ハーベストの丘 わんわんブログ3

犬のしつけ教室の模様をお届けします。


テーマ:

こんにちは!



天気予報通り、台風16号直撃ですね(><;)

警報のため、ハーベストの丘が臨時休園になり

しつけ教室もお休みになりました。

台風でお休みになったのは、初めてですね💦

みなさまにご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

ご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。



ガンモ、最近抜け毛が多くなってきたので・・・

竹田先生にブラッシングをしてもらっていました(●^U^●)

何をされても、どこを触られてもニコニコしているような表情をしていましたね~

こーんなポーズをとらされても、楽しんでいるようでした(´∀`)

小さいうちから、全身どこを触られても平気にしておくことは

本当に大切なことです。

加藤家の初代わんこクゥは、私が小学校6年生の時に飼い始め

当時はしつけの“し”の字も知らないような状態だったので、なにもしていませんでした。

ただ、元々の性格が穏やかなコだったので、特に手こずった覚えはないのですが

シャンプーだけはとにかく嫌いで・・・💦

お世話係の私の役目だったので、引っかかれてよく流血してましたね~

今でもその傷は残っています。

飼い主もわんこも、お互いにストレスがないよう過ごすために大切なことですね(^^)


ある日のキクマル・・・

長椅子の下から顔を出して、カタツムリみたいなことになっていました(笑)

本犬は、すごく楽しんでいるようでしたね~( ̄∀ ̄)

やっぱり、タビのことが好きなようで・・・

毎朝、こうして挨拶をしにいくキクマルです☀

若干猫パンチをしていますが、タビもキクマルに慣れてきたようですね(^^)

柴犬と猫・・・

めっちゃ可愛い組み合わせですよね♡笑


9月になると・・・

ハロウィンの飾りやグッズを見かけることが多くなりましたね🎃

今年は簡単にバンダナです!

100均でも、十分に楽しめますね~(^^)

真知子巻き風~🌼

キューとキクマルは、似てますね(笑)

みなさんも、愛犬と楽しんでくださいね(●´∀`●)♪



今月で教室を始め丸5年がたち、6年目に突入しました!

あっという間だった気がしますね。

始めた当初は若さと勢いでしていた部分もあり、怖いもの知らずなところがあったんだな~

と、今では思います。

今まで教室に参加してくださったみなさん、

そして、今現在参加してくださっているみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

世の中には、たくさんのしつけ教室があって、それぞれの先生の考えがあって

わんちゃんに対するいろんな考え方・捉え方があります。

私は、トレーニングを通して愛犬とコミュニケーションをとり、“犬”をより理解することで

わんちゃんとの生活を更に絆の深いもの、楽しいものにしていただきたいなという考えのもと

細く長く続けていただきたい気持ちで料金設定などをしています。

犬は死ぬまで犬です。

“しつけ”というのは、死ぬまでだと私も竹田先生も思っています。

ただ、指示したことをさせることが重要なのではなく

どのようにわんちゃんと接すれば、付き合えば、こちらの気持ちが伝わるのか

よりよい関係性を築けるかということが大事だと思います。

普段、私は服従訓練はほとんどしていません。

もちろん、私の愛犬たちはみなさんの見本にならないといけないので

教室での課題は教えます。テストやトライアル前には練習しますが

それよりも、ハウスから出る時に私の合図が出るまで待つ(勝手に出ない)

ごはんを出されたらまずアイコンタクト、扉は開いていたとしても指示が出るまで出ない

トイレの時間に排泄を済ませる(基本的にその時間以外は排泄は×)

散歩中はヒールと同じように左横で歩く(遊んでいい時、自由にしていい時は解除されてから)

など、日常のルールを守らせることを大事にしています。

確かに、うちは厳しいルールかもしれません。

ですが、愛犬たちが安心して暮らせるよう、命を守るという意味でも大切なことだと考えています。

人と共生するには、ある程度の決まりが必要です。

今は、わんちゃんと一緒に出掛けられる場所が増え、それぞれのマナーが大切な時代になりました。

教室に参加をすることで、わんちゃんに対しての理解を深め

学んだことを日常にとりいれていただけたら嬉しいなと思っています(^^)

“この教室に通ってよかったな・・・”とみなさんに思っていただけるよう

これからも精進して参りたいと思っていますので

今後とも、よろしくお願い致します。



22日(木)は祝日のため、教室はお休みです。

来週、お待ちしております(●^U^●)!


しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!



木曜日は、十五夜でしたね~🌙

お月見団子を食べるのを忘れてしまいました(笑)💦




木曜日のしつけ教室ですU´T`U

わんわん白・ピンク・黄色組さん

わんちゃん同士の挨拶ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
 

アンちゃんは少し緊張はしていましたが、落ち着いて接することができていましたね✨

モコちゃんもアンちゃんと同じく、少し緊張して体に力が入っていましたが

モコちゃんなりに落ち着いて接することができていました✨

短い時間ですが、このような経験が財産になります。

落ち着いている状態で、離してあげることも大事なポイントですね。

タイミングって、とても大切です。


まずは、みんなでヒールからスタート!

先週、少ししょんぼりしていたカールちゃんでしたが

この日はよい顔をしていました(^^)よかったです♪


シット

リードを上に引きながら、同時にお尻を下に押すことで

シットの姿勢を促します。

リード:お尻の力の加減は、白&ピンク組さんは7:3、黄色組さんは9:1ですひらめき電球

徐々に、体に対するヒントを少なくしていきます(^^)
 
飼い主さまと同じ方向を向いていて

飼い主さまのつま先とわんちゃんの前足が揃っている位置がベスト!

ちゃんとできたら、毎回優しく褒めてあげてくださいね(^▽^)

褒めた後、次の号令が出るまではそのままです!

このように、わんちゃんから飼い主さまの顔を見ることができていると

ばっちりですね✨

しっかり集中して取り組めている証拠です(^O^)


スタンド

最初、慣れないうちはしっかりと支えてあげましょう!

「スタンド!」という号令の後に、必ず立つ姿勢をとらせることが重要です。

パタパタとテンション高く動いたり、どうしても落ち着かない場合は

首に対して平行に、一瞬リードを引くことで、落ち着くことを促しましょう。

こちらが、堂々と毅然とした態度で伝えれば、必ず伝わります。

とにかく、落ち着いて姿勢が維持できるまで、慌てずに待ちましょうね(^^)


お互いに意識しない練習をしましたひらめき電球

このような場合は、先週練習した“アイコンタクト”が有効です✨

飼い主さまと目と目を合わせることで

飼い主さま以外のものに、アンテナを張ることを防ぎます。

近くに来ても、相手に対して過剰に反応しなければ

そのことを褒めてあげてください。

穏やかに、落ち着かせるように褒めることがポイントです。

テンションを上げてしまっては、相手を誘いにいってしまいますからね💦

継続させたい時は、気持ちを穏やかに保つことがポイントですひらめき電球


ヒール

白組さんは、とにかく飼い主さまのペースで歩くことが最も大切なことですね。

一直線に歩くので、1本ラインをイメージしていただき、その上を常に歩くように!

そして、わんちゃんは左横あたりでキープできればOKです。

ただし、リードを張ったまま左横でキープさせるのではなく

基本的には少し緩ませた長さでリードを持ち、その長さの中で左横で維持させることがポイントです。

グイーッと張りっぱなしにはせず

前に行ったなら後ろに、後ろで遅れるなら前に、離れるなら引き寄せるように

緩んだ状態から一瞬リードを引くことで、どこにいてほしいかを伝えましょう!

最初は、常にチョンッチョンッとリードを引くことが多いかもしれませんが

だんだんと伝わります。

必ず、緩めて歩ける瞬間がくるので、その瞬間を必ずキャッチして

褒めながら歩いてあげてくださいね!

