幸せになろう♪(発達障害長女と元気4歳児次女、モラハラ夫との離婚)

結婚して10年目にして、離婚するべく奮闘中です。
やはり離婚裁判にまでなりました。
現在は控訴され、控訴審が始まります。

長女の発達障害は、私と同じくADD(不注意優勢)。
私はうつ病、不安障害も持っていて、
心療内科へ通院中です。

今年(結婚10年目)に入って、離婚を切り出しました。

夫は、人格を否定するまでではないのですが、

サイレント・モラだと思ったりしてます。

思い通りにならないと、怒り出して、無視したり、怒鳴ったり。
今までは黙っていましたが、もう疲れました。
夫の収入が下がるも、努力もせず、昼間は寝ているばかり。
アドバイスをしても、なんだかんだと言い訳を並べて何もせず。

うつ病になって、胃の調子も悪くなり、過敏性腸症候群持ち。
喉が腫れたりしやすく、体調を崩しやすくなりました。

今年の目標は、

「笑って年を越せるようにする事」
・・・ですが、離婚裁判になりましたので無理だと思います。

来年の目標としても、継続しようとは思ってます。


※ 申し訳ありませんが、同じIPで違う名前を使って書き込んだり、

 個人的にそれと思われるような書き込みは、禁止IPアドレスにして、

 有無無く、勝手に削除させていただきます。



テーマ:

上告理由書の提出待ち中です。

 

提出が終わるころ、旦那を私の社会保険から

削除(喪失)してやろうと思ってました。

今はぬくぬくと、第3号扶養で国民年金も

払わなくてもよい状態です。

以前から、被保険者の意思一つで、

社会保険等を抜くことは出来ると知っていましたが、

上告理由書の提出期限を待って、

それから喪失してやろうかと思ってました。

 

が、社会保険労務士の資格を持つ人に

諸事情を説明したら、

「離婚後に遡って削除すれば?」

と言われました。

調停開始後、生計も別になっているので、

私は仕送りもしていないし、本来は

社会保険の被扶養者からは外れます。

が、相手は同居していると言い張っていましたし、

上告までされて判決が確定していない状態。

 

だったら、離婚も別居もすべて確定した後、

遡って社会保険を切っちゃえば良いじゃん!

と言う事でした。

それでどうなるかと言うと、

過去に遡って社会保険から外れます。

病院で保険証を使って支払いするのは3割。

残りの7割は加入している社会保険(組合)から

病院へ支払われています。

その差額の7割全額を返済しないといけません。

その後、国保に遡って入って保険料の支払いをして、

初めて社会保険へ払った7割が国保から返って来る。

と言う事になるだろうと思われます。

(確認してないので私の中での認識です)

ざっと計算すると、旦那の7割返済額は、

2年で50万を超えてました。

ゲッ。怖い。

国保も所得が少ないと減額制度もあるだろうし、

それが遡って出来るのか、そもそも、

国保に遡って加入できるのかすらも知りません。

 

後は厚生年金の第3号扶養から外れるので、

国民年金も支払う事になるだろうと思います。

それも収入上は免除になるでしょうけど、

受け取る額は減る事になりますよね。

 

そもそも、社会保険事務所が遡って、

別居による喪失の手続きを、

離婚裁判等の書類を添付しては出しますが、

受理するのかも未定です。

受理したとしたら、

 

旦那は烈火のごとく怒るに違いない

 

周りからは刺されやしないかと、

心配の声が聞こえます。

私も可能性はゼロじゃないなと思います。

が、やってみる価値はあるかな?

とも思います。

 

実は、元々の自治会を勝手に脱退されてました。

自治会長の所へ行って発覚しましたが、

私の祖父母からの引き続きでの自治会入りで、

お金も払わずに住んでいたので、

こちらからどうするか話をするのが筋だと言って、

こちらから自治会長とは話をする予定でした。

自治会長さんにも事情を説明せざるを得ず、

脱会を撤回してもらいました。

 

と言うような事もありましたので、

嫌がらせの応酬と言う意味合いもありますかね?

