• 07 Aug
    • キャッシュレスって便利!

      先日、新聞記事で 「屋台に神社仏閣、山小屋・・・にもキャッシュレス決済の動き・・・」 とありました。 お財布を持っていなくてもスイカやパスモで決済できるお店も増えました。   スマホのアプリなどでの電子決済も使われるようになってきました。   屋台で「楽天ペイ」が使えたり、神社で御朱印の決済でクレジットカード。   便利になるのは良いけれど、 お金をどのくらい使ったか、実感しにくくなってくる。   お金の形が変わっただけで、価値が変わったわけではありません。 より一層、管理をきちんとしていかなくてはなりません。   国民生活センターに寄せられている相談で増加傾向にあるのが、 子どものクレジットカード利用です。 (もちろん親が知らないところで勝手に入力してます) 子どもたちはクレジットカードで色々なものが買えることを知っていますが、 その仕組みを知らないため、番号を入れればお金が出てくるカード(魔法のカード?!) だと思っています。 子どもにもきちんとお金の価値を学んでほしいですね。   【お知らせ】 日銀本店見学ツアーがあります。 親子でお金の役割・日銀の役割を学んでみませんか? 詳細はコチラ

      12
      テーマ:
  • 22 Jul
    • メルカリやってる?

      こんにちわ、 金融商品を販売しないファイナンシャルプランナー 高木典子です。   メルカリ、前々から気になってます。 スマホから簡単に個人間の売買ができる、 オンライン上のフリーマーケットというイメージ。 私はまだやったことなく、 先日もちょっと覗いてみたけど、お目当てのものは「SOLD OUT!」 デビューならず、残念~。   メルカリHPより   なのでメルカリの詳しい話ができるわけではなく、 (知りたい方は、経験豊富な友人を紹介しますw) 今日は、「メルカリが上場する」というお話。   会社を設立することはそんなに大変なことではなく、 株式会社も1円のお金(資本)があればできます。 (株式会社を作るだけなら書類やら手続きやらが面倒だけど、意外と誰でもできる)   ところが、上場(東京証券取引所など)するということは、 色々な審査や規定があり、それを乗り越えないと上場できません。 例えば、一部上場するには直近2年間の利益が5億円以上とか。 なので「一部上場企業」というのはそれなりのステータスになるのは理解できますね。   去年まで赤字だったメルカリが去年から黒字になったので、 ようやく上場しようというわけです!   まだ手続・審査等に時間がかかるので、 実際に株式市場にお目見えするのは年末頃とみられていますが、 もしメルカリを利用している人がいたら、 上場したらどう変化するのか気にしてみてはいかがでしょうか? もしくは株を買ってみる? 株はメルカリでは買えないけれど(笑)     9月の資産運用セミナーは 12・19日(火)10:00-11:30です。 お問合せ・お申込みはコチラ  

      18
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 仮想通貨、気になる?

      うん、すごく気になるけど、コワイよねー。 と素人な意見ですみません。 「気ままなマネー教室」高木典子です。   仮想通貨はネット上に700以上あると言われています。 最近は、「必ず値上がりする」と勧誘され、 トラブルになるケースが急増しているそうです。   メジャーなもの(ビットコイン・イーサリム)などでも、 値段がジェットコースターのように日々動き、 かなりの損失を被ることもあります。 私はまだ仕組みをきちんと理解していないので、 勉強してから始めたいと思っています。 生活においてもビジネスにおいても、何かを始めるときにはリスクがつきもの どんなリスクがどのくらい起こるのか、 きちんと理解して(勉強して)、 リスクを回避またはコントロールしながらうまく付き合っていくことが大切ですよね   自分の大切なお金もリスクをコントロールして育てていきませんか? 7月の「初めての投資講座」お申込み受付中です。 詳細はコチラ  

      21
      テーマ:
  • 05 Jun
    • あなたは騙される?

