ハーベストの丘 わんわんブログ3

犬のしつけ教室の模様をお届けします。


テーマ:

こんばんは!



今週は、少し暑さが和らぐようですね~

先日のキャスパー10歳の誕生日・・・

4日遅れでお祝いしました~クラッカー

トッピングの良い香りに鼻がヒクヒクドンッ

白髪がかなり増えましたが、年齢を感じさせないくらいピチピチしています(笑)

最近は、トレーニングが楽しいみたいで

私が動くと「する?」と目が爛々としている時があります目

UDチャレンジにはまだまだ時間がかかりますが

キャスパーが楽しんで取り組める限り、一緒にがんばりたいと思います(^^)

おこぼれをもらったキュー(^^)

いつもとは違うごはんに大興奮でしたアップ




木曜日のしつけ教室ですU^T^U

わんわん白・ピンク・黄色組さん&体験クラス

この日、体験に参加をしてくれたのは・・・

ウェエルシュ・コーギー・ペンブロークのマックスくん(●^▽^●)

好奇心旺盛!

人もわんこも大好き♡

元気いっぱいの男の子です(^O^)

先輩コーギーのミランくんとご対面ひらめき電球

マックスくんの勢いに少し押されていた様子でしたが

大人の貫禄を見せていたミランくんでした(^^)



白組さんの課題ヒールにチャレンジビックリマーク

最初は、初めての場所でキョロキョロしていましたが

だんだんと落ち着いてきて、隣で歩く事ができていましたね(^U^)

シットも上手にできていました✨

こちらは、がんばった後に褒められているところです(●^U^●)

暑くて少しバテている様子でしたが、飼い主さまの指示をしっかりと聞いてくれていましたね。

休憩がてら、全身を触る練習をしましたひらめき電球

足先や、顔周りを触ってもとても落ち着いていましたね~

普段から触っているとのお話でした(^^)

とても良い事ですね!

私も、キューの小さい頃から、キクマルは現在気を付けている部分です。

キューはお尻周り、キクマルは顔周りを嫌がるのですが

嫌がるからこそ、しつこく触っています。

そして、落ち着いている状態で終えるように心がけています。

若干嫌がる時もありますが💦今は大分慣れてきました(^^)

続けるって、本当に大事な事です。


白・ピンク・黄色組さんは、ステイを重点的に行いました!

この日、前日からキャンプに参加をしていた子供たちが近くにいたり

初めて会う人やわんちゃんがいる状況だったので

なかなか落ち着けない様子でした💦

でも、こんな時だからこそ!良い練習ができます(^O^)

アイコタクトができている時に、褒める。

落ち着いて待てている時に、声をかける。

良い行動を褒める事が、集中力に繋がります。

暑い今だからこそ、意識をしてみてくださいね(^^)

シットステイで後ろを通って戻る動きは

わんちゃんが動きやすい瞬間のひとつと言えますひらめき電球

この時は、

・リードは戻る位置にキープし、わんちゃんの邪魔をしないようにする

・姿勢を真っ直ぐにして、わんちゃんをのぞき込まないようにする

という2点が主な注意点ですが

最大のポイントは、“できる!”という気持ちで堂々とする事ですね(^^)

こちらが堂々としていれば、意外と自然についてきてくれます。

気持ちが大事ですよ~(^-^)

とても落ち着いていたマックスくんひらめき電球

コントロールに挑戦をしましたビックリマーク

号令(声)と合図(手足の動き)で、何をして欲しいかをわんちゃんに伝える事が大切です。

ちゃんと応えてくれたら褒めましょう(^^)

最初はたまたまかもしれませんが、続けて行えばだんだんと理解をしてくれます。

繰り返し成功体験をさせる事が大切です。

特に、ステイでは姿勢を崩さない事がポイントです!

次の号令が出るまで、たとえ褒められたとしてもそのままの姿勢・位置を維持。

鉄則です!