 

相手が相手なら、お前もお前だなぁ…って、

本当は思われるの嫌なんですけど、

ここまで好き放題されてて、放置するのも嫌だなって。

 

ちょっと刺されるくらいなら良いけど、

殺されちゃ、わりに合わないかなぁ…。

傷害事件で警察に捕まえてほしいかな。

そしたら、接見禁止命令も取れるだろうし、

長女に毎回毎回、面会を断らせなくて済む。

私は長女に対して、父親に会う事を推奨しているし、

権利だと思うので遠慮なく会えば良いと思うのですが、

長女が旦那に会うのを「面倒くさい」と言って、

毎回、毎回、言い訳を作って断ってます。

理由は旦那が自分の意に添うまで、

自分の主張を続けられることが「面倒くさい」と。

いろいろと聞かれるのも嫌。

長女はあまり自分の意思を言わないのですが、

私と同じで、言いたい事を言う事に非常に疲れます。

きつい事を言う事も、相手にハッキリ物を言う事も、

本来は苦手で、したくないし、出来ません。

 

本当を言うと、長女が旦那と面会すると、

いろんな意味で丸く収まるのでしょうけど、

自分が楽をする為に、子供を人身御供に出したくはありません。

旦那からは、私が嫌がらせをしていると思われているでしょうが、

この際、もうそう思うなら、思わせておけば良いと思います。

 

まだ上告棄却までは、時間がかかるでしょう。
ギリギリには提出しないと思うので、
早ければ来月の中頃くらいには、最高裁判所から、
書類来ましたので、こちらで審議しますと言う、
連絡の通知が来るだろうと思ってます。

運動会もあるし、頑張ろう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

現在、相手方からの上告理由書提出待ちです。

おそらく、50日、めいっぱい使ってくると思うので、

提出後、高裁から最高裁判所までに書類が上がり、

その通知が来るまではしばらくかかるでしょう。

 

先週末、めまいがひどく、月曜日に耳鼻科に行くと、

やはり内耳が原因と思われるめまいでした。

薬を飲んでますが、吐き気があって気持ち悪い。

また、減った薬が増えてしまいました。

昨日は寝たのですが、やはり早くに目が覚めて、

眠れないと言う状況です。

 

離婚裁判が終わっても、次は不動産の明け渡し請求。

どこまで行っても終わりは見えません。

 

とは言え、ドツボにはまらずに子供たちと

笑って生活してます。

 

職場に電話をかけて来て、夫や弟を語り、

嫁及び姉の扶養に入れるかどうか確認していたため、

上告された旨を話すと、それを呆れ、憐れんだ上司が

この4月から実質の一人親として、上の子の扶養手当を

増額してくれました。

(増額は規定に則った金額です)

 

役場では、子育て支援課へ相談に行った結果、

民生委員の承認があれば、離婚手続き後すぐに、

児童扶養手当等の支給の手続きが出来る事になりました。

これで住民票の職権消除は使わなくて済みます。

 

いろいろと問題、難題は山積みですが、

一生懸命やっていると周りもいろいろと協力してくれ、

最悪の中にも幸福は感じる事は出来ます。

 

3月に受けた子宮体がんの定期検診の結果は、

癌の問題は無かったのですが、やはり異型はあり、

再度、6カ月以内の検診が必要であると言う事でした。

どちらにせよ、しばらくは3ヵ月ごとに検査が必要と

言われていたので、次は6月頃になると思います。

過少月経なので、不正出血以外に子宮体がんの

症状はありません。

このまま、異型が出続けると、子宮の摘出もありえるかも。

それは医者の判断にゆだねるしかありませんが、

今後、一人親になる事もあり、癌に変化する前に、

対処が出来るならそれも良いと思っています。

 

ストレスによって、体はボロボロですが、

何とか笑って立っていられるのは、周りのおかげです。

実弟の所の元嫁がうつ病で、廃人一歩手前のようです。

姪が情緒不安定になっています。

確かに、可哀想なのかも知れません。

だけど、「自分一人だけ」が不幸なのだと思って欲しくない。

どんな人にも苦労はあって、みんな努力しているのだと、

理解できれば良いなと。

妬み、嫉み、ドロドロと真黒な感情はあっても良い。

でも、それに自分が支配されてしまうのはダメ。

 