      先日、セミナーの後にお話しに来られた男性が、「銀行にだまされました!」と。 よくよく聞くと、見た目の金利に惹かれて定期預金と投資信託をセットで購入したとのこと。 (あ、絶対やっちゃいけないやつ!と気づいた人は賢いです。)   ここで、問題です。あなたが100万円のスペシャル定期預金にしようと思ったら、 「 A: 金利3% 1か月」の商品、と 「 B: 金利0.5% 1年」の商品、 どちらを選びますか   Aは1か月なので100万円×3%÷12=2500円 Bは1年間なので100万円×0.5%=5000円 (税金は考慮しません) Aは、1か月が過ぎるとスペシャル金利は終わるので、 あとの11か月はスズメの涙ていどの金利しかつかないはずです。 ということで、Bのほうが断然お得というのはお分かりいただけると思います。   金利は基本、年利で案内されますので、実際にもらえる期間を確認して、計算しないと 「だまされた!」ということになります。 (別に銀行は騙しているわけではないんですけどね、ちょっとわかりづらくしてるだけ) 小学生でもできる計算なので、要は「あれ?」と気づくかどうかなのです。   お金は苦手~という意識を持っていると、 気づかずに「目先の3%」に飛びついてしまうかもしれません。   自分の大切なお金、もっと興味を持ってみましょう     6月も「もう騙されない!初めてでもできる資産運用講座」開催します。 横浜・青山で行いますので、ご興味がある方はコチラまで。    

      15
      1
      テーマ:
  • 26 May
    • 住宅ローン減税って本当に借入残高の1%?

      気ままなマネー教室、 金融商品を販売しないファイナンシャルプランナーの高木典子です。   先日、ちょっとご相談を受けた方が、 「住宅ローン、まだ10年たっていないのに、控除額が減ったんだけど?」と。 税金のことって知ればお得なことが多い。 逆に知らないと損することもたくさん。 そしてテレビではお得情報をガンガン流していたりしますが、 いいところだけピックアップされていたりすることも少なくありません。   「住宅ローンは、借り入れから10年間は借入残高の1%が税額控除になる。 だから金利1%以下で借りたら税金が返ってくる分、超お得!!!」 という風に思っている方も多いかもしれません。 情報を断片的に聞きかじって、適当に判断することは禁物です。   住宅ローンは、購入したとき(居住の用に供した年)によって色々と条件が違ってきます。 平成19年から平成20年末までは控除期間を10年か15年のどちらかを選択し、 10年の場合(*)7年目からは借入残高の0.5%が控除額となります。 (控除額が半分に減ってしまい、0.5%以上の金利で借り入れていたら、 税金が返ってくる金額より支払っている金利のほうが高いので、なるべく早く返したほうが良いということになります。) (*15年の場合は11年目から0.4%となります。) たぶん、購入した時は金融機関で説明を受けて、納得したのかもしれませんが、 (もしくは、住宅メーカーにおまかせであまり聞いていなかったのか。) 他にも色々と条件などがあるので、 気になる方は国税庁のHPを確認するか、税務署へご相談してください!   大切なお金のことです。 ときどきチェックしましょうね。 そして、お得情報を鵜吞みにすると痛い目にあうことも。 (住宅ローンだけでなく、色々なこと) 正しい情報を収集するようにしましょう。     ~お知らせ~ 金融機関に頼らず、自分で老後の資金を作るための資産運用をしませんか? 資産運用講座、毎月開催しています。 詳細はコチラ↓ https://www.yokohama-money-salon.com/

      10
      テーマ:
  • 11 May
    • 「バフェットさん」てナニモノ?

      世界長者番付(Forbes2017)ランキング ご存知ですか? 1位はBill Gates 2位WarrenBuffett 3位Jeff Bezos(AmazonのCEO)     WarrenBuffett(ウォーレン・バフェット)氏、 金融界では有名な方ですが、一般には知られていないかもしれませんね。   彼は現在86歳ですが、現役バリバリの投資家。 Berkshire Hathaway(バークシャー・ハサウェイ)という会社を通して60以上の会社に投資をして資産を増やし続けています。 長期投資を基本として一度購入した会社の株式は長年持ち続けるというスタイルで知られています。 バークシャーの純資産額は3000億ドル以上。 先日は、とある米企業の株式が4%近く下げました。バフェット氏が売却を表明したためです。逆に、買い増しを表明して株価が上昇したこともあります。かなりの影響力を持つため、言動には注目が集まりますので、覚えておいても良いでしょう。   写真はロイターよりお借りしました。 ふつーのおじいちゃんですね(笑)     皆さんもバフェットのようにとはいかないですが、 長期で資産を作っていきませんか? 「誰でもできる資産運用講座」 5月開講は横浜と青山です。 お問合せはコチラ

      10
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 投資は悪?

