ハーベストの丘 わんわんブログ3

犬のしつけ教室の模様をお届けします。


テーマ:

こんばんは!



火曜日も木曜日も、雨からの快晴・・・

蒸し暑くてたまりませんね~(><;)💦


ガンモです!!

柴犬らしい柴犬に成長していますしっぽフリフリ音譜

キクマルに比べると、ポチャポチャしているように見えるのですが・・・

実は、皮のようです・・・( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

頬袋!?と感じるくらいの皮の多さ(笑)

竹田先生にひっぱられて、リスのような顔になっていました(´∀`)

本当、愛嬌たっぷりなガンモです♪



火曜日のしつけ教室ですU´T`U

わんわん赤組さん

竹田先生、大人気!!

みんなで竹田先生の取り合いをしていました(笑)

かと思ったら、マローくんは飼い主さまにべったり♡

こんな姿を見るのは初めてだったので、少し驚きましたが

意外な一面が見れて、嬉しかったです(^^)



ヒールの最中は、常にわんちゃんはこの位置です!

ここから、後ろでも前でも横でもありません。

この位置がベストポジションです。

前に行くなら、スピードダウンをビックリマーク

後ろで歩くなら、スピードアップをビックリマーク

横へ行くなら、離れないようにビックリマーク

それぞれの動きに対して、必ず伝えてあげてください。

その繰り返しが、安定したヒールへと繋がります(^^)

右回りの、1・2・3・4のテンポのの瞬間ですドンッ

4の時に、この位置にいれたら、そのままの流れで良いヒールができます。

もちろん、褒める事を忘れずに(^-^)

ファーストペースだと、少し遅れる事が多いです💦

この位置だと若干後ろなのですが、視線を見てください!

きちんと飼い主さまを捉えていますね。

褒めるべき、絶好のタイミングですドンッ

このような動きを、そのまま褒めずに流していると

だんだんと集中がきれ、もっと遅れるようになってしまいます。

良い動きには、必ず褒めやごほうびを用意してあげてください。

良い動きを褒める事ができていれば、必ず、スピードアップしてくれる瞬間がきます。

その瞬間ドンッ

いつもの2~3倍、たっぷりと褒めてあげてくださいね!

褒めに抑揚がつくと、わんちゃんの集中ややる気アップに繋がります(^U^)

この時間、キャスパーも一緒に参加をしましたひらめき電球

トレーニングが、とっても楽しいようです。

最近はのんびり過ごす事が多く、おばあちゃんになったな~と感じる事が多いのですが

トレーニングになると、目がパッチリ目キラキラキラキラ

輝きます。

怒られる事も多いのですが、それ以上に楽しさが勝っているんでしょうね~

このような姿を見ると、私まで楽しくなってきます(`∀´)♪


8の字

リードに頼り過ぎていないOK

でも、わんちゃんは飼い主さまの動きに合わせている

とっても良い瞬間ですキラキラ

左回りの時は、いつも気を付けていただきたいポイントですね。


ステイ

アサヒの課題、ステイです。

ODXになってからかなり苦戦をしています(><;)

でも、練習では上手にできるんですよね~・・・。

今週末、松山トライアルに参加をするので、ぜひがんばってほしいな!と思います(`∀´)




わんわん赤組さん②

見てください!!

キューの顔ドンッ

なかなか相手をしない私に対して見せた顔です・・・。

まるで、「ママッちがいなくても、ボクッちは可愛がってもらえるっち!」

とでも言っているかのような表情でした( ̄ー ̄)

めっちゃ悪い顔してましたね~(笑)


イグザミネーション

待っている間の集中も大事なポイントです(^O^)

リードに緩みがあり、それぞれが飼い主さまに集中できている

素晴らしい瞬間です✨

暑い時期は、このようにじーっと待つだけでも難しくなります。

当たり前な事ですが、いつも安定してできる事が大切な事ですね。


8の字

キャスパーと一緒にポール役をしましたひらめき電球

キャスパーの事は、あまり気にしていない様子のわんちゃんばかりでしたね✨

これだけ近い位置をヒールしても、相手に対して過剰に反応しないOK

とてもよい状態です(^^)

キャスパーも、しっかり私に集中してくれていました✨




わんわん青組さん

雨予報だったのに、想像以上によい天気に☀

めっちゃ蒸し暑くなりましたね(´・ω・`)💦



右回りの位置!とても大切なことです。

一緒にきれいに回れているなら、褒めるキラキラ

遅れてしまっているのなら、軽くリードで注意をしてスピードアップを促すビックリマーク

その時々で対応できていれば・・・

シットの成功に繋がります!

シットができない場合、シットにばかり目がいってしまいますが

注目すべきは、ヒールです!!