全てのクラスで言える事ですね~

褒められている時も、落ち着いていましたね✨



歩き出しは、白組さんから赤組さんまで必ずする動きですねひらめき電球

左足から歩き出す事

飼い主さまが号令&合図を出したら、一緒に歩き出す事を毎回大事にしていただきたいです(^^)

グループレッスンなので、周りの動きや音につられる事が多々あります。

特に、暑くて集中がきれやすい今の時期はよくある事ですね。

出だしは、毎回褒めてあげるくらいの気持ちでいてください(^^)

自然と、歩き出す時に飼い主さまを意識してくれるようになりますよ。



ステイの時もですが、ヒール中のシット・スタンド・ダウンも

次の号令までそのままをキープが大切です。

そこを意識するだけでも、わんちゃんの動きが安定しますし

しっかりと号令を聞いてくれるようになります(^^)

もし、姿勢が変わってしまった時は、その場で手とリードを使い

元の位置・姿勢に戻しましょう!

慌てる必要はありませんが、素早く対処をする事が大事です。

今の時期は、気付いたら姿勢が変わっていたドンッ

なんて事がよくありますので、いつもわんちゃんの動きにアンテナを張っていてくださいね。


休憩中・・・

モコちゃんのお兄さん、大人気!!

お兄さんがしゃがむと、自然とわんちゃんが集まってきます∑(゚Д゚)

自分から行く事が少ないミランくんも引き寄せてしまうくらいです。

近づきやすい、良い雰囲気なんでしょうね(´∀`)

私や竹田先生は怖がられる事の方が多いので、見習うべき部分ですね~💦





わんわん青組さん

シアちゃん、初めての青組さんでした(^^)ひらめき電球

シットは、飼い主さまが立ち止まれば、何も合図がなくても

飼い主さまの左横でシットをする、オートマチックシットが目標になりますひらめき電球

その為には、ヒントを少なくしていく必要がありますが

体に対してのヒントをなくしていく事がポイントです。

その為に「シット!」という言葉に対しての反応をよくしていく必要があります。

まずは、飼い主さまが動きに慣れる事が大事ですね(^^)

飼い主さまの動きが一定になると、わんちゃんの動きも同じように安定してきます。

オートマチックシットは、焦っても良い結果には結び付きません。

1回1回を大切に、ひとつひとつをクリアに伝えていきましょうね!

そして、位置!

飼い主さまのつま先と、わんちゃんの前足が揃うラインがベストです!

ただし、教え始めた段階では、とにかくシットをしたら褒めてあげてください。

その動きが確実にできるようになってきてから、位置をこだわりましょう。

褒められる、ごほうびをもらえる条件を

できるレベルに合わせて厳しくしていく事で、行動を制限する事ができます。

焦らず、ステップアップしていきましょうね(^^)


フィニッシュ

おやつを使ってチャレンジしましたビックリマーク

良い反応でしたね~(^O^)

最初の段階は・・・

左右の手にそれぞれおやつを持ちます。

「フィニッシュ!」と号令を出しながら、右手に注目させ

体の後ろに回り込ませるよう誘導をしましょう。

体の真後ろあたりに来たら、左手に注目を切り替えさせ

そのままの流れで左横に誘導し、顔が上に向くように手を少し上にあげたら

自然と座ってくれると思います(^^)

その手の動きについて来れるようになると

リードを持ち替える手の動きに切り替える事が容易にできますひらめき電球

立ち止まらせない事が最大のポイントですね!

フィニッシュでシットができてくると、ヒール中のシットの動きにも繋がります。

楽しくチャレンジしていきましょう(^▽^)


リコール

ロングリードで初チャレンジでしたが、良い動きでした(^O^)

近くまで来たら、とにかく褒める事を意識していただきましたひらめき電球

飼い主さまのそばへ行く事が楽しくなる事が、呼び戻しの時にポイントになります。

コユキちゃんも、良い反応でしたね✨

暑かったですが、最後まで良い集中でした(^▽^)




わんわん赤組さん

私もキューと参加をしました!