      昨日のカンブリア宮殿に、「カリスマファンドマネージャー」と呼ばれる 運用のプロ、藤野英人さんが出演。   そこでおっしゃっていた言葉がとても共感できたので。   「投資は悪」「お金は汚い」と思っている人が多いのはとても残念。 私たちの生活は投資で成り立っている。 誰かがリスクをとって投資をして工場が作られそこで作られたものをみんなが購入している。 希望がなければ投資はできない。なぜなら過去には投資はできないから。 それは教育投資でも社会に投資するのも同じ。 未来に希望があるからこそ投資ができる。 自分の未来を自分で切り開く、これが投資なのだ・・・と。   カンブリア宮殿、期間限定で無料で見られるそうですので、 お時間がある方はぜひ! http://tver.jp/episode/26329918/     そして、投資をしてみたいという方は、 ぜひきちんとした知識を身に付けてから始めてくださいね。     「怖くない、誰でもできる資産運用講座 IN 青山」 https://www.yokohama-money-salon.com        

      39
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 銀行のサービスを確認しよう!

      こんにちは。 関東ではここ数日暖かい日々が続き、 春が来た?と勘違いしたくなる 「気ままなマネー教室」高木典子です。   みなさん、メインバンクはありますか?   銀行は預かり残高や、取引内容などにより 優遇サービスを設けているところが多いですよね。   私もわざわざ残高を移動したり、 一部を金利も大してつかない定期にすることによって ステージをアップさせ、振込手数料を無料や、 ATM使用手数料無料などのサービスを受けるようにしています。   ところが、なんとか基準をクリアしてサービスを受けているのに、 このサービスが変更になったりしています。 例えば、今までは同行であれば送金手数料無料だったのが、 月に何回という制限がかかったり、引き出し手数料がかかるようになったりなど。   マイナス金利の影響で銀行の収益があがらず厳しくなっているため、 こういったサービスの縮小せざるを得なくなっているようです。   皆さんも、無料のはずなのに手数料がかかったりしているかもしれません。 今一度、サービス内容を確認してみてくださね。 その際、ネットのまとめサイトなどのも詳細が載っているかもしれませんが、 情報が古い場合があります。 金融機関のHPなど、正規(?)の情報を確認してくださいね。 金利が付かない今、手数料ばかりかかってしまうのはもったいないですから。  

      13
      テーマ:
  • 23 Jan
    • あなたの老後は大丈夫?

      先日、年金アドバイザー小嶋しのぶさんの年金セミナーに行ってきました。 「気ままなマネー教室」高木典子です。   色々なところで言われていますので、ご承知のとおりですが、 今の日本の年金制度は、今後は成り立ちません。 現在3人で1人の高齢者を支えているこの年金制度、 2025年には2人で1人 2050年には1人に対して1人 (あれ?自分たちの生活費や家族の教育費もままならないのに?) じゃあどうなるのか?子どもたちが大人になるころはどうなっているのか? みんな先延ばしにしているけれど、考えただけで恐ろしい。 「どうにかなる」というのは甘いです。   今から自分でできることをしていかないと、 夢のリタイアメントプランどころか、 今の生活水準を維持することすら困難無理な話。   色々な考え方があり、色々な稼ぐスタイルがあると思います。 できる範囲で今やれることをやっていきましょう。     ~告知~   自分の体は一つなので、働くには限界があります。 そんな時にお金に働いてもらうということを考えてください。 ただし、知識と経験は必要です。 一緒に学んでみませんか?   3日間で「何もわからない」から「自分で投資をする」というところまでフォローします。 できればお会いして直接お伝えしたいのですが、 何しろ早く始めないと時間がありません。 日程が合わない方、横浜は遠いという方、WEB受講が可能です! ZOOMというとても簡単な仕組みでIDの取得等も不要。 ぜひ、ご相談ください。 2月開講 詳細はコチラ  

      4
      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 市販薬を買ったら税金が安くなる?!

