ブログ引越しのお知らせ

テーマ:

この下の記事に、妊娠した月の様子を書きました。

  たいして参考にはならないと思いますが・・・もしよろしければご覧ください。


**************************************


まず、先にお詫びをさせてください。


わたくし前の記事で「スキンも変えて、このままこのブログで出産まで続けたい」と書き

ブログの題名まで変更しました。


が、その後やはり色々考えまして、やはりブログを引っ越すことにいたしました。

一度決めた事を変えてしまい大変申し訳ありません。

新たに読者登録して下さった方も何名かいらっしゃるのにスイマセン。

こちらから連絡させていただきますね。

ブログのスキンも元に戻し、そしてタイトルも元に戻しました。



その理由は、やはりこの約3年間べビ待ちブログとしてこのブログをやってきたということ。

そしてこのブログで沢山のべビ待ちの皆さんや元べビ待ち:現ママの皆さんに支えられてここまで来たこと。

これからも、もしかしたら「低温 妊娠」や、「排卵検査薬」、「AIH」で検索してくれて

観てくれる方がいらっしゃるとしたら、そこはべビ待ちブログの状態で一旦終了させたいと思いました。

まだまだ安心できる状況ではないですが、心拍確認を最後にこのブログを終了します。

そして改めて「とぼけた旦那と出産待ちの日々」としてのブログを始めようと思います。

ブログの問題、中々決められず行ったり来たりして・・・その上突然で大変に申し訳ありません。


私ですね、このブログを始めて、本当に沢山の方々と知り合い、そして救われてきました。

多分、ブログをやっていなかったらこんなに治療をしなかったと思います。


周りのみんなが頑張っているのを見てたからこそ私もがんばれました。

本当にありがとうございました。


このところ連日感謝の気持ちを書こうとしているのですが・・・・なんだか上手く書けなくて申し訳ありません。

でも、私にとって一緒に頑張っているべビ待ち戦友と、今までコメント下さったリべビ待ちがんばっていたママ

に本当に助けられました。力になりました。ありがとうございました。


これからも、すべてのべビ待ちのみんな、チーム低温のみんな、牛歩のみんなが良い結果となることを

本当に心から願い応援して行きたいたいと思っています。


引っ越し先のアドレスを下記に載せます。

「しょうがねぇからもう少し見てやるよ」という奇特なお方。今後とも何卒よろしくお願いいたします。




沢山の、本当に沢山の感謝を込めて。



まいより




ブログ移転先→とぼけた旦那と出産待ちの日々 (アメブロさんです)


*まだご挨拶しか書いてません・・・すいません。

  今後はこちらでの更新にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします



AD

私は今まで何年も、かなりの量のブログやサイトをウロつき、

色々な方の『妊娠した時の様子』の記事を拝見してまいりました。


自分の体温と見比べたり・・・・、AIHの旦那チンの数値や状況を比べてみたり・・・・。

ちょっとでも高温期が普通より長かったり高かったりすればそりゃぁもう検索しまくりでした。


なので、自分がもしも陽性が出たら、絶対その時の体温や様子(俗にいう「妊娠の兆候」というやつ)を

書こうではないか!と心に誓っておりました。


ですが。


ですがね。


実際陽性が出てみたら、その月はこの数年間で一番諦めていた月でして・・・・・。

年末という事もあり、忘年会や飲み会が週に2回のペースであったりして、

いつも以上に体温や体調に気を使っていない状態の時でありました。

といいますか・・・・体温はたまーにしか計っていません!!ごめんなさい!!


なので多分・・・・・ほとんど参考にはならないと思いますが・・・・(ほんとスイマセン)

とりあえずわかる範囲でここに残していこうと思います。自分のが忘れないためにも。



状況:今年最後のAIH周期(5回目)

    過去4回、旦那ジュニアの成績はすべて問題なく、私の方もすべて排卵済み。

    自然排卵、クロミッド、フェマーラと排卵誘発も色々試してみるも一度もカスりもしない。

    特にAIH4回目は旦那さんジュニアの結果がやたら良く、「最優秀ジュニア賞」をあげた(私が勝手に)

    にも関わらずシラーっといつもの用意赤い彗星はやってきていた。

    *ヤツが来て飽き飽きしている記事はこちら     

    