今、気を付けている事は・・・

とにかく、遅らせない事です。

元々持久力がなく、キャスパーに比べると粘り強さがありません💦

ファーストペースで遅れがちなんですね~

今は暑さもあり、半頭身か体ひとつ分遅れる事が目立ってきました。

個人的に練習をしている時でも、とにかく一緒に走ります。

そして、右回りだけ繰り返し練習をしています。

わんちゃんが外側になるので、左回りに比べて遅れやすいからです。

位置は、常にこのポジションをキープさせるよう意識をしています。

右回りをしている最中も、直後も

キューの顔がグッと私の左足に寄せる事を大事にしています。

その為、おやつは右手からあげるようにしています。

キューがついている反対側から出る事で、前のめりになる事を狙っています(^^)

少し前から意識し始め、今は少し私の意図がわかってきたらしく

だんだんと良い位置を維持する時間が長くなってきました。

今年の夏は、ここをしっかり押さえてトレーニングをしていこうと思いますグッド!キラキラ


リコール

リードを使い、確実に正面に来させるように練習をしましたひらめき電球

飼い主さままで一直線に行く事ができていましたね~

いつも、良い動きを意識する事が安定に繋がります(^^)

これくらい近くまで来れるといいですね(^^)

私の足と、キューの前足がくっつくくらいの距離まで来ていますひらめき電球

この動きが確実にできてくると、離れる距離が長くなっても

しっかりと正面に来てくれるようになると思います。

いつもこの距離感・位置を意識してくださいね!


アプローチ

この動き、最高です!!

飼い主さまはわんちゃんを確認しているけれど、真っ直ぐ歩けていて

その左横にぴったりとわんちゃんがついている。

そして、何よりもこの注目&集中のよさです。

動いている最中の注目って意外と見落としがちなポイントなのですが

このような動きを見付けて、どんどん褒めていただきたいですね~

立ち止まった瞬間ドンッ

飼い主さまの足のラインに合わせ、ブレーキをかける動き

素晴らしいです!

顔が上がっていて、良い集中だった事がうかがえますね(^^)

前に出過ぎてしまうわんちゃんは、立ち止まる直前のわんちゃんの動きに注目しましょう!

前を見据えて、あまりハンドラーを意識していないような動きなら

そのまま前に出る可能性大です💦

立ち止まる直前に、こちらを意識していない素振りに対して注意をしておきます。

そして、スピードを緩める事を促してから、立ち止まりましょう。

いつも立ち止まる時には、意識をしてください。

そのうち注意をしなくても、わんちゃんが飼い主さまに合わせてくれる瞬間がきます。

その動きを見逃さず、しっかりと褒めてあげてくださいね!

良い行動を習慣にするには、飼い主さまが意識し続ける事が大事です。


イグザミネーション

暑い中でしたが、良い集中でしたね✨


シグナル

その場でさせる事が最大のポイントですが

一気に距離をのばすのではなく、できる範囲で徐々に距離をとる事が

ステップアップをする上で、大切な事です。

“前に来る”という動きを経験させるより

簡単な条件でも、“その場でする事”を経験させる方が

次に繋がる良い練習ができるからですひらめき電球

そして・・・

その場でできた瞬間ドンッ

すぐに褒めに戻ってあげてください!

すぐに褒めてあげる事で、何が良かったのかがわかりやすくなります(^^)

リードいっぱいの距離でできらた、離れる事は容易にできるようになると思います。

普段の生活でも、指示を出した場所でさせる事を意識していただくと

シグナルの成功に繋がりますよ。


ステイ

ステイしている間、私は片付けでウロウロしていたのですが

みんなつられる事無く、落ち着いてステイができていましたね。




また、報告します。


しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!