わんちゃんのよい行動を、小さなことでも見付けて褒めることができると

わんちゃんの集中&やる気に繋がります(^U^)

黄色組さんになると、ルーズリードと言って

常にリードに緩みを持たせた状態でヒールをすることが基本になります。

歩き出しや、ターン直後はこのように顔が上がることが多いので

毎回褒めてあげてくださいね。

褒めて、定着させることがトレーニングでは大切な要素のひとつです(^^)


ステイ

待たせる時は、右手の平をかざしながら「ステイ!」と号令を出します。

もし、わんちゃんが顔を背けていたとしても

声が聞こえますし、手の動きもなんとなく感じ取れているはずなので

そんなに気にしなくて大丈夫です(^^)

わんちゃんの動きに合わせて号令を出すよりも

自分のペースで号令を出した方が、わんちゃんが注目してくれるようになりますよ(^-^)!

どんな時も、リードには少し緩みがある状態がベストです!

このような表情、最高ですね~✨

よい集中がキープできていました!



褒める時は、そのままの姿勢を維持!が大切です(^^)


全てのクラスでテストを行いました!

結果は・・・




















嬉しいことに✨合格者が出ました-----\(^o^)/✨

みなさん、すごく緊張されていましたが

わんちゃんたちは落ち着いて取り組むことができていましたね!

次のクラスも、がんばりましょう!




わんわん青組さん

マッサージしてもらっていたモコちゃん(^▽^)

他のわんちゃんも一緒に近くでマッサージをしていたので

少し緊張はしていましたが、大好きな飼い主さまの優しい手に

表情が少し柔らかくなっていましたね(´U`)

マッサージを兼ね、全身触る練習をしておくと

動物病院やトリミングサロンで、飼い主さま以外の人に触られた時の

ストレスの感じ方が変わります。

おうちでマッサージをする時は

寝かしつけるくらいの気持ちでしていただくといいかもしれませんね🌼


少し練習をしてから、テストをしました!

直前の練習中では、このような表情&モチベーションをどんどん褒めて

やる気を高めておきましょう!

テストになると、飼い主さまが緊張するので

自然と、わんちゃんのテンションも下がることが多いです。

練習から勢いをつけておくと、集中が持続しやすいですからね(^^)

テスト前の練習では、とにかく褒めてわんちゃんの気持ちを高めることを意識してみてください。


いつものように、ステイからスタートです。

よい位置でシットをさせること

そして、アイコンタクトができたら必ず褒めてあげましょう!

あまりにも声をかけすぎて、プレッシャーになることはよくないですが

声をかけなさすぎも、集中の途切れに繋がります。

様子を見て、声をかけることが大事ですね。

褒める時は、声だけではなく、撫でてあげたり、笑顔になることも

わんちゃんのモチベーション維持には大切な要素です。

「エクササイズ フィニッシュ!」の合図が出れば、軽く撫でて

できたことを褒めてあげてくださいね(^^)

ヒールでは、4種類のターンを3回ずつ行うので合計で12回ターンをすることになります。

結構な距離を歩かないといけないんです。

その間に、集中がきれることがよくありますね。

ヒールが始まったら、まずは出だしがうまくいけば褒める!

ターンの度、左横でぴったり引っ付いて歩けていたら褒める!

ただし、離れたり遅れたりした時にはチェックをいれて構いません。

ダメなことはダメ、とテスト本番でも伝えてあげてくださいね。

メリハリが、わんちゃんの動きに繋がります。

飼い主さまにしっかりと集中できていると・・・

どの動きも正確にできますね(^U^)

上手にできたのなら、毎回軽く褒めてあげてくださいね!

誘導の動きが大着になると、わんちゃんの動きにも変化が出ます。

ゆっくりするようになったり、安定しなくなったり、全くしなくなったり・・・

飼い主さまの誘導が正確・明確だからこそ、わんちゃんの動きがスムーズで正確になります。

ひとつひとつの誘導の動き、大切にしていきましょう!