      皆様、寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?「気ままなマネー教室」高木典子です。 今年の1月からの新たにセルフメディケーション税制というものがはじまりました。 簡単に言うと、「市販薬購入で税金が安くなる」というもの。 もちろん、条件をクリアしないとダメです。 申告する本人が日ごろから健康に気を付けている(健康診断を受けている・予防接種を受けているなどの証明←通知結果表や領収証が必要) 対象となる商品(OTC医薬品と呼ばれる厚労省で指定されたもの)を購入した年間合計金額が1万2千円を超えた部分(最高8万8千円まで)を所得控除する。扶養家族の分も合算できます。  例えば対象商品を合計2万円分購入しました。そうすると1万2千円を超えた部分、8千円が所得控除となります。 ちなみにこれは医療費控除の特例となるため、通常の医療費控除の適用を受ける場合は使えません。 親切な薬局では、購入した薬が対象商品(OTC医薬品)かどうかわかるようにレシートにチェックが入っていたりします。 ご自身でチェックする場合は、厚生労働省のHPにてご確認ください。 あ、もちろん確定申告は必要になりますよ!対象になるかどうか分からない場合、とりあえずドラッグストアでのレシートはとっておきましょう。 とはいえ、病気にならないのが一番です。頑張ってこの冬を乗り切りましょう!    ~ご案内~「気ままなマネー教室」では、オンラインでの個別相談も始めました。ご相談はこちら

      2
      テーマ:
  • 01 Jan
    • お年玉をもらったらどうする?

      明けましておめでとうございます。 「気ままなマネー教室」高木典子です。おせちは金運アップの栗きんとんを大量に作りました(笑) さて、お正月といえば、お年玉。子どもたちはどのくらいもらっているんでしょうか?金融広報委員会の調査結果では、小学生でも1万円以上、普段のおこづかいが数百円の子供たちからすれば高額です。握りしめて買い物に行くのも楽しいでしょうけれど、ぜひ、貯金もしてください。 貯金も「貯めて何を買う!」という目標を子どもと一緒に考えて作るとモチベーションが上がって良いです。大人でもなんの目標もなくお金を貯めるより、何か目標に向かったほうが貯めようという気になりますよね。 それから、銀行口座も子どもと一緒に作りに行くことをお勧めします。自分で作った自分の口座だとお金がたまるのを見るのも楽しくなりこちらもモチベーションアップにつながります。 子どもたちが自主的に貯金するよう色々と工夫してみてはいかがでしょうか。   PTA向け・ママさん向けおこづかい講座なども承ります。ぜひ、お問合せください。https://www.yokohama-money-salon.com/

      8
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 帰省したらやってほしいこと

      年末年始、実家に帰られる方も多いと思います。高齢のご家族がいる方はぜひ確認してほしいことがあります。 〇何か良くわからない金融商品を勧められていないか〇または、購入してしまっていないか 日本では、金融資産を多く持っているのが高齢者ということで、金融機関はこぞってここを狙いに行きます。 なので、「高齢者に商品のリスクを理解させないまま購入させた」ということで金融機関とのトラブルになり訴訟に至るケースもあります。  購入したときは分かったつもり(すでに痴呆の場合もある)、もしくは素敵なものを購入した!という思い込みでそのままにされていて、年末年始やお盆に帰省した子供に「なんでこんなに損するようなもの買ってるの?!」などと指摘されて、問題が発覚するケースが非常に多いのです。 なかなか、お金のことは家族でも聞きづらいかもしれませんが、誰にとっても大切なお金です。親も誰にも相談できなくて悩んでいるという場合もあります。帰省したときだけでなく、普段からコミュニケーションをとっておくこともトラブルの予防につながるかもしれませんね。  マネー相談はコチラ(金融機関への同行・弁護士の紹介のご相談なども承ります)

      7
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 家計も年末でお掃除を!

      いよいよ今年もあと少し 「気ままなマネー教室」高木典子です。 クリスマスだの年賀状だの色々と忙しい時期ですが、家計も年末で一度きちんと整理しましょう! ちなみにうちの場合は、家計簿つけてません(↑ファイナンシャルプランナーなのに?とよく驚かれます) かわりに、年末に1年間の収支を全部つけます。 年末時点の金融資産(預金通帳・株式・投資信託)などを全部確認し、カードの明細をエクセルに落とし込みキャッシュフロー表とバランスシートを作ります。去年と比較してどうなったか、なぜそうなったか?そして、反省。。。 家計も健康診断と同じす。毎日毎日、やる必要はないけれど、1年に一度は健康かどうか確認して、もし数値が悪いところがあれば日々の生活を反省。次の年に良くなるように努力することが大切だと思います。  マネーのご相談はコチラへ

      6
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 日本国債を買ってみました!