梅雨明けしましたね~

もうすぐ夏休みヒマワリ

どこも賑やかになりますね(^▽^)




火曜日のしつけ教室ですU^T^U

わんわん赤組さん
 
用意ができた方からスタンバイしていただくのですが・・・

人数、頭数が多ければ、それだけ時間がかかりますねひらめき電球

最初に集まったわんちゃんほど待っているという事になります。

些細な事ですが、そんな待ちの姿勢も褒める事ができると

その後に集中に繋がります(^^)

どんな時も、わんちゃんにアンテナを張れるといいですね~

わんちゃんがハンドラーを意識している状態でスタートする事は

息を合わせる、集中・注目させる為にとても大切な事です。

暑い時は勢いをつける事も、わんちゃんを注目させるには良い方法のひとつですね。

合図を出す時は

ハンドラーの右足とわんちゃんの前足が揃うラインが、理想の位置ですねひらめき電球

前に出過ぎていたら、わんちゃんに合わせて合図を出す事になりますし

後ろで遅れている状態は、全ての動きが遅れる事に繋がるのでです。

スタンド・ダウンは、右足が前の状態で合図を出し

そのままの流れで、右足に合わせ左足を揃えて真っ直ぐ立つ

毎回この動きができると、わんちゃんの動きも自然と安定してきますよ(^^)


休憩中に・・・

ゴロンゴロンと遊んでいたキナコちゃん。

見事、泥んこになっていました∑(゚Д゚)ドンッ

本犬は、とても嬉しそうでしたね~(●´∀`●)



この日、良い集中&モチベーションだったコムギくんキラキラ

暑い中だったのですが、遅れる事無く

しっかりと飼い主さまの左横をキープしてヒールができていました!!

黒い毛色、体が小さい分地面の照り返しや蒸し暑さ&空からの日差しで板挟みの状態で

非常に遅れやすい状況での、素晴らしいヒールでした(^^)

このような姿は、どんどん褒めていただきたいですね~✨

最近、暑さに負けず、良い位置をキープできるようになってきたキナコちゃんキラキラ

昨年の夏よりも、良い動きになっています!

飼い主さまが、意識をしてコツコツ続けきた成果だと思います(^^)

やはり、地道に気長に付き合う事って大事な事ですね。

素晴らしい姿でした(^-^)!


リコール

リードを使い、真っ直ぐに飼い主さまの正面へ呼び込む練習をしましたひらめき電球

迷う事無く、飼い主さまへ一直線でしたね!

わんちゃんが動きを覚えると、“できる”という認識から

若干曖昧になってしまう事があります。

そんな時は、このような練習が有効です。

少し“しなければいけない”部分を作り、必ず成功をさせます。

確認作業という事ですね(^^)

確実性がアップすると思います。


一緒にがんばってくれた後は・・・

思いっきり褒めてあげてくださいね!

特に、暑い時期はメリハリが大事です。

飼い主さまからとびきり嬉しい事をもらえる事が

一緒に何かをする事に対してのモチベーションに繋がります。




わんわん青組さん

“出だし”

とても大事なポイントです。

どのクラスでも大切にしていただきたい瞬間ですね~

教室の前半では、褒める事は多くても

練習をしていると、だんだんと忘れがちなポイントです。

いつも意識をしてくださいね(^^)


フィニッシュ

わんちゃんにゴール位置を意識させるようにしましたひらめき電球

途中で立ち止まらせない為に、大切な要素です(^^)

動きを理解していても、手前で立ち止まったり、逆に行き過ぎる事は

よくある事ですね💦

“どこが目標地点か”を意識させる事で、動きが安定します。

動きがわかっているわんちゃんほど、ゴールを意識させる事は

大事にしていただきたい点ですね~


青組さんでは、イグザミネーションの時にこの動きがありますねひらめき電球

スタンドは、動きやすい姿勢です。

テストでは、3歩まで動いてOKですが

4歩目動いてしまうと、その時点で×になります。

その為には、練習の時に1歩も動かさない事を意識していただく事が大事ですね。

・リードには緩みがある状態を保つ。

・わんちゃんにプレッシャーを与えすぎないように、姿勢を真っ直ぐに移動をする。

次の号令を出すまで、意識をする事がポイントです。

そして、穏やかに褒める(^^)