ウィービング

わんちゃんの間を通ってヒールをするので

自然と、いつものヒールよりもテンポがゆっくりになる方が多いです。

そうなると、わんちゃんの集中がきれやすくなり

遅れたり、待っているわんちゃんを誘ったりする確率が高くなるので

いつもと同じような、ヒールのはやさをイメージしていただくといいですね(^^)



テストの結果は・・・























久しぶりに!!合格者が出ました---------(≧▽≦)☆✨

素晴らしい集中力とモチベーションでしたね!

まさに、飼い主さまと一心同体といった感じで、素晴らしいヒールワークでした(^^)

次のクラスもがんばりましょうね!




わんわん赤組さん

ガンモが参加をしました!

テンションあげあげなガンモに、喝を入れてくれていたマルコくんひらめき電球

ちょっと距離をおいて、ガンモを見ているところに・・・

後ろから、カフェちゃんがお尻をツンッとしたので、飛び跳ねてびっくりしていましたね💦

でも、相手がカフェちゃんだとわかって、ホッとした様子でした(●´U`●)

フィニーちゃんは、ガンモのことを可愛がってくれているようで♡

チュッチュッしに行っても、このように受け入れてくれますΣ(゚д゚;)

調子に乗り過ぎたガンモ・・・

最後は、怒られていました(笑)

上手に接してくれる先輩わんこがいて、幸せ者です(^^)!


この日は、ヒールを重点的に行いました!

細かくターンをしたり、号令をすぐに出すようにしたりしましたが

みんなしっかりと反応できていましたね!

よい顔でヒールしている姿も(●^o^●)♪

良い位置、集中でシット!

赤組さんになると、当たり前の動きですが

当たり前だからこそ、褒めてあげてください!


イグザミネーション

まずは、私が足先から尻尾までしっかりと触ってから・・・

ガンモを連れた竹田先生にも触ってもらいました(^^)

カフェちゃんを誘いにいくガンモ・・・

プリンちゃんは、ガンモに相手とある程度の距離を保つことを教えてくれているので

ガンモが自分から座って待っていました!

フィニーちゃんには、案の定誘いに行っていましたね(笑)

相手によって、接し方を変えている姿には驚きました!

あのイケイケガンモが、ちゃーんと成長している姿を見せてくれましたね✨

逆にガンモをみなさんに触っていただきました!

先週よりも、安定感が出てきましたね!

マルコくんの飼い主さまにガッツリ触っていただくのは、初めてだったので

しっかりと顔を確認していましたね(^^)

それでも、1歩も動かずにキープできていました✨

ありがとうございました(●´∀`●)


アプローチ

いつも通り、リードをポケットに入れた状態で練習をしてから・・・

完全にオフリードの状態で練習をしてみました!

スタートのアイコンタクト、大事です。

歩き出してからは、飼い主さまの動きに集中してくれているかが重要ですね。

飼い主さまの動きに合わせて、シット!

このような時は、お尻が地面についた瞬間ドンッ

褒めることができると、ばっちりですね~

本当に素晴らしい集中でした(^O^)!


リコール

真っ直ぐに正面でシットをさせる為に、最初は大きな誘導でわかりやすく伝えますが

徐々に誘導の動きを少なくしていきます。

その段階で、わんちゃんが迷うこともあるのですが

こちらが根気強く伝えてあげれば、必ず伝わる瞬間がきます。

その瞬間を捉えて、笑顔で褒めることができるかどうかが

その後、動きを定着させる為にとても大切なことですね。

大好きな飼い主さまが笑顔になっていることは

わんちゃんにとっても、嬉しいことのひとつです(^U^)

雰囲気作りも大切な要素ですね。


おやつターイム♪

順番待ち✨

みんな集合して、落ち着いて食べれることは自然なことに思えますが

すごいことなんですよ~✨


ステイ

邪魔をしながら行いました(`∀´)✨

またいでいく動きは、わんちゃんにとってプレッシャーがかかる動きです。

落ち着いて、待てていましたね!

さすが、赤組さんでした✨




わんわんデモンストレーションクラス

前回、秋のデモに入れたい動きをピックアップしたので

それをどう繋げるかを、みんなでワイワイ相談しながら決めました(´∀`)


突然、竹田先生がライリーくんを抱っこしたかと思うと・・・

抱っこしたまま、グルグル回り始め・・・

下されたライリーくんは、ヨロヨロ💦

かと、思ったら・・・

飼い主さまにも抱っこされ、グルグル回転!

