ブログで度々ご報告している、埼玉県新座市のTNR現場。


あと少しで全頭完了!
…と思いきや、そのご近所にお腹が大きい猫がいるとの連絡が入りました

あいにくの雨模様でしたが、捕獲のためHAS浅木とメンバーのIさんが朝から現場へ

この日はメス猫3匹を捕獲することが出来ました!

Iさんが猫を連れて新座から、立川にあるTNRの病院へと車でまた移動

実はこの日捕獲した猫ちゃん、1回に8匹も出産するとのこと…

通常、猫は1回の出産で3〜5匹産まれることが多いと言われています。
8匹というのは多いですね!

1回の出産頭数が多い分、猫も一気に増えてしまったそう。
…これ以上猫が増えてしまう前に、避妊手術ができてよかったです。



しかし、この日はこれで終わりませんでした

捕獲現場近くで、生後2ヶ月くらいの子猫4匹を偶然発見!

その後、子猫たちの母猫もわかりました。
お母さん猫は、先日HASが捕獲して避妊手術を行った子でした。
避妊手術の前に出産を終えていたようです。

この地域で避妊手術が完了した猫は、HASが捕獲した猫を含め全部で20匹います。

地域全体で猫を見守って行く体制がまだ整っておらず、餌やりさんへの負担も大きい場所。

偶然発見した子猫4匹が、このまま外で無事育つかどうかわかりません。
餌やりが行き届かず、弱って亡くなってしまう可能性も考えられました。

生後2ヶ月ほどの子猫たちは、保護して里子に出せるギリギリのタイミングです。
それ以上大きくなった子は人馴れしない・時間がかかることが多く、里子に出すのも難しくなってしまいます。

結局この日発見した4匹の子猫たちは、日を改めて保護し里子に出す方向で進めることになりました。

保護したら一度検査入院を経て、預かりボランティア宅へ移動となります!
医療費や保護中のお世話にかかる費用・物資など、皆様のご支援に支えられています。

引き続き応援よろしくお願いしますm(__)m



「TNR」とは?

外猫を捕獲し(Trap)、避妊・去勢手術を行っ(Neuter)、元の場所へ返す(Return)活動のことです。


その後は「地域猫」として、付近住民や餌やりボランティアが一代限りの命を見守っていきます。


TNRを行うことで猫の頭数増加を防げるので、殺処分数の減少にも効果を発揮しています。


HASの活動「TNR(外猫の不妊手術)」



捕獲・運転ボランティア急募!

HASメンバーの高齢化が進んでいて、体力的に活動が限られてしまうことがあります。


また各自仕事や家事の合間を縫って動いているため、なかなか思うように活動が進められないこともあります。


そのためHASでは、ボランティア活動をお手伝い頂けるボランティアメンバーを随時募集しています。


ボランティア募集



ご支援・ご協力のお願い

不妊手術・医療費や保護後のお世話には費用がかかります。


HASは非営利のボランティア団体ですので、みなさまからのご寄付やHASバザーの売り上げによって活動資金を得ています。


ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


寄付のお願い「ミチル募金」

HASバザー


AD