ヒールの時に

・飼い主さまに合わせて歩かないといけない

・飼い主さまに注目していないといけない

というルールがある上で

注目していたら褒められる♪楽しい♬

という、プラスの感情が合わさることで、良い集中に繋がります。

その集中が、飼い主さまが立ち止まる瞬間をキャッチし

よい位置でのシットに繋がるんです。

“ヒールの集中”は、いろんな動きに繋がる、とっても大事なポイントです(^-^)


さて、

キューと一緒に参加をしましたひらめき電球

ヒールの時、わんちゃんはこの辺りをキープできているでしょうか?

すぐに疲れるキューは、以前この位置のキープが難しかったです。

とにかく、この位置で歩いている時に褒める!

右回りで、遅れずについてこれたら、すぐ褒める!!

その繰り返しでした。

今は、ファーストペースでも遅れる事が少なくなりましたね(^^)

わんちゃんからの視線に気づき、褒めることができていますか?

この動きが定着すれば・・・

よい位置でのシットに、必ず繋がりますビックリマーク

こちらに集中してヒールができていると・・・

他のわんちゃんの近くで号令を出しても、きちんと応えてくれます(^^)!

よい動きは、どんどん褒めてあげてくださいね。

特に、これからの時期は非常に大切なことです。


トレーニングをがんばったキュー・・・

竹田先生に、背中アップアップ

上手に乗れるのですが、自立しないので、おんぶに(笑)

スパルタな竹田先生は支えてくれないので必死にしがみついていましたね~




わんわん白・黄色組さん

黄色組さんが初めての方は・・・

新しい課題にチャレンジしました(^O^)!!

最初からスムーズにできるわんちゃんはいますが・・・

抵抗するわんちゃんの方が多いですひらめき電球

次の動きに移りにくい姿勢であり、服従の姿勢だからです。

こんな時は、「ここでさせる!」と決めた位置で、わんちゃんが諦めるまで根競べです!!

なんとかして、この状況から脱しようと努力をしますが・・・

最後は、飼い主さまに軍配が上がりましたねアップ

最初はとにかくダウンの姿勢になれば、OKです!

スムーズにできるようになったら、位置にこだわっていきましょう(^-^)

右手でリードを張った状態を維持し、左手でリードを地面に向かって押します。

わんちゃんがダウンをするまで、右手でリードを張り続けることが最大のポイントです!!

そして、誘導をする左手はパーの形を維持しますパー

腕の力で無理矢理させるのではなく、リードに体重をかけるようなイメージで

最小限の力で誘導することが目標です(^-^)!

だんだんと飼い主さまの動きがスムーズになってきて・・・

わんちゃんの動きもスムーズになりましたね~✨

みんな、この時間でダウンができるようになりました(^O^)!

飼い主さまからの「OK!」という解除で休憩に入っていただきましたひらめき電球

どの姿勢でも、次の動きの指示や、解除がないと動けないというルールが

わんちゃんの動きに安定を生みます。

「OK!」という号令が出ないと、自由にできないということが

飼い主さまへの集中にも繋がります。

ちゃんと、飼い主さまの号令を聞いていましたね~(^∇^)✨

イグザミネーションにも挑戦しました!!

動きやすいわんちゃんがいたので、飼い主さま自身で触っていただきました。

落ち着いて取り組めていましたね(´∀`)

飼い主さまが触って落ち着いて待てていれば

私や竹田先生が触っても、落ち着いて待てる可能性が高くなります。

イグザミネーションは、とにかく回数を重ね、動かずに待てるという経験をさせることが大切です。

黄色組ベテランさんは、さすがの安定感キラキラ

とても落ち着いていましたね!


チャチャちゃん🌼

トリミングしたてて、可愛いリボンをしていました♡

かわいい系がとっても似合うチャチャちゃんです(´∀`)


白組さん

シットステイにチャレンジ!!!

右足から離れることが鉄則ですひらめき電球

後ろを通って戻る時は、リードで邪魔をしないように!

そして、ハンドラーが落ち着いて動くことが

わんちゃんが落ち着いて待てることに繋がります(^^)

成功しましたね!!

飼い主さまのバッグをゴソゴソ・・・

おやつの在処を発見したようでした(笑)

大胆なリンちゃんでしたね~

セナくんは、タオルの引っ張り合いっこが大好き♡

いつも静かに妹のリンちゃんががんばっている姿を見学しているのですが

この時は、テンション上がってタオルにモフモフしていました(´∀`)

優しい、草食系男子のセナくんです🍂



また、報告します。



しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!




雨が続きますね~

実家で、すももがたくさんなっていました!

祖父の代に植えた木なので、約30年くらいになるそうです(^^)

なんとドンッ

収穫中に、クワガタムシを発見!!

