1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-06-06

お父さんの素敵な本音が見えるかも

テーマ:ちょっと一息
「最近親孝行しましたか?」と聞かれて
自信を持って「ハイ」といえる方は少ないのではないでしょうか

子供としての立場からあらたまって
親に対しての自分を考えた時

「心配や迷惑ばっかりかけている。」

「親の期待に応えられない。」

「自分は親不幸かもしれない」

と自分を責めることが多いのではないでしょうか
もちろん、私の場合だけかもしれませんが・・・

でも決してそんなことはないのかもしれないと思える
印象的な話を先日、ある人から聞きました

「「子供は生まれてきた時に、大きな親孝行をしている。
しあわせという大きな贈り物をしている。
だから、あとは、ただただ元気に育っていけばそれだけでいい。
もう何の親孝行も必要ないんだ。」」

自分が親となり、子供が生まれてきた時の喜びは
それ以外では決して経験できない大きなことと知り、
親目線で子供への思いを考えたとき、
その考えは正しいんだなと思えるようになりました。

元気に生まれて、育って、
そしていま生きている。
それは、なによりの親孝行だと思います。

父の日のどこかのアンケートで
80%のお子さんが「何もあげない」と答え
50%のお父さんが「最初から期待していない」と
応えているそうです

このアンケートだけを見ると、
親子関係が希薄だという印象のみが残り
残念な気持ちになりますが、

別の質問では
理想の子供像は?という質問には「自分の子供が一番」という答えが7割

またお父さんに対してのイメージはという質問には

「かっこいい」や「頼りになる」などプラス意見が約8割だそうです

また理想の父親像では

イケメン俳優よりも
所ジョージや関根勤・北野武など
優しそうで面白く親近感のある
バラエティタレントが上位を占めています

考えるに、お父さんは娘や息子などには

一緒にいる時間が少ないため
なかなか自分の思いを伝えたりできないけれど
何より自分の子供を大切に思っていて、

元気でいてくれれば
それだけでいいと思っている

子供も面と向かっては照れくさくて何かプレゼントをしたり
楽しく会話したりはできないけれど
こころの中では頼りにしている

そして本当は、お父さんともっと話したり、笑ったり、

行動したいと思っている

こんな言葉や行動に出さずにでも

本当はお互いを大切に思っている
そんな、少しじれったくて歯がゆい控えめな謙虚さ

日本人らしくて素敵だなと思います

だから今年は

「丈夫でいてくれていればそれだけで親孝行」

そんな風に自分のことを思っていてくれていることを
わかったうえで、あえて父の日にプレゼントを渡してみるのも
いいのではないでしょうか?

きっと・・・今まで知らなかった
お父さんの素敵な本音がわかるかも
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-16

ブログ移転しました

テーマ:お箸について

この度、下記にブログを移転いたしました。ブックマークなどの変更をお願い致します


http://www.hashikyu.com/com/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-23

もうひとつの世界遺産

テーマ:スタッフのつぶやき

富士山が世界遺産に登録されました。


三保松原も含めての一括登録

日本人として素直に嬉しく思います


富士山といえば、恥ずかしながら

私はまだ登ってことがないので

幼い頃に行った銭湯の壁に描かれていた絵

葛飾北斎の「富嶽三十六景」


一時期は登山者の捨てていった「ごみ」で

汚いというイメージで世界遺産からは

遠くなったかなと思っていましたが


アルピニストの野口健さんや

いろいろな人の努力と協力があって

世界遺産にたどり着いたのでしょうね


世界遺産は、遺産そのものの価値だけでなく

それを守っていこうとする人の心が

登録する「価値」を持った時に選ばれるものだと

実感しました


それを象徴するかのように

日本には目に見えない

素晴らしい世界遺産があるそうです。


去年、関東限定でオンエアされていた

ピーター・バラカンさんが語りをしている

AC(公共広告機構)のCM


「この国の思いやりは世界遺産」


http://www.ad-c.or.jp/campaign/self_area/03/



「誰かが困っていたら力になりたい」


相手を自分に置き換えて

さりげなく、なにげなく、
相手を思いやる心


生まれた時から自然に学び実践しているので

普段はあまり実感がありませんが


外国の方から見ると

日本人特有の素晴らしさなのですね


本当はこれこそが守って行かなければならない

日本にしか無い「世界遺産」


「この国に生まれてよかった」と

いつも思っていられるように


ずっと守っていけるように、

日々努力して行きたいなと思います

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-31

箸のマナーを守るだけでダイエット!!??

