ちち不在。きだたまきのブログ公開鍵つき日記

ちち不在。代表きだたまきのブログ♥︎

次回出演
KAMAYAN#14『いいわけジェイソン』
2/2~6 下北沢OFF・OFFシアター

テーマ:
月1、もしくは数ヶ月に1回くらい脈絡もなくアクセス数が増えている日がある。

私は今、オルギアと♡樹海で恋する5秒前♡が終演し、いつものように公演後恒例の筋肉痛と、気持ちのロスと、それに加えて今日の夜まで残金1000円以下、お財布も寂しい状況。


アクセス数は業者じゃなく、たまたまこのblogを見つけた見知らぬ誰かじゃなく、
不意に私を思い出してくれた私を知ってる誰かなのだろうか。
そうであったら嬉しい、なんて根が寂しがりやの私は考えてしまう。


人と出会って、いつの間にか会わなくなってを繰り返している。


演劇をする。お仕事をする。
この2つは私が元気でいられる。


20代の頃は、表現にわたしの全てを捧げたいと思っていた。
身を削って生きる。リングの上で死にたいレスラーみたいな感じに。


でも今は、仕事・表現が大事だからこそ素の私が幸せでいなければいけない理由がわかるのです。


作品と人間性は、別といえども100%は切り離せないものだと思う。 
どこかにその人らしさが滲み出るから。
だから、マイムをやっていた時代に、私のマイムを好きだと言ってくれた人は、切り離せないし少し好きなのだ。
それはマイムじゃなくて役者でも同じ。


バリバリ働きざかりの30代なので
毎日仕事に纏わる何かをしています。

その中で、私がつくるものじゃなく、
作品と人間性を切り離した上で
私を人として見てくれた人。
嬉しかったです。
尊敬するし、格好良さすら感じました。


役者は全然辛くないのに、
作家をするのに辛さが伴うのは、
私が過去に台本を書くことを、
面白いものが書けなくなったら愛されないんじゃないか、つまり面白いものを書けば愛されるんじゃないかと一緒にしてはいけない事を一緒にした経験が怖いからだ。


好きなのは作家の私であって、
人間としての私ではない。


一つ言えるなら、
たまたま職業として選んだのが自分の場合ものをつくることだっただけで
どんな業種でも全ての人は仕事をする。
みんな仕事は大事。
人生の重大な部分だ。

愛する愛されるは別でなきゃいけない。

作家じゃない私が受け入れられていた瞬間はあったのだろうか。

あったかもしれない。
そうだと信じたいが、今そこにいない人を想い続ける体力は、私にはなかった。


「面白いもの書きたいっていうより、面白いものを見つけるのが好きなんです」
そんな話を人に話していた。

だから、主宰公演は前回も次回も私単独ではなく外部の作家さんを呼んでいるのです。


私の魂みたいなものは作家ではなかった。
魂、というと格好良すぎるので性格、というとわかりやすいかもしれない。
書きたくて書きたくて仕方ないタイプではない。
だけど人と人が関わって面白いものになる過程が好きで、プロデュースという形にしている。



大切な出来事をネタになんかしない。
ネタにもなんにもならなかった今年の出来事、作家じゃない私が生きていた他ならぬ証拠でとても愛しくて大好きです。


不幸をネタになんかしない、
幸せを全うに目指してからの
人として幸福な私が私は見たい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。