    4回目のAIHが終わり、シャーが来襲(リセット)、病院へ排卵誘発の薬をもらいに行った時も

    年内最後のAIHと言いつつ、先生に「意味あるかなぁ」とか、「体外の説明会ね・・・」

    などと既に年明けの体外へ気持が動いていた。

    結局5回目は排卵誘発剤ではなく、フォリスチム注射という注射を打つことになったのだが。

    ☆詳しくはコチラ をご覧ください



日付 周期 体温 備考
11/18(火) - 生理開始/生理痛殆どなし
11/19(水) 2 36.08 友達とビール
11/20(木) 3 - ゴスペル&ビール
11/21(金) 4 36.16
11/22(土) 5 -

クリニック→注射フォリスチム注射50単位開始。痛い!

11/23(日) 6 36.23 クリニック→注射フォリスチム注射50単位 結婚式2次会ビール
11/24(月) 7 36.20 クリニック→注射フォリスチム注射50単位
11/25(火) 8 - クリニック→注射フォリスチム注射50単位
11/26(水) 9 - クリニック→注射フォリスチム注射50単位 社員の相談乗るビール
11/27(木) 10 36.25

病院診察→まだ小さい卵が沢山→注射伸びる( ゜∋゜)。

注射フォリスチム注射50単位

11/28(金) 11 - クリニック→注射フォリスチム注射50単位
11/29(土) 12 36.27 クリニック→注射フォリスチム注射50単位  旦那結婚式へ
11/30(日) 13 36.24 クリニック→注射フォリスチム注射50単位
12/01(月) 14 -

病院診察→卵胞21×25㎜、内膜13㎝(厚い)

  翌日AIHすることに

12/02(火) 15 36.26

病院第5回 AIH祭り開催! *旦那ジュニアの成績は表外に

この時の記事はコチラ

12/03(水) 16 36.30
12/04(木) 17 -
12/05(金) 18 36.35

病院診察→排卵済みを確認→注射hcg注射&薬ソフィアA服用開始


12/06(土) 19 36.56 薬ソフィアA  バイト時代のみんなとビール
12/07(日) 20 36.55 薬ソフィアA  注射hcg注射
12/08(月) 21 36.67


薬ソフィアA 

12/09(火) 22 36.58 薬ソフィアA  注射hcg注射
12/10(水) 23 36.64 薬ソフィアA
12/11(木) 24 - 薬ソフィアA  会社の方々とビール
12/12(金) 25 36.64 薬ソフィアA  
12/13(土) 26 - 薬ソフィアA  結婚式2次会ビール(実家)
12/14(日) 27 - 薬ソフィアA  実家 足の裏がつる
12/15(月) 28 36.55 薬ソフィアA  何故かこの辺りでドキドキ 足の裏つる
12/16(火) 29 36.63 薬ソフィアA  足の裏がつる 食欲爆発
12/17(水) 30 36.55 食欲爆発 腰痛
12/18(木) 31 36.57 食欲爆発 腰痛 生理予定日
12/19(金) 32 36.63 微妙に足の付け根痛い。 腰痛 会社女の忘年会ビール
12/20(土) 33 36.60 生理今にもきそうな感じ。 腰痛  友達とクリスマスパーティービール
12/21(日) 34 - 生理今にもきそうな感じ。 腰痛
12/22(月) 35 36.65

生理今にもきそうな感じ。下腹部もぐむーっとなっている。

遅れているのでふら~とやってみたところ

まさかの妊娠検査薬陽性!!

12/23(火) 36 36.53 友人家族とクリスマスパーティー
12/24(水) 37 36.54 朝方一度トイレに行くようになる。以下毎日。
12/25(木) 38 36.69 病院診察→胎嚢確認10㎜ 急にビールが飲みたくなくなる。
12/26(金) 40~50 36.60 この辺りからつわり開始→1月6日に心拍確認

■AIH5回目の旦那さんの成績


原 液:精液量→3.0ml      

     濃 度→890万×ml

     運動率→55.1%


調整後:濃  度→403万×ml

      運動率→93.4%

子宮腔注入量(運動精子)→18.8×10の6乗/ml


かこのAIH結果を見てもいたって普通です。ちなみに、他のAIH時の旦那ちんの結果はコチラ


■上の表をご覧頂いてお分かりかと思いますが、今回AIH一発!の妊娠です。

  今まで・・・・AIHの前後でもタイミング取ってみたり、タイミングだけの時は怒涛の3連続まで

  旦那にお願いしたというのに・・・・まさかの1発。ほんと、びっくりです。


■体温、ほんと虫食いでごめんなさい。ほとんど参考にはならないとは思いますが・・・

  とりあえず記入してみました。

  ただ、おわかりですかね皆様!!今まで観てきた陽性の時の基礎体温と

  似ても似つかないような低温街道をひた走っているではあ~りませんか!!

