴちゃん
明日はまた、里親さんへの譲渡会に
参加します。

佐久の保健所があるところ。
佐久合同庁舎です。

{BE9473E1-376D-4385-ABB1-D183CC59C053}

これは去年の秋の譲渡会の会場です。

たくさんのワンちゃん猫ちゃんが
新しい飼い主さん、
真の家族を探して参加しています。

空前の猫ブームなんていいますが、
捨てられて、野良猫になり繁殖し
そんな不幸なニャンコちゃんたちが
たくさんいる事が現実。

どうか、こんな切ない命を
1つでも多く、救ってあげてほしいー。

イチゴ、去年も大人気だったんだけど、、、
{3D394906-85CC-426A-AB89-E4798ED67E9A}

今年はどうかなー?

明日の日曜日、

イチゴにとって、決戦の日曜日です^o^
がんばれ、イチゴとしんや君‼️







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
橋本志穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「軽井沢」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み