春月の『ちょこっと健康術』

おてがるに、かんたんに、てまひまかけずにできる。そんな春月流の「ちょこっと健康術」。
体験して「いい!」というものを中心にご紹介します。
「いいかも?」というものをお持ち帰りくださいませ。


テーマ:

おはようございます ニコニコ


一昨日千葉県知事選挙があり、森田健作氏が知事になりました。「元気もりもり」が合言葉で、観光立県をめざすそうです。千葉県は、気候が温暖で農業や酪農も盛ん、3方が海に囲まれていて海産物も豊富。知事の手腕に期待しましょう。


東洋医学講座も10回目を迎えました。今回は、五臓のについて。は五行の、シンケンジャーの春月の『ちょこっと健康術』-シンケングリーン シンケングリーンのように、のびのびとしているときは調子がよく、押さえつけられることが苦手。ときに暴走しちゃったりもしますが、君主に対して、将軍に当たります。


『養生訓』の「心は身体の主君」 で書いたように、『黄帝内経』に「心は君主の官、神明これより出づ。」と示されているのに対し、「肝は将軍の官、謀慮これより出づ。」と言われます。


肝の生理については、一度『春の養生法』の「肝の働きと肝をととのえる食べ物」 の中でお話いたしましたが、東洋医学講座としてもう一度まとめなおしますね。


東洋医学講座のこれまでの記事をごらんになりたい方は

こちらをクリック→ 「東洋医学講座 目次」


☆ 疏泄をつかさどる


疏泄には、すみずみにまで行きわたるという意味と、円滑でよどみないという意味があります。五行のの性質から、そうした役割をが持つと考えられたのでしょう。


は、この疏泄作用によって、全身の気を順調にめぐらせ、脾胃の消化吸収を助け、精神状態を安定させます。


したがって、疏泄がうまくいかないと、気血の流れが滞る、脾胃の働きに影響がおよぶ、胆汁の分泌が悪くなる、女性の月経に影響が出るなどが起こり、精神の抑うつまたはイライラが生じます。


☆ を蔵す


はからだの活動に必要な栄養を運ぶもので、の働きによって全身をめぐり、によって貯蔵・補給され、身体各部の血流量が調節されます。たとえば、運動や労働でに大量のが必要となったり、読書などでに大量のが必要になったりすると、にたくわえられたに送られます。


に貯蔵されるが不足したり、の働きが滞ってがうまく流れないと、頭痛やめまい、月経異常などが起こります。


☆ の志


感情の大きな変化がからだに影響をおよぼす話は、これまでも『養生訓』の「七情と養生」 「とどこおりと病気」 「気から百病生ず」 などでお伝えしてきました。


激しいりは、肝気を傷つけて、の働きをくるわせます。また、肝血が不足すると、わずかな刺激にもりを覚えやすくなります。


 に合し、華はにある


ここでいうとは、筋膜あるいは筋の運動機能をさします。の働きが正常ならば、が十分に栄養されてスムースな運動が行われますが、そうでなければ引きつりやけいれんを起こします。また反対に、の疲労はに影響します。


筋余とも言われ、の状態を反映します。が病んでいると、の色つやが悪くなり、ひどい場合は変形します。


☆ に開竅する


には五臓六腑の精が注がれるため、身体の状態を映し出します。中でも特にの状態を反映しやすく、に異常があると、眼精疲労や目の乾き・充血、夜盲症などを引き起こします。


では、目の保養に花の写真を添えますね。


春月の『ちょこっと健康術』-花壇


次回はについてお伝えします。

今日もいい1日になりますように。

春月@ちょこっと健康術さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。