思わぬ出会いに、両親と興奮しました(笑)

そして、私とクワガタムシを一緒に撮って喜んでいた父・・・。

私は脚立に乗りながら真剣に収穫していたので

撮られている事に全く気付きませんでした∑(゚Д゚)

旬のものを収穫するって、楽しいですね~♪




木曜日のしつけ教室ですU´T`U

わんわん白組さん

今月から白組さんに参加の・・・

ジャック・ラッセル・テリアのアンちゃん🌼

前回、体験クラスに参加をしてくれたので、この日で2回目でした(^^)

前回よりも、気持ちに余裕があったかな~と思います。

到着して早々、セナくんと挨拶!

自分から行く分には余裕があるのですが・・・

来られる立場になると、緊張するようでした。

でも、そんなアンちゃんの様子を感じつつ

セナくんが上手に接してくれていたので、穏やかに過ごせましたね!


初対面のわんちゃんがいる状況だったので

最初はソワソワ落ち着かない様子でしたが

しばらくヒールを続けると、だんだんと落ち着いてきたようでした(^^)

前回よりも、スムーズにシットができていましたね!

少し緊張はしていましたが、次の号令までのキープもできていました✨

上手にできていたので・・・

コントロールにチャレンジしました!!

目標は、5秒間⏰

短時間ですが、白組さんでは「ステイ!」という言葉の意味を理解させる事が大事です。

落ち着いて待つ事ができていましね(^O^)

その後は・・・

姿勢を崩さないよう、ゆっくりと穏やかに褒めていただきました(^▽^)

最後まで、良いモチベーションで取り組めていたと思います✨


相手から、グッと来られると抵抗がある様子だったので・・・

挨拶の練習をしましたひらめき電球

相手に対して強く出る場合は、強めに注意をしますが

だいたいわんちゃんに任せる事が多いです。

意外と、わんちゃん自身に任せてしまった方が、受け入れが早かったりします(^^)

この時は、少し手助けをして挨拶をしましたひらめき電球

相手を強く意識している時は、向かせないようにします。

その場で、じっと落ち着いていさせる事が大事だからです(^^)

最初は、抵抗が強かったようですが

“お尻の匂いを嗅がれても、怖くない”という事がわかると

落ち着いたようでしたね。

いろんなわんちゃんに対して、徐々に慣れてくれたら嬉しいなと思います(´∀`)


シット

お尻が外に向きやすいわんちゃんの場合は・・・

まず、お尻の向きを真っ直ぐにしてから

リードを上に引くと同時にお尻を下に誘導しましょう!

飼い主さまと同じ方向、真っ直ぐ向いてシットができると思います(^^)

特に、小さいわんちゃんや甘えん坊さんなわんちゃんはお尻が外に向きやすいです。

良い位置は、白組さんから赤組さんまで意識していただきたい事ですね!

自然とわんちゃんから注目してくれるのは、とてもよい動きです!

“飼い主さまに注目しないといけない”

“飼い主さまの指示をきかないといけない”

という事が伝えられている証拠です(^^)

シットステイにチャレンジをしました!!

後ろを通って戻る時も、落ち着いていましたね!

どんどん成功を積み重ねていきましょう(^O^)


レモンちゃん&リンちゃん🌼

体格差は関係なし!!

楽しんでいましたね~(^▽^)




わんわん黄色組さん

黄色組さんからルーズリードでのヒールが目標になります!

左回りもリードに頼らず、体の動きで方向を示す事ができるといいですね。


スタンド

少し後ろでスタンドをしていたので・・・

合図を出す手におやつを持っていただき

その手を目標に、手の位置まで来させるよう意識していただきましたひらめき電球

この時は、右足のラインで合図を出す事を気を付けていただきました(^^)

良い位置でできたら、そのまま手にあるおやつをごほうびであげて・・・

一旦、真っ直ぐ立っていただき

そのままその場で維持ができていたら、もう1度褒めていただきました。

キープできていたら褒められるという事が、次の号令までの維持の強化に繋がりますひらめき電球


この日・・・

竹田先生のお腹の調子が悪く、見学していたウメコちゃんも寒そうだったので

お互いに温まる為、竹田先生が抱っこをしていました(●^U^●)

ちょっと、緊張していた感じでしたね~

竹田先生の膝の上で、ちゃんと見届けていたようでした(●^U^●)


おやつを使い、シット・スタンド・ダウンの練習をしましたひらめき電球

手の動きに対しての反応を良くするためです。

おやつを使いますが、手の形はパーに近い状態を維持する事がポイントです!

