葉っぱの。

俳優、長谷川葉生のブログです。

☛長谷川 葉生 Official Website☚
写真、プロフィール、最新情報などなど。

☛長谷川葉生youtubeチャンネル☚
出演作品のサンプル等、置いてあります。


☛Twitter☚
よく呟きます。話しかけてください(´ω`)



●出演情報●


tetsutaro -produce vol.3
『狼少年タチバナ』


脚本:渋谷 悠(牧羊犬)
演出:新里 哲太郎
2017年10月25日(水)~29日(日)
@下北沢 小劇場 B1
(東京都世田谷区北沢2-8-18 B1)

「日常生活で、人々がおおむね正直なことを言うのはなぜか?神様が嘘をつくことを禁じたからではない。それは第一に、嘘をつかないほうが気楽だからである」

ニーチェ

【story】

「なるほど、なるほど、なるほどね…」
橘史郎は、平気で嘘をつく。おまけに自覚がない。
どんな嘘にも寿命があり、遅かれ早かれほころびが出る。
橘には乾という幼なじみがいる。
乾は、ある理由で4年間刑務所に入っていたが、
間もなく出所する……。
「…もう、別れよう」

二人の幼馴染
嘘と嘘が紡いだ紡いだ現実
気づかなかったのは誰?
握りしめた過去
投げ捨てられた未来

映画監督として世界的に活躍する渋谷悠の物語を
新里の演出にてにて下北沢で堂々再演!


【スケジュール】

10月25日(水)     19:00※
  26日(木)14:00  19:00
  27日(金)     19:00※
  28日(土)14:00  19:00
  29日(日)14:00※

※ 脚本家:渋谷悠 × 演出:新里哲太郎 によるアフタートーク付き


【チケット】

●一般前売り 4,300円
●一般当日  4,800円
●学割    3,500円(後方席/要予約/要学生証提示/開演5分前入場)
●リピート割 3,500円
(一度観劇されたお客様のための割引です。リピート割でご予約のお客様は一度ご観劇になった際の半チケット、または当日パンフレットが必要になります。 お手元に保管し、再来場の際受付にご提示下さい)

※全席自由席でのご案内となります。
※受付は開演45分前、開場は開演の30分前です。

【出演者】

塩口量平
長谷川葉生
赤沼正一  
川畑早紀
中上サツキ
志子田憲一
オザワミツグ
折田潤  
髙橋央祥
高橋弥生
新里哲太郎

長谷川葉生取扱いチケット予約はこちら













テーマ:



中。

お気に入りのベランダ!





ピグ回顧録 おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメーバピグ。

一時相当頑張ってお部屋もお庭も作ったんだけど、もはや廃墟。

どう頑張ったかはたぶん頑張ったことのある人にしか分からないと思う(例えば、お庭のウッドデッキの上にあるように見えるお家は実は地面の上にある。この角度からでないと成立してない世界。)

お庭は、仕様が変わってせっかく作った動物小屋から動物たちがいなくなってからやる気をなくしました。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにブログを開いて、最後の更新がジャンゴの前だったことに気づきました。
ここだけを見ている方は少ないと思うけど、お久しぶりですm(_ _)m
 
最近は…

最寄駅のキヨスクにはいつも同じお姉さんがいることに気づいたんですけど(勝手に、2~3人が交代でいらっしゃるようなイメージだった)
 
なぜ気づいたのかというと、ある日そのお姉さんに「わたしもこのお茶好きなんですー。ボトルが大きいのがねー。」とか確か、話しかけられて、その後も時々話すようになってそれで。

それはそれで初めは新鮮だったのだけど、最近なんとなくそのキヨスクで買い物しにくくなってきた(´・ω・`)なんでだよと言われそうですが…
挨拶した方がいいかしらとか、買い物だけのやり取りだけではオカシイかしらとか(←おかしいって何よね)考えてしまって。

自分は人とのコミュニケーションに成功も失敗もないよと知らずに今に至っているなあという話でした。
核家族だからかな。

それから

カランダッシュの888というボールペン(水色)を買いました(世界堂で確か800円くらい。ラミーというのと迷った)。なぜ買ったのかというと、ちょっと良いペンを買ったら書きたくなって、読んだり聞いたりで済ませずにいちいち書くようになるんじゃないかと思って。

今とても気に入っていて、どれくらいかというと何か作業するときはいつも傍に置いてあって2~3日に一度は除菌スプレーを染み込ませたティッシュで拭いて、ちょっとインクがかすれたりするとすごく心配になって2日くらい気になったり(出なくなったらリフィルを替えればいいんだと納得しました)、しばらくは誰かにプレゼントをあげるときはコレじゃなと思っているくらいです。経験上あと1週間くらいで落ち着くはず。

うんでも書くようにはなった!元々書くという行為は好きだけど、意識してやってはいなくて、気分次第だったので。

好きなポイントは、大きめ、重め、ノック音がカチカチしない、するする書ける、つやつや系のインクにありがちな書いてすぐ触ると手に付いちゃうのがない、あと色、です。

おしまい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。