どんな時も、姿勢を崩さないように褒める事が

いろんな場面での安定に繋がります。




わんわん黄色組さん

シャワーでお水をもらっていたビッティちゃん♪

嬉しそうでしたね~(´∀`)

その様子を近くで見ていたカイくんひらめき電球

気になった様子でしたが、少し緊張した面持でしたね(^-^)


ダウン

黄色組さんの課題と言えば、まずはダウンですね!

だんだんとスムーズにできる姿が多くなってきています✨

最大のポイントは、右手でリードを斜め上に張った状態を維持しながら

その張っているリードに左手を沿わせ、地面に向かって押す動きです。

リードを張るという事と、地面に向かって誘導するという事を同時に起こす事で

スムーズに動作を促す事ができます。

ただし、力任せにしない事が大事ですね。

最小限の力で誘導をする事で、わんちゃんの“する”気持ちを引き出したいからです(^^)

あまりリードを引き続けてしまうと、お尻が下がらなかったり

地面の匂いを嗅ぐ、草を食べる、ゴロンと寝転がるという事に繋がります。

そのような行動をとった時は、大抵誘導が強すぎる事が多いですね。

動きを理解してきたら、わんちゃんのやる気に目を向けてみてくださいね目

もうひとつがイグザミネーションですねひらめき電球

最大のポイントは、1歩も動かさない事ですが

その為には、リードは軽く緩みがある状態で構えておく事がポイントです。

そして、動きそうになった瞬間ドンッパッと一瞬リードを引く事で

“動いてはいけない事”を体に対してストレートに伝えましょう。

触りに来た人に対して顔が向いていたり、じーっと見つめていたりするしぐさは

動きやすい前兆と言えます。

動いてからではなく、動く前に注意をする事で

“1歩も動かない”という経験を積む事が大事ですね。

そして・・・

わんちゃんが落ち着いて待てるようになってきたら

飼い主さまの姿勢が真っ直ぐだといいですね~

テストの時は、飼い主さまは真っ直ぐに立っている状態が目標ですひらめき電球

1回1回の練習で、とにかく成功を積み重ねていきましょう!

だんだんと落ち着いてできるようになってきています(^^)

自信を持って、今何をすべきかを伝えてあげてくださいね。


休憩中・・・

ワンプロで楽しんでいたシアちゃん&カイくん♪

2頭の世界でしたね~

体格差を感じさせないくらい、楽しそうでした(^O^)



最後に、テストを行いましたひらめき電球

結果は・・・















見事ビックリマーク合格者が出ました(^O^)合格

次のクラスもがんばりましょう♪



帰り道

ミストが出ていて、最初はびっくりしていた様子でしたが・・・

すぐに慣れたようでした(^^)

少しでも涼しく感じてくれていたらいいなと思います♪




また、報告します。


しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!



今年の暑さは、堪えますね~💦

さて、ハーベストの丘にひまわりが咲きましたヒマワリ

ひまわりボーダーズ(笑)

左から、アサヒ・キュー・キャスパーです(^^)

キューです🌼

トレーニング後に撮ったので、舌が出っぱなし💦

やっぱり顔が大きいです(笑)

小顔のアサヒと並ぶと、その差は歴然∑(゚Д゚)

噂の小顔美犬アサヒです🌼

最近、小さい頃の写真を見返していたときに

「本当に可愛くなったね~(笑)」と竹田先生と話になりました。

そして、小さい頃よりも優しい目になりましたね~(´∀`)