そして、またヨロヨロ💦

ライリーくんにとって災難でしたが

みんなの注目の的!中心にいれたので、少し嬉しそうな様子でしたね(^^)


後半は、トリックの確認をしました!

オーバーウォーク🐾

非常によい集中力でしたね✨

サイドステップ🐾

この日、初めて挑戦していただいたトリックでしたが

上手にできていました(^O^)!

ツイスト🐾

久しぶりだったので、「どんなんやったけ?」と仰っている方がおられましたが(笑)

ばっちりできていましたね!✨


徐々に構想ができてきて、ワクワクしています!

まだ、細かいところを詰めていかないといけない段階ですが

今年もよいものができそうな予感しかしません(`∀´)✨



また、報告します。



しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!



また、台風がやってくるようですね🌀

来週の火曜日が心配です・・・。

逸れてくれることを願うばかりです(><;)💦


ある日のアサヒ

最近、アサヒ専用のベッドができたのですが、かなりお気に入りの様子♪✨

ふと見ると、キメ顔でした(笑)

こちらは、いつも竹田先生が座っているイスの足ですひらめき電球

イスの足を持って寝ていました。

まるで「どこにも行かないで~!」と言っているかのようでしたね(´∀`)

竹田先生大好き♡な甘えん坊なアサヒでした🌼



火曜日のしつけ教室ですU^T^U

わんわん赤組さん

火曜日も雨でしたね~☂

ステージで行いました。

みんなが向き合った状態でも、落ち着いていましたね✨

外に向かって歩く時の飼い主さまへの集中!

それぞれが飼い主さまに集中できている、素晴らしい瞬間でした✨

見学をしていたノンノちゃんひらめき電球

じーっとみんなの練習姿を見守っていましたね(^^)

私たちが思っている以上に、わんちゃんっていろんなことを考えているのかもしれないな~と

このような姿を見かけた時に、よく思います。


アプローチ

この日は、アプローチを重点的に練習をしました。

少しヒールをしてからシットをする動きなのですが

出だしの集中、そしてヒールをしている最中の集中&注目が大切です。

ポジションは常に飼い主さまの左横!
 
この時、よい集中力だったのですが、少しテンションが高めで前に出やすかったり

繰り返し練習をしていたので、だんだんとわんちゃんに合わせるような

動きになってしまっていたので・・・

強制シットで、素早くよい位置にシットをさせる練習をしましたひらめき電球

いつもよりはやいタイミングでシットをさせられることで

飼い主さまの動きを意識しやすくなります。

そして、よい位置にシットをさせることで、位置の確認もできますね。

習慣を変える為には、それだけ時間がかかります。

毎回して欲しい行動を求める事が重要です。

そして、ちゃんとできたら、しっかりと褒めてあげる。

飼い主さまから褒められることで、一緒にすることが楽しくなりますし

集中&注目の持続に繋がります(^^)

みんな揃って、わんちゃんが飼い主さまに合わせる動きで練習を終えることができました✨



このような、真っ直ぐのラインがある場所で練習をすると

目安ができるので、わんちゃんに合わせずにヒールの練習がしやすくなります(^^)

特にアプローチでは、ハンドラーが真っ直ぐ歩くことが大切です。

ハンドラーが迷うと、わんちゃんも迷いますからね。

自信を持って堂々と導くこと、意識をしてください。


1頭ずつ、アプローチからのリコールをしましたひらめき電球
 
グッと集中していて、楽しんでいる♪

とてもよいテンションでしたね✨

対面で、真っ直ぐにシット!

この位置は毎回こだわっていきましょう!

飼い主さまの元へ駆け寄るという動きは、テンションが高まりやすく

目標を明確に定める為におやつを使っているので

リコールは、テンションが上がりやすい動きと言えます。

後ろを通って戻る時に、動きやすい状況だということですね。

ですが、落ち着いてシットのままキープです!