  後に心拍確認まで恐ろしいほどの不安に見舞われるきっかけとなったのもこの体温でした。

  普通、陽性が出るとみなさん体温がグーンと上がるのに、私は全く・・・・ほんと、全く変わりませんでした。


■体調について

  俗にいう「妊娠 兆候」に上がるもの達を比較してみる。

 
だるくて熱っぽい→何しろこの低体温・・・。まったく熱っぽくもなく、なんならいつもの生理前より元気。

            手足の先もいつもどおりに冷たく(良くない)、ポカポカとは程遠い状況だった。


下腹部痛→生理前の下腹部痛と全く同じ。まさに「そろそろ来るな!ヤツが」といった感じ。


胸の張り→検査薬をやった辺りまで全く胸の張りは感じませんでした。

       ポ~ニョポニョポニョ(・∀・)状態。

       ちなみに現在は胸パンパンです。痛いです・・・。旦那もビックリの張り具合で(汗)


着床出血→これ、私がべビ待ちを始めてからの夢でした。

        「着床出血=妊娠!」と、長年心待ちにしておりましたが、実際は着床出血はなかった。


おりもの→生理予定日辺りから少し増えた気がします。若干水っぽい感じのオリモノ。

       でも、私はいつも生理が来る時に水っぽいオリモノが増え、

       それが徐々に多くなって血が混ざりリセットという毎月を繰り返していたために

        トイレでも「おぅ。そろそろか」と思っていました。



●自分で振り返ってみて&これで妊娠したかも


今回は素直に書きましたけど、どうでしょうこの飲み会の量は。

まったくもってべビ待ちをまじめにやっているように見えないですね・・・本当にすいません。

年末で仕事もプライベートも忙しく、病院に行って言われたとおり注射や薬の任務を遂行する以外

まったく体温やタイミングの事にストイックになることはありませんでした。


よく、いろんな方のブログや妊娠報告で「諦めた矢先に・・・」という事は書かれておりますが

私は正直言ってその文章を見るたびに

「いやいや、気にしないとか諦めるとか無理ですから!!」と思っていました。


1年半前、大好きな祖父のお通夜だってその月のタイミングを考えていた自分に・・・

本当に嫌気がさした時もありました。

毎月毎月「妊娠 兆候」をウロウロ。タイミングを取るのは排卵前か後か?早いか遅いか・・・・

もう本当にストイックになってましたね、この3年近く。

とにかく頭の中は妊娠でいっぱいでした。


ただ、この1年は『AIHして治療を進める!』という事を決め、会社にもかなり無理を言って遅刻・早退をし

注射や治療をすることで『何かをしている』という実感を得ていたような気がします。

治療をしている事で、逆にそれ以外の事はあまり強く思わなくなったといいましょうかね、

友達と海外旅行へ行ったり、今までと変わらず友人と飲みに行ったり。


体温もですね、先生が「卵胞チェックもしてるし、「まだ低いなぁ~」とか、

「上がったな」位で後は計らなくてもいいよ。逆にストレスになるなら計るのやめてね!」

と言って下さった事もあり、ずいぶんルーズに計っていました。


そしてAIHの失敗を重ねるごとに、どんどん「妊娠しそうもない」という思いが強くなっていました。

予感なんて全くないし、毎回期待もしない。ただただ淡々とAIHを進める自分は、いつの間にか周りにも

「私ね、今の治療ではできないと思うんだ。そろそろ体外を考えないと」と言うようになりました。


旦那からも、「最近さ、マイちゃん全然落ち込まなくなったよね。落ち込んでも一瞬だし。」

「タイミングの事も全然言わなくなったよね。」と言われるように。


逆に旦那から、「ねぇ、AIHの後もタイミング取った方が良いんじゃないの?」と聞かれるようになる始末でした。


色々な意味で精神的に落ち着いていたというか・・・・一歩引いた気持でいた事が良かったのかもです。



そして、私はこれで妊娠したのではないか?というものが1つあります。

あくまでも私の個人的な意見ですがね。


この周期に初めてやった注射。フォリスチム注射ですね。