姪を見ていると、旦那のようにはなって欲しくない。

人が、周りが悪い。自分だけが不幸。自分だけ・・・。

決してそんな事は無い。

表だって見えないだけで、みんな必死に生きているだけ。

生きていれば、何かしらの事情を抱えていて、

それを言わないだけの事なんだと分かればいいな。

手の中にない物を探さずに、あるものを見よう。

良い時も悪い時もあるけど、頑張っていれば、

見ている人はちゃんと見ていて、手を差し伸べてくれる。

 

さぁ、今日も頑張ろう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やはり…と言うべきなのでしょうね。

上告されました。

 

時間稼ぎだと思われます。

想定範囲内でしたので、ショック等はありませんが、

ただただ、呆れるだけです。

 

周りの反応も、「驚愕」「呆れ」等、凄まじいです。

おそらく上告されると思うとは言ってありましたが、

実際に上告したことで、周りも「そこまで?」と言う感じ。

 

弁護士の先生には連絡済みで、今後の対応を、

相談したのですが、返事が返って来ません。

上告は無いだろうと言っていたので、

いろいろと考えてはもらってるのだと思いますが。

棄却になるとは思いますが、しばらくの期間が必要です。

出来る事をしようとは思ってますが、

ただただ、待つのみでしょうね。

 

まだしばらくは、辛抱の日々です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

勝訴しました。

控訴棄却なので、離婚、親権は私、養育費と家裁の

判決そのままです。

 

判決がでましたが、2週間は上告できるので、

確定ではありません。

嫌がらせ、そして期間の引き延ばしとして、

上告はあり得ると思っています。

なんとか、事実を受け入れてもらえると良いですが。

 

次のステップへ進んでもらいたいと思いますが、

家に居座られると思うので、おそらくは次に、

不動産からの明け渡し請求が必要になると思います。

また、裁判です。

 

すんなり、ただで住める今の家から立ち退くとは思えない。

控訴審も勝訴となりましたので、期間延ばしの理由となる、

社会保険からの削除、住民票の職権削除の依頼をする予定です。

その為の上告になろうかとおもいますので、おそらくは、

悪あがきで文句を言ってきて、私の会社等にも電話を

してくると思います。

後は、嫌がらせですかね。

 

とりあえず、上告の期間を過ぎるまで待ちます。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どんな結論がでるのかは分かりませんが、

一応の決着が付きます。

 

結論の案としては

1.一審の結果を踏まえて控訴棄却

 

2.離婚は出来ない

 

の二択だろうと言われています。

 

一審で離婚出来ると言う勝訴だったので、

控訴審での相手の出方等を考えても、

こちらの方が有利だと思うと弁護士の先生も

言っていたので、離婚は決まるかなぁ…と

思ってはいるのですが、やはり結果を聞くまでは、

落ち着かないですね。

 

勝訴したとしても、最高裁への上告があるので、

多分、期間の先延ばしとして上告すると思います。

 

その時は、社会保険から外す事と、

役場に申請して住民票を

職権削除の方法を提示して今の住所から、

のけてもらう方法を取ろうと思っています。

 

どの道、離婚が最終的に決まっても、

さらなる嫌がらせで住民票を移動してくれない、

と言う事は普通に考えられるので。

先に先手を取って、住民票の移動をさせようと。

 

一応、上告されるのが確定するまではしませんが、

上告が分かった時点で、社会保険と住民票、

どちらも手続きをしようと思っています。

 

