はし3の独り言

 CURURUから引っ越しして来ました。
 どうぞよろしくお願いします。


テーマ:
2007/11/05

はし3の独り言

 大井川の河川敷で一休みするルイガノCTR改。少しだけスポーティになっている。しかし、ここまでにするのには並々ならぬ苦労が(ノω・、)。

 ルイガノCTRを購入して喜んでいたのも束の間の話しで、すぐにもっと良いものが欲しくなってきた。ルイガノCTRはロードバイクの世界ではエントリークラス、つまり入門用だ。お値段(定価、消費税抜き)も10万円と割安で、中年のおっさんが、「えいっ」と勇気を出せば手の届くラインに設定されている(ちっくしょう、うまいなあ、やられたぜ)。

 おそらく、中年男性が自転車にはまってしまうパターンとは、次のようなものではないだろうか。少なくとも私はそうだ^^。そして、同じようなパターンのブロガーは何人もいる。


 ① メタボリックな生活を改善しようと思っているところに、自転車でのカロリー消費を思いつく。

 ② まずは、5万円クラスのクロスバイクかマウンテンバイクを買う。

 ③ 買った自転車の走りやすさに目から鱗が落ち、暇さえあれば自転車に乗るようになる。

 ④ その結果として痩せたりして、ますます調子に乗ってきたところで、たまたまサイクリング中にロードバイクにちぎられて、悔し涙を流したりする。

 ⑤ すでに部屋にカタログが何冊か置かれ、インターネットで毎晩のように自転車の情報を集めまわっている。ここまで来たら、もう、はまったも同然だ。

 ⑥ ロードバイクの購入を真剣に検討しはじめる。この間、自転車は買ったばかりじゃないか、という批判は本人には用をなさない。

 ⑦ エントリークラスのロードバイクのことが気になって、仕事も手につかなくなる。ちゃんと勤めている普通のおっさんにとってみれば、手の届く値段でロードバイクがちゃんと売られている。

 ⑧ ロードバイクが品薄で、注文してもなかなか手に入らない状況が、ますますおっさんの心をじらす。すでに、おっさんは自転車の虜だ。

 ⑨ とうとうロードバイクを買ってしまう。しかしこれで終わりではない。いわば、ゴキブリホイホイの粘着シートに片足のツメを載せたゴキブリのような状況だ(本人には分かっていないのだが、いや、うすうす気がついてはいるのだが)。

 ⑩ ここからは人それぞれではないかと思うのだが、私の場合は、エントリークラスのロードバイクを少しでも中堅クラスに近づけるべく、パーツの交換にひた走ることになる。人によっては、大金を投じてレース用のロードバイクを手に入れようとするだろう。私もいずれ、そうなるかも知れない。


はし3の独り言

↑交換されたパーツの数々。他にペダルもホイールもタイヤも替えた。
彼らは補欠として出番を待っているが、干される運命かも・・・。


 そして、先日、ついにサドルとシートピラーも交換を終えた。パーツのグレードもどんどん高くなっている。



はし3の独り言

↑交換を終えたサドルとシートピラー。カーボンをふんだんに使った品物だ。
二つ合わせても375gしかない。
 
 ルイガノCTRがどのくらい軽くなったか気になってきたため、バネばかりをホームセンターで買ってきて、車重を測ってみることにした。



はし3の独り言

 部屋の柱にバネばかりをつり下げ、静かにルイガノCTRをかけてみる。この時は本当にドキドキした。もともとの重さはメーカー発表のもので10.1キロ(重っ)。中堅クラスのロードバイクは最低でも8キロ台のものが多いのだ。

 私のここ2ヶ月の情熱的な取り組みは、ルイガノCTRを変えることができたのだろうか?

 少しでも我が愛しのルイガノCTRを普通のロードバイクに近づけてあげることができたのだろうか?



 緊張のあまり閉じていたまぶたを、恐る恐る開けてみる。


はし3の独り言


 やったぁ!8.85㎏だ(* ̄0 ̄*)ノ!

 これでもうルイガノCTRをバカにさせたりしないぞ(誰もバカにしてないって)。

 こうしておっさんは喜んだのだが、次の扉の前に立っただけなような気もしていた。

 まんまと自転車業界の「思うつぼ」にはまってしまったおっさんだが、後悔など微塵も感じていない。次に何に取り組むべきなのか、目を輝かせて考えているのだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はし3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。