(3/2-3/3) お水送り神事

テーマ:
古い歴史を誇る若狭小浜。毎年3月に入ると神宮寺ではお水送り神事が行われる。東大寺二月堂の修二会は全国的に有名だが、この「お水取り」に先立って執り行われる「お水送り」はあまり良く知られていない。

松明行列


若狭には神宮寺の他にも歴史のある神社仏閣が多く、上宮の若狭彦神社・下宮の若狭姫神社もその中の一つだ。

巨木根


古代この小浜から京都まで日本海で捕れた海産物を運んだ道が俗に言う「鯖街道」だ。幾通りかの道があったそうだが、オニュウ峠を越えて朽木に下る根来古道もその一つだ。

早朝の峠道


高島市朽木小入谷は3月に入っても深い雪に閉ざされていた。この朽木針畑地区は福井県境の山塊と湖西側の山とに挟まれた地形のため、多量の雪が積もる豪雪地帯だ。

早春の針畑川


(投稿写真は全てスマホ携帯にて撮影)


AD

(2/10) 警報発令中

テーマ:
大雪警報発令中の午前4時半に起床し、いつものルートで敦賀方面に向かった。ところが河野海岸道路、国道8号、北陸道と敦賀に向かう主要道路が全て通行止め。急遽機転を効かせて国道365号の峠越え道路を選んだ。未除雪の深雪道路や融雪水の混じったシャーベット状の悪路を越えて敦賀を経て何とか小浜までたどり着いた。

千年杉


若狭姫神社の千年杉から昨夜降った新雪が、どどっと落雪するのを2時間近く待って撮った。

杉美林


京都府京北を経由して高島市朽木久多への峠道(能見峠)を越えて滋賀県に入った。

雪深い峠道


つらら


暖かい今冬はほとんどツララを見掛けない。ようやく見つけた道路沿いのツララはとても新鮮味溢れる被写体だった。

(全てスマホ携帯にて撮影)
AD

(1/17-1/18) 初撮り

テーマ:
2015年の年明け後ようやく撮影に出ることが叶った。天気予報では17日午後から雪が降り始め大雪の可能性があるとの予報だった。
午前11時ごろ県境を越えた辺りから雨混じりの雪が激しくなって来た。

降雪続く


朽木領家に入ると積雪量は益々増え、水分を多量に含むシャーベット状の雪はPAJEROの4WDでもハンドルを取られそうになる。

白い樹木


夜中も降雪が降り続き、湖西地方には大雪注意報が発令された。翌日早朝から除雪車が出動し道路の確保がなされた。

除雪道路


深い新雪の片側道を慎重に運転し夜明け頃に朽木小入谷に到着。すれ違い困難な道を久多に向かって撮影をしながら車を進めた。
途中の朽木桑原で除雪作業中の元気な80歳の老人と30分近く立ち話。暫く進むと今度は京都の本○君と行き会い写真談義。
雪質が悪く直ぐに融けてしまう雪と晴れ間の少ない今一つの天気のため、あまり収穫のない撮影行だった。

スギ美林


(全てスマホ携帯にて撮影)









AD

(1/1) 謹賀新年

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。

年賀

スマホ携帯で撮った拙い写真を備忘録のつもりで撮影日記としてUPしています。
今年も「継続は力なり」を信念に歳新たな気持ちで創作活動に励みたいと思っております。今年も宜しくお願い致します♪。

(12/7) 大雪警報

テーマ:
昨夜各地に大雪警報が出た。12月初旬に警報発令はあまり記憶にない。気温が高いためかどうか分からないが、ミゾレや雨混じりの雪なので直ぐに落雪してしまう。

辺境 XPERIA

新雪がボタボタと溶けて落ちてしまうので、マダラになって美しい作品にはならない。

残り柿 XPERIA

近年は過疎化がどんどん進み、こうした茅葺き民家も空き家ばかりだ(>_<)。朽木小入谷のこの民家には何と外国人が住みついている。

寒い朝 XPERIA

(投稿写真はスマホ携帯にて撮影)