恥ずかしながら、違う支所や本社へ、

旦那や弟と名乗って電話をしてきているようで、

「妻が会社(私の勤める)で働いているのですが」とか、

「姉が会社へ勤めているのですが」などと名乗り、

「扶養に入るには、いくらまでの収入か?」や、

「社会保険に入っていられるのは、金額がどれくらいまで?」

と、問い合わせをしてきているようです。

…恥ずかしくてたまりません。

名乗りはせずとも、大企業ではありませんので、

身元などすぐにばれます。

しかも、嫁の扶養になっているような男性など、

私の働く会社には私くらいしかいません。

本当に情けなく、周囲からは離婚やむなし、

と言う同情のまなざしです。

 

社会保険を抜くと言えば、またモラしてきそうですが、

別居も裁判で認められ、仕送りの実態もないのだから、

正当な理由です。

今まで社会保険に入れていてあげた事に

感謝されても、怨まれる筋合いはありません。

まぁ、まだ扶養でいるつもりなのだから、

期間のばしで、上告は覚悟してます。

 

本当に早く離婚したい。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう少し、判決が出るまで時間があります。

おそらくは、控訴棄却になると思われます。

いろいろとありますが、今年も旦那は私の扶養でいるべく、申告所得の金額を操作しているものと思われます。

もう好きにすればいいと思いますが、今後はその行為が自分自身の首を絞める事になるであろうことは分かっていると思いますが、

「金がない」

と言う理由で、家に居座る事は分かってます。

ゲスな奴は、どこまでいってもゲスで、変わりようがないのかもしれません。

自分自身に気が付き、反省して、成長しなければいけないと思いますが、自分自身が成長する事を拒否しているので反省もありません。

旦那の父親が、無理を言ってゴネて自分の思い通りの寄生が成功しているので、それを見ているせいで自分のごねたら同じように出来ると思っているのかもしれません。

 

知り合いの知り合いの人が、旦那のやっている所へ行っていたようですが、久々に知り合いの人に聞いてみれば行くのを止めたようです。

理由を少し聞いてみると、「オタクなんでしょ?」と。

オタク?

…どうもモモ○ロは好きな事は知っていたのですが、まさか職場でそれを披露するとは思っていなかったのですが、どうもあの感じから行くと、それなりの事を言っているので気持ち悪がられているのだろうな…と。

離婚を切り出す前、お出かけするのにテンション高めの旦那に、モモ○ロの歌の掛け声とか上の子はやらされておりました…。

あれを職場でやったとなると、年頃の子を持つ親としては行くのを止めるのはありなのかもしれません。

ベビ○タを好きだと言うよりは、年齢が上なので良いのかもしれませんが…。

教育の場では、あまりその話題は相応しいのか相応しくないのか…。

どちらにせよ、その知り合いの知り合いの人が辞めた理由は、それが理由のようです。

ま、3月なので卒業する子も多いだろうし、4月からは売り上げが少しは落ちるだろうし。

でもおそらく上告はしてくると思うので、保険を外す準備だけはしておこうと思います。

 

今から子供を2人、育てていかなければいけない人に対する対応ではない。

と、私サイドの周りの方からは、慰めのお言葉を頂きます。

そんな相手を選んだのも自分なので、仕方のない事なのですが。

反省し、自分の成長の糧にしたいと思っています。

だから早く過去形になるようにしたいのですが、まぁ…不動産からの立ち退き裁判もあるでしょうし、まだまだ関係は続きそうで嫌です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらくぶりです。

 

和解へ向けた準備等でバタバタとしてました。

仕事も繁忙期で忙しく、あっという間に和解の日を迎えました。

 

まぁ、予想通りの展開でしたが、こちらから祖父母から贈与でもらった土地と家をやると言わそうとしておりました。

そもそも、財産分与等の話が出てきているのに、自分の預貯金はもとより、何の財産も提示して来なかった。

しかも、祖父母から家を贈与でもらう時、「独身時代の時に貯めた時の金で礼をしろ」と言った事はなかった事にして、共有財産から支払ったのだから夫婦の共有財産であると主張してきた。

…本当にどこまで行ってもゲスです。

祖父母から私に贈与された今の家で、ずっと仕事を続けたいとの意向で。

正規の値段での売買と、賃貸契約での居住の話も裁判官からはありましたが、売買はあり得ず、ずっと住まわれると言う話も嫌な話で。

離婚したいと思えば、家と土地をくれてやれば話は早かったのでしょうが、大好きな祖父母から贈与でもらったものを簡単にやる訳にはいかなかった。

 