グーにしたり、おやつを摘まんでいるような手の形をしていると

その手の形でないと、反応しにくくなるからですひらめき電球

最初から、パーの形にしていれば、おやつがなくても反応しやすい状態を作れます(^-^)

最初は、スタンドが苦手そうでしたが

何度か繰り返し練習をすると、要領を得たようで

動きがスムーズになっていましたね!✨




わんわん青組さん

竹田先生が一生懸命、メイちゃんを呼んでいたのですが・・・

この日は、頑なに行かなかったメイちゃん∑(゚Д゚)💦

竹田先生がショックを受けていましたね~

私が呼べば、来たからです(笑)

体調が悪く、いつもとニオイや雰囲気が違ったのかもしれませんね(^^)


円になってヒールをスタートする時・・・

先に行っているわんちゃんにつられず

飼い主さまにしっかり注目できている状態で歩き出せるとばっちりです!

円でヒールする場合は、中心に集まる時がありますが

この時、このようにお互いに視線が合いやすい状況となります。

このようなタイミングだからこそ、飼い主さまへの注目を大事にしましょう!

相手に注目してから、こちらを意識させるより

このタイミングになる前から、ハンドラーを意識させるように

集中&注目をキープする事ができれば、よいヒールができると思います。

どう予防線を張るか、考えてみてくださいね(^-^)!



次の号令まで、このように集中が維持できているといいですが・・・

スタンドは、1番姿勢が変わりやすいので

気が付いた時には、座っていたドンッなんて事があります。

その場合は、その場で姿勢を直してくださいね!

“しないといけない”という事が伝われば、次に繋がります(^^)


基本の練習を重点的に行いましたひらめき電球

まずは、出だし!!

一緒に歩き出せたら、褒める。

遅いなら、軽くリードで注意をして、歩き出しを促す。

その時の反応によって、対応は変わります。

歩き出す瞬間のわんちゃんの様子も、しっかり観察をしてくださいね!

そして、右回りですひらめき電球

1・2・3・4という4テンポで回る事を意識していただいていますが

そのの瞬間のわんちゃんの位置が大事です。

遅れている時点で注意は必要ですが

4の瞬間、左横にいれば、その場で褒めてあげましょう!

このタイミングを捉えられるだけで、ヒールの動きがグッと良くなります(^▽^)

左回りひらめき電球

左手の位置が重要です。

ルーズリードが基本になる青組さんでは、体の動きで方向を示す事ができると

自然とハンドラーの動きに注目してくれるようになりますよ(^^)!


最後は、スタンドのキープを意識して練習をしました。

号令は明確に!

次の号令まで、しっかりキープ!

いつも意識していれば、テストに必ず繋がります(^^)

青組さんは、ちょっとした気の緩みが、だんだんと積み重なり

以前、ちゃんとできていた動きが曖昧になる・・・なんて事がよくありますドンッ

基本を大切に、応えてくれた時は褒める、して欲しくない事は注意をし伝える

当たり前の事ですが、意識をして続けてくださいね。

こちらが伝え続ければ、必ずわんちゃんに伝わりますよ。




わんわん赤組さん

竹田先生に、ぎゅーーーっと抱きしめられていたマルコくんクローバー

戸惑っていましたね(笑)

でも、穏やかに受け入れてくれていたようでした(´∀`)

プリンちゃんも・・・

抱っこ!!

実は、抱っこが少し苦手なプリンちゃんひらめき電球

以前、教室で練習をした事があったのですが

その時に比べると、断然落ち着いていましたね✨


ヒール

さすが赤組さん!!キラキラ

中心に集まっても、それぞれが飼い主さまに集中できていましたね(^O^)

90度のターンもばっちり合格

狭い場所だと、細かいターンになるのですが

みなさんの動きが安定しているので、わんちゃんの動きも安定していますね✨

雨の日は、ダウンの反応が悪くなる事が多いですひらめき電球

そんな時は、左手でリードを引くと同時に右手で合図を出しましょう!

“反応がいまいちだな・・・”とわかっている場合は

号令と同時にリードで誘導をする事で

号令が出たらすぐにしないといけないという事が伝わりやすくなります。

号令の1~2秒後にリードで誘導をすると、最終的にリードを引かれるけれど

号令に反応しなくても良いという時間ができてしまいます。

それでは、反応が悪くなる一方です。

号令とリードの誘導を同時にする事で、だんだんとスピードアップできると思います。

そうなってきたら、リードの誘導を軽くして

最終的には、引かない状態まで持っていきましょう。

必ず、スムーズに反応してくれるようになります(^^)

焦らず、諦めず、伝えていきましょうね。

手の合図は、明確にわんちゃんに伝える事が大事です!

きちんと伝える事で、わんちゃんの動きの安定に繋がります。

順番に解除をしましたひらめき電球

他のわんちゃんの動きにつられず

ちゃんと飼い主さまの合図で休憩に入る事ができましたね✨


アプローチ

良い集中アップ

あごが見えている姿キラキラ

グッと飼い主さまに集中している姿を見ると

私までテンションが上がります(^O^)!