これまで私は排卵誘発剤を使わないAIHから、クロミッドやフェマーラの使用、そしてフォリスチムと

毎回毎回治療を少しづつ変更して行ってきました。

これは先生の勧めに従ったもので、今は本当に感謝しています。


自分で使用するまでは知らなかったフォリスチム注射は、AIHより体外で使う事が多い事も

後で知りました。痛いし高い・・・・。高いし痛い・・・・。しかも毎日注射・・・・結構大変でした。

(次回は自己注射をお願いする予定だったし)


でも、このフォリスチム注射は卵の質を良くすると言われている。

私、原因不明ですからね、これなんではないか?と思ってしまうんですね。


*全ての原因不明に当てはまると言っているわけではなく、あくまでも私の想像です。


やはり、私の卵は老化しているんではなかろうか?と思っています。

全てがこの注射ではなく、いろいろな事が重なっての陽性だとは思いますが、

卵の質・・・・この注射が丁度良く効いたのかなぁなんて思ってしまいますね。

ちなみに打った注射は50単位、一番少ない単位でした。

*以前のフォリスチムの記事がAll About にあったのでリンク付けておきます。


ただ、今回の陽性によってずっと自分の原因だと思っていたピックアップ障害とではないかもしれない

という事がわかった事は大変に嬉しかったです。



さて、こんな感じのご報告ですが・・・・なにも参考にならないっすよね・・・ゴメンサイ。

でも、とにかくですね、チーム低温の皆様!低温でも妊娠しました!!

陽性出てからも低いままですよ~!!それだけはハッキリ言えます!


それと、良い状態の卵が排卵されるのは3~4か月に一度と、前ジネコというフリーペーパーで

どちらかのドクターが書かれているのを拝見した事があります。

たまたま良い卵が排卵した可能性もあります。そしてそれが今まで排卵しなかった可能性も・・・・(汗)。

もしくは、ここを注射で補ってもらった可能性もあるのです。


やっぱり妊娠というのは奇跡なんだと思います。

卵だけが良くてもダメだし、精子だけが良くてもダメ。両方良くても排卵が合わないとダメだし、

受精できたとしても今度は着床。

本当に長い長い難関を経て妊娠という事になるんだなぁと改めて思いました。


今回書いた事が、妊娠を願うすべての方に、少しでも参考になれれば幸いです。


長々書きましたが最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。

AD

心拍確認

皆様、元旦の「あけましておめでとうございます」から少し放置してしまいました。

大変申し訳ございません。


いやはや、胎嚢確認辺りから・・・ツワリらしきものに完全にやられておりました。

うーん、ごめんなさい皆さん。私はツワリをなめてましたね・・・・。

死亡ですね、死亡。なんつーか、ダメな人間になり下がった気が・・・・ここ数日しておりました。

とにかくパソコンどころか、日々の生活にも支障が生じそうな勢いだっただけに放置してしまいました。

大変申し訳ありませんでした。


つわりの話は近いうちにまた書こうと思います。

後で自分が忘れないようにきちんと記録しようかと思ってます。


ブログを放置している間、本当に沢山のコメント&メッセありがとうございました。

嬉しかったです。何しろ皆さんが・・・自分の事のように喜んでくれている事が本当にうれしかったです。

ありがとうございました。


私ね、これまで前向きに明るい不妊を心がけて何年も生活しておりましたが、

検索魔になったり、ときにはドーンと落ち込んでいるように実は相当小心者&心配症=このへんだけA型

なんですよ・・・。


なので、皆さんからとても嬉しいコメントやメッセ頂いても、

実際に心拍確認できてない不安が山のようにありお返事が遅くなってしまいました。

その上追い討ちをかけるようにツワリ・・・・。本当に遅くなって申し訳ありませんでした。


遅くなりましたがお返事書かせていただきました。本当にありがとうございました。

あ、あとクリスマス~年賀状までアメブロでプレゼント送って頂いた皆様、ありがとうございました!