わんちゃんの気持ちの切り替えがポイントになりますね(^^)

落ち着いて待てていたら、褒める!

でも、解除が出るまではシットのまま!

素晴らしい流れでした✨


休憩時間・・・

ムクくん&コムギくんクローバー

これだけ体格差があっても、同じ犬なんですよね~

大きくても、小さくても、教室でしていることは同じです。

面白いな~と思います(^^)

この日は1日、キクマルは教室に参加をしました(^^)

キャスパーの洋服を着せたのですが、似合わないこと💦

竹田先生には「柴は裸やろ!」と突っ込まれてしまいました(笑)

ムクくんと仲良くしてもらって、満足そうな様子でしたね~

最近、ちょっと調子乗りな部分が出てきたキクマル・・・。

先輩犬のアルくん&ラムちゃんに〆られていました(笑)

本当に、みなさんのわんちゃんたちにはお世話になっています(><;)

“出る杭は打たれる”ですね~

小さい頃に、この経験をしておくことは重要です。

“負ける”って、大事なことなんです。

いろんなことを経験しておくことで、対応する力が身につきます(^^)

貴重な経験ができましたね✨


ステイ

ムクくんに手伝ってもらい、邪魔をしました(`∀´)!

狭かったですが、間も通りましたよ~

目と目が合わないように配慮はしましたが

最後まで、みんな落ち着いて待つことができましたね✨




わんわん青組さん

さっそくテストをしました!

スタートのアイコンタクト目

“今から一緒にがんばるよ!”という気持ちを伝えることは

一緒に取り組むわんちゃんにとって、モチベーションにもなります(^^)

よいスタートをきることは、合格への第一歩ですよ🐾


まずは、ステイから!

穏やかで、よい雰囲気でしたね✨

雨の日は、自然とダウンの維持が難しくなります。

“体が濡れるから嫌がる”ということが1番の原因ですが

いつもよりニオイをキャッチしやすい環境なので、鼻を使いやすいということも

動きやすい要因のひとつです。

このような日は、まずはダウンをしたことを褒め忘れないように!

そして、継続できていることも褒めてあげてくださいね(^^)


次は、ヒール!

青組さんは、ルーズリードが重要です。

少しでも、リードが張りっぱなしになると×になってしまいます。

わんちゃんのやる気と集中がポイントになるということです。

視線が飼い主さまの動きを意識しているとばっちりですね~目

このような動き、どんどん褒めてわんちゃんの集中をきらさないよう

意識をして歩いてくださいね。

モチベーションをキープしたままヒールすることができていると

飼い主さまが立ち止まった動きをしっかりと確認でき・・・

シットに繋がります!

テストでは、おやつを使い褒めることはできませんが

撫でて褒めることはOKです(^^)

ちゃんとできた時は、褒め忘れないでくださいね~

この褒めが、次の動きに繋がりますよ!

シットを3回したら、次はスタンドを3回しますひらめき電球

シットがスムーズに上手にできていると

次のスタンドがシットになる可能性が出てきます。

青組さんになると、シットを中心に練習することが多くなり

シットで褒められることが多くなる為、褒められないと

「あれ?これじゃなかった?」とスタンドがシットになることがあるんです。

テストを受けるレベルになっているということは

シット・スタンド・ダウンそれぞれ正確にできるレベルまで達しているということですひらめき電球

正確にできたのなら、その姿勢を維持させながら褒めるように意識をしてくださいね。

青組さんでは、スタンド&ダウンはスムーズにできていること

そして、次の号令までの維持ができているかという点もチェックしています。

このような集中、大事にしていきましょう!


ウィービング

このように、円の形にスタンバイしますひらめき電球

この時も、よい集中なら必ず褒めてあげてくださいね!

