不完全世界

アルデバランサバのどこかにいるハッサンってキャラの適当なアレです。
中途半端にやっていきます。


尚、無関係コメントは削除する模様

日記・メモ・他諸々


テーマ:
書く場所探し、ただただひっそりと書き込むだけです。
どうも。
 
ゲームっちゅうもんが、本来?理想?辿るべき道っていうのがあったと思う。
 
別にゲームに限らず、映像ものの娯楽全般がそうなのかもしれないしそうでないかもしれないけど。
 
映画もゲームも多分、技術を磨くっていう意味では現状でいいと思う、けどもそれだけか?と。
 
小説が原作、からのゲーム・・・からの映画・・・からの続編 っていう流れが一番自然に思う。
 
まあ物語あってのゲーム・・・から映画、続編の順ね。
 
小説から物語のあらすじを導いて、その中のゲームを作って、選択肢をいろいろ練って製作者と合わせてみて、それからそのゲームで辿るべき道を描いた映画を作って映像で見せて、また小説に戻る。所謂続編につながる物語を作る。っていう形、流れ。
 
小説を省いて、ゲーム→映画→ゲーム→映画っていう流れでもいいかもしらん
 
特にこういう順で描いてほしいのが、FFシリーズやドラクエシリーズ、GTAやらセインツロウもそう。今ゲームから映像になりつつあるアサシンクリードもそう。
 
ロープレ(RPG・ロールプレイングゲーム)・アクション(FPS・TPS)・ADV(昔の意味のADV・今の意味でのADVでもいい)・シミュレーション等、ほぼ全部に言える事かな。
 
小説・ゲーム・映画 このどれか一つがお休みしても残り二つでも成り立つようでないといかn
 
多分、ゲームやってる人でほとんどの人が思うであろう、このゲームの正しい終わり方はなんだ?と。どういう結末でとりあえず終わればいいんだ?と。
 
どういう順序が正しいのか?と。それを示すのが映画。
 
今や、CG映画なんてものもあるくらいだから、できない、なんてものはないでしょうし。
 
それぞれの売り方を見ても、とりあえずどこの分野で大幅に突出して売れるってことも無くなるかもしれn
 
小説が面白ければ、ゲーム・映画に期待されるし、ゲームが面白ければ、原作はどうだったのか?とか、映像としてはどうか?として映画が売れるかもしれん。
 
映画の出来が良ければ、次回作の小説に集中するかもしれん。と続くかもしれん。
 
逆に続かないリスクもあるけどね。映像関連でこれクソゲーとか、B級(?)にすらなりもしない映画が出てこられると、廃業に追い込まれるかもしれん。まぁ、廃業に追い込まれる事態が起こるのは、競合他社がたくさん出てくる時くらいしか思いつかんけど。
 
でまぁ、タイトルの「理想」っていうのは、こういう流れを作ることにもあるんだけど
俺がそういう意識を持って行動しようとしたとして、そのコネもないし、実績も無いから
やっぱり理想、としかできないのであって、これが大企業じゃなくても、ある程度大きな会社を経営してる人とかであれば可能かもしれんなーとか思うのであってやっぱり、理想なんだなーと改めて思うのでありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よく・・この世界観が良い!とか、世界観を大切にする人を見たけど、ゲームの中身見ろよ、とか、システムは?とか、そういうのはクソか。。とか思う事があって。世界観ありきな現実なら世界観は小説の世界に一任したい、というのが理想持ちの俺の考えでありんす
なんでゲーム屋が世界観考えにゃならんのやと。今まで黙認されてきたけど、ゲーム屋はゲームに特化しろよと。
人を一つの機械と置き換えてみたら、一つの機械に10のことをやらせんのかと。
 
ということで、次回のテーマは「機械化」です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。