特に、アプローチでは出だしがポイントです!

左足と同時に左手で合図を出してあげると

“今から歩き出すよ!”という事が伝わりやすくなりますが

左手をわんちゃんから離れているところで動かしていると

気付かない可能性が高いです💦

これぐらいドンッ夢中にさせる事が重要です!!

手の合図を意識させる事ができれば

合図を出した流れで左手を腰のあたりに持ってくると

良い位置でヒールができ、そのままシットに繋がります(^^)

出だし、こだわっていきましょうね!


休憩中・・・

竹田先生におやつで遊ばれていたライリーくんひらめき電球

なかなかおやつがもらえず、フラストレーションがたまっていたようで・・・

遠隔のアテンションができました∑(゚Д゚)!!

フラストレーションが良い方向に働きましたね~✨


イグザミネーション

SSになると、両手でしっかりと触っていきます!

飼い主さまが離れていたとしても

「ステイ!」と号令を出された位置でそのままの姿勢を維持ビックリマーク

落ち着いて取り組めていましたね(^^)


リコール

他のわんちゃんが近くにいても、飼い主さまにしっかりと集中できている

その事がとても素晴らしい事ですね✨

良いモチベーションでした!


ステイ

穏やかに待てていたので・・・

わんちゃんに対して、背中を見せるように立っていただきました(^^)

竹田先生&アサヒがチャレンジしているODXでは

飼い主さまが、わんちゃんたちから見えないところで隠れてステイをします。

その初歩の段階の練習ですひらめき電球

飼い主さまの姿は見えるけれど、顔が見えない状態。

初めてのチャレンジでしたが、落ち着いていました✨

とっても穏やかでしたね~✨

あごを地面につけるのは、とても落ち着いている証拠です。

ダウンの時は、良いしぐさと言えます(^^)

穏やかに、見守ってあげてくださいね。



また、報告します。



しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!



2016年、半年が過ぎようとしていますね~

小学生の時は、6年間がとっても長く感じたのですが

最近は、あっという間に1年が過ぎてしまいます・・・。


またまた実家に帰省しています(^^)

加藤家一代目わんこ、クゥのビデオを観ました目

懐かしくもあり、切なさもあり・・・

ビデオを観ながら、両親とこんな事あったね~とか話をしました。

動いている姿を見ると、今でも会えそうな気がして、寂しくなりましたね。

今から4年前のキャスパーです!

白髪が全くなく、若々しい∑(゚Д゚)

この姿も、懐かしく感じました。

この頃を思うと、すごく年をとったな~と思いましたね。

上がクゥ、下がキクマルですひらめき電球

こうして並べてみると、めちゃくちゃ似ているわけではないのですが

なんとなく、雰囲気が似てるんですよね~

母も姉も、「クゥに似てきたね~!」と言っていたのですが

父は否定していました∑(゚Д゚)

「クゥの方が性格も顔も可愛い!」との事・・・。

キクマル、完敗でしたね(笑)

そんな事を言いながらも、私がわんにゃんを連れて行くと

1番可愛がってくれる父です(笑)




火曜日のしつけ教室ですU^T^U

わんわん赤組さん

この日のこの時間、とても多かったですね~

賑やかなクラスとなりました(●^o^●)

人やわんこが多くて混雑していても、飼い主さまに集中ビックリマーク

いつも同じ場所でしていたとして、少し状況が変われば

わんちゃんにとっては大きな変化となり、ハードルとなります。

もちろん、全然気にしないわんちゃんもいます(^^)

それぞれが良い集中をキープできていましたね✨



賑やかな事は、それだけで注意力散漫になりやすい状況だといえますひらめき電球

シット・スタンド・ダウンの3つの動きで言えば、特に“ダウン”がしにくくなると思います。

そんな時は・・・

号令を出して、する気配がなければ、すぐに対応をしましょう!

“号令を出した、その場で完了させる事”が重要です。

お尻が下がっている事も、チェックをお願いします(^^)!

きちんとダウンができたら、真っ直ぐ立ちましょう。

わんちゃんはダウンをキープです!

キープできていたら、穏やかに褒めてあげてくださいね(^^)

そして、次の出だしがポイントです!

ダウンを嫌がるという事は、すぐに動く可能性があるという事がいえます。

私の合図や、他の飼い主さまの号令、周りのわんちゃんの動きに

非常につられやすい!という状態です。

そこは、必ず予防していただきたいところですね。

自分の号令で一緒に歩き出せた、その瞬間ドンッ必ず褒めましょう!

