いくつもの「月がまわってくる」~自閉症・発達障害支援会社社長のブログ~

障害支援グッズ&サービスの小さな会社法人 株式会社 おめめどう

自閉症支援は。ポジティブシンキンぐ~~~♪(笑)

今年で、11年目ハル社長の丁寧飯と、居心地の良い暮らし

このブログは、旅グルメとおめめどうへのお便りを主に載せていきます。


テーマ:

それから、二つめは、どうして、その「同じ状況で苦しんだり悩んだり、格闘してる人がいると思うから、必要な人が読み続けられるほうがいいと思うよ。」という癒しや格闘の方法を、親が、啓発しなければならないのかということ。

 

よく、使命感とか言われる(いや、これは、言わされるわけだけれど)。

 

自分が障害児を生んで育てたから、そのことを、社会にわかってもらうために啓発すること、理解を求めていくことが、自分に与えられた使命だわと、言われるし、それ、美談になっちゃうけど、でも、考えてみてよ。

 

障害児の育て方や、障害者の支援なんて、その専門家がいっぱいいるのよ。それで、お金をもらっている人たち。その人たちが、もっと頑張らなきゃどうするの?親に頼って、そんなのプロじゃないやんって、思うわけ。

 

私ら、急に生んだ子が、障害児や言われるねん。で、その障害特性への支援の方法、自分のおかあちゃんにも、親戚のおばちゃんにも、ご近所さんにも、「習えへん」ねん。だって、うちのおかあちゃんも、ご近所のおばちゃんも、障害児生んでないもん。

 

で、わからんから、勉強せな~ってなる。だって、目の前には、自閉症児いるねん。話せへん子が。困った、コミュニケーションとれへんから、しつけもできへん。

 

それで、療育施設とか通うわけで。で、そこで、「お母さん、もっと頑張らなきゃ、今が大事~」とか言われて、で、「視覚支援なんか、してちゃ、言葉でないよ~」って、脅されて。

 

おいおい待てよ!って、思うよ、私はね。

 

嘘教えて、どないするの。

 

克服しなくちゃとか、言うなって思う。自分生んだ子の障害を克服やて、それせんでいい、社会にせ~よ、専門家、支援者諸君!それ、仕事やろ!

 

教員も、そう。障害があっても。楽しく暮らせる学校生活にせ~よ、教育者諸君!それ、仕事やろ!

 

 

で、子ども見て、関わってやってみたことで、うまくいったことを本にしたら、「親御さんからの講演会のほうが、伝わるので」と言われてひっぱりだこになるわけだけれど、でも待てよ!

 

ほんまは、これ、君ら専門家や支援者がする仕事ちゃうん!って、ハタッと気がつくの。読み続けられる『レイルマン』なんて、正直、ちゃんちゃらおかしい。それ以上にわかる本書いたらええねん、沢山の子供と関わってるねんから。

 

私は、ひとり、ひとりだけ、へ~そうなんや~って、『レイルマン』くらいの内容はわかったねん。素人やけど。

 

ほなら、ふたり、さんにん、十人、百人見てたら、もっと書けるやろ、おもろいネタ。親御さんに受けるやつ。

 

 

でも、しはらへん。それで、親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて、求めていかはるねん。

 

 

 

 

なので、私は、「会社法人」にしたんですよ。ボランティアでしてたときは、つらかったですもん。

 

私は仕事なので、今、使命感とか美談とかじゃなくて、やれてるわけ。誰にも、こびることなく、遠慮することなく、物売りだけ続けているわけ。

 

 

頼むよ、自分の人生を、歩ませてくれよ、障害児の親でも。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

haruyanneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。