ワタクシ・・・アメゴールド0円でして・・・・元旦付近は年賀状でお返事出来たのに、その後のお返事が

ゴールドなくてできない状況におります。大変申し訳ございません。

プレゼントという機能すらしらなかったので、とっても嬉しかったです♪


さて、大晦日は旦那実家でご飯を食べ(その後全部吐いてしまった)

大晦日~元旦は吐き気を抑えつつ洋風のおせちを作成しんどかったー。→再び旦那実家へ。

(元旦に旦那両親に報告する予定だったので普通を装い作りましたよ・・・色々)


旦那実家の皆さんには、少し早いけど報告しました。

みんなとっても喜んでくれて・・・・お義母さんもすっごく喜んでくれました。

私も、お義母さんにずっと思っていた言葉を伝えましたよ。

うちのお義母さんて、今まで一度も「子供はまだなの?」という言葉を私には言ってきませんでした。

それは私にとって本当にありがたいことだった。なのでどうしても伝えたかったのですね。


「お義母さん。これまで一度も私に子供の話をしてこなかったこと、本当にありがたく思っています。

 今までのお心遣いに本当に感謝しています。」と伝えました。

お義母さんは「あなた達が本当に欲しがってるのはわかってたし、言ってもしょうがないことだしね」

と言いながらも泣いて喜んでくれたのでやっぱり言わなくても本当はすごく待ってたんだろうなぁと実感。


ただ、心の片隅では「こんな報告を家族にも言ってしまったのに、心拍が聞こえなかったらどうしよう・・・」

と不安で不安ではち切れそうな自分もいました。


つわりがあってもダメな場合はダメなわけだし・・・・いろいろ考えちゃいけないのはわかっているけれど、

周りが盛り上がれば盛り上がるほど自分が不安になる・・・そんな感じはありました。


その後元旦の夜に私の実家へ行き1泊。

そこでも食べたり吐いたりを繰り返しながらも、身内に報告しました。


私、本来が大酒飲みの為・・・・飲まないと相当な病気だと思われましてね・・・・。

*12月30日に行った大学の忘年会でも、

  「マイがウーロン茶飲んでるなんてそうそう見れるもんじゃないからみんな見ときなよ」と言われました。


結局お正月に会った近い身内には伝えることとなりました。


自宅に帰ってからもつわりは酷くなるばかり。こりゃきつい。

でも、お腹の赤子は頑張ってくれていると信じたい!だからこそ気持ち悪いんじゃ!

と思いながら1月6日を待ちました。


■1月6日 周期50日 7w0D(推測) 旦那ちんも午後出勤にして一緒に病院へ。


待ちに待ったこの日です。不安と緊張で私は5時に起床。旦那は3時頃一度起きてしまったらしい。

どんだけ蚤の心臓夫婦や・・・。


車に乗り込んでからも、2人で「うぅ・・・緊張する・・・。うぅ・・・」と蚤状態は続く。


クリニックについてみると、休み明けにも関わらず今まで一番と言ってよいほどすいておりました。

診察室に入り、まずは「あけおめ」挨拶と旦那の紹介。旦那ちんはこの時が先生と初対面だったので。


先生「どうだった?お正月」


私「かなり気持悪かったっす。この2週間が長くて不安で不安で・・・それもあるのかなぁ」


先生「うん。それは多分にあると思うよ。やっぱり精神的なものは大きいからね。とにかく見てみよう」


という事で、旦那と一緒に内診室へ入る。


いつもだったらジーパンでも何でも余裕の着替えだが、

旦那が一緒となると、スカート穿いて病院にきて良かったと思った。

やっぱりねぇ・・・。旦那は同じ場所でスーツ着てるのに、私が下半身丸出しってのはちょっとね・・・


私「旦那チンはこの椅子の後ろに居てモニター見てね。正面にあるモニターだよ。」


旦那「うん。ねぇ、この椅子・・・動いて(((゜д゜;)))・・・・以下無言」


旦那、初めての婦人科の為、椅子が動きつつ足が開く事にビックリ∑(゚Д゚)。

そこへ先生登場。


私「先生さぁ・・・旦那ちんと私がどんだけこの日を待ったことか。

  この機械(超音波)の機械が家にあればぁ~と思っちゃったよ」


*この超音波が欲しいと思ったのは、卵胞チェックに行ったこの2年半ずっと思ってました。

  これが一台家にあれば・・・・置くところないけど・・・・(笑)


先生「あ、それならねぇ、2000~3000万円位で買えるみたいですよ?