ダウンの反応が悪い時は、出だしを毎回褒める気持ちで取り組んでください。

わんちゃんのモチベーションが上がりやすくなると思います(^^)


休憩中・・・

水を飲むと、竹田先生のところへ来るようになったムクくんひらめき電球

自然と流れができて、それを素直に受け入れているところが可愛いです♡

竹田先生も嬉しいようで、ニコニコしながら拭いてます(笑)


イグザミネーション

私は、ショルダーリードでキャスパーを連れ、順番に触って行きましたひらめき電球

さすが、赤組さん✨

全然つられる気配がありませんでしたね(^^)


頭数が多かったので・・・

みんなですれ違いの練習をしましたひらめき電球

めちゃくちゃ近くても、上を向ける目

いい姿ですね~♪

それぞれのペア、上手にできていましたね✨

最後は、ペアで組んでいるわんちゃんをイグザミネーションビックリマーク

なかなかない状況でしたが、落ち着いていましたね(^^)


ステイ中・・・

見学中のわんこたちは、霧吹きで涼んでいました~🎐

特に、ライリーくんが嬉しそうでしたね(´∀`)


キナコちゃん&キャスパー

一緒に写真を撮りました♡

こうして並んで写真を撮れるようになったんだな~と思うと

とても嬉しかったですね(●^U^●)

実は、オッドアイ(目の色が左右違います)仲間の2頭しっぽフリフリ

キナコちゃんは右目が、キャスパーは左目がブルーです目

顔の色の入り方も似ているので、ドアップで撮るとなかなか見分けがつきません(笑)




わんわん赤組さん②

“スタートの集中”

非常に重要なポイントです。

位置にも気を付けていただきたいですね。

全く集中できていなかったり、中途半端な状態だと

必ずと言っていいほど、その後も集中しません。

“良い位置で、飼い主さまに集中した状態でスタートをきる”

当たり前な事ですが、だんだんと曖昧になってしまう点でもあります。

特に、オフリードになるSS・ODから意識をしていただきたい事です。

リードがない状態だという事は、褒める&注意のタイミングがズレる可能性が高いという事

そして、離れられる!という事がわかると、今まできれいにヒールができていたとしても

徐々に離れるように、遅れるようになる傾向が強いです。

私が1番避けたいなと感じるポイントですね。

離れるようになってから対処をするよりも

いかに楽しくわんちゃんを集中させるかの方が重要ですし、簡単です。

モチベーション&集中のキープは飼い主さま次第です。

これからの時期、大変だと思いますが、がんばりましょうね!



こちらの動きを意識してくれている、この視線もいいですが・・・

目を見ているしぐさは、なおGOODですね!!

暑いと、自然と頭が下がりやすいです。

この姿勢、大事にしていきましょうね(^^)



体が小さくても、

胴が長くても、

良い位置はみんな同じです!!

テンションが低いと後ろ気味だったり

逆に高いと、前に出やすく、お尻が外に向きやすかったり

その日、その時のわんちゃんのコンディションで動きに変化があると思います。

●位置がいまいちなら、少し場所を変えてし直す

●指示した動きをしないのなら、その場でさせる

修正の仕方は、その時その時で適切な対応は少し違います。

微妙なところなんですけどね・・・

そのちょっとのズレをきちんと正せるか

その時の動きに対して、適切な修正ができるか

が、赤組さんでは大切なポイントになりますね。

愛犬の今をしっかりと観察をしていきましょう(^^)


解除をした時・・・

これくらい、メリハリができているといいですね~

その為には、体に軽くポンッと触れながら「OK!」と号令を出してあげる事

そして、その直後はハンドラーからごほうびをもらう事が大事です。

“終わったら、ハンドラーから最大の喜びがもらえる”

という事が、トレーニング中の集中やモチベーションに繋がります。

ハンドラーが褒めてから、他の人やわんちゃんのところへ行けるといいですね(^^)

全てのクラスで共通していえる事です。


休憩中

スプレーで遊んでいたフィニーちゃん&ラテちゃんドンッ

戦闘モードのような、勇ましい顔になっていた2頭でした(`∀´)

わんちゃんたちが涼めるよう、ホースリールを置いていますひらめき電球

シャワーやキリ、ジェットなど水流の切り替えができるものです。

自由に使っていただいて構いませんので、しっかり体を冷やしてあげてくださいね。

暑い中置いていますので、ホースの中の水が熱くなっているかもしれません。

使う時は、少し出して、手で触って冷たい事を確認してからご使用ください(^^)


イグザミネーション

このクラスでは、キューを連れて順番に触りましたひらめき電球

キューの方が、みんなに興味があり危なかったですが

みんな良い集中力で✨

落ち着いて取り組んでいましたね(´∀`)


ふと見ると・・・

おばあちゃんのような雰囲気になっていたカフェちゃん∑(゚Д゚)

ちょっとスネているような顔をしていましたね~

一緒に繋がっているとはいえ、離れる事はできるのに

こうして揃って座っている姿が可愛いかったです😊




わんわん青組さん

挨拶からスタート(^O^)!