テーマ:ちょっと一息

ここ数年、久しぶりに会う人から
口をそろえたように言われる一言


「太ったねぇ。。ひょろっとして今にも
倒れそうだったころの面影もないねぇ


自分でも気にしておりまして・・・

特に仕事に関しては・・


「太ってる人は管理職には適さない」ですとか
「健康体でないといい仕事が出来ない」などと

あらゆるところから耳が痛くなるくらいに
聞いておりまして。。。


何とかしないとなと・・思っておりました


そんな時、職業柄ぴったりと思われるダイエット法が
(^^♪ ↑!

箸のマナーを守るだけでいいのでしたら
少しは自信があります(^^)v。


興味津々に内容を見てみますと
「まずは3日間、一口ごとにお箸をおいて・・よく噛む」
これを実践するだけでダイエットしやすい体作りが
・・・できるらしいです


要はマナー云々よりも

「よく噛む」ことが脳に刺激を与えて
食欲を抑えてくれるというありがたい物質を出してくれて
・・・脂肪の燃焼率も上がるのだそうです


早速今日から、実践してみたいと思います

一口食べたら・・お箸をおいて・・・


食事は弱肉強食・早い者勝ちの我が家では・・
お箸をおいて・・噛んでいるうちに
次に食べる料理がなくなってしまう可能性が高いです


・・それも考え方によっては

更にプラスの条件ってことかもしれません(^^)


尚、ダイエットの途中経過は
成功した時にはまめに報告して行きたいと思います(^_^;)


何はともあれ、ダイエットしやすい体つくりにも
一役買うお箸ってすごい!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-30

一期一会と和敬静寂

テーマ:タウンわたらせ掲載

昔から新年にその年に使うお箸を新調する習慣がある。
新年に新しいお箸にする事は
無病息災を祈願する意味や、
栗のお箸などの様に「繰り回しが良くなる」や
「長寿になる」と言われているものもあり、
お客様と楽しくお話させて頂ける時間が
多くなる時期でもある。


お箸屋さんになってから、
いろいろなお客様と接するにあたり、
一期一会と和敬清寂の心を大切にするようになった。


特に茶道に造詣が深いわけではないが
二つの言葉の意味合いが、
自分の目標とすることに近いから。


まず「和敬清寂」は、常に自分の所作を振り返り、
自分に関わる人と、自分が使う道具に対して
「大切にする気持ち」と「感謝する気持ち」を忘れずに、
ということを説いていて、
「サービス業」に従事している自分としては
常に持っていなければいけない心持ちと思っている。


「一期一会」は「一生にただ一度の出会いを大切に」
という意味で、普段、送っている生活の中で
あまり意識しない言葉のように思えるが、
ここでいう「一期一会」とは井伊直弼の著作にあるほうで、
別に一生に一度しかない出会いのときにだけ使うのではなく、


同じ人と何度も会った時でもその日の天候や季節、
場所、しいては着ている服や、そのときの心持ちなど、
常に同じということはないので、
「一期一会」の気持ちを大切に持ちながら接しなさいという教え。


これも自分にとっては行動規範とする考えだ。
新規のお客様、そしてお得意様。
いつでも「一期一会」の気持ちを忘れずに、
そして常にお客様を敬い、
なおかつ自分のお店で取り扱っている商品を大事にする気持ち。


和敬清寂の気持ちを持って毎日、仕事に向かう。
そうすればおのずと、きっと仕事でもプライベートでも
共通した人間性を高められるはず。


それはお店にとっても、自分にとっても
そしてお客様に対しても
常に感謝の気持ちを忘れずに毎日を過ごすことが出来たら
きっと「心地よい時間」を提供できるきっかけになってくれるはず。


普段はあまり意識してないけれど
「商品を無理に薦めない、」ことや
「いらっしゃいませ」から始まり「ありがとうございます」で結ぶ
日本人の心の奥底に古くから流れる
和敬清寂の精神。
「おもてなしと感謝の心」


この良き日本文化を少しでも継承し、
伝えていきたい


*昨年末、桐生タイムス社発行のフリーペーパー

「タウンわたらせ」に掲載していただいた文です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。