    ベッカムは買ったらしいし。どうですか?マイさんところも」


&旦那「・・・・・ベッカム( ゜∋゜)。」


そんなこんなで内診開始。グリグリしてすぐに


先生「ほら~!今回は良く見えるね、大きくなってるのわかるよね~」



旦那「おぉ!赤ちゃんの部屋(胎嚢の事)が大きくなってるー!」



先生「これが赤ちゃんで・・・ハイッ、チラチラ光ってるの見えます?

    チラチラピクピクしてるのが心臓ですよ~!!」



旦那&私、2人で乗り出してモニターを見る。


とぼけた旦那と出産待ちの日々-心拍確認
*ちび助。旦那が名づけました。

私「ほんとだ!ほんとだぁ~(涙)」


旦那「見えるよ見える!早いんだねぇ動きが」


私「せ、先生。これが頭(((゜д゜;)))?」


先生「いや、これは違うよ。黄体嚢だよ。まだ分かれてないねぇ~」


その後、改めて診察室で先生とお話し。


私「先生、大きさとか、心拍とか大丈夫なの?」←不安がいっぱいすぎる。旦那はすでにホワーンとしてる。


先生「大丈夫です。問題ないよ!

    心拍が確認できればね、流産率も下がるし順調ですよ。次は2週間後ね。

    それで問題なければ、ここでの診察は最後になるのでそれまでに病院決めといてね~」


先生のデスクのカレンダーをみながら日付を確認。


私「はぁ、先生。いつもここでカレンダー見てさ、注射の日とか決めてたねぇ・・・

   もうすぐ終わるんだねぇ・・・・(涙)」


先生「そうだねぇ、良かったね。今後もうちの系列の産婦人科で月曜日の午後なら僕が診れるからね。」


旦那「そのつもりですのでよろしくお願いいたします~」


先生「ところでさ、マイさんの旦那さんて細いんだね~(´∀`)。

    とっても優しそうな人だねぇ、笑顔が良いし。何言っても怒らなそう」


私「先生。外見に惑わされちゃいかんですよ(゜ρ゜)!」


その後も旦那と先生が少し話していた間

私、一人で思う。


なんでだ?オイ先生(ノ゚ο゚)ノ。なんで私の旦那が「細いんだねぇ~」なんだ?

もしや・・・・

勝手に私の旦那は太いと想像していたんだろう(゚Д゚#)?先生よぅ。


私が太ったからかーщ(゚Д゚щ) !!

のそっとしてるからかーΣ(゚Д゚) !!

なんだっつってんのーщ(゚Д゚щ) (笑)!


そんなわけで診察も終わり、またもや葉酸もらって帰ってきました。

診察の終わりに先生と旦那の話になっちゃって、予定日聞くの忘れた。ガーン!!


しかも、帰って雑誌を見ると平均の胎芽の大きさよりも、うちのちび助の大きさが小さい・・・(涙)。

7w0Dで、胎芽の大きさが6.9ミリちび助小さくないか(((゜д゜;)))?


いや、でも先生は問題ないと言ってたし、せっかくちび助見れたのにここでまた不安がって

ストレス溜めたらちび助がかわいそうだ。ウン、信じよう大丈夫大丈夫。

いや、でも大丈夫か?心配だぁ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


やっぱりこの時期の検索魔、あまり良くないですね。観ないようにしようと思います。

今までも「排卵しちゃった?ランコ出発か?」とか、「高温 妊娠 兆候」で調べまくっていた私。

この癖を何とか治せるように頑張ろうと思います。


1月6日、心拍確認されて随分つわりが治まった気がする。

こうやって仕事以外でパソコン開いて、ブログ更新できているし、ツワる時間がある程度限定されている。

やっぱり精神的な物もあるんだろうなぁと思ってます。

ちび助にも「てめー!もうちょっと信用しやがれ!」と怒られているのかもしれないしね。


そんなこんなで心拍確認できましたことをご報告いたします。

見守ってくださったすべての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。



次回は「妊娠した時の様子」です。あまり参考にはなりませんが・・・

一応低温でも妊娠できるという事で、わかる範囲お伝えしたいと思います。


それではまた!


AD