「早くごはん食べて!」「早く歯をみがいて!」と、朝の家庭は戦いの場です。体内時計のない子供に分秒刻みでタスクをこなさせる訳ですから、しょうがないと言えばそう。

そんな朝にうんざりしていた時・・・・

このブログ↓にて素晴らしいアイデアを発見!
My Name is Snickerdoodle

早速作りました。
最高です。

Snickerdoodleさん、どうもありがとう!!



うちは息子が2人いるので、チャートも2つ。



項目を終えたらフリップします。



黒い部分はシート状のマグネットを細く切って貼ったものです。



私はアメリカのオフィス用品店Staplesのビジネスカードサイズのシートを利用しました。厚み的にもいいし、すでに小さかったので切る作業も減りました。粘着テープも付いていたし。


My Name Is Snickerdoodleでは厚めの紙(ファイル・ソーターみたいなもの)を使用していますが、私は息子達の手荒な扱い&長持ちを考え、ラミネートをかけることにしました。

そこで出てきた問題は、ラミネートがかかるとフリップできないことです。もちろん折る事はできますが、薄い磁石の力ではすぐに外れます。

そこで一旦切り離し、テープで隙間をあけてくっつけ直しました。
これで随分使いやすくなりました。


これを新学期から使っていますが、効果は抜群です。「あれをやりなさい!」子供に言う代わりに、チャートを指差して「あとは何が残ってる?」でおしまい。

フリップすると、独特の感覚があります。
パチっというか、ペタっというか。
はまるような感覚です。

これがモンテッソーリのお仕事でいうところの
「point of interest」です。

単純で一見つまらない作業に面白さを見いだす、
ちょっとしたトリックです。

長男からは「夜のチャートも作って」「週末のチャートも作って」とリクエストが来ましたよ。そうくればこっちのものです。

でも面倒で作ってませんが。はは~。


この表はかなりのお勧めです。
朝、爆発しがちなお母さん、マスト・アイテムです。


ーーーーーーーーーーーーーー

後日、カスタマイズできるテンプレートを作りました。
こちらの記事からダウンロードできます。

朝のしたく表、テンプレートをどうぞ

作ってみたい方、ご自由にどうぞ!




AD

コメント(11)