亡くなった祖父母は、生きていたらきっと「やったらいい」と言っただろうけど。

だからこそ、あげたくない。

 

判決の日は決まっているので、後は結果待ちだけですが、どうなるか。

財産に関しても一切の提示なしであり、裁判官に対する心証はよろしくないだろうと。

一審の結果の事もあるし、五分と五分で言うなら、こちらの方が少しは有利だろうと。

 

離婚の結果を取れたとしても、次は強制退去としての裁判が残って来る。

変な所のプライドは高いくせに、変な所でのプライドが低すぎる。

離婚の結果が出たとしても、時間稼ぎとして上告の道が残されている。

婚姻期間は伸びるが、私はそうされると社会保険から抜くことを考えている。

「出来ない」と思ってきた社会保険から抜く話。

実は、被保険者から被扶養者を抜くことは不可能ではないらしい。

同じ土台に上がりたくないので、汚い事はしたくないが、相手が汚い事をしてくるのならやむを得ないと言う所。

離婚が成立して、社会保険の扶養から外れるのは当たり前なので、相手は上告の方法も可能性としては高い。

 

裁判に対する費用がかさむ。

本当に捨て銭だなと。

相手に対しても、弁護士に払う金があるなら自立しろと思う所だけど、一度、楽を覚えた人間は苦労出来ないのだろうか?

今までのように、私に寄生していれば昼間はいびきをかいて寝ていられるものね。

50を前にした良い年のおっさんが、呆れてものが言えない。

 

職業柄、若い子とも接する機会が多いが、若くてもしっかりした考えを持っている子は多い。

旦那よりよっぽど大人だ。

つくづく、人は年齢ではないと思う。

 

とりあえず、判決待ち。

あとは強制退去に向けた裁判の着手金がいくらなのか、調べてもらっている所。

もう、資産も底をつきます。

なんとかならないかなぁ…。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご心配していた方がいましたら、申し訳ありませんでした。
うつ病等の事もありまして、パソコンを開くことがあまりなく、
あってもメールの確認だけして終了と言う状況でした。

控訴審1回目直前になり、相手からの陳述書が
証拠として提出されました。
弁護士の先生は、「意図が分からない」と言っていましたが、
普通は「証拠」としては提出しないようです。
私の手元に届いたのは、1回目の口頭弁論の前日でした。
どうなるか分かりませんが、コピーを取り、反論する所を
必死で記入してFAXで翌日の早朝に先生に送りました。
口頭で反論して頂けるなら、それが一番早いだろうと。
とりあえず、相手の主張は「私が有責配偶者」だと言いたいと。

はらはらしながら、結果を待ちましたが、先生から連絡があり、
次は離婚を前提として、和解の話になりますと言う事でした。
内容としては、親権・面会・財産分与です。
親権の心配はないだろうと言う事でしたが、離婚を前提と言う
事は、相手の思いとは違う展開なので、何を言ってくるか分かりません。
私としては、人として言わなくて良い事は言いたくはありませんが、
義母から聞いている(真実かは分かりませんが)事が沢山あり、
それを暴露しなければならない状況にだけはなって欲しくないな、
と思う気持ちはあります。
真実かどうか分かりませんが、義母から聞いている事を話してしまうと、
相手の家族は、おそらくですが空中分解すると思われます。
出来れば言わなくて良い事は、言いたくありません。