いつも一緒にいるので、気付かなかったですが

成長しているんだな~と感じました。

キャスパーです🌼

なんだか、おばあちゃん感満載ですが・・・💦

こうして見ると、やっぱり可愛い顔をしているなと思いました(笑)

17日で10歳になりますが、まだまだピチピチ元気いっぱいです(^O^)

様になっている3頭でした♪

8月から“ハッピーイエローひまわりフェスタ”というイベントを

ハーベストの丘で開催します。

ウェルカムドッグとして活躍する予定ですので、お楽しみに・・・♡

※イベント詳細は、ハーベストの丘のホームページでご確認ください。




木曜日のしつけ教室ですU^T^U

わんわん白・ピンク・黄色組さん

今月から白組さんに参加の・・・

パピヨンのカールちゃん(^O^)

懐っこい性格♪

明るく、マイペースな女の子です🌼

6月末に体験クラスに参加していただいた時は、ステージでしたひらめき電球

今回は、いつもの場所で草がたくさん生えている場所・・・

少し、抵抗があった様子でしたね💦

足場が違うとわんちゃんの反応が違う事は、意外とある事です。

慣れていないというだけですね(^^)

見学に来ていたカールちゃんのお母さんガジラちゃんは

全然気にしていない様子だったので、一緒に歩かせていただきました。

苦手なものがある場合、全然平気なわんちゃんと一緒に行動をさせると

自然と慣れてくる事が多いです。

苦手だったり、抵抗がある物事を克服させる為には

とにかく根気よく付き合い、繰り返し経験をさせる事です。

“大丈夫”という経験を積む事が大切ですね。

後半は、大分慣れた様子でした(^U^)♪


シット

上手にできていましたね✨


ステイ

離れて待たせる時は、必ず“右足”から離れます。

歩き出しは左足から1歩目を踏み出すので

待っていてほしい時は、反対の右足からです。

使い分けていると、足の動きだけで伝える事ができます(^^)

コントロールもシットステイも、落ち着いて取り組めていました✨


ピンク組さんは、スタンドに挑戦!

1番大切な事は、リードをわんちゃんの首の高さで持ち替える事です。

少しでも上に張ってしまうと、体に対して「シット!」という合図を送ってしまう事になり

ハンドラーが「スタンド!」と号令を出していても、シットをしてしまう可能性が高くなります。

右足が前で立ち止まったら、まずはわんちゃんの首の横で右手でリードを短く持つ。

それから、目の前を左手をスライドさせながら「スタンド!」と号令を出します。

もし、座りそうであれば、そのまま後ろ足を支え、必ず立つ姿勢をとらせるようにしましょう!

わんちゃんが理解するまでは、支えてでも立つ姿勢をとらせる事が重要です。

だんだんと“スタンド”という言葉が“立つ”という事を意味している事が伝わり

支えがなくても、スタンドができるようになります(^^)

後ろ足やお腹を触られる事が苦手なわんちゃんの場合、支える事が難しですが

わんちゃんが落ち着くまで、しっかりと支えてあげる事が大事です。

慌てず、騒がず、落ち着いて対応をすれば、自然とわんちゃんも落ち着きます(^-^)

“苦手な場所を触られても平気”という経験をさせる事が大切です。

次の号令まで、立った時の足の位置を1歩も動かさない事!

難しい事ですが、とても大切なポイントです。

ピンク組さんからしっかりと意識していただく事で

黄色組さんの課題がスムーズにクリアできます(^-^)

褒める時は、穏やかに。

テンションが高いわんちゃんの場合・・・

褒めると動くから褒めない!という事を選択していまうと

楽しくなくて、わんちゃんが飽きてしまい集中がきれる事が多いです。

動かさないように(ハイテンションにさせないように)褒める事、意識をしてみてくださいね(^^)


黄色組さん

7月から時間割変更で、3クラス同時開催をしていますひらめき電球

人もわんこも多く、賑やかなクラスでしたね~

という事は、誘惑がたくさん!という事ですドンッ

ヒール中、特にターンの時に他のわんちゃんや人が視界に入り

立ち止まったり、集中が途切れる事はよくあります。

その時に、どう対処をするかがポイントですね。

気が逸れそうだな・・・と事前に気が付く事ができたら、予防線を張りましょう!

