ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

愛知県一宮市 結婚相談 婚活 Harvest のブログです


テーマ:

 

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

ジメジメした梅雨の時期も明けそうですが、その後は怒涛の暑さが到来。

読者の皆様におかれましては、くれぐれも体調管理に注意願います。

 

さて、今日は結婚についてあれこれ…にお付き合い下さい。

 

今も昔も離婚理由に必ず付いて廻る伝家の宝刀とも云うべき「性格の不一致」(笑)

前にも書いたが、私はこれが理解出来ん1人である。

「一緒に生活してみて初めて、性格が合わない事が分かりました。ナンヤカヤ…」(笑)

これなんぞ、幼児性が抜け切れておらんばかりか、結婚と云うモノに対する向き合い方が浅薄であるように思う。

 

そもそも、生まれ育った環境がまず違う。

さらに異性である。

これだけ見ても性格なんぞ合うハズも無い事は明確なのと違いますか。

 

我が家でも嫁いだ娘に時々云ってきた。

「性格と云うのは、人間で云えば骨である」…と。

性格と云う名の骨の上に血と肉がある。

これが感情。

もしも、骨を見せろと云われて、肉を切れば痛いのは当たり前。

神経が有るから(笑)

それでもって、この神経が感覚、皮膚は感性のようなモノだと考えればいい。

なので、相手と一緒になる際は、まず皮膚の感性で惚れてしまう。

これは仕方ない。

好きになるのにあまり理屈は無い。

次に、感覚が自分に合うと分かれば、感情で相手の存在を認める。

最後にあるのが骨の部分。

これが性格と云う段階と違いますか。

これが大まかな結婚に至る順序ですな。

 

感情の段階で結婚する事が多いから、いざ性格が見えてきた時に、こんなハズでは無かったと思うんでしょうな。

しかしながら、100人居れば100通りの骨格が有る。

 

その骨格が違う事をまず認めて、一緒に生活を始めてみる。

これこそ、結婚と云う言葉の中に暗黙のルールとして含まれている事実なわけです。

 

極端な話、お互いの育った地方が違うだけで「味付け」ひとつで揉める事まである。

笑い話では無いが、私の知り合いに味噌汁一杯で離婚沙汰になった夫婦まである(笑)

赤だし、白みその子供のような話である。

うちでもそう(笑)

カレーなどの際、女房はかき混ぜて食すのを好むが、私はかき混ぜて食すのは好まない。

いちいちその都度、こんな事まで性格の違い、性格の差だと怒っていたらば、我が家なんぞ何度離婚せねばならなくなるのか(笑)

 

大事なのは、笑顔で食せる事こそ幸せなのだ。

大きな心も大事であろう。

些細な事で肚は立てない方が賢明だ。

 

人間誰でもイイ所のひとつ位は有るモノだ。

悪い所、短所には寛大であれ。

これを攻め立てれば、たちまち険悪になるのも夫婦のコワい所だ。

笑顔で食せる幸せを噛み締めながら、相手のイイ所でも褒めてみたら如何だろうか。

こういう事の積み重ねが、長続き夫婦の知恵と云うモノでは無かろうか。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

婚活風来坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。