キクマル&ガンモ、青組さんのわんこたちとも仲良くなってきました♪



青組さんのヒールは、ルーズリードが基本ですビックリマーク

体ひとつ分遅れている状態はNGですね。

ここまで遅れるまでに、注意をしていただきたいです。

1秒とか2秒とかの一瞬の事なのですが

タイミングってトレーニングをする上で、非常に重要なポイントです。

タイミングが一瞬でもズレると、教えたい事と微妙に違う事を伝えてしまっている可能性があります。

ターンの度に、わんちゃんの動き&位置にはアンテナを張っていてくださいね!

青組さんは、注意をする為のチェックはしても構いませんが

リードの引きっぱなしは、テストでは✖になります。

練習の時も、しっかりと意識をしてくださいね。


フィニッシュ

最初の号令と共に、リードを軽く引く事はOKですが

“促す”程度にしましょう。

強く引いたり、引き続ける事で動き出すようになると

強いリードの引きがないと、動き出せなくなってしまいます。

「フィニッシュ!」という飼い主さまの号令の後に

“わんちゃんから動く事”が前提だという事、忘れないでくださいね。

そして、後半はゴールの位置までわんちゃん自ら動く事が大事です。

ハンドラーは、大きなアクションをしない事が重要ですね。

いろんな動きをするという事は、それだけヒントを与えているという事ですし

そのアクションがないと、できないという事に繋がるからです。

号令は、シンプルに1回だけ。

忘れないでくださいね。


チョコちゃん🌼

よ~く見ると、舌の真ん中に細い葉っぱが∑(゚Д゚)

本犬は、全く気にしていない様子でしたね。

暑くて、それどころではなかったのかもしれません(´∀`)

草を食べていた事がバレバレなチョコちゃんでした~


後半・・・

テストをしましたビックリマーク

良い空気感でスタートしましたね。

ステイの後は、みなさんが苦手なヒールです(`∀´)

わんちゃんをおいてけぼりにするのはよくありませんが

“私について来なさい!”という前向きな気持ちは大事です。

その雰囲気が作れるだけでも、わんちゃんが注目しやすかったりします。

テンポよく、勢いをつけるような感じで歩く事もポイントですね。

“わんちゃんが、ちょっと速足になるくらい”が集中が途切れにくく

よいスピード感です。

左右の90度&180度ターンを、3回ずつ行うので

合計12回のターン、そしてその間歩き続けている事になるので

その間に、集中がきれてしまうわんちゃんが多いです。

ですが、最後までキープできると・・・

次のシットに繋がります。

ヒールが最後まで良い集中&モチベーションでいけたコは

必ずと言っていい程、シットの時も良い集中です✨

シット、スタンド、ダウンも各3回ずつ行います。

1番苦手意識のある課題は、シットの方が多いのではないでしょうか?

その緊張や不安がわんちゃんに伝わると、直前まで良い集中だったのに

突然ドンッ下の匂いを嗅ぎ始めたり、草を食べたりなど

して欲しくない行動をし始めます。

負のスパイラルに入った感じですね~

“絶対、成功する!”というイメージ、思いを持ちながら

テストにトライしていただく事も、とても重要な事です(^^)

テストにチャレンジするという段階なら

わんちゃんは全ての課題を理解していると考えていいと思います。

そこまでできるように教えたのは、みなさん自身です。

自信を持ってくださいね(^^)

スタンドの時、リードを張ったままにしたり

上に引いてしまうと、シットになる可能性が高いです。

号令を出す時に、短く持ち、首の高さで引く事はOKですが

スタンドの姿勢ができたら、必ず緩めてあげてください!

ここも、テストではチェックをしています目


テストの結果は・・・



















残念ながら、0でした~(_ _。)

暑くて集中が難しかったという事もありますが

木曜日と同様、“わんちゃんに合わせている”という事が最大の要因でしたね。

そんなに心配をしなくても、わんちゃんたちはできる力を持っていますよ!

信じて、がんばりましょうね。

時には、信じて任せる事も、成功に繋がる事だってあります。


最後は、出だしを意識した練習をしましたひらめき電球

歩き出しって、褒めない方が多いです。

でも、歩くという事は、その回数だけ歩き出すという動きがあるという事です。

思っている以上に、たくさんしていると思います。

「ヒール!」という号令と一緒に、リードを強く引いていないでしょうか?

フィニッシュと同様、リードを引かないと歩き出さなくなってしまいます。

号令を出したのに歩き出さない事に注意は必要ですが

毎回、わんちゃんが歩き出さないという事は

・褒める回数が少ない

・リードを引かれないと、歩き出さなくてもいい状況である

・モチベーションが低い

など、様々な理由が考えられます。

とにかく、何を強化したいか。

出だしです!