その場所へ行くまでに、しっかりとハンドラーに集中をさせるようにする事

そして、集中しているなら褒めちぎる事がポイントです。

もし、気が逸れてから気が付いた場合は、まずは気になった方へ近づかせない事

そして、進行方向に向かって歩けたなら、その動きを褒めましょう。

また同じ場所へ来た時、直前の動きよりもスムーズになったら、そこも褒めてください。

注意をする場合は、軽く緩みのある状態から一瞬パッと引き

気になるものに対しての、集中をきりましょう。

その後、こちらを意識して動き出せたならOKです。

注意をしても、まだ気が逸れない場合は、相手に対しての集中よりも注意が弱いという事です。

1回目よりも、強めに注意をしてみてください。

注意をする時は、いつも“一発でやめさせる”という気持ちでしていただけるといいですね。

黄色組さんから“ルーズリード”を意識していただくので

ヒール中の集中は、とても大事な要素となります。

わんちゃんが何を意識しているかな~という事にアンテナを張っていてくださいね(^^)

飼い主さまの動き、誘導が正確だと

わんちゃんの動きがスムーズで安定しています(^^)

シット・スタンド・ダウン、どれもばっちりでしたね!

他のクラスのわんちゃんの動きを気にせず、しっかりと飼い主さまに集中できていました✨

ステイも、いい感じでしたね~

特に、スタンドは動きやすい姿勢と言えるのですが

わんちゃんや人の動きに惑わされず、1歩も動かなかったです✨


しっかりがんばってくれた後は・・・

しっかりと褒めてあげてください(^O^)

小さいわんちゃんは、抱っこがごほうびになる事が多いですね。

そのわんちゃんが喜ぶ事なら、なんでもOKです。

私は、キャスパーは「アップ!」で抱っこをしたり、何かトリックをさせたり

キューは、飛びつかせてあげたり、ギューッと抱きしめる事もありますね。

キクマルは、とにかく一緒に走ります(笑)

それぞれで違うので、愛犬が何が1番好きかを探してもらうといいかもしれません(^^)

特別なごほうびがあると、トレーニング中のモチベーションや集中に繋がります。




わんわん青組さん

キクマルと一緒に参加をしました♪


教室では、よくある光景です・・・

練習中に、やり方や注意点などを説明する時があるのですが

その間も、わんちゃんは直前に出された指示の姿勢

そして、位置をキープが大事です。

暑くても、寒くても、風が強くても、人が多くてもです。

この時も落ち着いていられると、いろんな動きが安定してきます(^^)

コユキちゃん、ばっちりキープできていましたね✨


休憩中・・・

コユキちゃんの飼い主さまに可愛がってもらっていたキクマル(●^o^●)

その後ろには・・・

コユキちゃんがいました∑(゚Д゚)

厳しいチェックが入っていましたね~

お互いの距離感、なんとかく折り合いがついた様子でした(´∀`)

少し興奮した瞬間がありましたが、すぐに落ち着く事ができ

このポジションで解決できたようでした。

対面ですが、お互いに顔を逸らして会話ができていましたね。

良い休憩時間でした(^^)


フィニッシュ

号令と一緒に軽くリードを引く事と

ゴールの位置におやつを持った左手をスタンバイしていただきました。

確実に動き出す為、ゴールまで立ち止まらせない為ですひらめき電球

スムーズにできていました!!✨


イグザミネーション

久しぶりの竹田先生でしたが、落ち着いていましたね(^-^)