面会は、長女に聞いたところ「月に1回程度なら会っても良い」
と言う事でしたので、
(内心、「なら、お正月、あれ程旦那の実家に行けば?と言ったのに、
なぜに行かなかった!?」と言う思いはありましたが)
月に1度程度の面会と、夏休み等の長期での休みでは、
宿泊も可能だと言う事にしても良いかな?とは思っています。
が、しかし、おそらく泊りに行くのは義実家です。
旦那は知らないと思いますが、未だに義父から義母に対する、
DVは続いています。なので、そのような場所へは行かせたくはありません。
それに、甥に対しても年頃の子になっているので、
現在、体のフォルムが変わりつつある長女を行かせたくない。
と言う気持ちはあります。
義妹のDVによって、甥もモラの傾向がありますので、
長女は甥に睨まれる事が非常に苦手だと言っておりました。
どちらにせよ、心配ではありますが本人の意思を尊重するつもりです。
ただし、対処法だけは教えておくつもりですが。
子供が男の子なら、そんな心配は無用だったと思いますが、
女の子ですし、義父の血の傾向から考えると非常に恐ろしいです。
常識的に考えて、「そんな事は無い」と思います。
が、現に常識的に見ても被害にあっている人はいるのですから。
考えすぎと言われても、考えずにはいられません。
旦那に対して信用があれば良いでしょうが、信用などありませんので、
なお、不安になる訳です。

後は財産分与です。
相手が欲しがっているのは、今住んでいる土地と建物でしょうから、
それを譲るので離婚してくれと言えば、話は早いのでしょう。
がしかし、私は祖父母から預かっていると言う認識でありますし、
母方の資産であり、贈与で祖母から譲り受けたものなので、
私名義であろうとも財産分与の対象にはなりません。
叔母が生きていますし、叔母の手前としても簡単に譲れません。
祖父母は、私が早く楽になるのなら、手放してしまいなさいと
言ってくれるでしょうが、それがなおの事、譲れない理由です。
祖父母が私を思ってくれているだろう事は分かります。
生きて側にいなくても、祖父母の思いは手に取るように分かる。
だからこそ、私も祖父母を大切にしたい。
誰か、祖父母の孫である従妹が住みたいと言えば、
私は無償で財産を譲るつもりです。
叔母が私にしてくれたように。
血のつながった孫が住んでくれることが、祖父母にとって、
一番嬉しい事だと思うから。
仏壇は今の私が住んでいる所へ持ってくるつもりです。

旦那は私から譲り受けた形にしないと、世間体が悪いので、
必死に策を練っているとは思います。
今までも私から「譲るので離婚してくれ」と言う言葉を
引き出すための控訴だったと考えています。
イメージ的には、「兵糧攻め」ですかね。
資金に底をつかせて、精神的にダメージを与えて…と言う。

和解の方法が分かりませんが、同じ場所でいたくありません。
面と向かって話はしたくありませんので、別室でとお願いするつもりです。
最初から別室なのかは、まだやった事がないので分かりませんが。
とりあえず、落ち着いて考えられる状況は作っておきたいです。

今は財産等の提出準備中です。
頑張りたいと思います。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子宮体がんの精密検査で、子宮内膜掻爬をしましたが、

結果は「陰性」で問題ないだろうと言う事でした。

が、健診で引っかかっているので、3ヵ月に一度は、

一次健診で受けた検査を受ける事になりました。

次は3月です。

で、おそらく、また問題があると子宮内膜掻爬になるだろうと。

何度か、問題もない検査結果が出れば、

また1年に一度で良くなるとは思うのですが…。

細胞診もちく!っとした痛みがあるので、苦手ですが、

頑張ります。

 

今は風邪をひいてしまって、咳が出てます。

喉はしばらく前から腫れていたのですが、

昨日の心療内科での体温も微熱でした。

朝、熱を測れば良いのですが、測って熱があると、

それだけで気分的にきつくなるので測りません。

 

心療内科もそうですが、婦人科の先生も、

診察の第一声は裁判についての経過を聞いてきます。

どちらの先生も、確固たる証明は出来ませんが、

「旦那によるストレス」が原因と言う事です。

今は裁判に対するストレスですが。

 