取り組む時間が1番長い課題です。

様子を見て声かけをして、いかに集中をきらさないかがポイントですね。

ウィービングでは、コントロールで待てているか

いつもと同じようにヒールができるかという点を見ていますが

お互いに遊びに誘ったり、攻撃にいかないかという点もチェックしています。

攻撃をしてしまった場合、どうしても攻撃に出た方が悪者になってしまいますが

相手も、なにかしらアクションをしているはずです。

攻撃ではなく、遊びに誘いにいったとしても

目を合わせたり、相手を意識しているような素振りだったり・・・

“お互いに穏やかでいること”が大切です。

待っている方も、ヒールをしている方も

愛犬がなにを意識しているかという点を、常に見ていてくださいね。

1人1人が意識できていると、全体の雰囲気が穏やかになります(^^)


テストの結果は・・・


















残念ながら、0でした(><;)💦

愛媛では、“鬼”と呼ばれた厳しい加藤のジャッジなので

青組さん合格はかなり難しいと思います💦

今回も、迷いましたが厳し目に採点をしました。

みんな、課題をクリアする力は持っています!

あとは飼い主さまが迷いや不安を捨て、取り組むことができるか

わんちゃんのやる気&集中を最後までキープできるかという

目に見えないポイントを意識できるかだと思います。

諦めずに、がんばりましょうね!



アルバトロスくん

リラックマのレインコート🐻

めちゃくちゃ似合っていました♡




わんわん黄色組さん

交代の時間・・・

チャチャちゃんとメイちゃんが、鼻ツン!!!!!!!!!

お互いシャイな性格なのですが、ゆっくり近づいて優しくツン♡

とても驚きましたが、嬉しい出来事でしたね(●´∀`●)

最初は、他のわんことの交流がなかったとしても、だんだんと慣れてくるものです。

素敵な場面に出会えて、笑顔になりました♡


この時間・・・

まだまだキクマルは元気いっぱい( ̄- ̄;

カイくんが相手をしてくれました!✨

テンションが高いキクマルに全く物怖じせず、先輩の貫禄を見せつけ✨

なんとドンッ

キクマルが伏せました( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚💦

この姿には、私も竹田先生も驚きを隠せませんでしたね。

キュー相手でも、こんなことをしたことがありません。

いろんなわんちゃんとの出会いで、ちょっとずつ成長しているようです(^^)

カイくん!ありがとう~♡


少しおさらいをしてから・・・

テストを行いました!

テストでは、説明がつきものですひらめき電球

“そんな時でも、穏やかに待っている”

その姿勢、気持ちを褒めてあげてくださいね(^U^)



黄色組さんは、ルーズリード!

わんちゃんが飼い主さまに合わせてヒールができると

自然とリードに緩みができますね(^^)

テンポよく歩くことが、上手にヒールをするポイントですが

足の歩幅で調節しましょう!

普段歩くような歩幅だと、スライドが大きすぎます。

わんちゃんと歩く時は、少し小股でテンポよく♪を覚えていてくださいね。

次の号令までの姿勢も大事なポイントです。

飼い主さまと同じ方向を向いていることが第一に大切なことですひらめき電球

そして、わんちゃんが飼い主さまの動きを確認することができているとばっちりですね。

このような姿勢、どんどん褒めていきましょう(^U^)

号令&合図を明確に出すことは

わんちゃんが正確に動く為に大切な点です。

この時、わんちゃんは飼い主さまの合図をしっかりと確認できていましたね✨

素晴らしい動きでした(^O^)!


イグザミネーション

黄色組さんでは、みなさんが苦手とする課題のひとつかもしれませんね。

テスト本番では、リードに緩みがあることが大前提です。

そして、途中でリードを引っ張ったり、体に触れたりするとその時点でアウト!

3歩まで動いてOKですが、4歩目動くと×です。

練習中、いかに1歩も動かさないようにできるかが重要ですね。

ハンドラーも肩の力を抜いて、程よくリラックスできるとばっちりです(^^)

よい落ち着きでした✨


結果は・・・



















見事!合格者が出ました---------(●^o^●)✨

とても安定してできていましたね!

青組さんは、更に課題が増え、グンと難しくなります💦

わんちゃんと一緒にがんばりましょうね!




また、報告します。


しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。