スタンドは、1番動きやすい姿勢ですドンッ

常にリードには緩みがあるようにする事

そして、1歩でも動きそうなら軽く注意をいれ、動かさない事が大切です。

動いてしまった場合は、その場で手とリードを使い

元の姿勢・位置に戻す事を優先しましょう。

キクマルの顔に当たるくらい、草が伸びているところがありましたが

全然気にしていませんでした(´∀`)

いい意味で、鈍感です(笑)




わんわん赤組さん

この時間、めちゃくちゃ暑かったですね~💦
 
暑いとついついダラけてしまいますが、わんちゃんも同じです。

春や秋よりも、頭が下がりやすくなります💦

めっちゃいい瞬間なのに、ピンボケしている事が悔しいですが・・・

高過ぎず低すぎない、程よいテンション♪

わんちゃんがハンドラーに集中✨

一緒にしている事を楽しんでいる(^^)

暑いからこそ、このような瞬間を褒めてあげてくださいね!

こちらは、右90度ターンをした瞬間ですね。

飼い主さまの体の方向とわんちゃんの位置にご注目ください目

非常に惜しいのですが・・・

半頭身分前に位置取りできると、もっといいですね!

オフリードでは、ちょっとの遅れが集中・注目の途切れに繋がる事があります。

OD・SSの方は、右90度&180度ターンの瞬間のわんちゃんの位置を

意識していただけるといいですね。

グッと、ヒール中の集中が良くなると思います。


休憩中・・・

プールで涼んでいたココアくん🌼

気持ちよさそうでした(´∀`)♪

暑い時期は、休憩中にしっかりと涼ませてあげてくださいね。

影を作ったり、飲み水やプールなど用意はしていますが

わんちゃんの体調管理は飼い主さま自身でしっかりと行ってください。

特に、黒色のわんちゃん、鼻ペチャのわんちゃん、寒い地域出身のわんちゃん

子犬・老犬・療養中・肥満・興奮しやすいわんちゃんが熱中症になりやすいです。

1時間とはいえ、汗腺の少ないわんちゃんにとって夏は厳しいです💦

わんちゃんの様子はしっかりと観察をしてくださいね!


リコール

先日、小林先生が教えてくださった方法でリコールの練習をしましたひらめき電球

確実に正面に呼び寄せる方法です。

リードは持ったまま、リードいっぱい離れます。

下がりながら、リードを手繰り寄せ・・・

正面の良い位置まで誘導!!

手の動きは、いつもの動きができると

わんちゃんにとってわかりやすくなると思います(^U^)

「カム!」で手を広げてから、正面で組む。

リードを使ってもそうでなくても、ハンドラーが同じ全く同じ動きをすれば

つられてできる事が多いです。

ヒールでも同じ事が言えますね。

いつもの練習の時の自分の動きを覚える事が

トライアル本番でも、わんちゃんがいつも通り動ける事に繋がります(^^)

みんな、良い反応でしたね✨


シグナル

OD・SSの課題のひとつです。

3m離れた状態で、スタンドからダウンをさせます。

その場でさせる事が最大のポイントですが

その前に、スタンドまでのスタンバイの動きがあるので

説明をしながら1頭ずつ、練習をしましたひらめき電球


「テイク アップ ユア ポジション!」と合図が出たら

飼い主さまは、わんちゃんと一緒に歩き出し、スタンドをしてスタンバイします。

目安としては、3歩歩いてからの「スタンド!」の号令が出せるといいですね(^^)

心の中で“ヒール、1・2・3、スタンド”と唱えていただくと

タイミングが図りやすと思います。

他の課題にはない合図、動きなので覚えていてくださいね。


終わり・・・

1頭ずつ、竹田先生が指名した順番に解除をして終えました(^^)

みんな、ちゃんと飼い主さまの号令を聞いていましたね✨

もちろん、アサヒもばっちりできていました(^O^)




また、報告します。


しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。