2013年12月03日

12月3日

テーマ:東京
今朝もおりんさんを送っていく。

今夜は塾だって。

「大変だね。」

「べつに!」

・・・

負けず嫌い?


9時、党本部にて、石橋みちひろ参議院議員と面談。

明日開催する電子書籍議連総会の打ち合わせ。

論点整理。

議連の方針は、

・ 電子書籍に対応した総合出版権の創設

・ みなし侵害規定による海賊版対策

・ 再許諾は原則不可

・ 特定版面権は創設しない

・ 附則に、登録制度の必要性特記

・ 紛争解決のための機関設置

など。

文化庁の河村次官は、

「うちも一生懸命やってますから!」

とおっしゃる。

もちろん、電子書籍の出版に関わる利害関係者の調整をしてくださってはいるが、どんな条文が出てくるかはまだわからない。

「議連は、政府案の修正含みですよ!」

と申し上げると、

「またまたぁ・・・・」

と絶句される河村次官。

さて、前代未聞の修正とならなければいいが、まだわからない。


9時半、政調の福島さん&厚生労働省の村山課長がお見えになる。

明日の第2回過労死問題WG打ち合わせ。

ヒアリングは、

・ 人事院(公務員の過重労働について)

・ 中小企業団体連合会(小規模事業所の過重労働について)

・ 総務省(地方公務員の過重労働について)

・ 厚生労働省(国連勧告について)

・ 法制局(馳事務局長の指摘について)

以上のヒアリング後、意見交換することに。

その他、今後は、連合や日教組や、知事会の意見も参考とする予定。


9時45分、文部科学省義本審議官。

子ども子育て支援新制度について打ち合わせ。

幼児教育小委員会を、文部科学部会の下に設置し、団体要望にお応えしながら、新制度設計を進めていくことを確認。

10時、704号室にて、スポーツ立国調査会。

発言。

① 新国立競技場建設に向けて、「総額を示すこと」、「運営費交付金を税金で補てんしないこと」、「関係自治体の了解を得ること」の確認。

② JOCの橋本聖子強化本部長は、速く7年後に向けての強化方針を示すこと。

③ 障碍者スポーツのためのナショナルトレーニングセンターを設置すること。

④ スポーツアコードの東京事務所設置の検討を進めること。

それぞれ、懸案事項。


10時40分、町村会長ご挨拶。

暮れの欧州出張報告。

「猪瀬都知事、もたないだろう・・・・」

と心配する町村会長。

俺も持たないと思う。

選挙直前の、5000万円の個人的無担保無利子の貸し借りって、一般社会ではありえない。

道義的責任は、免れまい。

11時、第1議員会館第6面談室にて、過労死議連世話人会。

各党の手続きを確認。

与党はまだヒアリング中。

よって、今国会の成立断念。

しかし、議連としては、未定稿の素案を、与党以外の提出会派をそろえて衆議院に提出する方針を確認。

次期通常国会は、与党による修正含みで成立を目指すことを確認。

11時40分、米沢電気のSさんが偶然来訪される。

いつもお世話になりっぱなしであり、感謝。

懇談。

11時55分、代議士会。

高市政調会長に、文部科学部会での、幼児教育小委員会設置の件、了解を得る。

12時10分、本会議。

あがり法案処理。

丹羽文部科学部会長に、幼児教育小委員会設置の件、了解を得る。

午後2時、文部科学部会。

税調小委員会の○×メニュー確認。

午後2時50分、星稜高校国会見学。

1年13組と14組。

俺の教員時代の先輩である高光先生はじめ、引率の先生方も、緊張気味。

国会正面玄関で、記念撮影に混ぜてもらう。

感謝。

母校の生徒たちといっしょに、国会で記念撮影できるなんて、光栄。

午後5時、過労死議連総会。

今国会は、野党側より提出し、継続案件とする方針を確認。

次期通常国会にて、与党修正含みで、委員長提案で全会一致の成立させることを、確認。

午後6時半、専修大学レスリング部へ。

全日本選手権前の強化月間。

スパーリングできないけが人は、こうき、よしき、よしあき、いっせい。

風邪をひいての欠席は、しょうご、おおすみ。

コンディショニングが大切。

8時過ぎに、終了。

塾を終えて9時半過ぎに帰ってきたおりんさんと、晩ごはん。


いいね!した人  |  リブログ(0)

馳浩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース