今日から札幌で世界女子カーリング選手権が始まりました。


日本は北海道銀行が代表ですが、初戦、若いスイスに負けてしまいました。


明日からは頑張ってくれるものと期待しています。



2010年の世界選手権の観戦記を一生懸命書いて、


結構うまくできていると自画自賛しているので、再掲します。



その時に出場していた19歳の若いスコットランドのスキップ、Eve Muirheadと、


ソチ五輪優勝のカナダのエース、Jenifer Jones が札幌に来ています。


連日の白熱した試合が楽しみです。


----------------------------------------

2010-03-31 14:29:05 掲載


「恐るべし19歳スキップ」


2010世界女子カーリング選手権。


日本代表のふがいない試合をつらい思いをして見ていましたが、


準決勝と決勝は見ごたえのある試合になりました。



準決勝は、予選1位のカナダがプレイオフで2位のドイツに負けて、


3,4位プレイオフで勝ったスコットランドとの対戦になりました。


あさちゃんのアラカン日記


第1エンドはカナダが順調に2点を取り、第2エンドも2点をスチールできる状況のとき、


ラストストーンがミラクルショットになり1点をキープできて、笑顔を見せた Eve Muirhead です。


いつもイライラしている彼女の、こんな笑顔は珍しい。


弱冠19歳のスキップ Muirhead は常に攻めの姿勢で強気。目黒萌絵ちゃんとは正反対。


ゴルフもシングルだとアナウンサがいってましたので、フィジカルも強いのでしょう。


この一投でスコットランドは調子を上げ、逆にカナダは調子を崩してずるずると負け方向になりました。




それでも、カナダのスキップ Jennifer Jones が笑顔を見せた時もありましたよ。


あさちゃんのアラカン日記


第7エンドでラストストーンを失敗して3点を献上したときの苦笑いです。残念!

あさちゃんのアラカン日記


後日、三位決定戦で Jennifer Jones が立ち直って、銅メダルになったので良かった。



決勝戦は ドイツ対スコットランドになりました。


一進一退のゲーム展開の中、最初の笑顔はこれです。


あさちゃんのアラカン日記


日本代表を苦しめた、ドイツのサード Melanie Robillard が、第8エンド、


ガードをすり抜けて赤をダブルテイクアウトした時の笑顔です。


ショットはこんなのでした。


あさちゃんのアラカン日記

このあと、両スキップの攻め合いの末、ドイツが1点をスチールして6対5とリードしました。


第9エンド、ブランクの後、勝負の第10エンドになりました。



第10エンドからは笑いではなく、怒りの顔になります。


ドイツのスキップ Andrea Schopp の一投目が、スイープのタイミングが遅れてミスになったので、


2点取って逆転のチャンスがスコットランドにやってきました。


しかし、不運にも、 Muirhead の一投目のストーンにゴミが噛んでしまい、致命的なミスになりました。


その時の Muirhead の自分に対する怒りの顔です。 

あさちゃんのアラカン日記


No.1ストーンはドイツの黄色で、解説の敦賀さんも、もう回復は非常に難しいという話でしたが、


ガードに投げた Schopp の最後のストーンが最悪の場所に止まってしまいました。


0時方向の上の黄色です。


あさちゃんのアラカン日記


サブスキップの Monika Wagner のラインコールに怒る Schopp です。
  
あさちゃんのアラカン日記


そして、 Muirhead が投げたラストストーンが黄色-黄色-赤-No.1黄色 と当たり、


赤がNo.1となりました。

あさちゃんのアラカン日記

こんなミラクルショットは見たことがありません。10エンド 6対6の同点で延長となりました。


延長11エンドも厳しい攻防の末、ドイツの優勝となりましたが、


19歳 Muirhead ここにありという試合でした。


ストーンがいっぱい溜まる試合をするので、見ていて楽しいです。


オリンピックでは日本は Muirhead に勝ってるのですけどね。


萌絵ちゃんの第9エンドのスーパーショットで。






AD