控訴審についても、弁護士の先生にお願いしました。

高裁は、3回で審議を終わらせると言う感じなので、

そう長くはならないでしょうと言うお話でした。

1月に1回目の口頭弁論後、裁判官によって

和解の話が出れば2回目があるだろうし、

なければ判決のコースになりそうです。

控訴理由書ではたいした新証拠は出てきておらず、

こちらからの答弁書には新しい内容として、

今私が住んでいる家の鍵を付け替えた事、

夫婦(控訴を知る前)なのだから

車の上乗せ保険を払えと言われたり、

今住んでいる家は誰の家だ!と脅しのような

電話をかけてきた事を書きました。

年末までには裁判所に届くので、口頭弁論までに、

相手からの反論が出て来る可能性もあります。

が、鍵も付け替えたし完全拒否であって、

元のさやに戻るつもりはない!と意思表示としては、

裁判官へのメッセージになるのかな?と思います。

 

昨日はクリスマスで、ケーキを食べました。

子供たちとケタケタ笑って楽しかった。

もちろん、旦那がプレゼントを持ってくることもないし、

音も沙汰もありません。

来る事は無いだろうと思っていても、来るのか来ないのか、

真相は分からないので本当に恐怖です。

 

今年の年明け、旦那方の両親と義妹、義弟分のお年玉を

持ってきた義妹が、(旦那も同席)

「お母さんがあげたお年玉にお父さんの分も含まれてるから」

と長女に言いました。

子供に渡す千円の金も惜しいのです。

そして、義家族にも呆れて物が言えなかったのですが…。

来年も年明けからアポなし訪問されて、嫌な思いをすると思うと、

明るい気持ちになれないのが本音です。

両親も離婚していて、父方との親戚の交流は一切ないので、

(関わるとろくなことがないので良いのですが)

来年は義妹と一緒に旦那が来るのか知りませんが、

お年玉をもらえるのは実母(子にしたら祖母)と実弟からのみ。

さすがに可哀想なので、親からとして渡しています。

もう鍵も変わっているし、勝手に侵入は出来ないので、

また言い争う事になると思います。

旦那からの電話は着信拒否してるし、どうなる事やら。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

冷蔵庫は壊れそうだったので、夏に購入したのですが、

突然、電子レンジが壊れて購入しました。

控訴審の弁護士への着手金と合わせると、

冬のボーナスが消えてなくなります。

今までに弁護士に支払った着手金を考えると、

豪華な海外旅行へ行けるし、家族みんなで、

ディズニーランドへディズニーホテルへ泊まれ、

豪華なディナーを食べられるほどの金額になりました。

まだ報酬金の支払いが待ってます。

あ~、素直に離婚にサインしてくれてれば、

必要なかったお金なのに。

 

離婚を切り出してから、あと数か月したら2年。

モラ夫と離婚するには、それ相当の年月と、

お金がかかる事は言えるかもしれません。

正直、裁判するお金と控訴するお金があれば、

新しい居住する場所くらい構えられるはずですが、

病院での診断は出ていないものの、

おそらくは何か障害を持っている旦那なので、

環境の変化に耐えられず、今の場所にこだわっていると思われます。

 

年末年始の休みの間、去年は鍵を持っていたので、

ある時突然、義妹と甥を連れてやって来ました。

「年賀状の作成」と言う理由でしたが、

今年はパソコンもプリンターも持ち帰っているはず。

来る理由はないはずですが、どうするのやら。

突然やって来て、ピンポン!はあると思います。

下の子は小さいので家に入れそうで怖い。

旦那とは話もしたくないので、携帯電話で着信拒否してます。

かかって来た事も履歴に残らないようなので、

かけてきているのかも知りませんが、メールは届きます。

年末年始の予定はメールで言って来いと言う予定。

毎年、元旦は旦那方の実家でみんなでお客をするはずなので、

子供たちを連れて行くなら元旦なんだろうなと思います。

子供たちの気分次第で、行ったり行かなかったりでしょうが、

さぁ、今年の年末年始はどんな事になるのやら。

 

正直、恐怖でストレスです。

早く離婚が成立して、こんなストレスから解放されたら、

発達障害、抗うつ剤、睡眠薬等から手が切れると思います。

今の私を保つだけの薬代だけで、毎月2万ごえ。

今からはクリスマスにお正月。その次は長女の誕生日。

頑張って働きます!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。