2014年07月17日

7月17日

テーマ:ブログ
3時45分起床、ニュースチェック。

それにしても上階の寝室は暑い。

隣の部屋で寝ていたおりんさんも、あまりにも暑いのか、クーラーのあるパパの部屋にやってきて、ぐったりとマグロのように横たわっている。

親子3人と、犬と猫と、暑さにやられて岸に打ち上げられたクジラみたいなもんだ・・・・

ぐんにゃり。

しかし。

ママは9時から生放送があるし、おりんさんは8時半までには学校に行かなきゃいけないし、パパもそう。

というわけで、6時過ぎには何とかへろへろとベッドから起きだして、朝のスタート。

しかし。

おりんさんだけは、なぜかパパとママがせわしげに動き回っている隙間を狙って、またまたベッドに横たわってシーツをかぶっているのであった。

往生際が悪い!

それでも、7時半過ぎには全員自宅出発。

「あ、リップ忘れた!」

というおりんさんを、学校近くのファミマでおろし、パパは8時過ぎには議員会館到着し、執務。

数日事務所をあけているだけで、膨大なスケジュールチェックと資料とが机の上にうずたかく積み上げられている。

一枚一枚目を通し、頭に入ったかどうかわからないけど、とにかく目を通す。

午前9時40分、金沢から諸橋社長が面談にお見えになり、しばし懇談。

「言ってくださりゃ、私が諸橋さんの会社にうかがいましたのに!」

と申し上げるも、

「いやいや、私がお願いあるんだから、私が来ます!」

と、いつもながら折り目正しい諸橋社長。

歴史・公民教科書採択問題について意見交換。

懇談後、東京駅へ。

午前10時50分発ののぞみ107号で、新大阪へ。

本日は、大阪出張。

視察テーマは、夜間中学校。

今までは東京の夜間中学校しか視察していないので、本日は、大阪の実態を超党派の議連で見に行くことに。

不肖馳浩は、夜間中学校に公的支援を拡充する議員連盟の会長。

この現代社会の日本で、義務教育未修了者が、少なくとも80万人以上存在することを。

皆さん、知ってましたか?

一説には100万人を優に超えるとも。

その数字をきちんと把握できていない政府には、実態調査の督励を促さねばならないが。

そもそも、義務教育未修了者対策の政策が皆無だった、これまでの自民党の教育政策を反省しなければならない。

いや、猛省、だ。

フリースクール対策も、この範疇に入るし、外国人集住都市における日本語教育もこの範疇かもしれない。

というわけで、現場視察と、関係者の意見聴取。

そもそも、夜間中学校の現状における定義づけって、なんだろう?

善意の公的教育施設?

そして、夜間中学校の法的位置づけって、なんだろう?

学校教育法上の1条校?

そこがまず曖昧。

だからこそ、公立夜間中学校に法的根拠を与え、公的支援を上乗せしていかなければならない、と思う。

大阪のホテルにチェックイン後、京阪電車に乗って守口市へ移動。

午後3時45分、守口市第3中学校視聴覚教室集合。

午後4時、顔合わせ。

議連側挨拶として、馳会長はじめ、出席議員が自己紹介。

そして、全国夜間中学校研究会の山口泰治会長挨拶のあと、意見交換会へ。

① 4時15分~近畿生徒会連合会との懇談。

生徒会といっても、会長の朴オドンさんも、副会長の金フィジャさんも、ご高齢のおばあちゃん。

このお二人がまた、大阪のおばちゃん的な、陽気で、元気いっぱいのご婦人。

「毎月一回は、生徒会で寄合してますねん」

「年3回は、運動会、新入生歓迎会、作品展という大きな行事がございます」

「引力について勉強したときは、うれしゅうてうれしゅうて。月が水を運びますねん!」

「在日、不登校、貧困で、学校に行けなかった私らは、学びなおしです。給食費も払えなくて恥ずかしくて学校行けんかったんですから」

「孫の入学式のときに夜間中学の看板見つけて、娘が行ってもええで言うんで、ここに入ること決めましてん」

「捕食(給食)があるとことないとことあります。大阪市は橋下さんに学用補助費までも削られてもうて。9年間は安心して通えるようにしてほしいんです」

「守口市は2010年から市が補助ゼロにしてもうて、でも仲間で頑張って、月水金の週3回はパンと牛乳出してもろてます。本の販売とかして稼いでますねん」

・・・・・・

壮絶なるお話が続き、国会議員団は、初めて聞くお話に、愕然。

・ 義務教育とは何ぞや?

・ 学習権確保の必要性。

・ 施設、教科書、教材、教員の人件費、就学補助費

これまで国会で義務教育について議論してきたいろんな常識が、この夜間中学校では通じていないことに、やはり、国会議員一同、大きなショックを受ける。

なんとかしなければ。

② 4時45分~近畿教職員との懇談

「日本語教育の研修をぜひ、行ってほしい!」

と。

そうだ。

教員免許には、「日本語」という種別はない。

しかし、ここでは、日本語を話せない方々がたくさんいらっしゃる。

せめて研修の機会を、と。

ふむ。

5時45分~休憩

③ 6時~授業見学

日本語や、国語や、数学や、社会のお勉強を拝見。

その真剣さに、ここに教育の原点があるのではないかと、胸を打たれる。

「学ぶたびうれしくて、学ぶたび悔しくて、もっと、もっと学びたい」

という、その学ぶことの喜びにあふれている姿がここにはある。

国籍も違い、年代も違い、義務教育を終了できなかった事情もそれぞれが違う。

でも。

今ここで学ぶことのうれしさをかみしめている生徒たち。

生徒同士の仲間意識。

いたわりあい。

助け合い。

④ 7時~守口三中生徒のみなさんと、意見交換会

7時45分~8時、守口市教育委員会教育長からのご挨拶をいただき、視察終了。

午後9時、ホテルに戻り、晩御飯。

大阪銀河の会後援会長の、久岡さんと一緒に、晩御飯へ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

馳浩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース