普通なんじょ

3人娘の母でしたが、長女がお嫁に行き赤ちゃんが生まれ
ばぁばになりました。孫の子守に追われる日々。


テーマ:
普通なんじょ-2011101809100000.jpg

末っ子の友達家族が、仙台に親戚がいるので行ってきたお土産にといただいた。

今年二回目の萩の月。


大好きやけど、やはり未だ石巻市の至るところで、車や船、瓦礫が片付かず胸が苦しくなったとお母さんから聞くとこっちもつらくなった。


でもこれが今の現実。

そして明日は我が身。


多くの犠牲者の方の死を無駄にしてはいけない。

そのためには、
来月の合同避難訓練に行くことが今自分にできること。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
晩ご飯を食べて一息ついてたら、地震が揺った。

私の住む徳島市は、震度3。
けっこう揺れた。

すぐにTVの前で津波のチェック。

それにしても、、
感震モードの携帯ラジオがすごく鳴るのにはびっくり。

和歌山は、震度5だったのですね。
皆さん大丈夫だったかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
普通で何が悪いっっっ-2011062122150000.jpg




今日は1日かけて
心身ともに元気にしてもらってきました。

詳しくは後日書きます。

画像の「絆」

震災でつながった絆がつながって

私のところにも来てくれました。

アロマの精油なんだけど

愛媛と沖縄がつながって

いろんな方々の手によって

この製品ができました。

こちらの売上金の一部が義援金として送られます。


ありがたい。


今夜は

愛媛の伊予かんの香りに包まれて

昼間いただいたドライフルーツのイチゴのドリンクの

味を思い出しながら寝よう。


おやすみなさい~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
普通で何が悪いっっっ-2011040610140000.jpg



子育て始めて22年。

長いばっかりで、子供に育ててもらってばかりだった私。

ちょっとは大人になれたかしら??

先日も、3日ばかり風邪で苦しんでたら

「かーさん、大事にし~よ~」って心から心配された^_^;

完全に、老人を心配する目線やったのだ。

イヤダイヤダ。

20代は必死で3人の子育てに突っ走って(育ててもらったんだけど)

30代は、いろんな人と出会い社会を知り、

40代の今は、好きな人たちとお喋りしたりご飯食べたり

いろんな考え方を知り充実してて、

今は50代に向けて、人脈を固め

その先の人生をもっと楽しく濃くするためにと

考えていた矢先の今回の東北地方大地震。

明日の日なんて保障されないんですね。

明日の命すらわかんない。

もっと1日を必死に生きなきゃ。

どんなに辛いことがあっても乗り越えてきたつもりだけど

まだまだだよ、自分。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、被災地にいるラジオパーソナリティーの堀井朋子さんのブログです!

コピペしました。

少しでも現地の声が広がりますように。

--------------------------


日本は どうなってしまったのだろう・・・

被災地支援で来てから 2週間が経つ。


この島国の 半分側で、

たった 1日に1回の 冷たいパンや おにぎり1個

それしかない 配給に 何時間も並び続ける人々―― 。


親を亡くした 無数の子供たちは 【 避難所孤児 】 となり、

毎日 襲う悪夢と 寂しさで、 夜泣きが連鎖し 止まらない…。


あたたかな ご飯も。

ふかふかの 布団も。

首まで浸れる 湯船も。

そして

昨日まで ともに暮らした 家も。

最愛の人さえも。


みんな みんな 失くしてしまった人々が

せめてもの 「 ぬくもり 」 さえ

許されない 生活―― 。


自分の場所も無い。 自分のお金も無い。

固い床に横たわる 寒さと 飢えで 眠れぬ夜。

いま必要なのは、 「笑うこと」 だって?


……出来るもんか。


こんな 毎日で。


キミなら 出来るの?


父が、母が、妻が 夫が、自分の子供たちが。

たくさんの約束をした 恋人も。 生涯の 親友も。

どんな時も一緒だった 大切なペットまで…


一瞬にして この世から居なくなり、 もう逢えません。

なんとか 酷い姿で 家族は見つかったけれど

何週間 待っても 火葬さえ してもらえません。

油が無いのです。安置所も 順番待ちも いっぱいなのです。

もう、腐乱が進んでいるって、泣き叫ぶ お母さん・・・


「 朋ちゃん、アンタ なんで こんな所に来るのよ・・・!」

「 こんなところ、地獄でしょう! TVでは映らないものね 」

抱き合って ずっと 泣いたけれど、

「 でも 私は また来るからね・・・ 」



誰かが

「 ほうら こっちは 思いきり笑ってるよ。」

「 めちゃくちゃ楽しく唄ってるよ。気持ちいいよ。」

「 キミたちの為にだよ? 元気になっただろう?」 って


……なれるもんか。


いまは 心から笑おうなんて言われても すぐには出来ない…。

目の前で進む家族の腐敗を、狂う程の飢えと寒さを、

先ずは なんとかしてから 言ってくれ…。

この避難所で 共に何度 痛くなるほど 手を握り合っても。

それが 【 時期尚早 】 だという冷たい事実に 咽ぶだけ……


だけれど、 せめて 心を添わせる事が出来るとすれば、

それは 一緒に 。 毎日 「 忘れてないよ 」 と

ただ それだけを…… せめて 言葉にすることくらい。

たった1行でも。 ひとことでも。。


『 なんとかしたい。 忘れてないよ 』 と。


現在・・・ 24万人の 被災生活困難者―― 。

1日2食で 単純に計算しても、1日=48万食が必要。

それが せめて向こう1週間確保したいだけでも 336万食。

1ケ月なら 1440万食―― 。 仮に 1ダース入りの

ダンボール箱で計算したら、【1,200,000箱】でした…。


それに対して、当初の大口の物資や 大量の食糧は

だんだん全国から 集まらなくなってきて・・・勢いも失速。

まるで 流行りや トレンドが 引き潮の如く 消えるかのように

もう、今日 明日の 避難所の食糧が 底をついて無い状態。

イチかバチかで 24時間を 凌ぐだけの毎日なのです。。。


地域によっては 【1日=1個】さえ 行き届いていません。



「 笑おう 」 って、どういうことなの?

明るく戻ったテレビ。 明るく戻った みんなのブログ。

ノーテンキな コメンテーターたち。。

「だんだん避難所も 落ち着いてきたようだしね◎」

「自分のブログも、通常に戻しま~す♪」

……待ってよ。 それは まだ早くない? 2週間で??

事態は もっと悪化してる。 水も薬も調達されない。

避難所では 赤ちゃんや ご老人が いま死んでる。。。


『 日本じゅうが 毎日 叫んでくれなきゃ

本当に この状況は 少しも変わらないんです

でも私たちには この危機を発信する手段さえ 無い…。 』


避難所担当者や、ボランティアの方々が、いつも現場で

泣きそうになりながら 口々に 繰り返す言葉がある―― 。

せっかくネットがある時代で、それを自由に使えているという

この上ない環境なのに、結局は「自分自身のこと」しか書かない。


「記事で被災に触れると 贅沢生活している自分が浮き彫りになる」


いいじゃないか。それが生活なのだから。 経済も回せばいい。

ただ… 何処かにでいい。 1行だけでも、 被災地に想いがある事を、

この惨事と支援を 「風化」させない約束と 思いやる呼び掛けを

どうして記しておけないのだろう。 嘘でもいい。それで救われるのだと。


その連鎖と 持久力こそが欲しかったのに、早くも切り替わり過ぎだと。

毎日もがくように必死で生きなければいけない被災地の現場では、

【世間の無関心と支援の風化】(仮にそう見えたとしても) それこそが、

いちばんの 「精神的な脅威」にさえ 成り得てしまうのだ―― 。

“心では 思ってるから ” だけでは伝わらない。 命を、繋げない。


ネットを操れるなら 毎日叫んでも足りないくらいの 【S.O.S】 が

子供や 赤ん坊や ご老人の 生存率と 明日の運命を 決めている……

それなのに。

【ネイルサロン最高!焼肉満腹!幸せ♪でも疲れた~ おやすみ~♪】

その最後に。 被災地への意識が 1行でもあるのなら、「自分」以外の

少なくとも遠く寒い空での誰かが、あたたかな気持ちで眠れるだろうに…


避難所では そろそろ携帯も 使える地域が多くなった。 被災者たちが

初めてやっとお気に入りのブログに行き、日々ショックを受ける者も多い。



「 こんなときだから 」 と 笑いたいのは、

【大義名分】を 掲げて 楽しくラクな自分の暮らしを正当化したい

あなたたちのほうでしょう。


―― まるで そんな声が、視線が。

頭をガンガン 突き刺すようで 離れない…。

避難所の何処に居ても ふがいなくて 悔しい……。





連日、トラックで届けている食糧も、とうてい 足りていない。

テレビは「情報を選べる」から、視聴率の出やすい話題に

結局のところは 落ち着いてしまう事も 知っている。

心和む美談もいいだろう。 みんな大好きだ。。


でも 現実は ぜんぜん違う。

宮城も、福島も、岩手も、そして 茨城でも 他でも。

世間に 届いていない真実は 驚くほどあるのに……。


マスメディアや報道の仕事を していながら

同じ自分の仕事が こういう時は 嫌になる―― 。


だけど、自分で出来ることは、こうして 必死にでも

「 伝えること 」。 「 真実を認識すること 」。


勿論、震災直後からの支援活動に動いている この

時間とメンバーは、いつもの局の仕事のDJとしてでも

アナウンサーとしてでもなく、「堀井朋子」個人として、だ。

きょう記事に書いている 「キツイだろう内容」の事も。

反論だって覚悟もしてのこと。 キレイ事で埋めるのは簡単、

でも責任は持つから、 これだけは 聞いてもらいたい……


【 もう落ち着いた 】なんて、決して思わないで欲しい 。

本当に 物資が各所に循環するようになってからで

安心するのは 遅くない。



1日に 1食も おなかにさえ いれられないのに。

水でさえ 残量を測っては 飲めなくなって

せめて 寄り添いたい記憶を辿っても

もはや…

1日に 1度だって 愛する人の声が

聴けなくなってしまったというのに―― 。


お願いだから

わかって欲しい


全てを 失い、 流されるとは

こういうこと。


この苦悩が、これから 何十年も 続くということ。


だけれど こうして

人は 己と 闘って 生きていくということを。



表面では いくらだって 笑っているよ。

社会の中では どれだけだって 我慢は するよ。

島国の半分で。 被害が無かったのだから なおさら

日本としての 経済活動の復興も 大切でしょう―― 。



それならば。

せめて 1日 1回の ご飯のかわりに

少しでも この現状で 救いが増えることを

呼び掛けていて欲しいんだ。


叫んでいても いいだろう―― ?

少なくとも 。 まだ もう少し

この 崩れた側に 立っていたいんだ……



やっと 立ち直れる日なんて

まるで 永遠のように 遠いのかも知れないけれど、

『 錯覚 』 でも いいから、 消え入る 『 願い 』 でもいいから

やっと おなかも 心も いっぱいに 出来るような日が来たら

そしたら、 その時に はじめて おなかから・・・・


この場所で、 一緒に 笑ってみたいと 思う 。

この場所で 、一緒に 唄ってみたいと 願う 。


やっと 少しは、 強く 呼吸が出来るようになったね…って

やっと 初めて、おなかの底から 泣いて 吐き出せたね…って


つまり それは、 同じことなのだから―― 。


だからこそ、せめて TVやブログには 刻まれない現実も

此処では。 今は。 目を 背けたくない。。。



ともに おなかから 笑える 温かで 幸せな時間…

いつかは・・・って 信じてる 。


こうやって 「今」を 叫び続ける必要が なくなるくらい

早く その日が 来ることを、

ただ 一心に、 願って…… 。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
県内の民間企業さん(ワイヤーオレンジ)の人気イベントで、これだけの救援物資が集まった。
すごい数です。

普通で何が悪いっっっ-物資.jpg



小さいお子さんまで募金してる。
普通で何が悪いっっっ-募金.jpg


きっと、パパやママがイベントへ行くに際して
いろいろお話してくれたんだろうなぁ~。
温かい気持ちが繋がる。


今日も、県内ニュースで徳島生協さんが交代でボランティアに出ていく
出発式をされてて、
「何をできるか分からないけど、笑顔を忘れずに」とおっしゃってました。


私たち個人では、何をどうしたらいいか分からなかったけれど
こうして企業さんが大変な状況(広告減収)でも
自粛ばかりでなく、こんな時だからこそがんばってくださることで
救援物資や募金などで協力できます。


普通で何が悪いっっっ-支援物資.JPG



明日は我が身。
お互いさまの気持ちです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
入場者数1300人で大盛況だった
ワイヤーママ徳島のチャリティーイベントの翌日。

早速、スタッフの方々が仕分けをして
午後にはワイヤーママ秋田に輸送していきました。

することが早い!!!


普通で何が悪いっっっ-__.JPG


(画像はお借りしました)


大型段ボール箱12個に詰められた想いが、届きますように。
私も、募集がある限り続けていきます。
いずれ、娘や孫がお世話になりますしね。



********************************

で、ここんとこ、日記を書こうにもリンク機能がおかしくなってて
(次女もアメブロをしてるので確認したら、私のリンク機能のテキストボタンが
消えてた)
いちいち検索しなければ見れない状態になってて
今のこんな時に、アメブロに問い合わせても
きっと回答はないだろうと諦めてるので
ワイヤーママのHPで支援状況をかいてるので
チェックしてみてくださいね。

http://tokushima.wire.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は良いお天気。
昨日までの寒さが嘘のような穏やかな気候です。

そんな中、チャリティーイベントに行ってきました。

受付は、総務&WEBマスターのぎゃるどさん。↓↓↓

普通で何が悪いっっっ-2011032713590000.jpg


こんなときだから、急遽内容変更で大変だったことと思います。

それでも、ファッションショーのフロアは人が入り切れないくらい満杯でした。
(写真は自粛します)

年明けから楽しみにしてた、ショーのオーディションに受かった親子さんたち。
朝早くから支度が大変だったことでしょう。
お疲れさまでした。

リハーサルだけ拝見して
本来の目的のチャリティーのブースへ。

義援金と救援物資のブースがあって
私は、おしりふきを持参しました。

開場すぐというのに
もうすでにオムツからミルク、おしりふきがいっぱい集まってました。
担当は、唯一私より年上のお兄さまのしょうすけさん。

普通で何が悪いっっっ-2011032713590001.jpg


救援物資などは、前日まで読者の方々が編集室に持ってきてくれたり
持ってこれない方のお宅まで取りに伺ったそうです。
やっぱり、ワイヤー読者は熱いわ。スタッフの人に負けんくらい!

その集まった多くの物資は、1つ1つチェックして
来月号にて掲載報告されるらしいです。

ちなみに、こちらの物資の行先は
福島県いわき市、福島県相馬市、秋田県内に送られるそうです。

行先が明確になってるってすごくないですか?
もちろんこれは、秋田にワイヤーママがあるということもありますが
連係プレイができてるのは、徳島だけではないんですね。

イベントは今日1日ですが
明日も仕分けや郵送準備や他もろもろで大変忙しいことと思います。
編集の締め切りも近いですし。

どうかお身体に気をつけて
がんばってくださいねー!!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
わが愛読するタウン誌、ワイヤーママさんのイベントが
週末に開催される。

年明けから告知されてはいたけど
今回の震災で急遽、チャリティー親子フェスタに。

さすがワイヤーさんやわ。

きっと色々変更や追加があって
今頃バタバタで大変だと思います。

どうぞ社長やスタッフの皆さん、
お身体に気をつけて
イベントの成功をお祈りしています。

以下、今日届いたワイヤーママ本部社長からのメルマガです。





〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
いつもワイヤーHPをご利用ありがとうございます。
ワイヤーママ代表・たけぴです\(^o^)/

さて、この度の「東日本大震災」の発生を受けて、ワイヤー編集室では、
3/27(日)開催の『親子フェスタ』を【チャリティー親子フェスタ】とい
う内容に変更し、予定通りに開催することになりました!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://tokushima.wire.co.jp/response.php?t=1178154955


今回の地震による様々な協賛企業様の都合により『ワイヤーママ4月号』
にてお知らせした内容から、一部のイベントを変更しての開催となりま
すが、こんなときだからこそ、お子さんたちに心から楽しんでもらえる
ように、ワイヤースタッフ一同頑張りますので、ぜひこの日曜は『アス
ティとくしま』にお越しくださいませ♪


★当日は東日本大震災で被災された皆様へ向けて、会場に募金箱を設置
 し、徳島県を通して義援金を送りたいと思っております。
★同時に、被災地の乳幼児に支援物資も贈りたいと思っていますのでご
 協力お願いします(このメールの一番下を参照)。


《チャリティー親子フェスタ2011イベント詳細》
 ■日時/3/27(日) 13:00~(開場12:30予定)
 ■場所/ときわプラザ(フレアとくしま2F・アスティとくしま内)
 ■料金/無料(ただし、駐車場代200円が必要)
 ■主催/ワイヤーオレンジ、徳島県立男女共同参画交流センター
 ■問い合わせ/ワイヤー編集室 mama@wire.co.jp


[★開催予定イベント★]
●第1回・キッズファッションショー!
ワイヤー読者の親子&キッズがモデルとなり、ステージ上に次々と登場
してくれるよ。かわいくて素敵な衣裳を身にまとったキッズたちは、見
ているだけでも笑顔になっちゃうかも! 司会を務める、たけぴ&ゴリ
の軽妙(?)なトークとともに楽しんでくださいね!
 ■時間/13:15~14:00

●エコックルおもちゃ広場&エコックル絵本広場
ワイヤーママ読者やネット会員から、お子さんがもう使わなくなったお
もちゃや絵本を提供してもらい、それらを一同に集めたキッズスペース
を設置します。数多くのおもちゃや絵本で楽しく遊んでくださいね!
 ■時間/開場~イベント終了

●クラッシープレゼンツ!こども室のお兄さんとあそぼう!
『フレアとくしま』内にある『こども室』で活躍しているクラッシーの
お兄さんと一緒に遊ぶコーナー。歌や手あそびなどいろんな遊びが楽し
めるので、親子で参加してね!
 ■時間/15:00~15:30

●助産師による 子育て相談会
徳島県内で活動している助産師さんによる子育て相談会。子育てに関す
る様々な相談を個別に受け付けてくれるので、この機会にママの悩みを
気軽に相談してみよう。※希望者多数の場合は対応できない場合もござ
いますので、予めご了承ください。
 ■時間/開場~15:30

●ワイヤーママ・バックナンバー閲覧コーナー
会場内の休憩スペースでは、恒例のバックナンバー閲覧コーナーもオー
プン。時間調整が必要な場合はバックナンバーを読みながらゆっくりし
てくださいね!
 ■時間/開場~イベント終了

●親子で踊ろう! 阿波おどり!!
イベント参加キッズ&ママたちが、親子で阿波踊りを楽める新企画(講
師・ワイヤーぎゃるど)。参加しやすい内容を考えてますので、気軽に
参加してくださいね!
 ■時間/14:05~14:30

●ワイヤーママスタッフによる大抽選会!
ワイヤーイベント恒例のプレゼント企画! 「質より量」をコンセプト
に、ワイヤーオリジナルアイテムや協賛企業様提供アイテムなど数多く
の賞品を用意しています。お子さんの人数と同じ枚数の抽選券を受付時
に配布。また、抽選会への参加には抽選時に会場にいることが条件とな
るので、ご了承を!
 ■時間/15:30~

●わくわく工作教室
 ■時間/13:30より随時開催

●広場 おとうさんと一緒
 ■時間/13:00より随時開催

●来場キッズにはポップコーンのプレゼントもあるよ!!
 ※ただし、お子さん1人に付きひとつとなります。


最後に、ご来場のみなさんにお願いですm(。≧Д≦。)m 以下の4点
を被災地の乳幼児に贈りたいと思っていますのでご協力お願いします!

これら物資は、東北のワイヤーママ秋田が開拓した支援ルート(主に震災
・津波・原発の三重苦の中にある“福島県いわき市”の避難所の乳幼児)
で、確実に以下の物資を赤ちゃんに届けたいと思います。

でも、無理はせずストックのある範囲で結構ですよ!!!

(1)オムツ(S,M,L,LL)
(2)粉ミルク
(3)おしりふき
(4)シャンプー(水不要)

※新品で封を開けてない物だけに限ります。
※特に、粉ミルクは“アレルギー対応”の物もあれば助かります。


それでは当日27日、アスティとくしま内「ときわプラザ」で、読者の皆
さんとお会いできますこと楽しみにしておりま~す♪

 ワイヤーママグループ代表“たけぴ”こと原田剛



その他の、明日26日から来週にかけて開催されるイベント情報は
コチラを参照してください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://tokushima.wire.co.jp/response.php?t=1178154955

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
買い物に行くたびお釣りを募金していたけれど
どうしても自分の中で納得ができなくて

地域の救援物資を送る所に
絵本と上着が欲しいというのを見つけたので
末っ子が小さい頃気にいって着てたAVVのコートと
絵本数冊持って行った。
無事送られるといいな。

あとは、週末のイベントに
赤ちゃん用品を持って行ってきます。
ドラックストアで買い占めないように
いろんなメーカーを買い、店をはしごして。

まぁ自己満足なんですが
でも久しぶりに赤ちゃん用品でいろいろ見れたのが
今のすさんだ私の心に数滴の癒しの栄養剤が。

さて。

久々の内職の山が。

がんばるぞー、おー!




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。