その瞬間を捉える事が必須です。

ですが、1歩踏み出した瞬間ではなく、2~3歩進んでから褒める方が多いですね。

それではタイミングが遅すぎるんです。

今、何を教えたいかをしっかりと意識をして練習をしましょう!

とても大事な事です。




わんわんピンク・黄色組さん

この時間の参加が初めてだった、シアちゃんひらめき電球

「黒ラブが苦手・・・」というお話をお伺いしていたので

どうかな~?と思っていましたが、意外とすぐに打ち解けていました(´∀`)

ビッティちゃん&ウルルちゃんの雰囲気が良かったんだと思います✨

わんこの輪が広がる瞬間は、毎回嬉しいものです♡



黄色組さんは、ルーズリードでのヒールが目標になりますひらめき電球

こちらの飼い主さまの動き、いい動きです✨

何がいいかと言うと・・・

進行方向を体で伝えながらも、わんちゃんの動きを確認しているからです。

わんちゃんの動きに合わせる事はよくありませんが

動きを把握する事は大切な事です。

見なさすぎると、いい動きも悪い動きも気付けませんからね。

次に何をして欲しいかを示しつつ、愛犬の動きを観察する事が大事です(^^)

ダウン、とっても安定してきましたね~✨

ダウンの姿勢を維持しながら、アイコンタクト目

素晴らしいです!!

褒められる時も、そのままの姿勢をキープ!

褒めるけれど、テンションを上げ過ぎない。

非常に大事な事です。

特に、黄色組さんからは落ち着いて取り組む課題が増えるので

程よいテンションを一定に保つ事がポイントになってきます(^^)


スタンド

竹田先生の説明を聞いている間も、非常に安定していましたね✨

良いモチベーションもキープできていました(`∀´)✨


後半、テストを行いました!

テストでは、おやつを使う事ができません。

そして、ステイの時はリードを張りっぱなしにしたり、途中で引いたり

体に触れると、その時点で✖になってしまいます。

リードに緩みのある状態をキープするという事がポイントです。

他のわんちゃんが休憩をしている姿は、気になる誘惑のひとつですね(^^)

気になっていたものの、落ち着いて待てていました✨

何かを注視しだすと、次の瞬間には動くかもしれない可能性が高まります。

そのような時は、まずは「ステイ!」ともう1度号令を出し

“今、何をして欲しいか”を再確認させましょう!

それで、視線が逸れたのなら大丈夫だと思います(^^)

テストの場合は、緊張や不安があるので、口調が強くなったり

声をかけ続けてしまったり、前かがみになって覆いかぶさるような姿勢になっていたり

知らないうちに、わんちゃんにプレッシャーを与えすぎている事があります。

その時の状況に応じて、声かけをしていきましょう!

あとは、堂々としている事です。

特に、ステイでは大事な事ですね~

飼い主さまが堂々としているだけで、意外とわんちゃんも落ち着くもんです(^U^)

テストの時は“良いテンポで歩く”という事特に意識をしてください!

良いテンションが最後までキープしやすくなると思います。

イグザミネーションも落ち着いていましたね✨

結果は・・・
















見事!!合格者、出ました------(^O^)キラキラ

合格したわんちゃんは、どの課題も安定していました!

今回残念だったわんちゃんたち・・・、課題ができないわけではないんです。

できるけれど、安定した動きではないので

テストの時に崩れやすいという事が言えると思います。

練習中にできる事は、大抵テストの時にもできます。

ですが、テストになるとハンドラーの緊張や不安が募り

いつもと違う動きになったりする事で、わんちゃんも不安定になります。

青組さんでも言いましたが“うちのこはできるこ!”と信じる事が合格に繋がる事もありますよ(^U^)

必ずクリアできます。

一緒にがんばりましょうね!


シアちゃん&カイくん🌼

いい感じの2頭・・・

遊びでハッスルしていました~♪

本当、楽しそうな雰囲気✨

攻守交代をしても、楽しんでいましたね~

カイくんは、モテ男だという事が判明しましたね!✨

体は小さいですが、男気があってやんちゃでいいんでしょうね~(`∀´)♪


帰り際

人とわんこで密集している状態でしたが、穏やかに過ごしていました(●´∀`●)

いい事ですね✨


こちら・・・

ガンモ、竹田先生に怒られるの巻~(`∀´)

後ろに下がって逃げようとしていましたが、リードが繋がれていたのでできず・・・。

首の肉がモリッとなって、たてがみのような?(笑)

一緒に繋がれていたキクマルにも緊張感が走っていました(^^)

いろーんな事で叱られている毎日ですが、すくすく成長している2頭です♪



また、報告します。



しつけ担当 加藤

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。