      相変わらずの低金利都市銀行の定期預金は5年もので0.01%そんな中、個人向け国債は最低金利0.05%という下限設定があるため人気が高まっているそう。(でも、この金利だったらネット銀行の定期金利のほうが高いけど)ちょうどボーナス時期だからか、キャッシュバックキャンペーンなどもある。せっかくなので購入してみようと(実は自分で国債購入は初めて!)自宅で化粧もせずに(笑)、ネットでちゃちゃっと購入。ものぐさな「気ままなマネー教室」高木典子ですいちおうメインバンクの都市銀行に電話をかけ、出向かずに購入する方法を尋ねたがやはり、初回はご来店くださいとのこと あまり使っていない既存の証券会社の口座にログインし、入金は証券会社の口座からメインバンクにつながり振り込み手続き(金額とパスワード入れるだけ)。ものの数秒でネット上で入金確認ができ、国債購入も終了。たぶん10分もかからなかった。凄い世の中だと、自分でやっておきながら驚いた 面倒くさがらず、色々チャレンジしみてはいかがでしょう  運用のご相談はコチラ

      8
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 保護者向けおこづかい教室

      先日、小学校のPTA保護者向けおこづかい教室に呼ばれてお話をしてきました「気ままなマネー教室」高木典子です。  1時間半いただいたので、事前にPTA役員さんとご相談させていただいて〇おこづかい〇見えないお金(PASMOなど)〇オンラインゲームとう内容にしました。 ただ理想論を語るのは好きではないし、うちもできていない(笑)ので、 私自身の失敗例、(↑もはやしくじり先生)消費者センターに寄せられているオンラインゲームで高額請求される例など、 身近に感じてもらえるような話を盛り込んだところ、 とても反響が良かったようです。 できないことを言われてもね~。 って私も思います。 みんな一緒ですよね。 失敗しながらともに成長していきましょう  アンケート内容の一部抜粋はコチラ↓・「失敗しても良い」というのがとても心強く思えました。・とてもわかりやすく失敗談までしてくださり身近に感じられてよかったです。・あっという間に思えるほどお話が素晴らしかったです。 失敗しても始めてみようと思えた。子供が小1でお小遣いを始めたいと言っているので親子で話し合ってみたい。・親のあたりまえが子供にとってはそうでないこと認識しました。・早くから金銭感覚を身に着けさせるのは大事だと思いました。オンラインゲームの話も明日は我が身です。・改まって難しく考えるのではなく、日常生活の中で子供と一緒に体験していけばいいことが分かりました。失敗を恐れずにお金(おこづかい)を使うこと なぜか「失敗」ワードが多いアンケートそう仕向けたのは私ですが。。。何か?    講演のご要望・ご相談はコチラ

      8
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 150万円の壁はラッキーなの?

      フルタイムに戻りたいとたまに思う(笑)「気ままなマネー教室」高木典子です。 2016年10月末現在、働く女性は2484万人うちパート・アルバイトが1093万人と約半数近く。(総務省労働力調査H28年10月分より)先日のニュースで所得税の配偶者控除を150万円以下に拡大、再来年1月から実施予定ということが報道され、「年末にも気にせず働けるようになる~」と思った方が多いのでは?ここで、大きな誤解がうまれているので、注意してください  まず、今まであった「103万円の壁」が150万円になったとしても、社会保険(健康保険・年金)の壁は変わっていないということ 所得税の壁と社会保険の壁は別であり、今までは、所得税のほうの最低ライン「103万円」と覚えている方も多いですが、ここから150万円の壁までに社会保険の壁である「130万円(勤務先・勤務形態によっては106万円)の壁」があるということ この150万円というのはあくまでも会社務めの方の年収であって、自営業など給与収入でない人はまた違ってきます。 なんだかますます複雑な仕組みになって、国民に対する目くらましとしか言えません。女性はパートタイマーで、扶養範囲内で働くことを促すだけの制度ではないか?という批判もあります。フルタイムで頑張っている人、個人事業主として頑張っている人、働き方が多様化している中、女性の働き方を狭めるような制度はどうなのでしょうかね? そして、制度を理解せず、面倒なことになってしまわないように、正しい知識を身に付けましょう!  気ままなマネー教室個別相談も受付中です。

      9
      テーマ:
  • 30 Nov
    • ふるさと納税やってますか?

      色々なところで「お得!」と言われているけど、「仕組みがイマイチ分からないから」とやっていない人がほとんど。数年前まで、私もその一人でした。(これでもファイナンシャルプランナーです) 「気ままなマネー教室」高木典子です。                                総務省HPより 分からないことには手を出さない!というのは正解です。勧められてもちゃんと理解できなければやってはいけません。 でも、ふるさと納税は、対象になる人はやらなきゃ勿体無い。私は友人に「やっていない人が信じられない!」と言われて自分で調べました。そして、めっちゃはまりました で、今日はリクエストをいただいて、ふるさと納税講座をやりました。参加してくださった方は、帰って調べるのが楽しみ~と言ってくださいました。  ここで、皆さんがよく勘違いされていることをいくつかご案内 ×寄付する自治体につき(1回の寄付ごとに)2000円の自己負担がかかる〇年間の寄付金のトータルに対して2000円の自己負担 ×税金が還ってくる〇所得税からは還付されるが、住民税からは控除(翌年の支払いが減る)される  そして、今年の枠を使わなければ、消えてしまいます。 年末に向かって何かと忙しいとは思いますが、使えるものは使ってお得に生活しましょう!  講座のリクエストはコチラへ個別相談でも受け付けます。

      7
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 親子おこづかい講座《小学校PTA主催》

      今日は暖かく過ごしやすい一日でしたね 午後から小学校のPTAさんに呼ばれて「親子おこづかい講座」を行ってきました。授業参観の後の3年生の学年行事ということで、3年生の学年PTAさんが計画、先生も巻き込んで寸劇などを取り入れ、(先生がランドセルしょってお金の貸し借りのストーリーを展開)子どもたちもとても楽しく学べたと思います。 おこづかいは、お金のマネジメントの練習です。大人になってから困らないように!小さいころから、こういった機会が与えられることはありがたいですね。    「気ままなマネー教室」高木典子PTAやママサークルなどは無料派遣も可能ですのでご相談ください。

      5
      テーマ:
  • 09 Nov
    • アメリカ大統領選

      PHOTO: (L TO R) JEWEL SAMAD, JEFF KOWALSKY/AGENCE FRANCE-PRESSE-GETTY IMAGESwsjより引用 アメリカ大統領選が終了しました。トランプ氏が勝利宣言中~いやぁ、びっくりですね世の中、予測不可能なことばかり。(今回は予測してましたが) 株価も乱高下してます。でもあわてないことが大切。 知識と経験があれば落ち着いていられる。むしろこの状況を楽しめる これからのアメリカを見守っていきましょう。    一緒に老後の資金を作る勉強をしませんか?金融商品を販売しないファイナンシャルプランナーがお手伝いします。 3日間マネー講座はこちら     

      9
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 親子マネーイベント終了

      先日、アーキテクツスタジオジャパンさんのスタジオをお借りしてハンバーガーから学ぶ「世界のお金」を開催しました。 秋晴れの中、横浜ランドマークタワー31Fからの眺めは最高!「建築家情報空間」ということで、おしゃれな会場での開催。ご参加くださった親子のみなさん、イベントも会場も楽しんでもらえたようです 今回は、「為替」を小さなお子さんでも体感できるようにハンバーガーやさんの社長になって、お肉を買付にいったりハンバーガーを売りにいったりというゲームを通して円が高い・安いを理解してもらいました。 その後、色々な国の紙幣を実物に触れて世界の国を覗いて、興味をもってもらいました。  学校では教えてくれないお金の話。おりにふれてご自宅でもお話してあげてください。特別なことは必要ありません。普段使っているお金がどこからきているのか、大人では当たり前のことを子どもは知りません。子どもの価値観を育てるのは親です  イベント・マネー相談・マネー教室のお問合せはコチラ   

      7
      テーマ:

プロフィール

気ままなマネー教室 たかぎのりこ

性別:
女性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
「気ままなマネー教室」へようこそ 金融商品を販売しないファイナンシャルプランナーの高木典子です。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

年金・保険
370 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。